ホーム ブログ LINEトーク履歴バックアップできない対策

iPhone LINE

【2018年最新版】iPhone版のLINEトーク履歴バックアップ&引継ぎする方法ご紹介〜機種変更で気楽に復元できる

機種変更でLINEトーク履歴消えてなくなることがあるか?

LINEを利用していると、友達や同僚とのやりとりの中で、大事なメッセージ、またはスタンプの購入履歴など、どうしても消したくない情報がたくさんあるでしょう。
けれども、機種変更する場合、新しい端末からLINEのアカウントにログインしようとすると古い端末のLINEのデータが全部消えてしまう。または、iPhoneの初期化や盗難されて紛失した場合も、なくなってしまったのだ。
けれども、事前にLINEトーク履歴をバックアップしおけば、安心する。その後、簡単にバックアップしたデータを新しいデバイスに復元することができる。
というわけで、本記事では機種変更する時に、LINEトーク履歴をバックアップ・復元する方法を紹介する。

LINEトーク履歴バックアップ

iPhone機種変更して、LINEトーク履歴引継ぎするには一番おすすめなのは


LINEトーク履歴バックアップ

DearMob iPhoneマネージャー


DearMob iPhoneマネージャーは、iTunes代替ソフトを目指して、iPhone機種変更するには、iPhoneデータバックアップ、及び新しいiPhoneへデータ引継ぎするには最高な対策を提供している。
しかも、iTuneより操作がかなり簡単で、ワンクリックの手軽さで、LINEトークメッセージバックアップできる。iTunesでLINEトーク履歴バックアップできない問題を気楽に解決!
欲しいデータだけをバックアップするか、丸ごとバックアップするか自由に選択できる。ネットに接続させられない必要がなくて、より速めにバックアップできるので、一応ダウンロードして試してみてください。

まずは、日常生活の中で、LINEトーク履歴消える原因について解説する。

LINEは無料のコミュニケーションツールとして、数多くの人が利用している。、LINEでチャットすることが多いだろう。友人との楽しい会話、家族との連絡、仕事仲間とのスケジュール調整などに使えて、LINEはとても便利だ。けれども、もしスマートフォンが壊れて過去のLINEトーク履歴消えてしまったら、とても困るよね。
私がそういう経験がある。そこで、次は色々な経験からLINEトーク履歴消える原因をまとめてみた。それらのことを事前に知っていれば回避可能なものだった。具体的には4点がある:

◆トークをした相手がアカウントを削除した場合
友達がLINEアカウントを削除すると、その友達は友達一覧にも表れなくなりトーク画面にも友達の名前が表示されなくなる。トーク履歴までは消えてしまったのだ。
◆別の端末からLINEをログインをした場合
別の端末からLINEにログインしようとするとデータが削除されるので注意が必要だ。基本的にLINEは1つのアカウントを複数の端末で使用することができない。
◆間違って相手のIDをブロックしてしまった場合
間違えて友達のLINEアカウントを非表示やブロックした可能性もある。非表示やブロックに設定してしまうとその友達は友達リストから消えてしまう。
◆一時的なLINEアプリの不具合
LINEアプリの不具合によって、トークが消えるなどの不具合が生じることもある。

上記の4つの原因で、LINEトーク履歴消える可能性がある。それを防ぐために、LINEトーク履歴バックアップしましょう。次は、iPhone版のLINEトークメッセージバックアップするには4つの方法を紹介する。

LINEトーク履歴バックアップ方法一、iPhoneバックアップ専用ソフトーーDearMob iPhoneマネージャーを使う

iPhoneのバックアップと言えば、普段一番利用しているのはiTunesだろう。けれども、iTunesを使って、LINEトーク履歴バックアップして、新しいiPhoneに引き継ぎするには、下記のような問題に出会ったことがないか?
ーーLINEのトーク履歴の引継ぎがどうしてもできません。iPhone6から8への機種変更をしました。
ーーLINEのトーク履歴の引き継ぎについて…iPhone6からiPhoneXに機種変更をしました。前もってiTunesでバックアップをとっていましたが、復元するとLINEのトーク履歴のみ消えてしまいました。
ご存知のように、iTunesはAppleのサービスとして、利用している人が多い。iPhoneでの殆どのデータをバックアップ「DearMob iPhoneマネージャー」できるが、操作画面がやや複雑で、ちょっとのミスで、データがなくなる可能性が高い。そのため、この方法は初心者にはあまりおすすめしない。
というわけで、ここでiTunesの代わりに、しかもiTunes不要、iPhoneデータバックアップするには、最高のソフトおすすめする。
簡潔なUIで、専門な知識不要、初心者でも素人でもストレスなくすぐ使えるのだ。
続いては、DearMob iPhoneマネージャーでLINEトーク履歴引継ぎする操作手順を紹介する。LINEトーク履歴バックアップするには、2歩しか要らないので、超便利だ。

iPhoneマネージャーiPhoneマネージャー

まずは、上の「無料ダウンロード」ボタンをクリックして、DearMob iPhoneマネージャーをお使いのパソコンにダウンロードしてインストールしてください。ここで、Windows7での操作を例として、ご説明。他のWindows OS、及びMacでの操作は同じだ。

Step1、DearMob iPhoneマネージャーを起動して、iPhoneとPCをLightningケーブルで接続し、出てきた画面で「バックアップ」ボタンを押す;
Step2、すると、iPhoneデータバックアップ画面に入る。そこで、下記の「バックアップを暗号化」にチェックを入れて、パスワードを設定してから、「今すぐバックアップ」ボタンをクリックすると、LINEトーク履歴保存し始まる(右図のようだ)。
当然、容量によって、かかる時間は違っている。

Tips:LINEトーク履歴復元するには、同じ画面で、上部の「バックアップを復元」ボタンを押して、ワンクリックほどの手軽さで新しいiPhoneに復元することができるのだ。

LINEトーク履歴バックアップ方法二、iTunesでLINEトークメッセージバックアップ

ここで、LINEトーク履歴引き継ぎするには、どうしてもiTunesを利用したい方向け、操作手順を紹介する。
Tips:LINEトーク履歴引き継ぎ作業の前に、必ず旧iPhoneのiOSを最新版にアップデートし、さらにLINEアプリを最新バージョンにアップデートておいてください(トークを復元できなくなる可能性あり)。

LINEトークメッセージバックアップ

Step1、まずは旧iphoneから、LINEの引継ぎに必要なメールアドレスとパスワードの登録を行う;
Step2、パソコンでitunesを起動し、パソコンと電源の入っている旧iphoneをUSBで繋ぐ;
Tips:iTunesが最新バージョンであるかどうかをチェックする。最新バージョンでないと、LINEトーク履歴の復元に失敗する可能性がある。
Step3、iTunesの上部にある端末「iPhone」アイコンを押して、iPhoneの概要画面が表示される;
Tips:出てきた画面で、現在のiOSバージョンが確認できる。最新iOSバージョンでないと、LINEトーク履歴バックアップできない可能性がある。
Step4、そして、「自動的にバックアップ」のの項目において、「このコンピュータ」と「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れる;

Step5、暗号化パスワードを設定するよう求められるので、任意のパスワードを決めて2回ご入力ください;
Tips:このパスワードは絶対に忘れないでください。忘れた場合、バックアップしてLINEトーク履歴復元できないのだ。
Step6、パスワード設定後、LINEのトーク履歴を含めたiPhone内の各データの暗号化バックアップが開始される。

LINEトーク履歴容量によって、所要時間は30〜90分程度をみておきましょう。バックアップ完了まで、絶対にLightningケーブルを抜かないようにする。

もしパソコンがない場合、LINEトーク履歴バックアップしたいなら、下記の2つの方法をお試しください。

LINEトーク履歴バックアップ方法三、iCloudによるバックアップと引き継ぎ方法

iOS端末でLINEトーク履歴引継ぎする際は、Appleが提供しているクラウドサービス「iCloud」が使える。iCloudならパソコンなしで、LINEトーク履歴をバックアップできる。ただし、注意してほしいのはiCloudのバックアップ機能は5GBまで無料で保存できる。それ以上、購入する必要がある。それでは、次はiCloudを使って、LINEトークメッセージバックアップする操作手順を紹介する。
Step1、iPhoneの「設定」で自分のアカウント名をタップし、「iCloud」を選択。その中で「iCloud Drive」を探す;
iCloud Driveの初回利用時は「アップグレード」という表示が出るので、それを押して、iCloud Driveをアップグレードしてください。
Step2、「iCloud Drive」ボタンの下にある「LINE」をオンにする。すでにオンになっている場合は、「LINE」の部分だけ選択する;
Step3、次にLINEアプリを開き、トーク画面にある「設定」から「トーク」を表示し、「トークのバックアップ」をタップすると、iCloud上へバックアップが行われる;
Step4、そして、「今すぐバックアップ」を選ぶと、バックアップが始まる。データサイズ、またはWi-Fi環境によって、かかる時間が違っている。とにかく、十分な時間を確保してください。
「バックアップ完了」と表示されたら、LINEトーク履歴保存するのが終了する(下図のようだ)。

LINEトーク履歴保存

LINEトーク履歴バックアップ方法四、USBメモリを使ってLINEトーク履歴保存する方法

ご存知のように、iPhoneでは通常、Wi-FiやPCを利用してデータのバックアップを行う。ではこれらの環境を利用できない人はどうすればいいのでしょうか?そこでお役に立つのは、iPhoneのデータをバックアップできるUSBメモリだ。付属アプリをインストールしてiPhoneの接続端子に繋ぐだけで簡単に準備ができ、しかも操作に難しい手順はとくになし。ここで、Transcend製のiPhone用USBメモリ『JetDrive Go 300』おすすめする。さっそく詳しい操作手順を紹介しよう。
Step1、Lightning端子をiPhoneに接続してみましょう。付属アプリの入手を要求するメッセージが表示されるので、そのままAppStoreでインストールしてください;
Step2、インストール完了後、アプリを起動すると、トップ画面が表示される。通知の送信を許可してもよいか聞かれるので、とくに問題がなければOKを選択してください;
Step3、そして、バックアップしたいデータの入ったiPhoneにUSBメモリを挿し、付属アプリを起動してください。トップ画面や「Ξ」からバックアップを選択すると、データのバックアップ画面が表示される;

@、USBメモリにパスワードを設定すると、PCで認識されなくなる恐れがある。もしPC上での利用を考えている場合、パスワードは必ず設定しないようにしましょう。
A、トップ画面のメニューには、「JetDrive Go」と「バックアップ」と「ショット」の3つの項目がある。LINEトーク履歴バックアップしたい場合は、二番目の「バックアップ」を選択してください。
Step4、USBメモリに保存したいデータの項目をオンにしてください。iCloudフォトではiCloudにアップロードした写真も保存できる;
Step5、「移動先フォルダ」をタップすると、移動先の名前を変更可能だ。とくに問題がない場合は、そのままで構わない;
Step6、すべての準備が整ったら、一番下のバックアップをタップしましょう。データの保存が自動で開始されるので、終了するのをお待ち下さい。
無事に成功した場合、バックアップ状況の欄に「成功」という文字が表示される。または、トップ画面や「Ξ」から「JetDrive Go」を選択して、ちゃんと保存されているか確認できる。フォルダからBackupsをまず選択してください。

LINEトーク履歴バックアップできない

バックアップしたLINEトーク履歴が新しいiPhoneに引継ぎ原因&対処法

上によって、LINEトークメッセージバックアップするには4つの方法を紹介した。機種変更する場合、新しいiPhoneへバックアップしたLINEトーク履歴引継ぎする必要があるのだ。けれども、よくLINEトーク履歴引継ぎできないエラーが発生する。なぜか?そこで、次は 原因を分析して、対処法を紹介する。

LINEトーク履歴引継ぎできない原因一、メールアドレスを忘れた
対処法:メールアドレス変更しかない。LINEを起動 → 「その他」から「設定」をタップ → 「アカウント」をタップ、「メールアドレス変更」に進む → 「メールアドレス変更」をタップする。

LINEトーク履歴引継ぎできない原因二、パスワードを忘れてしまった
対処法:新しいスマホでLINEを起動して、「ログイン」をタップしてから、メールアドレスとパスワードを入力する画面が出てくるので、その画面上にある「パスワードを忘れた場合」をタップしてください。

LINEトーク履歴引継ぎできない原因三、電話番号が認証できない
対処法:再度ログインしたり、アプリやスマホの再起動、アプリの再インストールなどを行なうと解決できるかもしれない。

まとめ

いかがでしょうか?上記はLINEトーク履歴消える原因、LINEトーク履歴バックアップする4つの方法、及びLINEトーク履歴バックアップできない原因を紹介した。4つの方法によって、全部LINEトーク履歴保存することができるが、操作の気軽さを考えて見たら、やはり一番目の方法がベストな選択だ。専門的な知識が要らず、ワンクリックで、LINEトーク履歴バックアップすることができる。しかも、機種変更して、新しいiPhoneに復元したい場合も、ワンクリックの操作で実現できる。
さっそくiTunesの代わりになれる、iPhoneデータバックアップするには最高のソフト「DearMob iPhoneマネージャー」をダウンロードして使って見てください。

iPhoneマネージャーiPhoneマネージャー

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

お役立ち情報

DearMob iPhoneマネージャー

iPhoneバックアップ機能が最高!音楽・連絡先・アプリなどをとことん管理できるプロのマネージャー

 

2018新型iPhone特集

新型iPhone XS/ XS Mac/ XRのスペック、価格、機種変の手順及びデータ移行方法を一気にわかる。

iPhone音楽マネージャー

無料でiPhone、iPad、iPodのiOS端末とPC/Macの間に音楽が高速に管理・転送!

 

iPhone/iPadの最新情報・人気記事

  1. 1

    Apple 2018新製品まとめ:新型iPhone XS/XS Max/XR/iOS12など

  2. 2

    2018年のiPhone XR 最新情報:新機能・発売日・デザイン・価格・色など

  3. 3

    iOS 12新機能・対応機種・ベータ版・リリース日・変更点などをまとめ

  4. 4

    どっち買うべきか?2018新型iPhoneの比較:スペック・デザイン・価格など!

  5. 5

    【機種変更】旧iPhoneからiPhone XS/XRにデータを移行・引き継ぎする方法

LINEトーク履歴バックアップするには〜iPhoneマネージャー

iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー