×
ホーム ブログ Windows10でiPhoneが認識しない時の解決策

iTunes

【2019最新版】パソコンに接続してもiTunesでiPhone 認識されない場合やるべき対処法

皆さんは、iTunes&iPhoneを利用する際、以下のような問題に出会ったことがあるか?
◆iTunesをアップデートしてから、使っているパソコンにiPhoneを接続しても認識しない。
◆iTunes iPhoneを認識しない。関連する症状が「iPhone側では接続するたびに「このコンピュータを信頼しますか」のダイアログが出る」。
◆iTunesに同期ができない。デバイスから無効な反応が返ってきたため、接続できなかった。とiTunesからエラーが出て接続できない。
◆既存のWindows7からWindows10へアップデートできたが、ふとiPhone6をiTunesに同期させようとしたら、認識しない!
確かに、「iTunes iPhone 認識しない」という報告が多い。今回は、パソコンに接続してもiTunes iPhone認識しない時に、考えられる原因とするべき対策について紹介する。

INDEX:
◆ iTunes iPhone認識しない原因
◆ iTunes iPhone認識しない対策
◆ iTunes iPhone認識しないまとめ

iTunes iPhone認識しない・同期できないことを解決する前に事前準備しよう

iPhoneバックアップ

さっそくiTunes iPhone認識しない対処法を紹介したところだが、 その前に確認しなければならない事がある。それは「バックアップ」だ。iTunes iPhone接続できないなどの問題を対処する前には、 まずしっかりとバックアップが 取れているか確認をしてください。
そこで、『DearMob iPhoneマネージャー』というかなり優秀&評価高いデータバックアップソフトがお勧めする。iTunes&iCloudなしでも、iPhone・iPod・iPadのデータを簡単にをバックアップできる。しかも、ネット環境不要だ。

iTunes iPhone認識しないPart1、原因を分析する

お使いのiPhoneをMac/Windows 10/7/XP/VistaのiTunesに接続する時、iPhone7と同じく、「デバイスから無効な反応が返ってきたため、iPhone"iPhone X/8のiPhone"に接続できませんでした」という警告が出て、iTunesに認識されなくなる可能性がある。その場合、解決方法を求める前に、まずは、確認しなければならないことが三つある:
@、接続するケーブルは必ず純正ケーブルを使う
純正品でないと互換性が合わないのでiTunesでiPhone認識されないことが多い。
A、ケーブルを別の差し込み口にさしてみる
B、iTunesの最新バージョンであるかどうかを確認
iTunesの最新バージョンでないと、iTunes iPhone認識しないことが発生する可能性もある。

もし上記のことが問題になければ、そして色々な方面から分析して、iTunesにiPhone表示されない、あるいはiTunes iPhone接続できない原因が分かるはずだ。
いままでの経験に参考すれば、iTunesでiPhone認識されない場合に、考えられる原因として、大きく分けて5つ挙げられる:
●ソフトウェアの問題
●パソコン側の問題
●ハードウェアの問題
●コネクタの問題
●Lightningケーブルの問題

それから、具体的に分析して、iTunes iPhone認識しない解決策を提供する。

人気記事: iPhoneへ機種変・乗り換え完全移行術:バックアップから移行まで失敗しない手順

iTunes iPhone認識しないPart2、対処法ご紹介

1、ソフトウェア側の問題

原因A、iPhoneにインストールされているソフトウェアが問題
iPhoneにインストールされている iOSやアプリなどのソフトウェアが原因でiTunesからiPhone認識しないというトラブルが起こる可能性がある。
対策@:iPhoneを再起動をする
ソフトウェアの動作が不安定が原因である場合、再起動をすることでiPhoneが iTunesへの認識が改善する可能性がある。
対策A、DFU復元をする
iTunesでiPhone認識されないという問題がソフトウェアがバグで起こっている可能性がある。その時、 DFU復元を行ってiOSをクリーンインストールすることによって改善iTunes iPhone同期できないできる場合がある。 DFU復元(初期化)は iPhoneすべてのデータが消えるので、バックアップを確認してから行ってください。

原因B、パソコンのソフトウェアが問題
Mac、Windowsに関わらず、パソコンのソフトウェアが最新バージョンかどうかを確認する。最新バージョンではない場合、それが原因でiTunes iPhone接続できない可能性がある。
対策:速やかに最新バージョンへバージョンアップを済ませてください。

2、パソコン側の問題〜Windows10でiPhoneが認識しない

iTunesでiPhone認識されない時に、iPhone側に問題がなくて、逆にMac、あるいはWindowsパソコン側に問題がある可能性がある。
対策:Windows 7/XP/Vista/Macに搭載されているOSが古い場合、iPhone/7/7 Plus/6s/6をiTunesに接続すると、「デバイスから無効な反応が返ってきたため、iPhoneに接続できませんでした」というエラーメッセージが出てくる可能性が高い。なので、パソコンのOSを最新バージョンにアップグレードしてください。
もし上記の方法を実行してから、またiTunes iPhone接続できない問題を解決できない場合、例えば、Windows10の場合、以下の手順を試してください。

一般的にWindows10でiPhoneが認識しない場合、2通りがある。
●Windows10のiTunesでiPhoneが認識しない
●Windows10のポータブルデバイスとしてiPhoneを認識しない(エクスプローラーにデバイスが表示されない)
それぞれの対策についてご紹介。

一、Windows10でiPhoneが認識しないときにやるべき方法(iTunesの場合)
1、iPhoneの再起動
2、Windowsの再起動
3、Apple Mobile Device Service (AMDS) の再起動
4、Apple iPhoneのドライバの更新
5、iTunesとApple.incファイルをアンインストールして再インストール

上記の手順に従えれば、大体は解決できる。

関連記事:
iPhone8・iPhone X不具合・バグなどをまとめ|iPhone8・iPhone X不具合への対処法お届け

Windows10でiPhoneが認識しない

次は、3番目のApple Mobile Device Service (AMDS) の再起動という方法について詳しく解説する。
Step1、Apple Mobile Device Supportを再インストールする;
パソコンで「スタート」ボタンをクリック→「コントロールパネル」→「プログラム」→「プログラムと機能」→「Apple Mobile Device Support」をアンインストール→「Apple Mobile Device Support」をダウンロードして再インストールする;
Step2、Apple Mobile Device Supportを再起動する;
@、コントロールパネル、または「Windows」キー+「R」キーを押して、「services.msc」と入力し、サービスを開く;
A、右クリックでプロパティを開き、サービスを「停止」した後、「開始」する。そして、PCを再起動しましょう。

二、Windows10でiPhoneが認識しない(ポータブルドライブとしての場合)

iPhoneの写真をごっそり保存したいので、Windows標準機能の画像のインポートするには、iPhoneがコンピュータ上、エクスプローラーで認識してもらわないといけないのだ。
が、iPhoneのアイコンが表示されない。

対策:設定⇒デバイス⇒自動再生の設定で無事に認識できるようになれる。

「Windows7/8」などから「Windows 10」へとアップグレードする人も増えてくるかと思うが、お手持ちの「iPhone」や「iPod」、「iPad」が「iTunes」に認識しないという現象が発生した場合は、まず「Apple Mobile Device USB Driver」を指定してインストールすることで解決することができるかもしれない。「Windows 10」にして「iPhone」がうまく認識せず困っていたという方は一度お試しください。
また、上記の対応を行っても「Windows10でiPhoneが認識しない」問題を解決しない場合は、「iTunes」の再インストールや「接続ケーブル」の不良を疑う必要がある。具体的は下の項目を確認してください。

人気記事: iPhoneデータ復元フリーソフトおすすめ&iPhoneバックアップ復元できない場合の対処法

3、ハードウェアの問題

iPhoneのハードウェアに何かしらの問題があり、 iTunesにiPhone表示されない というトラブルが起こる可能性がある。

iPhoneのハードウェアに考えられる原因は以下のいくつかある:
・iPhone容量不足
空き容量が少ないとWindows10でiPhoneが認識しない場合がある。最低でも1GB以上は空き容量を増やして接続する。空き容量を増やすことで、パソコンから認識されるようになることもあるし、パソコンの動作も軽くなる。
・水濡れの可能性
水濡れにより、iPhone全体の基盤が腐食して、システムが壊れ、正常にiTunesからiPhone認識しないという可能性はある。
・湾曲の可能性
iPhoneがiTunesに認識されないという問題で、iPhoneの本体が湾曲しているとiTunes iPhone認識しないというトラブルが発生する可能性もある。
・落下の可能性
過去に落下させてしまったことがある場合や、「ゴン」とぶつけてしまったことがある場合だと、それが原因でiTunes iPhone同期できないという問題がおこる可能性がある。



iTunes iPhone認識しない

空き容量を増やすために、お役に立つもの


容量不足が原因で、iTunes iPhone同期できないエラーが発生したら、空き容量を増やす方法しかない。そこで、かなり優秀な評価の高いiPhoneストレージ管理ソフト『DearMob iPhoneマネージャー』がお勧めする。それがあれば、iPhone容量足りないことを解決できるし、iTunes iPhone同期できない問題も解決できる。しかも、市場での類似ものと比べて、バランスが一番良く、動作も軽く、転送スピードが想像以上に速い。ぜひ使って見てください。

4、コネクタの問題

パソコンまたは、iPhoneのコネクタ部分に問題があると、iTunesからiPhone認識しないというトラブルが起こる可能性がある。

対策1:USBポートを別のポートで試す
1度使っているiPhone以外のUSBアクセサリをパソコンから全て外す。そしてUSBポートを1つずつ試していく。USBポートの接触が原因でiTunesにiPhone表示されない場合もあり、USBポートを変えることで改善されることがある。 また、併せて、USBケーブルも確認する。古いものだと断線して、iTunes iPhone接続できないものなどもあるので、比較的新しく、Appleの純正のUSBケーブルを使って行う。

対策2:Lightningコネクタを確認する
お使いのiPhoneのLightningコネクタ側に問題あると 、「iTunesにiPhone表示されない」、「iTunes iPhone接続できない」という問題が発生する可能性がある。そういう場合、「ホコリが詰まっていないか確認する」、「ピンが欠けていないか確認する」、「コネクタの中が真っ黒になっていないか」という三つの方面で確認して、解決できる。

iTunes iPhone認識しないPart3、まとめ

ここまで読んでくれて、本当にありがとうございます。上記は原因わけて、それなりのiTunesからiPhone認識しないについて、対策を提供した。もしどんな原因で分からない場合、どうすればいいか?心配しなくてもいい。万能な解決策がある。一般的なiTunesでiPhone認識されない場合、解決できるのだ。

万能対策1、再起動する
iPhoneとパソコンをそれぞれ再起動して見てください。再起動することで、認識されるようになる場合がある。再起動する場合は、それぞれケーブルを外した状態で行う。
万能対策2、別のパソコンで試してみる
1度別のパソコンにiPhoneを接続しても、iPhoneが認識されないか確認してみる。別のパソコンでも同じように認識がされない場合は、単純にiPhoneが故障している可能性もある。もし別のパソコンに接続してもiPhoneが認識されない場合は、Appleサポートセンターへ連絡するか、近くのAppleStore、iPhone修理店に持って行く。
万能対策3、異なるUSBケーブルを使う
USBケーブルが壊れた場合はiTunesがiPhone/7/SE/6s/6/5s/5を認識しないので、異なるUSBケーブルを使ってみてください。

iiTunes iPhone認識しない 信頼

万能対策4、iPhone上で「信頼」を選択する

iPhoneをパソコンに接続したら、スクリーン上で「このコンピュータを信頼しますか?」という警告が表示された場合は、iPhoneの画面ロックを解除して「信頼」をタップしてください。

万能対策5、iTunesを最新バージョンにアップデートする
まずはiTunesは最新バージョンかを確認してください:パソコンでiTunesを起動→「ヘルプ」→「更新プログラム」を確認をクリックしてください。もし新しいバージョンがあるなら、アップデートしてください。


とにかく、iPhoneが購入したら、もしWindows10などで「iTunes iPhone認識しない」、「iTunes iPhone同期できない」問題にであったら、必要な行動ステップとしては、上記のように紹介した。かならずある対策はあならの問題を解決できると思っている。お役に立ったら、嬉しい。

人気記事: 【2019年最新版】iPhone&Android用オフライン音楽再生アプリおすすめランキング:6選

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

お役立ち情報

DearMob iPhoneマネージャー

iPhoneバックアップ機能が最高!音楽・連絡先・アプリなどをとことん管理できるプロのマネージャー

 

新iPhone機種変更ガイド

新型iPhone 11/ 11 Pro/11 Pro Maxに乗り換える時、データ移行手順・注意点等を一気にわかる。

iPhone音楽マネージャー

無料でiPhone、iPad、iPodのiOS端末とPC/Macの間に音楽が超高速&自由に管理・転送!

最新情報・人気記事

  1. 1

    【無料】iTunes代替フリーソフトおすすめ8選!iTunes以外のソフトでデータを転送・管理!

  2. 2

    【Windows10/8/7/&Mac】iPhone写真をパソコンへ取り込むには7つの方法!無料!

  3. 3

    iPhoneの動画がパソコンに取り込みできない時の対処法|3分で解決できる

  4. 4

    Windows10でiPhoneの写真がインポートできない場合の原因と対処法!

  5. 5

    【解決済み】「デバイスに到達できません」というエラーの対策11個(Windows10/8/7)

容量不足で、iTunes iPhone認識しない時〜iPhoneマネージャー

iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー