ホーム iOSデータ転送 iPhoneの動画をDVDに焼く

iPhone動画 DVD

【2019年最新版】無料&簡単なiPhone動画をDVDに焼く方法:iPhoneの動画をDVDに作成して、永遠に保存

質問:PCの初心者です。iPhoneで撮影した動画をDVDに焼いて、家庭用のDVDプレーヤーで再生したいと思って、どうすればいいのでしょうか?いい方法を教えてください。

スマホ技術の発展につれて、現在、ビデオを撮影する際、わざわざビデオカメラを購入しなくて、iPhoneでも高画質の動画が撮れる。友達の結婚式の幸せな笑顔、運動会で子供の姿、お嬢さんが舞台での演出、花見の酒盛りなど・・・
撮影した動画はiPhoneでそのまま再生してみることができるが、一人、二人だけで鑑賞することができて、ご家族や友達とシェアできない。また、万が一、iPhoneが壊れたら、初期化されて、あるいはなくなして、せっかく撮った記念の動画もなくなった。本当に残念なことだろう。
けれども、iPhone動画をDVDに焼くことで、その問題を解決できる。テレビの大画面で家族と一緒に見ることができるし、永遠に保存することもできるし、また、撮影した動画が多すぎて、iPhoneの容量不足の問題も解決できる。
そこで、今回は初心者でも機器音痴でも操作できる、簡単&無料なiPhoneの動画をDVDに書き込む方法を紹介する。


iPhoneの動画をDVDに保存するために、まずはパソコンに動画を転送
iPhone動画をDVDに焼く

iPhone動画をDVDに焼く前に、まずやらなければならないのはiPhoneの動画をパソコンに移すことだ。ここで、iTunesの代わりに、DearMob iPhoneマネージャーおすすめする。

◆制限なしiPhoneの動画をパソコンに移して、しかも移された動画の画質とサイズも変わらない;
◆自由度の高い動画管理機能:自動変換・自動圧縮・自動回転;
◆動画だけでなく、写真、連絡先、メモ、テレビ番組、音楽などの25種類のデータをパソコンにも移せる;

iPhoneで撮った動画をDVDにダビングするために、大きく分けて、3つのステップがある。以下のとおり:

iPhone動画をDVDに焼くStep1、iPhoneからPCに動画を転送 ;

iPhone動画をDVDに焼くStep2、iPhoneの動画をDVD形式に変換;

ヒント:iPhoneやiPadで撮影した動画はパソコンに移してそのままDVDに焼いても、DVDプレイヤーで再生することができない。動画の形式(拡張子)が違うからだ。もしDVDプレイヤーで再生できるように焼く場合は、形式を変換する必要がある。

iPhone動画をDVDに焼くStep3、PCでiPhoneの動画をDVDに書き込む ;

それでは、次にiPhoneの動画をDVDに書き込むために、各ステップについて詳しく説明していきましょう。

関連記事:iPhoneからCDに音楽を焼く方法|iPhoneの音楽をCDにするやり方を徹底解説!

iPhone動画をDVDに焼く第一歩:iPhoneからPCに動画を転送する

iPhoneからパソコンに動画を転送するには、iTunesを使用するのは定番方法だが、iTunesは重くて、使いにくくて、不注意で動画を削除してしまう可能性がある。しかも、iTunesでの操作がやや複雑だ。というわけで、iTunesの代わりになれる専門的なiOSデータ転送ソフトを利用したほうがいいと思う。そこで、個人的に使ったものの中から、一番使いやすい「DearMob iPhoneマネージャー」(Windows&Mac両方ある)というiPhoneデータをパソコンに転送できるソフトはおすすめする。
次は、Windows7で「DearMob iPhoneマネージャー」を使ってiPhoneの動画をパソコンに転送する手順を紹介する。(Macでの操作手順は大体同じだ)

Step1、まず、下記の「無料ダウンロード」ボタンをクリックして、パソコンに「DearMob iPhoneマネージャー」をダウンロードしてインストールしてください。

iPhoneマネージャーiPhoneマネージャー

Step2、ソフトを立ち上げ、USBケーブルを通して、お使いのiPhoneをパソコンに接続する。iOSデバイスを初めてパソコンに接続する場合、「このコンピューターを信頼しますか」と出てくる。「信頼」をクリックすればいいのだ。

Step3、そしてDearMob iPhoneマネージャーの主界面に入る。「ビデオ」ボタンをクリックして、DearMob iPhoneマネージャービデオ管理機能に入る。

Step4、出てきた画面でiPhoneに保存している動画一覧が表示される。DVDに焼きたいiPhoneビデオを選択する。

Step5、そして上のメニューバーにある「エクスポート」をクリックしてください。DearMob iPhoneマネージャーでiPhone動画をパソコンにコピーがスタート!

関連記事:iPhoneの動画がパソコンに取り込みできない時の対処法|3分で解決できる


iPhoneで撮影した動画をDVDに


上記は、「DearMob iPhoneマネージャー」を使用して、iPhone動画をPCに転送する手順だ。ご覧のとおり、動画だけでなく、音楽、画像などもiPhoneとパソコンとの間で転送できる。次は、iPhoneで撮影した動画をDVDに焼くために、DVD形式に変換する手順に入る。

人気記事:
【2019年】GoPro iPhone 転送できない時の原因と解決方法
【iPhone&iPad】iMovieの書き出しができない原因とその対処法を詳説!

iPhone動画をDVDに焼く第二歩:iPhoneの動画をDVD形式(MPEG-2)に変換

iPhoneの動画をDVDに保存して、家庭用のDVDプレイヤーで見るには、動画を専用形式の「MPEG-2」に変換するのは必須だ。そのようにしなければ、折角にiPhoneの動画をDVDに作成したとしても、パソコンでしか再生できず、DVDプレイヤーで再生できないことになる。

iPhone動画の形式を変換して、DVDに焼くするために、専用のソフトが必要だ。そこで、『WinX Video Converter』というフリーソフトおすすめだ。『WinX Video Converter』で、形式を変換した後iPhoneで撮影した動画をDVDに焼くことが可能だ。では、その使い方を紹介する。

Step1、パソコンに『WinX Video Converter』をダウンロードしてインストールしてください;
Step2、『WinX Video Converter』を起動して、左上側にある「動画」アイコンをクリックして、DVDに書き込みしたいiPhone動画を選択してください。
Step3、動画をソフトに追加した後に、出力プロファイルの画面が自動的に表示されてきた。MPEG-2に変換する場合、こういう順番:PCの通常映像 -> MPEG-2動画。そして「OK」をクリックしてください。
ヒント:出力品質を選択するため、高品質ならもっと時間がかかる、低品質で逆になる。
Step4、「参照」から「開く」をクリックして、保存先フォルダを選択してください。iPhoneで撮影した動画データのバックアップ専用のフォルダを作成したほうがいい。私の場合、【iphone_backup】と命名した。
Step5、完了したら、「RUN」ボタンをクリックし、MPEGー2への変換が始まる。

iPhoneの動画をDVDに書き込む

以上はiPhoneの動画をDVD形式に変換については説明した。最後はDVD形式に変換したiPhoneの動画をDVDに書き込むことだ。

関連記事:形式やサイズを問わず、ビデオカメラで撮った動画をiPhoneに転送して見る方法


iPhone動画をDVDに焼く第三歩、iPhoneで撮った動画をDVDにダビングする

iPhoneの動画をDVDに保存するには、ようやく最後の操作に入る。DVD形式に変換した動画をDVDに書き込むことだ。このステップも、専用のソフトが必要だ。ここで、『WinX DVD Author』という人気あるフリーソフトおすすめする。操作も超簡単で、安心してください。そこで、次は『WinX DVD Author』で、iPhoneの動画をDVDに作成するやり方を紹介する。

iPhoneで撮った動画をDVDにダビング

Step1、iPhoneで撮った動画をパソコンに移したら、WinX DVD Authorの公式サイトにアクセスして、ソフトを無料ダウンロードしてから、インストールしてください。
ヒント:ソフト本体画面左下にある「?」ボタンをクリックして 「Japanese」を選択することもできる。
Step2、ドライブに、中にデータが入っていないDVD-Rディスクを挿入して、WinX DVD Authorを起動してください。「Video DVD Author」ボタンをクリックしてください。
Step3、「+」ボタンでビデオファイルの追加 (「−」〜削除、「↑」〜前、「↓」〜後)、 下のDVD-5/DVD-9のところで空のDVDの空き容量が確認できる。パソコンに移ったiPhone動画ファイル追加完了後、「 >> 」 ボタンをクリックして次のステップへ進む。
Step4、スクリーンサイズ&DVD メディアの種類の選択
スクリーンサイズの選択
4:3 標準スクリーン または 16:9 ワイドスクリーン
レターボックス(黒帯)を自動追加して画像比率を維持する。 ( 有効 / 無効 )
DVDメニューを作成する ( 有効 / 無効 )
DVD メディアの種類の選択
DVD-5 ( 片面一層式) または DVD-9 ( 片面二層式 )
Step5、iPhone動画ファイルの不要部分をカットしてDVDへ書き込む場合はカット編集を行う。抜き出す部分の開始位置と終了位置をスライダーバーまたは時間を直接入力して設定する。
Step6、DVDに書き込むファイルを全て追加と書き込みオプションの設定が終了したら「>>」 ボタンをクリックしたら、変換「Start」ウィンドウが自動的に出てくる。出力フォルダ、 エンコーダエンジン ( NTSC/PAL )、インターレス解除 ( 有効/無効 ) の設定を行う。
Step7、準備が完了したら 、「 Start 」ボタンをクリックしてiPhoneで撮った動画をDVDにダビングすることがスタート。

関連記事:【2019】iPhoneからiPhone(iPad)へ動画を転送・共有する六つ方法まとめ!

iPhoneの動画をDVDに保存

最後

ここまで読んでいただいて、ありがとうございます。以上で今回の【iPhoneで撮影した動画をDVDに焼く方法】の解説は終了だ。ちょっと長いだが、iPhone動画をDVDに焼くには、確かに上記のように3歩が必要だ。一歩が足りないと、実現できないのだ。慣れれば【スマホマネージャーでiPhoneの動画をパソコンに移す→動画の編集及び形式変換→DVDに焼く】とこれだけだ。実は、非常に簡単だよ。しかも、どのステップでおすすめしているソフトが使いやすいし、初心者でも素人でもストレスなく、すぐ使いこなす。ぜひ今回の記事を参考に、皆さんもますますiphoneでの動画撮影を満喫してみてくださいね!

iPhoneマネージャーiPhoneマネージャー

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

お役立ち情報

DearMob iPhoneマネージャー

iTunes代替〜高速にiPhoneバックアップ・転送・管理!より簡単・安全!

 

新iPhone機種変更ガイド

新型iPhone XS/ XS Max/ XRに乗り換える時、データ移行やり方・注意点等を一気にわかる。

iPhone音楽マネージャー

【無料】iOS端末とPC/Mac間、音楽を双方向で転送できる専門のフリーソフト!

 

最新情報・人気記事

  1. 1

    【無料】iTunes代替フリーソフトおすすめ8選!iTunes以外のソフトでデータを転送・管理!

  2. 2

    【決定】第69回NHK紅白歌合戦2018(2019) の司会者・出演者・曲目・曲順・放送時間など

  3. 3

    【解決】iOS 12にアップデートできない・iOS 12のアップデートが終わらない/進まない時の対策!

  4. 4

    【比較】どっち買うべきか?最新iPhone XS/XR/XS Max比較:スペック・デザイン・価格など!

  5. 5

    【機種変更】旧iPhoneからiPhone XS/XR/X/8にデータを移行・引き継ぎする方法

万能のiPhoneデータ管理ソフト〜DearMob iPhoneマネージャー

iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー