iPhone 12シリーズへ
の乗り換えは意外と簡単です。

2020年10月14日、新型iPhone12シリーズ(「iPhone 12」「iPhone 12 mini」「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro Max」)が発表されました。このタイミングでiPhone 12シリーズをようやく購入した人も多いことでしょう。そこで、結構迷いがちな古いiPhoneから新しいiPhoneへの機種変、乗り換え方法についてしっかりマスターしていきましょう。

 

Step1、古いiPhoneデータを完全にバックアップする

新しいiPhoneを購入すると、大事なデータの紛失を避けるために、まずお使いの古いiPhoneにある大切なデータをバックアップすることが絶対必要になります。

iTunesとiCloudでiPhoneの大事なデータがほぼバックアップできますが、次のような欠点もあります:

iTunesでバックアップの欠点

約15分〜5ステップ
  • バックアップを取ったPCがないと復元できない
  • パソコンが故障すると利用できない
  • iPhone、iPod touchのデータバックアップを
  • iPadなどで復元することはできない

iCloudでバックアップの欠点

約20分〜5ステップ
  • 保存されているデータが保証されない
  • バックアップできるデータの種類が少ない
  • バックアップには容量が限られている
  • Wi-Fi環境がないとバックアップできない

もしそれらの欠点を避けたいなら、『DearMob iPhoneマネージャー』を使って古いiPhoneデータのアップすることをおすすめします。まずは無料体験版をダウンロードしてお試しください。

DearMob iPhoneマネージャーを使うメリット

DearMob iPhoneマネージャーはiPhone・iPad・iPodなどiOSデバイスデータ管理の専門家・暗号化技術で、より安全、お手軽にデータを管理できる。iTunes/ iCloud頼らないデータ管理を行える。iPhone・iPad・iPodを利用するあなたはDearMob iPhoneマネージャーを是非ともお見逃しのないようご活用ください。


合わせて読みたい:iPhone12機種変更時に自分でやるべきこと:データ移行・バックアップ・復元方法はこちら >>

Step2、新しいiPhone 12シリーズをセットアップ&起動

新しいiPhone 12シリーズを購入後、すぐ利用することができません。すべての機能を使うには、アクティベーションと初期設定を行う必要があります。初期設定では、使用する「言語」や「キーボード」などの基本設定の他、「Apple ID」「iCloud」「Siri」「iMessage/FaceTime」などの設定を行います。

iPhone機種変更後の初期設定 >>

Step3、新しいiPhone 12シリーズへのデータ移行

  • メディア・写真・連絡先・APPデータを個別移行・管理したい!?
古いiPhoneから、ビデオ、音楽、電話帳、写真、メモ、APPデータ、Safariのブックマークなど、必要なデータのみを新しいiPhoneに移行したい場合がありますよね。全てをバックアップして移行したい場合にはiTunes&iCloudを使って作業することができますが、必要なiPhoneデータを個別移行するには、どうしますか? 安全、品質損失なしで、古いスマホから新しいiPhone 12シリーズへ必要なデータだけを移行したいなら、DearMob iPhoneマネージャーが一番良いと思います。簡単操作でスマホとPCの間でデータを気軽に管理・転送できます。写真・ビデオ・音楽・連絡先・PDFファイル・ボイズメモ・着信音・カレンダー・SMSメッセージ・ブックマーク等、全部対応できます。
初期設定が終わったら、先ほどバックアップされたiPhoneを新しいiPhoneに復元しましょう。

 【iPhone 12機種変更】iPhoneからiPhoneに写真転送する方法

  【iPhone 12機種変更】iPhoneからiPhoneへ動画を転送・共有する方法

【iPhone 12機種変更】iPhoneからiPhoneに電話帳を移行する方法

Step4、新しいiPhone 12シリーズをメンテナンスする小技&裏技

iPhoneのバッテリーを長持ちさせる

新しいiPhoneを使えば使うほど、電池の持ちが段々悪くなってきたことがよくあります。iPhone 12シリーズの電池使用時間を延長させるように、ここでは、バッテリーを長持ちさせる方法をご紹介。

iPhoneを軽くする&高速化

新しいiPhone 12シリーズでも、長い時間を使うと、動作が遅くなりやすいです。いつも高速で動作できるように、次の動作が遅いiPhoneを軽くする11の対処方法をご参考ください。

iPhone の容量を解放する

新しいiPhone 12シリーズは最小容量が増加されたが、大量のデータを保存したいなら、まだまだ足りない。もっと多くの写真や動画、アプリなどが保存できるように、iPhoneの空き容量を増加。

古いスマホからiPhone 12シリーズに機種変更する時に必要となる豆知識

さて、新しいiPhoneを使い始めましょう

コンテンツの転送が終わったら、すぐに使い始められます。iOSがあなたのデフォルトのEメールアカウントを設定し、あなたがすでに持っている無料と有料のアプリケーションも、じきにiTunesウィッシュリストに追加します*。これで準備完了。あとは、あなたの新しいiPhoneを使って、無限の可能性と楽しさを体験しましょう。

iPhone機種変更についてのサポートを受ける>>

「DearMob iPhoneマネージャー」と主流のバックアップソフトの比較

製品比較
DearMob iPhoneマネージャー Copytr**** Anytr**** Wond***
Tun***

双方向でデータ転送(PCとiOS)

×

転送速度

20曲/6秒&1000枚写真/140秒 20曲/120秒&1000枚/500秒 20曲/15秒&1000枚/450秒 20曲/8秒&1000枚/170秒

フルバックアップ・復元

×

機能性

★★★★★ ★★★★ ★★★

使いやすさ・画面表示

直感的にわかりやすく、使いやすい 使いづらい あまり使い勝手が良くない 少し面倒くさいと感じる

軽快性

全体的に快適に使える 動作が遅いし、クラッシュする不具合 少し反応が遅い 少し動作が重い

安定性

高い 頻繁にトラブルが発生 たまにトラブルが発生 高い

iTunesなしでも正常に動作可能

× × ×

全体評価

★★★★ ★★ ★★★ ★★★

DearMob iPhoneマネージャー iCloud

必見ーVS iTunes|DearMob iPhoneマネージャーを実際に使った感想↓↓

 

 

DearMob iPhoneマネージャーでバックアップしたほうがいいの場合

 iCloudのアカウントを持っていない   すべての重要なコンテンツがバックアップしたい   バックアップする前に、データを確認したい  すべてのデータをバックアップではない、複数選択でバックアップしたい   iTunes&iCloudでバックアップできないデータも保存したい   Tunes&iCloudで面倒くさいと感じる

iPhone 12シリーズに乗り換える時、「DearMob iPhoneマネージャー」を使ってみましょう!

ホーム | 会社概要 | お問い合わせ | ニュース | プライバシーポリシー | ユーザー規約 | サイトマップ

Copyright © 2021 Digiarty Software, Inc. All rights reserved.
Apple、Appleのロゴ、AirPlay®、 Apple TV®、Mac®、iPhone®、iPad®及びiTunes®などはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。