ホーム ブログ iOS12 新機能

iOS 12

【iOS12 最新情報】iOS 12新機能・対応機種・ベータ版・リリース日・変更点などをまとめ

毎年、新iOSが新しいiPhoneの発売前にリリースされる。例えば、去年のWWDC 2017では、画面録画機能、マルチタスク機能やドラッグ&ドロップ機能など、様々な新機能が盛り込まれたiOS 11が発表された。けれども、iOS 11にアップデートした後、32-bitのアプリが使えなくなったり、バッテリーの減りが早い等の不具合報告も続出している。というわけで、たくさんのユーザーが次期のiOS 12に期待を寄せている。
2018年のWWDC 2018でiOS 12が発表された。次期のiOS12が、アイコンが丸くなり、デザインも刷新される、コントロールセンターのアイコン配置など、iOS11からの変わるところが多い。
本記事では海外でのiOS12 新機能、スペック、変更点日などのiOS12 最新情報を網羅してまとめて皆さんと共有する。2018年9月新しいiPhoneの発表次第に、いよいよiOS12 正式に登場します。早速ご覧下さい!
目次:
● iOS12 新機能一覧
● iOS12 対応機種
● iOS 12 リリース日
● iOS 12 Beta

→iOS 12 アップデートガイド:注意点・やり方・iPhoneバックアップの徹底解説

【iOS12 最新情報】リリース日・対応機種・新機能・変更点一覧

iOS 12にアップデートすべきか

iOS12アップデート仕方・注意事項

iOS 12ダウンロードできない・遅い時の解決方法

iOS12 不具合・iOS12 アップデート失敗・エラーの対処法

iOS12 ダウングレードする方法(iPhoneをiOS11にダウングレード)

Photoshopでお馴染みのAdobeが運営するポートフォリオサイト「Behance」にて、iOS News And Moreが「iOS 12はこうなってほしい」「こんな新機能が欲しい」というアンケートを実施し、ユーザーからの要望が多い「iOS 12の新機能」が公開された。
また、Appleが2018年に発表する「macOS 10.14」および「iOS 12」で、MacとiOSアプリを統合して開発し、ユーザーに提供できる環境を公開するのではないかという噂が出ているようだ。
iOS 12 正式リリーズ日がいよいよなので、次はiOS12 最新情報をまとめてご紹介する。

見逃せない記事:Apple 2018新製品まとめ〜WWDC 2018などで発表する新型iPhone/iPad・Mac・iOS 12などのアップル新製品2018情報お届け

iOS12 最新情報Part1、iOS12 新機能一覧


2017年にリリースされたiOS 11は確かにたくさんの新機能が追加されたし、iOS10で報告された問題を改善されたが、まだ色々な不具合なところがある。例えば、iOS11へアップデートした後にバッテリーの消耗が早くなり、Wi-Fiに繋がらなくて、iPhoneが勝手に再起動するなど。
というわけで、iOS12では、iOS11でのそれらの問題点を修正してほしい以外に、ユーザーへの世論調査で得られた多くのiOS12 新機能の要望をまとめてみた。

左はYouTubeで公開されていたiOS12のコンセプト動画だ。iPhone iOS12がどんな進化を遂げるのか、今から楽しみになる動画はこちらからご覧ください。

iOS12 新機能1、新しいデザイン
まず目を引くのは、初代iPhoneから踏襲されてきた角の丸いアイコンが、円形のアイコンにデザイン変更されている点だ(下図@)。iOS6からiOS7へ更新されてから基本的なデザインは現在と変わっていないが、アイコンの形などが変更される可能性は高い。
iOS12 新機能2、新しい通知画面
通知は画面下から引き上げてることでも詳細を確認可能になっている(下図A)。複数のアプリから通知が届くようにしておくと、色んな通知がゴチャゴチャになってしまって見づらい…なんてこともあるが、こんな感じでiOS 12のデバイスでアプリごとにまとめられるといいよね。

iOS12 新機能3、ダークモード
iOS 11で「スマート反転」というダークモードに似た機能が搭載されたが、ユーザーはコントロールセンターで切り替えられるよう望んでいるようだ。また光を感知するセンサーがiPhoneに搭載されていることから、「周囲が暗くなったらダークモードをオンに」「明るくなったらダークモードをオフに」という自動切り替え機能を望む声も。
iPhone XのOLEDディスプレイは黒の発色に優れているし、バッテリーの節約にもなると考えるとこれは期待したいね〜。
iOS12 新機能4、スプリットビュー
iPadではすでに実装されている画面分割機能をiPhoneにもぜひ!ということのようだ。iPhoneも大型化してきているし、スプリットビューが取り入れられればさらに便利に使えそうだよね。
iOS12 新機能5、アプリのロック機能
iPhoneのロックが解除されていると、例えば『メッセージ』アプリなんかは自由にアクセスできてしまうが、ユーザーはアプリ1つ1つにロック機能を搭載して欲しいとのこと。メモアプリにはすでに搭載されていると考えると、たしかに標準アプリはすべてにロック機能があってもいいよねぇ。
iOS12 新機能6、動作の速さ、パフォーマンス、安定性の改善
iOS 11は今までと比べると不具合がかなり多く報告されている気がするし、iPhone iOS12では安定したパフォーマンスに期待したいところだ。
iOS12 新機能7、Proモード
カメラには「Proモード」が搭載され、各種設定の変更をワンタップで呼び出せるショートカットもついている。


上記は数多くのユーザーが望んでいる機能上でのiOS12 最新情報をまとめた。そのほかに、または、
・ 音量調整をステータスバーでできるようにして欲しい
・ FaceTimeをグループでできるようにして欲しい
・ 新しい壁紙が欲しい
・ アプリアイコンデザインの刷新
・ コントロールセンターにもっとボタンを追加して欲しい
・ カメラの設定をもっと簡単にできるようにして欲しい
・ ホーム画面にウィジェットを表示させて欲しい
などの声が上がっていた。まだ正式的に発表されていないので、何かiOS12 最新情報があったら、すぐ更新する。

人気記事:2018年のiPhone SE2 最新情報:次世代のiPhone SE 2スペック・発売日・デザイン・価格などの情報お届けする

更新:iOS12 最新情報によって、Appleが2018年に発表する「macOS 10.14」および「iOS 12」で、MacとiOSアプリを統合して開発し、ユーザーに提供できる環境を公開するのではないかという噂が出ているようだ。詳細は以下から。

iOS12 新機能

元9to5Macのエディタで現在はBloombergへ移籍したMark Gurmanさんによると、Appleは2018年にも発表を予定している「macOS 10.14」および「iOS 12」でMacとiPhone、iPadアプリの統合を目指しているという情報が匿名のiOS12 最新情報から入ってきているそうだ。
アプリの統合とは単にiOSアプリをMac上で動かせるという意味ではなく、現在macOSとiOS(iPhone/iPad)で別れてしまっているアプリを1つのアプリとして開発しユーザーに対し1つのユーザーエクスペリエンスで提供出来るという意味のようで、このプロジェクトは「Marzipan」というコードネームで開発が進められているそうだ。
アプリの統合により、開発者は自身のアプリがMac/iPhone/iPad上で動いた時、マウス、トラックパッドまたはタッチスクリーンに合わせてどの様な操作が可能かを区別し開発できるようになるようで、Mac App StoreとiOS App Storeが統合されるかは定かではないようだが、Appleはこれによりゴーストタウン化しているMacアプリ市場の活性化やMac/iOSプラットフォームへ別々のアプリを提供してる開発者の負担を軽減する事を目指しており、早ければ来年夏のWWDCで発表する方向で計画が進んでいるようだ。

【解決】iOS 12にアップデートできない・iOS 12のアップデートが終わらない/進まない時の対策!

iOS12 最新情報Part2、iOS 12 リリース日はいつか?iOS12 ベータ版について

iOS12に関して、次の注目される問題はiOS 12 リリース日だ。毎度の新しいiOSのリリースを予想するには、必ず今までのiOSの正式的なリリースを参考して予測したのだ。
そこで、今度の「iOS12 いつリリースされるか」について、過去のiOSのリリース日をチェックして見てください。

今までのiOSのリリース日はこんな感じ:

iOS 12 リリース日

上記から見れば、リリース時間を見ていくと分かると思うのだが、大体毎年の第3、或いは第4半期に発表される可能性が大きい。そこで、WWDC 2018に合わせて、6月13日にiOS12が発表されて、正式的なiOS 12 リリース日は2018年09月中旬になるという見込みだ。

また、iOS 12 Beta版については、WWDC 2017は2017年6月5日より開催されて、その場合iOS 11が発表された。そこで、2017年6月5日に、開発者向けのiOS11ベータ版が公開されて、また2017年6月27日に、iOS11パブリックベータ版の配信を開始したのだ。
ということで、WWDC 2018が2018年6月13日〜6月17日で開催されるよ予想されて、その場合で発表されるiOS12 ベータ版は同時に公開されるという見込みだ。

関連記事:Apple 2018新製品まとめ〜WWDC 2018などで発表する新型iPhone/iPad・Mac・iOS 12などのアップル新製品2018情報お届け

iOS12 最新情報Part3、iOS12 対応機種


ネットでの予想によると、iOS 12では、A7を搭載した機種が切り捨てられる可能性が高い。A7は64ビットCPUなので、切り捨てなくてもいい気はするが、Appleがいつまでも古い機種をサポートするとは思えない。スマホのスペックはまだまだ発展段階なので、A7がiOS12で快適に使えるとは思わないからね。

iOS12 対応機種

また、iOS11の対応機種を参考して見れば(iPhoneはiPhone 5、iPadはiPad 第3世代&iPad mini2、iPodはiPod touch第5世代が非対応、それ以外の機種は全て対応している)、iOS12 対応機種は以下のようになっている。

iPhoneモデル:iPhone X,iPhone 8 Plus,iPhone 8,iPhone 7 Plus,iPhone 7,iPhone SE,iPhone 6s Plus,iPhone 6s,iPhone 6 Plus,iPhone 6

iPadモデル:12.9インチiPad Pro (第2世代),12.9インチiPad Pro (第1世代),10.5インチiPad Pro,9.7インチiPad Pro,iPad Air 2,iPad(第5世代),iPad mini 4

iPodモデル:iPod touch第6世代

つまり、A7を搭載している、iOS12へアップデートできない予想される機種は、
● iPhone 5s
● iPad Air
● iPad mini 3
● iPad mini 2
となっている。
そのため、正式的にiOS12がリリースされてから、iOS12へアップデートする前に、まず事前にお使いのデバイスがiOS12 対応機種であるかどうか、確認して見てください。非対応端末なら、iOS12へアップデートできないので、注意してください。

iOS12 最新情報Part4、まとめ

上記はネットでのiOS12 最新情報を網羅して、まとめて見た。中には、筆者自分に予想もある。もちろん、全部がユーザー及び私の願望であり、iOS 12は絶対にこうなる!というわけではない。しかし、「通知画面の改善」や「アプリのロック機能」などいくつかは期待できる気がする。
皆さんはiOS 12にどんな改善や機能がほしいなのか?また何かiOS12 最新情報があったら、すぐ更新する。とにかく、現在のところ、iOS11にアップデートしても、まもなくのiOS12にアップデートにしても、事前のデータのバックアップを忘れないでね! 何より大事なのだ。
その場合、ぜひおすすめする「DearMob iPhoneマネージャー」という万能のiPhoneバックアップソフトを試してみてください。iTunesより、機能が豊富だし、使いやすい。

iPhoneマネージャーiPhoneマネージャー

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

iPhone/iPadの最新情報・人気記事

  1. 1

    Apple 2018新製品まとめ:新型iPhone XS/XS Max/XR/iOS12など

  2. 2

    2018年のiPhone XR 最新情報:新機能・発売日・デザイン・価格・色など

  3. 3

    iOS 12新機能・対応機種・ベータ版・リリース日・変更点などをまとめ

  4. 4

    どっち買うべきか?2018新型iPhoneの比較:スペック・デザイン・価格など!

  5. 5

    【機種変更】旧iPhoneからiPhone XS/XRにデータを移行・引き継ぎする方法

iPhoneデータをバックアップするには〜iPhoneマネージャー

iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー