×
ホーム iOSデータ転送 clipboxデータ移行

clipbox

【iPhone XS/XR/iOS12】機種変更でiPhoneからiPhoneにclipboxデータを移行する方法

iPhoneで動画をダウンロードして保存する場合、神アプリ「Clipbox」!
ご存知のように、Clipbox(クリップボックス)は、動画・音楽・ドキュメントなんでもOKの最強&万能のダウンロードアプリだ。便利性が高くて、勝手がよくて、対応できる動画サイトが多いので、数多くのユーザーから好評を博していて、スマホの必携アプリと言っても過言ではない。
Clipboxを使って、無料で動画をダウンロードできるだけでなくて、保存することもできるのだ。ClipBoxでダウンロードした動画ファイルはClipBoxの『マイコレクション』に保存されていて、そうすれば、いつでもどこでもお好きな動画を鑑賞することができる。
けれども、iPhoneの調子が悪くて、或いはiPhone機種変更する場合、それらのデータはどうするかっていう問題を考えたことがあるか?
iPhone版Clipbox(クリップボックス)を使ってダウンロードした動画や音楽ファイルはiTunesやiCloudでの自動バックアップに対応していないので、もし事前にバックアップしていないと、全部消えてしまったのだ。その後、もう一度一々と探して、ダウンロードしなければならない。また、その動画を削除する可能性もあるので、ダウンロードできないことがある。
ということで、本記事では、万が一iPhoneの調子が悪くて、またはiPhone機種変更する場合、clipboxデータをバックアップ&移行&復元する方法を紹介する。iTunesなどでClipboxバックアップ&移行できないことに悩んでいる方が必見!!

目次:
■Step@ Clipboxのファイルをカメラロールに移動;
■StepA Clipboxのデータをバックアップする。


Clipboxの動画をPCに保存する不可欠なソフト〜DearMob iPhoneマネージャー
clipboxデータをバックアップ

DearMob iPhoneマネージャーはiPhoneデータ管理・転送用の専門ソフト。
高機能ー写真・動画・音楽・電子書籍・連絡先等…殆どのiPhoneデータのエクスポート・インポートに対応している。
簡単ー数クリックだけで、iPhoneとPCのデータやり取りができる。
高速ーデータの処理速度が速いので、時間が節約できる。
安全―iPhoneとPCのデータやり取りをする時、データの紛失が一切ない。
簡単操作でClipboxの動画をパソコンに移動するには、DearMob iPhoneマネージャーを任せてください。

Clipboxファイルの保存先を確認して、カメラロールに移行する

Clipbox(クリップボックス)に保存しているデータは、通常の動作、例えば、iOS(iPhone本体)のアップデートや、Clipboxのアプリ自身のアップデートでは消えることがない。しかし、端末の調子が悪かったり、通信状況が一時的に悪かったりなど、なんらかのきっかけでデータが消えてしまうことは稀にあるようなので、一生懸命集めた大切なデータ、どうしても消したくないよね。なら、普段でのきちんとのデータバックアップを取っておくのが重要だ。
そして、機種変更時にClipboxデータ引継ぎするために、バックアップも必須!けど、

「早速以前の端末iPhone6sからiTunesを使ってデータの移行を行いました。けど、愛用アプリClipboxを開いて見ると、データがない。せっせと集めた趣味の動画が100本ほど...。全て消えてしまったのでしょうか?」

皆さんは、上記のように、iTunesでClipboxデータを移行できないことに出会ったことがあるか?原因はClipboxには自動バックアップ機能が備わっていないからだ。手動でPCにバックアップを取る必要がある。
そこで次は、clipboxデータをバックアップするには2つの方法を紹介する。ぜひお気に入りのClipboxデータ引継ぎする方法を試してみてくださいね。
関連記事:【2019年最新版】iTunes&iCloudでiPhoneバックアップできない・失敗する場合の原因と11つの対処法ご紹介

ヒント:Clipboxデータ引継ぎする2つの方法を本番的に紹介する前に、まず紹介したいのは、ClipBoxの『マイコレクション』に保存しているファイルをiPhoneのカメラロールに移動する操作手順を紹介する。そうしないと、バックアップできないのだ。

1、Clipboxのマイコレクションを開き、カメラロールにコピーしたいファイルがある階層(フォルダ)を開く;
2、画面右上の「Actions」をタップし、アクションメニューを開く;
3、ファイル名横に”○”が現れるので、コピーしたいファイルにチェックを入れ、メニューを左にスワイプする;
ヒント:一度に複数ファイルの選択はできない。また、コピー出来るのは動画または画像のみだ。
4、スワイプして出てきた画面から「カメラロール」をタップしましょう。「動画を保存中…」の表示が消えたらコピー完了だ。(下図のようだ)

iTunesでClipboxデータを移行できない

人気記事:【2019最新】clipboxでYouTubeなどダウンロードできない・保存できない場合の様々対処方法

clipboxデータをバックアップ方法一、DearMob iPhoneマネージャーを利用する

iPhoneデータバックアップと言えば、数多くのユーザーがきっとiTunesを使っている。確かに、iTunesを利用すれば、iPhone内のデータをバックアップすることができるが、全てのデータというわけではない。また、ネットでよく「iTunesの操作が複雑で、難しい」、「iTunesを利用して、ちょっとの誤操作で、データがなくなってしまった」などのことが見られる。
というわけで、ここでiTunesの代わりになれるiPhoneデータバックアップに強力なソフト「DearMob iPhoneマネージャー」おすすめする。

Clipboxデータ引継ぎ

「DearMob iPhoneマネージャー」はiTunesの代わりになるのを目指して、開発された万能&優秀なiPhoneバックアップソフトだ。iTunesのかわりに、すべてのiOSデータを同時に一括バックアップできるだけでなく、同期したいデータをプレビュー、選択することができる。それに、連絡先、写真、ミュージック、ムービー、アプリ&アプリ内のデータなどをパソコンからiOSデバイスにインポートでき、重複した連絡先を結合、他のデータを管理することが可能だ。更に、内蔵音楽、動画変換機能でインポートしようとする動画、音楽をiOSデバイス対応の形式に変換できる。ワンクリックのバックアップ/復元機能で、大幅に時間を節約する。iTunesのかわりになれるため、Windows版とMac版の両方があり、多くの人のニーズに応えられる。
※ 動作環境
・OS: Windows 10、8、7、Visa、XP (64bit& 32bit)
・Mac OS: macOS High Sierra、macOS Sierra、OS X 10.11、10.10、10.9、10.8
・iOS: iOS 11、10、9、8、7、6、5

そこで、次はDearMob iPhoneマネージャーを利用して、clipboxデータをバックアップ・移行・復元する方法を紹介する。

iPhoneマネージャーiPhoneマネージャー

ヒント:DearMob iPhoneマネージャーはWindowsとMac両方があるので、次に紹介するClipboxデータ引継ぎする方法はWindows7、またiPhone 7での操作だ。Macやほかのデバイスでの操作が同じだ。
下記が、大まかな手順になっている。

Step1、上記記述した通り、まずはアプリ内からダウンロードしたファイルの保存先を確認する;
Step2、お使いのパソコンのOSによって、上記の「無料ダウンロード」ボタンを押して、DearMob iPhoneマネージャーをダウンロードしてインストールしてください;
Step3、純正のUSBケーブルでiPhone端末とパソコンを接続して、DearMob iPhoneマネージャーを起動する;
Step4、バックアップしたいファイルをPC上にコピー&ペーストする:
例えば、音楽の場合、主界面で「音楽管理」ボタンを押して、音楽管理画面に入る。出てきた画面の左側に、iPhoneに保存している音楽ファイル一覧が表示される(下図のようだ)。左側から「clipbox」を選択して、上のメニューバーでの「エクスポート」ボタンをクリックして、Clipboxでの音楽ファイルデータをパソコンに保存するのだ。
※ヒント:
@、便利のために、パソコンに保存しているフォルダの名前を直接的に「Clipbox」で命名することがおすすめだ。また、保存先はデスクトップ等がわかりやすいの場所のほうがいい。
A、ビデオやドキュメントの場合は、音楽と同じ操作で、主界面で「ビデオ」または「ファイル」ボタンをクリックして操作するのだ;
B、iOS11のデバイスでない場合、「ファイル」機能を利用することができない;
C、右上の「設定」ボタンをクリックして、出てきた画面でファイルの保存先が表示される。例えば、音楽の場合、「開く」を押して、デスクトップに作ったフォルダを見つけて、「OK」をクリックして、そこでDearMob iPhoneマネージャーでバックアップしたClipboxの音楽データがそこにある。

clipboxバックアップ復元できない

関連記事:DearMob iPhoneマネージャーとiTunesを比較して、機能・操作などの違いを解説する

DearMob iPhoneマネージャーでクリップボックスのデータを新しいiPhoneに移行して復元する操作


次は音楽を例として、DearMob iPhoneマネージャーでクリップボックスのデータを新しいiPhoneに移行して復元する操作を紹介する。clipboxバックアップ復元できない方はぜひ試してみてください。

iTunesでClipboxバックアップできない

Step1、USBケーブルで新しいiPhoneとパソコンを接続して、DearMob iPhoneマネージャーを起動する;
Step2、主界面で「音楽管理」ボタンをクリックして、音楽管理画面に入る;
Step3、上のメニューバーでの「音楽追加」ボタンを押して、先作ったフォルダを見つけて、そこにある音楽を全部選択して、「開く」を押す;
Step4、すると、バックアップしたデータを新しいiPhoneに移行しはじまる。最後として、右下の「同期」ボタンをクリックして、クリップボックスのデータを新しいiPhoneに移行できたのだ。左図のようだ。

ヒント:動画やドキュメントの場合の操作が大体同じだ。

clipboxデータをバックアップ方法二、iTunesを利用する

実は、iTunesでClipboxデータ引継ぎすることができる。ただし、自動的に実現できなくて、手動での操作が必要だ。そこで、次はiTunesを利用して、クリップボックスのデータを新しいiPhoneに移行する操作手順を紹介する。

Step1、iTunesを起動させたら右上のミュージックの右横にある『端末のアイコン』をクリックする;
Step2、次に左のメニューから『App』をクリックして選択して、すると、ファイル共有の項目が右メニューに出現するから、ファイル共有の中にある『App』からClipboxを探し出してクリックする;
Step3、クリックすると、Appの右横に『Clipboxの書籍』という項目が出現する。この項目からバックアップしたいファイルを選択し、右下にある『保存先』をクリックする;
Step4、保存先のウィンドウを開いたら、バックアップするファイルの保存先を選択する;
Step5、保存先を選択したら、右下にある『フォルダーの選択』をクリックする。これで、選択した保存先にファイルが全てバックアップされるのだ。

ご注意:iTunesに表示されているだけでは、clipboxデータをバックアップは完了していない。端末のデータを削除される際は必ずローカル(PC)に保存されたことを確認してください。

clipboxデータをバックアップ

上記の手順とおりやれば、またiTunesでClipboxデータを移行できない不具合が発生したら、以下の原因が考えられる:

iTunesでClipboxデータを移行できない原因一、タイトルの長さ;
複数のファイルを一度にiTunesにコピーした際、入らないファイルが出てくることがあるので、iTunesでClipboxバックアップできないことが発生する。iTunesのシステム上、長すぎるタイトルのファイルが弾かれてしまうことがあるようだ。アプリ内での表示のことも考えると、長くても100文字前後に抑えるのがおすすめだ。長いタイトルのファイルは、PC上でリネームしておきましょう。
iTunesでClipboxデータを移行できない原因二、フォルダ名またはファイル名に使用禁止文字が使われている;
フォルダ名またはファイル名に使用禁止文字が使われている場合、iTunesでClipboxバックアップできないのだ。使用禁止文字はOSによって異なるが、特に半角記号や「ば」「ぱ」等の濁音・半濁音等に注意してください。以下の文字がある場合、変換してから再度試しましょう。
: コロン
; セミコロン
/ スラッシュ
\ バックスラッシュ(円記号)
| パイプ
, カンマ
* アスタリスク
? クエスチョンマーク
“ クォーテーションマーク
< 小なり
> 大なり

関連記事:【最新版】パソコンに接続してもiTunesでiPhone X/8認識されない場合やるべき対処法

iTunesでクリップボックスのデータを新しいiPhoneに移行して復元する手順ご紹介

機種変更する場合、パソコンにClipboxデータをバックアップした後、またはパソコンからクリップボックスのデータを新しいiPhoneに移行して復元する必要がある。そこで、次はiTunesでバックアップしたClipboxのデータを新しいiPhoneに復元する操作を紹介する。iTunesでclipboxバックアップ復元できない方がぜひ参考して見てくださいね。

クリップボックスのデータを新しいiPhoneに移行

基本的な動作はClipboxからPCにデータを移行する際と同じだ。左図のようだ。

Step1、「書類」が開いたら「ファイルを追加」をクリックする;

Step2、保存をしていたPC上のフォルダから、iPhoneに戻したいファイルを選択し、「開く」をクリックする;

Step3、フォルダごと戻したいときはドラッグ&ドロップ;

フォルダに入った複数のファイルをアプリに戻したいときは、「書類」の欄にPC上のフォルダをドラッグ&ドロップすることで簡単に戻せるのだ。
これで、古いiPhoneからクリップボックスのデータを新しいiPhoneに移行できたのだ。再びClipboxアプリ、及びお気に入りの動画をダウンロードする必要もなくて、直接的に楽しめる。

まとめ

上記は、iPhone版Clipboxデータをバックアップする、及び機種変更する場合新しいiPhoneに復元する方法を紹介した。ネット上に存在するデータならバックアップを取っていなくても再度ダウンロードすることもできるが、場合によってはすでに削除されているものも存在する。いざという時のために、せめて月1回程度はバックアップしておきましょう。
また、確かに手動でiTunesでClipboxデータをバックアップすることができるが、様々な原因で、iTunesでclipboxバックアップ復元できないケースが多い。また、iPhoneにあるほかのデータ、例えば、App storeから購入した音楽&動画の場合、バックアップできないのだ。
どう考えても、DearMob iPhoneマネージャーを利用するのが賢明だと思う。とにかく、まず無料でダウンロードして体験してみましょう。

iPhoneマネージャーiPhoneマネージャー

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

お役立ち情報

DearMob iPhoneマネージャー

iTunes代替〜高速にiPhoneバックアップ・転送・管理!より簡単・安全!

 

新iPhone機種変更ガイド

新型iPhone 11/ 11 Pro/11 Pro Maxに乗り換える時、データ移行手順・注意点等を一気にわかる。

iPhone音楽マネージャー

【無料】iOS端末とPC/Mac間、音楽を双方向で転送できる専門のフリーソフト!

 

最新情報・人気記事

  1. 1

    【無料】iTunes代替フリーソフトおすすめ8選!iTunes以外のソフトでデータを転送・管理!

  2. 2

    【Windows10/8/7/&Mac】iPhone写真をパソコンへ取り込むには7つの方法!無料!

  3. 3

    iPhoneの動画がパソコンに取り込みできない時の対処法|3分で解決できる

  4. 4

    Windows10でiPhoneの写真がインポートできない場合の原因と対処法!

  5. 5

    【解決済み】「デバイスに到達できません」というエラーの対策11個(Windows10/8/7)

iPhoneバックアップには〜DearMob iPhoneマネージャー

iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー