ホーム ブログ heic jpg変換フリーソフト

iPhone写真

【heic jpg変換】無料でiOS11で撮ったHEIF・HEIC画像をJPEG/PNG形式へ変換|画質劣化なし

2017年6月、Appleが毎年開催している開発者向けイベント「The Apple Worldwide Developers(WWDC)」で、iOS11から新しい写真・ビデオの保存形式「HEIF」「HEVC」を採用すると発表した。HEIFとHEVCはそれぞれ「High Efficiency Image File Format(高効率イメージファイルフォーマット)」と「High Efficiency Video Coding(高効率ビデオコーディング)」の頭文字を取ったもので、文字どおり高い圧縮性を持つフォーマットだ。これまで、iOS端末で撮影された画像や動画はJPGとh.264のフォーマットが採用されてきたが、カメラの高性能化とともに増加するファイル容量に対応するために新たなフォーマットの採用に至っている。
この変更により、画質は従来とほぼ変わることなくファイルの容量が最大で半分にまで減らすことが可能になる。そのため、iOSが導入されたデバイスの空き容量が増やせる。
けれども、そのような画像ファイル形式はiOS11・macOS High Sierraで見られるが、他のデバイス、例えば、AndroidスマホやiOS10のデバイス、あるいはWindows PC、Webなどで見られなくなる。この場合、heic・heifをjpeg/jpgに変換すれば、解決できる。
というわけで、本文ではheic jpg変換する方法、及びheic jpg変換フリーソフトを紹介する。画像の品質もないし、操作も超簡単なので、ぜひ最後まで目を通してください。

DearMob iPhoneマネージャー〜高画質損でHEIC画像をJPEG/PNG形式へ変換
heic jpg変換

Appleの新画像形式で、HEIF形式が汎用される前に、またはAndroidなどのスマホやWindows PCなどで、HEIC画像を閲覧するために、iOS11ユーザーはheifをjpeg/jpgに変換しなければならない。DearMob iPhoneマネージャーを利用すれば、ワンクリックほどの手軽さで実現できる。

◆iOS端末のHEIC形式の画像をHEICに変換するか、JPGに変換するか自由に選択できる;
◆500MBほどの画像ファイルをインポートするに要する時間はただ1分ほど;
◆変換中、画像の画質は損失もないし、操作も超簡単で、かなり時間を節約できる。

heic jpg変換Part1、iPhone写真の拡張子.heicって何?

heicをjpgに変換する方法を紹介する前に、まずはheif、heicのことについて解説したいと思う。

◆HEIC
フルネーム:High Efficiency Image File Format
ファイル拡張子:.heif, .heic
MIMEタイプ:image/heif, image/heic, image/heif-sequence, image/heic-sequence
開発者:Moving Picture Experts Group (MPEG)
種別:Image Container Format
対応プログラム:iOS
◆JPG
フルネーム:Joint Photographic Experts Group JFIF format
ファイル拡張子:.jpg, .jpeg, .jpe, .jif, .jfif, .jfi
MIMEタイプ:image/jpeg
開発者:Joint Photographic Experts Group
種別:Lossy image format
対応プログラム:Google Chrome, Apple Safari, Internet Explorer, Mozilla Firefox, Adobe Photoshop, IrfanView, Paint Shop Pro, Pixel image editor, the GIMP, ImageMagick, Paint.NET, Xara Photo &bmp; Graphic Designer.

「HEIF」は「High Efficiency Image File Format」の略称で、直訳すると高効率のイメージファイルフォーマットだ。これまで、iPhoneの標準カメラアプリで撮影した写真は「JPEG」というファイル形式で保存されるが、「HEIF」形式に変わることで、ファイルサイズが小さくなる。軽量化しても画質は劣化せず、きれいなまま。
「heic」は「HEIF」形式の画像ファイル名の後ろにある拡張子だ。「***.heic」という名前であれば、「HEIF」形式で保存されているということだ。
iPhoneのカメラのフォーマットを「高効率」に設定すると、iPhone標準のカメラアプリで撮影した写真や動画は一部を除き「HEIF」「HEVC(H.265)」形式で保存されるのだ。
その一方、「JPG」とは(Joint Photographic Experts Group)の略称で、名前の中にPhotographic(写真)という言葉が入っている通り、 写真にとても適した画像形式だ。”高画質なのにファイルサイズが小さい”、” 何度も上書き保存をすると画像が劣化する”などの原因で、世界中で最も広く利用されている画像フォーマットだ。しかも、世界中の殆どの主要な機器と互換性がある。


heicをjpgに変換

ほかの画像形式と比べて、jpgは高画質だが、heicと比較したら、負けた。上記はニューヨークの夜景だ。JPGフォーマットで撮影した画像のファイル容量が2MBだったのに対し、新フォーマットのHEIFで撮影された画像(拡張子名「.HEIC」)のファイルは1.2MBと4割も容量が圧縮されていることがわかる。

上記から見れば、HEICは確かにいい形式だが、現在ほとんどのソフトは見ることすらできない。特にWindowsシステムには、内蔵の画像ビューアーだけでなく、人気のソフトでも開けない。このままでは、ユーザー達に大変迷惑がかけてしまう。そこで、つぎはHEIC閲覧できないことを解できる、heic jpg変換する方法を紹介する。

人気記事:【2018年版】無料&簡単なiPhoneの写真をDVDに保存する方法:写真をDVDに焼く

heic jpg変換Part2、heic jpg変換フリーソフトご紹介

iOS10以前のiPhone・iPad・iPod touchや古いOSのMac(10.12以前)などの環境では、「HEIF」「HEVC(H.265)」形式の写真・動画を見ることができない。
ファイル共有サービス「Dropbox」の公式サイトに「HEIF」「HEVC(H.265)」のサポート状況がまとめられているが、Windows PCやAndroidでも見られないようだ。そのため、「DearMob iPhoneマネージャー」というツールを使って、heicをjpgに変換できるツールを紹介する。heic jpg変換して、HEIC形式の画像ファイルをWindowsなどで開くこともできるのだ。
このheic jpg変換フリーソフトはあなたに最高な変換体験を提供する。効率的な技術を採用しているので、あっという間にheicをjpgに変換できる。その上、変換中、画像の画質は損失ない。制限は一切なく、直ちにWindowsとMacで作動できる。そこで、次は「DearMob iPhoneマネージャー」でheifをjpeg/jpgに変換する具体的なやり方を紹介する。

「DearMob iPhoneマネージャー」はWindowsとMac両方で動作できて、本文ではWindows7、iPhone 7でのheicをjpgに変換する操作を紹介する。ほかのOSでの操作が同じだ。

Step1、まず、下記の「無料ダウンロード」ボタンをクリックして、パソコンに「DearMob iPhoneマネージャー」をダウンロードしてインストールしてください。

iPhoneマネージャーiPhoneマネージャー

Step2、ソフトを立ち上げ、USBケーブルでiPhone/iPad/iPodなどのiOS端末をPCに接続してください。
ヒント:
@、万が一、パソコンでiPhoneが認識しないことを防ぐために、iPhone純正のUSBライトニングケーブルを使ってください。
A、iOSデバイスが初めてパソコンに接続する場合、「このコンピューターを信頼しますか」と出てき、「信頼」をクリックしてください。

Step3、そして、iPhone写真マネージャーのインターフェースが表示されて、左側はスマホの写真アルバムで、右側は選択したアルバムに含まれる写真だ。

もし読み込んだ写真の中に、.heic形式の画像があったら、その写真を選択して、上の「エクスポート」ボタンから、「HEICをJPGにエクスポート」を選んで、そして、高速&高画質でHEIC画像をJPEG/PNG形式へ変換しはじまる。しかも、短いうちに実現できるのだ。下図のようだ。


heic jpg変換フリーソフト

DearMob iPhoneマネージャーでheic jpg変換するメリット:
● Windowsのパソコンを使っても、DearMob iPhoneマネージャーで、写真を閲覧しながら、変換できる;
● ハードウェアアクセラレーション技術を採用するので、一番早い変換速度を備えている;
● JPG形式に変換しても、オリジナルの画質を保つことができて、安心してください;
● ネット環境がいらないので、個人情報を漏れられる心配がいらない。

人気記事:iPhoneから削除した写真を復元する6つの方法ご紹介:気楽に消したiPhone写真を復活できる

heic jpg変換Part2、iOS 11内蔵機能

heifをjpeg/jpgに変換

heic jpg変換フリーソフトでHEIC画像をJPEG/PNG形式へ変換するほかに、iOS11に更新したiPhoneやiPadなどのデバイスのデフォルト機能で撮影したHEIC画像をJPG形式でPCに転送することもできるのだ。具体的なやり方は以下のようだ。(図@)

Step1、iOS11デバイスの設定を開いて、「写真」に入る;
Step2、画面の一番したのところに、「MacまたはPCに転送」のモードを「自動」に切り替える;

これで、HEICフォーマットの写真はサイズの大きいJPGフォーマットで表示されて、パソコンに送る時はJPGファイルになる。

そして、iOS11では標準カメラで撮影した写真と動画の保存形式を、従来の「JPEG」「H.264」か、軽量化された「HEIF」「HEVC(H.265)」のどちらかを選ぶことができる。(図A)

ただし、保存形式を選べるのは「iOS11をインストールしたiPhone7/7Plus,iPhone8/8Plus,iPhoneX,12.9インチiPadPro(第2世代),10.5インチiPadPro」に限られる。

保存形式の設定・確認は、設定アプリを起動し、カメラ > フォーマット の順にタップする。

「高効率」は「HEIF/HEVC(H.265)」、「互換性優先」は「JPEG/H.264」となっている。

最後

いかがでしょうか?上記はheic jpg変換する方法を紹介する。高効率の「HEIF」形式で撮影して、高画質の.jpg形式より、更にきれいだ。しかも本当にファイルサイズが半減しているし、画質はきれいなままで驚いた。特に空き容量不足の一因だったので、サイズダンに歓喜!けれども、他のアプリへの影響など、互換性も現在のところの問題だ。
ということで、heic形式が汎用される前に、やはりheifをjpeg/jpgに変換しなければならない。なら、ぜひ本文で紹介する「DearMob iPhoneマネージャー」を使って見てください。画像だけでなく、音楽やビデオ、メモ、アプリ、連絡先など、殆どのデータをサポートする。

iPhoneマネージャーiPhoneマネージャー

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

お役立ち情報

DearMob iPhoneマネージャー

iPhoneバックアップ機能が最高!音楽・連絡先・アプリなどをとことん管理できるプロのマネージャー

 

iPhone写真マネージャー

無料でiPhone、iPad、iPodのiOS端末とPCの間に思い出の写真を管理・転送!

 

 

iPhone/iPadの最新情報・人気記事

  1. 1

    Apple 2018新製品まとめ:新型iPhone XS/XS Max/XR/iOS12など

  2. 2

    2018年のiPhone XR 最新情報:新機能・発売日・デザイン・価格・色など

  3. 3

    iOS 12新機能・対応機種・ベータ版・リリース日・変更点などをまとめ

  4. 4

    どっち買うべきか?2018新型iPhoneの比較:スペック・デザイン・価格など!

  5. 5

    【機種変更】旧iPhoneからiPhone XS/XRにデータを移行・引き継ぎする方法

iPhone写真管理・変換する〜DearMob iPhoneマネージャー

iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー