ホーム ブログ アイホン9最新情報まとめ

Apple iPhone

【iPhone XR】2019年のiPhone XR最新情報:アイホン XR新機能・発売日・デザイン・価格・色

今年の大きな話題を呼んでいるiPhone8がまだ正式的に発表されていないのに、国内外ではもう2019年の次期iPhone新モデル「iPhone XR」に関する情報が既に入ってきた。例えば、The Bellのレポートによると、2019年に発売される「iPhone XR」では、ディスプレイサイズが5.28インチと6.46インチの2モデル展開となり、OLEDディスプレイを搭載という。また、中国版TwitterであるWeiboに投稿されたiPhone XR 最新情報によると、本当の名前は「iPhone XR」ではなく、「iPhone8s MAX」になるとのこと。
今度のiPhone8がそんなに完璧だと言えるが、iPhone XRはデザインと機能が一新されるiPhone8からどう進化するか?
ということで、本記事では2019年に登場する次期iPhoneシリーズについて、入ってきたiPhone XR 最新情報:iPhone XR 新機能/スペック、デザイン、発売日、価格、色、そしてiPhone8からの変更点などをまとめたいと思う。iPhone8がまだ発売されていない今なので、所詮の予想で、真偽は定かではないので、ご了承ください。

【Apple新製品の最新情報:iPhone・iPad・Mac・iOS・ほか】

Apple 2018新製品のまとめ:iPhone/iPad・Mac・iOS 12などの最新情報

iPhone 2018年新モデル(iPhone XS/XS Max/XR):発売日・スペック・デザイン・価格など

【比較】iPhoneXR・iPhone XS・iPhone XS Maxの違い!どっち買うべきか?

iPhoneXR 最新情報:新機能・発売日・デザイン・価格・色など

【解説】iPhone XSとiPhone Xの違い・共通点を比較!iPhone XS買うべきか?

iPad 2019年モデル最新情報:発売日・新機能・価格・デザインなど

iOS 12新機能・対応機種・リリース日・変更点など

iPhone XS/XS Max/XRへの機種変更徹底ガイド>>

【最新】iPhone XR基本情報の一覧表(決定)


2019年に9月12日、Appleの秋スペシャルイベントでは、「iPhone 9」ではなく、「iPhone XR」を発表した。次はiPhone XRのスペックや価格等の情報をまとめて、皆さんにお届けする。

最新情報:Appleの2019秋スペシャルイベントの中で、ラインアップは有機EL+デュアルカメラ搭載の「iPhone XS」「iPhone XS Max」と、液晶+シングルカメラ搭載の「iPhone XR」という3機種が発表された。次はアップル2019のiPhone新モデル「iPhone XR」のスペック、新機能、発売日、価格などの比較表である。早速チェックしましょう。

iPhone 9 VS iPhone XS

「iPhone XR」の予約開始日と発売日

「iPhone XR」の予約開始日:2019年10月19日16時1分から

「iPhone XR」の発売日:2019年10月26日

iPhone XR予想〜iPhone XR デザイン


iPhone XR デザインについては、色々な予測が飛び交っている。曲げても大丈夫なiPhoneになるじゃないかと、ゲームがもっと楽しくできるようになるとか、レーザーキーボードが搭載されるとか、SFの世界とか?と思われるような意見が、海外のサイトで予想として書かれている。とにかく、現在のところで分かるアイホン9最新情報によれば、一語でiPhone XR デザインをまとめてみれば、iPhone XR VS iPhone8、iPhone XRは画面サイズ、及びディスプレイが大きく進化されると噂されている。具体的には、下のように予想できる。

人気記事:機種変更で、重要なデータをバックアップするソフトおすすめ

iPhone9 最新情報

iPhone XR デザイン@:ディスプレイ〜OLEDディスプレイ搭載か


アイホン9最新情報によると、AppleはiPhone XRに柔軟性のあるディスプレイを搭載して、柔軟性のあるプリント基板(フレキシブルプリント基板)を採用するそうだ。そのため、iPhone XRは折りたたみスマートフォンになる可能性がある。目前、韓国メディアThe Bellが業界関係者から得た情報によると、AppleとSamsungは2019年に登場予定の新型iPhoneに搭載される有機EL(OLED)ディスプレイの供給契約を結んだとのこと。更に、LG傘下のハードウェア会社LG Innotekはフレキシブルプリント基板の生産ラインを建設していて、2019年にフレキシブルプリント基板を量産開始すると計画しているそうだ。今度、LGはAppleの2019年新製品「iPhone XR」のプリント基板のサプライヤーになることに狙っている。フレキシブルプリント基板は柔軟性のあるOLEDディスプレイデバイスに不可欠の部品だ。だから、iPhone XRは柔軟性のあるOLEDスマートフォンのことは明らかにした。

iPhone XR デザインA:画面サイズ〜5.28インチと6.46インチのラインナップになる?


上記は2019年のiPhone XRにはOLEDディスプレイが搭載されると予想する。OLEDディスプレイについて、Samsungは世界一のOLEDディスプレイ製造会社である。AppleはiPhone XRのディスプレイのために、Samsungに注文することは当たり前だ。報道によれば、SamsungがAppleから受けた注文は2つの規格がある。ということは、 2019年の新型「iPhone XR」のディスプレイサイズは5.28インチと6.46インチの2モデル展開となり、つまり、5.28インチのiPhone XRと6.46インチのiPhone XR Plusだそうだ。しかも、Samsung製有機ELディスプレイの出荷数は今年の「iPhone8」の2倍以上となる1億8,000万台になると予測されている。
この報道が事実なら、現在販売されているiPhone7の4.7インチとiPhone7 Plusの5.5インチから、それぞれ約0.5インチと約1インチの大型化となる。
今、iPhone XRはOLEDディスプレイを採用することが確認していたが、ただし、「iPhone XR」は現在も開発中のため、iPhone XRに関するディスプレイデザインや機能などそのほかのディテールは更なる議論が必要だ。

iPhone XR 予想〜iPhone XR 新機能/スペック


iPhone XR スペック/新機能に関しては、まずiPhone8から見て行きましょう。アイホン9最新情報によると、iPhone XR スペックはiPhone8とほぼ同じで、それほど変わらないとのことだ。
まず一番の特徴は、本体前面にあるホームボタンが消えるということだ。そうなるとTouch IDが使えなくなる?とも考えられる。一度Touch IDに慣れてしまうと、パスワード入力などが面倒くさくて仕方がない。
今年のiPhone8では、Touch IDの代わりに虹彩(目)を使って認証をするというシステムも考えられていたそうだ。しかし実際には、虹彩での認証システムを搭載するのはかなり難しく、今回は採用にまで至らなかったようだ。そして最終的にはTouch IDを内蔵させる、というところに落ち着いているようだ。
また、現存のiPhoneでは前面にあるホームボタンが、本体背面に移動するという情報もあるようだ。次は、iPhone XR 新機能について最新情報をまとめてみる。

iPhone9 発売日

iPhone XR 新機能@:遠距離ワイヤレス充電


iPhone XRとiPhone XR Plusは遠距離ワイヤレス充電に対応する可能性がある。実は、AppleはiPhone 8にEnergousの遠距離ワイヤレス充電技術を採用することを計画していたが、研究結果はまだまとまらないし、生産難度も高いので、iPhone 8に遠距離ワイヤレス充電機能を搭載しないことにした。それに対して、今1m内ワイヤレス充電は有効に電力を伝送することができるそうだ。Appleは2019年に、この最先端の遠距離ワイヤレス充電技術をiPhone XRに導入する可能性がある。これもiPhone XR 新機能として、注目されている。

アイホン9最新情報

iPhone XR 新機能A:A12プロセッサ搭載される


2019年のiPhoneに搭載される、7nmプロセスのA12プロセッサの一部をSamsungが受注した、と韓国メディアThe Korea Heraldが報じている。現在、iPhoneのプロセッサは台湾のTSMCが独占供給しており、来年の受注も確定している。これに対し、6月にサムスンのCEOがApple本社を訪れて役員と直接交渉した結果、今回の一部受注に至ったということだ。
なお、来年発売される「iPhone XR」には、7nmプロセスで製造されるA12プロセッサが搭載される見込みだ。サムスンは、今回の受注をうけて7nm製造用の極端紫外線ソリグリティという製造設備を導入。来年のチップ製造へ向け、Appleの製造認可を待っている状態とのことだ。サイズは小さくなるが、性能は2倍にもなるんだとか。

iPhone9 デザイン

iPhone XR 新機能B:L 字型のバッテリー


普通のスマホのバッテリーと言えば、長方形などの四角い形を想像する。しかし、iPhone XR 最新情報によれば、この次世代であるiPhone XRには、L 字型のバッテリーが搭載される予定だそうだ。これはAppleがLGに特別に注文をして作られたものだとか。
L字型のバッテリーとか、なかなかなさそうな感じだよね。このバッテリーは、もちろん既存のものよりも持ちが良く、充電時間自体も短縮されるようだ。ちなみに現時点で、このL字型のバッテリーを作れるのはLGのみだそうだ。
また、OLEDディスプレイの搭載で、iPhone XRのバッテリーの駆動時間が大幅に伸びることが期待できる。OLEDは自発光ディスプレイなのでLEDのようにバックライトが必要なく消費電力量が少ないからだ。

iPhone XR スペック:iOS12搭載


iOS11が発表され、今年9月には正式にiPhoneやiPadに反映されることは間違いないということがわかった。そうすると、2019年のiPhone XRには「iOS12」が搭載されると予測できる。そうなるとiOS12ではどのように進化していくのか非常に気になるところではないでしょうか。
iOSというのはある意味ハードありきで考えられているOSということで、今後求められる機能というのはハード追随になってくることは間違いない。iPhone XRの頃にはどれくらいまでハードが進化しているかということも非常に気になるところではあるでしょう。今後はAR及びVRに対応は当たり前で、特にARに関してはさらに便利に拡張されていくと思われる。ARというのは拡張現実というもので、ドラゴンボールのスカウターのようなものだ。例えば、そのものをカメラ撮影した時に付随した情報などが適宜表示されるということなどもAR機能だ。ARがどんどん進化していくと付随した情報が色々飛び込んでくるようになり本当に便利になる。またウェアラブルなどとの連携に関しても非常によくなることは間違いないでしょう。とにかく、次のOS「iOS12」ということで、どんどん進化していってほしいことは間違いない。

関連記事:【iOS12 最新情報】iOS 12新機能・対応機種・ベータ版・リリース日・変更点などをまとめ

iPhone9 新機能

iPhone XR スペック〜RAM&容量

RAMの容量に関してもかなり気になる。RAMの容量はおそらくその頃になると6GBくらいはスタンダードになっていると思われる。ちなみに2017年の段階でもすでにRAMの容量は機種によっては6GB程度ある。
そういうことを考えるとiPhoneでも6GBのRAMを採用するということは当然当たり前のように考えられるわけだ。更に、8GBのRAMを採用される可能性もあると考えている。
容量について、さすがに16GBはなくなっているような気がする。最低が32GB〜となっていると思う。最高は256GBになっているなんてことも普通に考えられる。32GB、128GB、256GBなんていうラインナップになっているかもしれない。
iPhoneに256GBも本当にいるの?と思う人も多いかもしれないが、ハイレゾの音楽をかなり入れている人や4K動画などを入れている人もいるでしょうからその頃になるとさらなる容量アップが求められる可能性はある。

iPhone XR スペック〜カメラ機能

続いてカメラ機能に関して、それに気になる人はきっと多いと思っている。iPhoneがだんだんデジカメラの代わりになって、人々日常生活の中に撮影するには愛用されるツールだ。高性能なデジカメ並みの写真が撮影できると言える。
iPhone7で1200万画素だった。また、まもなく発売されるiPhone8に搭載されるカメラは多くても1600万画素レベルかと思う。1600万画素レベルということになれば、2019年にはカメラの画素数はやはり2000万画素近くになっているのでしょうかと思っている。
他にはデュアルカメラということに関してもかなり期待はしたいと思う。iPhoneは相当スマホの世界を牽引しているガジェットであることは間違いない。

人気記事:iPhone&Androidで撮影した写真を加工・編集するには無料写真加工アプリおすすめ〜

iPhone XR スペック〜5G LET通信技術を導入する

ネットでのアイホン9最新情報によれば、2019年、AppleはiPhone XRに5G LET通信技術を導入する予定だと言われている。噂によれば、今、Appleは5G LET通信に対応する「iPhone XR」をテストしているそうだ。

iPhone XR 最新情報〜iPhone XR 発売日

次はiPhone XR 発売日についてだが、まだiPhone8すら出ていない状況なので、iPhone XR 発売日がまだ判明できない。

今までのiPhoneの発売日はこんな感じ:

◆ 初代iPhone 2007年6月29日
◆ iPhone3G 2008年7月11日
◆ iPhone3GS 2009年6月19日
◆ iPhone4 2010年6月24日
◆ iPhone4S 2011年10月14日
◆ iPhone5 2012年9月21日
◆ iPhone5s/5c 2013年9月20日
◆ iPhone6 2014年9月19日
◆ iPhone6Plus 2015年9月25日
◆ iPhone 7・7 Plus 2016年9月7日

また、噂のiPhone8の発売日もだんだん明らかになってきて、9月12日に発表される可能性が大きい。となると、iPhone XR 発売日は2019年の9月となっている可能性が大きいと予想されている。けれども、iPhone XRは2019年の夏、更に2020年の東京オリンピックの年で発表されるという噂もある。しょせんの予想だ。本ページではiPhone XR 発売日に関する最新情報を持続更新する。

関連記事:iPad 2019年モデル最新情報まとめ:iPad 2019発売日・新機能・価格・デザインなど>>

iPhone XR 最新情報〜iPhone XR 価格&色

情報によれば、iPhone 8の価格は999ドルとなっている。iPhone XRではもっと先端技術が搭載されて、生産コストは高くなるかもしれない。だから、iPhone XR 価格は999ドルより、更に高くなって、とても高価のスマートフォンだと推測できる。具体的なiPhone XR 価格はまだ判明できないが、きっと安くないと思う。
そして、iPhone XR 色のことだが、噂もないので、iPhone XR 最新情報が入ったらすぐ更新する。

まとめ

iPhone XRについては、いかがでしたか?とても楽しみだよね。
まだ、iPhone8も出てないのに気が早すぎだが、でにあらゆる噂が出てきているiPhone XR 最新情報だ。どんどん新しいテクノロジーが搭載されていくのを見るのは面白い。
ベゼルレスデザインとなり画面は大きくなるが、本体のサイズ自体は変わらなさそうだ。 iPhone XRに内蔵されるチップはSAMSUNGとの共同で作られ、サイズも今までで一番小さくなる。そしてL字型のバッテリーが採用され、機能的にもパワーアップは間違いない。
iPhone XRの発売日などはまだわかりませんが、全世界同時発売ではあるでしょう。
iPhone XR 最新情報について、もっと詳しいことがわかり次第、追記していきたいと思う。

iPhone8にしても、iPhone XRにしても、機種変更することや、あるいはデータ管理することなど、絶対欠かせないものは1つのiPhoneマネージャーだ。そういう場合、ぜひおすすめしている「DearMob iPhoneマネージャー」を使って見てください。完全フリーだし、iTunesより使いやすい。

iPhoneマネージャーiPhoneマネージャー

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

最新情報・人気記事

  1. 1

    【無料】iTunes代替フリーソフトおすすめ8選!iTunes以外のソフトでデータを転送・管理!

  2. 2

    【決定】第69回NHK紅白歌合戦2018(2019) の司会者・出演者・曲目・曲順・放送時間など

  3. 3

    【解決】iOS 12にアップデートできない・iOS 12のアップデートが終わらない/進まない時の対策!

  4. 4

    【比較】どっち買うべきか?最新iPhone XS/XR/XS Max比較:スペック・デザイン・価格など!

  5. 5

    【機種変更】旧iPhoneからiPhone XS/XR/X/8にデータを移行・引き継ぎする方法

iPhoneデータをバックアップするには〜iPhoneマネージャー

iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー