ホーム ブログ アイホンSE2 不具合への対処法

iPhone SE2

【iPhone SE2 不具合】アイホンSE2 不具合・バグ・問題点まとめて、対処法をご提供〜機種変更に役立つ

iPhoneを使っていると、不具合(バグ)が起きることがよくあるだろう。特に変更したばかりの新機種だ。噂によると、今年には史上最高人気ある4インチモデルのiPhone SEの後継機種iPhone SE2が発売されるそうだ。しかも、iPhone Xのデザインを踏襲して設計される。または、顔認証、ワイヤレス充電方式......iPhone SEからかなり進化していて、大きな注目を集めている。
刷新されるiPhone Xのデザイン、数多くの新機能、片手で操作できるサイズ、低価格などの理由で、iPhone SE2に機種変更しようと思っている方がきっと多い。更に、発売後は、長期間の在庫不足はで、入手困難などのことが発生する可能性が高い。
一方、iPhone SE2の改善や新機能を満喫すると同時に、不具合やバグなどが伴っている可能性が完全ないとは言えない。
というわけで、今回はiPhone SEとiPhone X上に発生した不具合をベースにして、iPhone SE2 不具合を一応予想して見る。最新情報が入ってから、すぐ更新する。iPhone SE2への機種変更しようと思っているユーザーにぜひご参考ください。

【2018年Apple新製品の最新情報:iPhone・iPad・Mac・iOS・ほか】

Apple 2018新製品のまとめ:iPhone/iPad・Mac・iOS 12などの最新情報

iPhone 2018年新モデル(iPhone XS/XS Max/XR):発売日・スペック・デザイン・価格など

【比較】iPhoneXR・iPhone XS・iPhone XS Maxの違い!どっち買うべきか?

iPhoneXR 最新情報:新機能・発売日・デザイン・価格・色など

解説】iPhone XSとiPhone Xの違い・共通点を比較!iPhone XS買うべきか?

iPad 2018年モデル最新情報:発売日・新機能・価格・デザインなど

iOS 12新機能・対応機種・リリース日・変更点など

iPhone XS/XS Max/XRへの機種変更徹底ガイド>>

Part1、iPhone SE2新機能&スペック一覧まとめ

インドのテック系サイトのTekz24は、iPhone SE 2のスペック情報を伝えている。気になるスペックは以下となっている。

iPhone SE2 不具合

◎ ベースはiPhone 7
◎ ディスプレイは4〜4.2インチ
◎ A10クアッドコアプロセッサ
◎ 2GBのメモリ(RAM)
◎ モデルは32GBと128GB
◎ メインカメラは1,200万画素(iPhone 7と同じ)
◎ FaceTimeカメラは500万画素(iPhone 6sと同じ)
◎ 第2世代のTouch ID
◎ バッテリー容量は1,700mAh

→iPhone SE2 最新情報:新型iPhone SE2発売日・スペック・デザイン・価格

それによると、新型iPhone SE2のプロセッサはA9から「A10 Fusion」に刷新され、2GBのRAMと32GB/128GBのストレージを搭載。背面カメラは1200万画素で前面カメラは500万画素、また1,700mAhのバッテリーを搭載するようだ。スペック的には「iPhone 7」に近い感じだよね。

また、iPhone Xでは発色が良く、高精細、省電力に優れる有機ELディスプレイを採用して、新機能としてQi規格のワイヤレス充電に対応するとの噂が多くなっている。更に、iPhone Xに初搭載されている顔認証「Face ID」が採用される噂もある。これについて、まだ不明だ。正確な情報が入ったら、すぐ更新する。

上記から見れば、新型のiPhone SE2はiPhone Xのデザイン、iPhone 7のスペックだということが分かる。そこで、次はiPhone 7に基づいて、iPhone SE2 不具合を予想して見る。

見逃せない記事:iPhone SE2に機種変更・乗り換えるには、かけないデータバックアップソフトおすすめ

Part2、iPhone SE2 不具合・バグ・問題点をまとめて、対処法を提供する


新製品が発売されるたびに、どんなに優れていても、多少はこう言った不具合や問題はつきもの。例えば、バッテリーの異常消費、発熱しやすい、勝手に再起動を繰り返すなど。
そこで、次はアイホンSE2 不具合をまとめていて、対処法を提供する。

● 一、ハードウェアによるアイホンSE2 不具合:技術の制限か機体スペースの制限か

アイホンSE2 不具合

iPhone SE2 不具合その@、異常に発熱している・発熱しやすい

iPhoneを充電する中、またはアプリを操作しているところ、急にiPhone本体やホームボタンが異常に発熱した経験がないか?特に、iPhone7が史上で最悪の発熱事情が報告された。だからこそ、このアイホンSE2 不具合が起きる可能性が高い。
iPhoneが発熱する原因には、「内部」「バッテリー」「外部」の大きく3つの理由がある。発熱原因は違っているが、今まで、お使いのiPhoneがとても熱くなっているとき、皆さんの対処法は大体同じだ。つまり、「冷蔵庫に入れる」、「保冷剤をあてる」などの方法で冷却していた。実はそれらの方法が大間違いだ。そこで、次は発熱したiPhone SE2の正しい冷却方法を紹介する。
◆ iPhone SE2不具合の対処法
・うちわや扇風機、冷房などで涼しい風をあてる
・iPhoneのケースやカバーをはずす
・熱伝導率の高い金属の上に置く
・発熱の原因になる行動を控える
・放置して自然放熱させる

iPhone SE2 不具合そのA、充電が遅い、またはできない

iOS10が正式リリースされた後、ツイート・Yahoo!知恵袋で「なんか、iOS 10になってから充電遅いし、充電の減りも早いし、端末熱くなりやすすぎだし普通に不便なんだけど」や「iOS 10にしたら充電がうまく出来なくなったんですけど」などのような不具合が報告された。また、去年リリースされたiOS11では同じような不具合が発生した。急にiPhone/iPadの充電が遅い、さらに充電できない状態になることが多いようだ。もしかして今年iOS12を搭載しているiPhone SE2には同じようなバグがあるかもしれない。その場合、以下のiPhone SE2バグへの対処法を試してみてください。

iPhone SE2バグ
◆ 充電できない時、iPhone SE2不具合の対処法:
・コンセントやケーブルの差し込みを確認する
・Lightningケーブルの断線を確認する
・電源アダプタの不良の可能性を考える
・2〜30分ほど充電してみる
・iPhoneやiPadを初期化・復元する
◆ 充電遅い時、iPhone SE2不具合の対処法:
・USB経由の充電から、コンセントからの充電にしてみる
・ケーブルやアダプタを変えてみる
・機内モードにして充電する
・寒過ぎず暑過ぎず、快適な温度を保つ
・iPhoneを初期化してリセットする
iPhoneを初期化しなければならない場合、まずは大事なデータをバックアップ

iPhone SE2 不具合

iPhoneデータをバックアップする際、よくiTunesやiCloudを利用しているだろう。けれども、バックアップ、復元をする際にさまざまなiTunesのエラーが出てバックアップできないことが多い。
ここで、iTunesの代わりに、iPhoneバックアップするには、最高なソフト「DearMob iPhoneマネージャー」おすすめ!
iTuneより操作が簡単だし、バックアップ速度が早いし、機能も豊富だ。ワンクリックで、欲しいデータだけをバックアップするか、丸ごとバックアップするか自由に選択できる。最も重要なのは、ネットに接続させられない必要がなくて、より速めにバックアップできるので、一応ダウンロードして試してみてください。

iPhone SE2問題点

iPhone SE2 不具合そのB、勝手に再起動を繰り返す

歴代のiPhoneには、iPhoneが勝手に再起動を繰り返す不具合がたくさん発生していた。例えば、iPhone 6、iPhone SE、iPhone 7、iPhone 8などで、全部この問題が発生したことがある。
「iPhoneが頻繁に落ちる」
「机の上に置いてあるiPhoneが突然再起動した。」
「iPhoneが再起動を繰り返して使えない状態になってしまった」
「アプリを切り替える途中に、iPhoneが突然再起動したり、ロック画面を解除した途端に再起動した」
.....などだ。
もしかしてiPhone SE2問題点の一つになるかもしれない。この問題への対処法としては、以下のようになっている。
◆ iPhone SE2不具合の対処法:
・iPhone SE2を強制的に再起動する
・「モバイルデータ通信」をオン・オフ
・挙動が怪しいアプリの通知を無効化、または削除
・「すべての設定をリセット」
・iPhoneを復元する

iPhone SE2 不具合そのC、バッテリー異常消費・電源落ち問題

どのiPhone機種を利用しても、バッテリー異常消費・電源落ち問題が発生していたようだ。そこで、バッテリー上、iPhone SE2バグが起きる可能性が高い。バッテリーの減りが早い場合にはさまざまな原因が考えられる。例えばiOSの挙動、特定のアプリの挙動、通信量、バッテリーの劣化・不具合など、ハード面によるものもあればソフト面によるものもあり、その原因を特定するのは一般に困難だ。iPhone SE2のバッテリーの減りの早さを実感している以上、次の「省エネ対策」を取ったほうが良い。
◆ iPhone SE2不具合の対処法:
・自動ロック時間を短くする
・画面の明るさを抑える
・位置情報サービスをオフにする
・低電力モードを使う

iPhone SE2不具合の対処法

iPhone SE2 不具合そのD、アプリの一部機能が使えない

新しいiPhoneに機種変更するたびに、ほとんどのユーザーがインストールしている「LINE」についても、一部機能が使えなくなったという報告があった。例えば、カメラ機能に不具合があったようで、トークルームからカメラを立ち上げたときに固まってしまうというものだった。なので、この問題がiPhone SE2で発生する可能性もある。原因としては、LINEアプリがiPhone SE2への対応を更新しなかった。そのため、このiPhone SE2問題点を解決するには、LINEのアップデートを待つしかない。LINEのアップデートによってすぐに改善される。
また、LINEスタンプのサジェスト機能が使えなくなったという声もある。サジェスト機能とは、トークルームで入力した文字にあう所有スタンプを表示してくれる機能のことだ。こちらはインストールしている言語を一度削除して、再インストールすることで改善されたようだ。

「LINE」のような大手のアプリであればアップデートですぐに互換性を補完してくれることが多いが、全てのアプリがすぐに改善されるわけではないのでご注意ください。

見逃せない記事:PC不要でiPhoneバックアップ方法〜4つの方法でiPhoneバックアップ パソコンなしを実現する|機種変役立つ

ソフトウェアによるアイホンSE2 不具合:iPhone SE2バックアップできない

機種変更する際、事前にお使いのiPhoneのデータをバックアップする重要だ。一般的に、iPhoneをバックアップするには、よくiCloud、またはiTunesを利用している。ご存知のように、前者は、Wi-Fi環境が必須でiCloudの容量次第で、バックアップできないことがある。しかも、LINEトーク履歴などのデータに対応していない。後者は、PCやMacに接続してバックアップを取るのでPC側の空き容量次第になる。iCloudより、ほぼ全てのiPhoneデータをバックアップできる。
けど、どの方法にしても、注意事項が分からなければ、アイホンSE2 不具合が発生する可能性が大きい。そこで、次の部分によって、iPhone SE2へ機種変更、失敗しないバックアップ方法を紹介する。ぜひご参考ください。

アイホンSE2 不具合

iOSのアップデートや新しいiPhoneへの機種変更の場合、iCloudを使ってデータをアックアップするのが、自動的に実行してくれ、バックアップデータをインターネット上(iCloud上)に保存してくれる、無料で使用できるので、そういう方法を選ぶ方が多いよね。けれども、何かiPhone SE2バグが発生して、iCloudでバックアップできない場合もある。

分析して見れば、原因は以下のいくつかがある:
・iCloudの容量オーバー
・原因不明のエラーによるもの

→容量不足などの原因で、iCloudバックアップできない時の対策

iPhone SE2バグ

iCloudでどうしてもバックアップできない場合、操作が少し複雑だが、iCloudの代わりに、iTunesでバックアップするのを選ぶユーザーが決して少なくない。しかし、iTunesとてパソコンで動作してるプログラムだ。プログラムであるかぎり、何らかの問題でトラブルが発生することもある。そのために、iPhoneとiTunesが同期できない状況もよく発生する。
分析して見れば、iPhone SE2とiTunesが同期できない原因は:
・USBポート、USBケーブルなどのハードに問題
・iPhone本体に問題
・iTunesのソフトウェアに問題
・操作方法に問題

→iTunesがiPhone SE2認識できない・同期できない場合の対処法

iPhoneバックアップするには、iTunes&iCloudの代わりに、

iPhoneバックアップ

DearMob iPhoneマネージャー おすすめする!

  • 市場NO.1速度転送できるデータ&データ紛失を防ぐバックアップ機能;
  • 対応している主なデータ:アプリ、連絡先やメッセージなどの個人情報;
  • 「ファイル暗号化」機能で、より安全的に個人データを保護する。
DearMob iPhoneマネージャー

DearMob iPhoneマネージャーとは、WindowsとMacに対応、iPhone、iPadのデータをバックアップ&転送できるプロのソフトで、iTunes&iCloudより操作が簡単!

まとめ

上記は発生する可能性あるiPhone SE2 不具合を一応まとめて、対処法を提供した。まだ正式的に発売されていないので、全てがiPhone 7、iPhone Xに基づいての予測だ。正式的に発売されたら、iPhone SE2バグ・問題点などの人柱報告が出てきたら、すぐ更新する。
でも、どの場合にしても、万が一の実態に備えて、データをなくなることを防ぐために、日々のデータバックアップすることがなかり重要だ。その場合、ぜひおすすめする「DearMob iPhoneマネージャー」を使って見てください。iTunesより優れている。

iPhoneマネージャーiPhoneマネージャー

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

iPhone/iPadの最新情報・人気記事

  1. 1

    Apple 2018新製品まとめ:新型iPhone XS/XS Max/XR/iOS12など

  2. 2

    2018年のiPhone XR 最新情報:新機能・発売日・デザイン・価格・色など

  3. 3

    iOS 12新機能・対応機種・ベータ版・リリース日・変更点などをまとめ

  4. 4

    どっち買うべきか?2018新型iPhoneの比較:スペック・デザイン・価格など!

  5. 5

    【機種変更】旧iPhoneからiPhone XS/XRにデータを移行・引き継ぎする方法

機種変更でiPhoneバックアップする〜iPhoneマネージャー

iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー

iPhone SE2に機種変、データをBackUp〜iPhoneマネージャー

iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー