×
ホーム iOSデータ転送 iPhoneのバックアップが進まない

【iTunes・iCloud】iPhoneのバックアップが進まない・終わらない時の対策!

iTunesとiCloudでiPhoneのバックアップを取る際、「iPhoneのバックアップが進まない」「iPhoneのバックアップが終わらない」などの状態が続いてお困りの方はいませんか?

iCloud、或いはiTunesのバックアップが進まないといつバックアップが終わるのか不安に感じますよね。本文は、iPhoneのバックアップが進まない・終わらない時の対処法をご案内します。長い時間をかけても、「iCloud のバックアップ時間が進まない」「iTunesのバックアップが進まない」と困っている方はぜひチェックしてください。

iPhoneバックアップが進まない時の代替ソフト〜DearMob iPhoneマネージャー
画像とビデオのインポートができない
  • DearMob iPhoneマネージャーはiPhoneを丸ごとバックアップしたり、ビデオ・写真・音楽・PDFファイル・連絡先・着信音・ボイズメモ・エクセル・ブックマーク等、欲しいデータだけをバックアップすることができる。使いやすくて、高速でバックアップを取ることができるのは特徴。iTunes・iCloudのバックアップが進まない時の代替ソフトを探していれば、ぜひ試してください!
win版iPhoneマネージャー Mac版iPhoneマネージャー
目次

一、iPhoneのバックアップ時間の目安は?

iPhoneの修理を出す時、iPhoneの機種変更を行う時に、iPhoneのバックアップを取る作業は不可欠です。しかし、iPhoneのバックアップ時間が個人差があります。速い場合は数分で終わりことがありますが、数時間や一日かかる場合も結構多いです。

一体iPhoneのバックアップにはどのぐらいの時間がかかりますか?iPhoneのバックアップ時間が遅い原因はなでしょうか?

実は、iPhoneのバックアップ時間に影響する要素は様々です。ご利用のサービスやデータ容量、WiFの通信速度、iPhoneの設定等によって、iPhoneのバックアップ時間は変わります。

インターネットで調べてみると、基本的にiPhoneのバックアップ時間の目安は「1分〜1時間」くらいだと思っています。1時間以上のかかる場合、おかしいです。

また、iCloudより、iTunesでiPhoneのバックアップを取るのが一番安定しています。

二、iPhoneのバックアップが進まない・終わらない原因

iPhone バックアップ 時間 かかりすぎ

iCloudとiTunesの2種類はiPhoneのバックアップをする一般的な方法です。しかし、iPhoneのデータをiTunesでバックアップする際、「○○のiPhoneををバックアップ中…」が出て、1時間たっても終わらない、さらには1日放置していてもバックアップが進んでいない場合もあります。iCloudでバックアップを取るのはとても便利ですが、「バックアップを作成中」と表示されたがiPhoneのバックアップ時間がかかりすぎて前に進まない場合も多いです。つまり、iTunesとiCloudのどちらを使っても、iPhoneのバックアップが終わらないことがあります。

それはなぜでしょうか?

iTunesとiCloudのバックアップが進まない原因ときたら、以下の5つがあると考えられます。

●iPhoneで使用しているアプリが多い

iPhoneのバックアップを取る時、使用しているアプリが多いと、デバイスの動作が遅くなって、通信の邪魔になります。そういう時、iPhoneのバックアップが終わらないトラブルが発生しやすいです。

●iPhoneに入っているファイルや、アプリなどのデータ容量が多い

iPhoneに入っているファイルやアプリ等が多すぎると、iPhoneのバックアップ時間がかかりすぎ、遅くなります。

●WiF環境に問題がある

iCloudのバックアップが進まない場合、Wi-Fi環境が不安定やWi-Fi速度が遅い可能性が高いです。

●Lightningケーブルに問題がある

iTunesを使う時、iPhoneとパソコンを接続しているLightningケーブルはAppleの純正の物ではないと、iPhoneのバックアップ時間が進まない可能性があります。また、Lightningケーブルは経年劣化が進み、iPhoneのバックアップ時間がかかすぎ、遅くなります。

●iTunesとiCloud自体に問題がある

iTunesとiCloud自体にエラーでiPhoneのバックアップが終わらないことが発生する可能性もあります。

三、iPhoneのバックアップが進まない・終わらない場合の対処法

前述の原因に合わせて、iTunes・iCloudバックアップが終わらない場合の対処法を確認してみてください。

3.1、iPhoneのバックアップが進まない対処法その2:利用中のアプリを閉じる

iTunesとiCloudでバックアップを取る前に、予め使っているアプリをすべてとじてください。

iPhoneのホームボタンを二回連続タップして、裏で動いているアプリをすべて上にスワイプすればOKです。

3.2、iPhoneのバックアップが進まない対処法その2:不要なデータやアプリを削除してみる

データ量によって、バックアップ必要な時間が異なるので、iTunesのバックアップが進まないと感じた時は、不要なデータやアプリを削除してから、バックアップをやり直しましょう。

3.3、iPhoneのバックアップが進まない対処法その3:Lightningケーブルを交換する

USBケーブルは断線、劣化したことで、iPhoneのバックアップが異常に遅いことがあります。従って、対処方法は、新しいUSBケーブルを用意しバックアップをやり直します!

もちろん、別のLihtningケーブルを利用してみることで、交換前に利用していたUSBケーブルに問題があるのかそれ以外に問題があるのか確認しなければならないです。

3.4、iPhoneのバックアップが進まない対処法その4:より安定なWi-Fi環境に切り替える

iCloudでバックアップをする時、安定なWi-Fi環境が必要です。iPhoneが接続されているWi-Fiが遅い場合は、バックアップ作成中の表示時間が長く、最悪進まなくなります。 そんな時の対処法はより安定なWi-Fi環境に切り替えます。

また、iPhone以外の機器の接続を切り、Wi-Fiに対する負荷を減らします。

3.5、iPhoneのバックアップが進まない対処法その5:iPhoneのバックアップ方法(代替ソフト)を変える

現在のところ、iPhoneをバックアップできるのはiTunesやiCloudだけではありません。安定性から言えば、iTunesは一番オススメです。しかし、「iTunesバックアップが進まない」、「iTunes でiPhoneバックアップが遅い」という方はiTunes代替ソフトを試すというのも一つの対処法です。

DearMob iPhoneマネージャー

DearMob iPhoneマネージャーは、iPhoneやiPad等のバックアップ、データ管理を行えるソフトウェアです。以下のメリットがあるので、iPhoneのバックアップが終わらない・遅い時の代替ソフトに選ばれます。

○ iPhoneのバックアップを丸ごとに取ることができるだけではなく、写真や連絡先などの欲しいデータだけをバックアップすることができる;

○ 実際に測った結果、バックアップにかかる時間はiTunesより短くなる;

○ iTunes・Wi-Fi環境が不要で、iPhoneのバックアップを取ることが可能になている;

○ iTunesでバックアップされたデバイスのデータを1クリックで復元することができる;

○ インタフェースがめちゃくちゃ簡単で、初心者やパソコンに苦手の方も手軽に操作できる;

また、音楽ID3編集、着信音作成、メディアファイル暗号化等、痒い所に手が届く機能があり、iPhoneのバックアップ以外にも利用する場合があります。

では、今すぐDearMob iPhoneマネージャーを無料ダウンロードしてiPhoneをバックアップしましょう。

早速、Windows、或いはMac用のDearMob iPhoneマネージャーの無料版をダウンロードして試す↓↓

iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー

■DearMob iPhoneマネージャーでiPhoneをバックアップする方法

Step1、パソコンにインストールした「DearMob iPhoneマネージャー」を起動し、USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続します。iPhoneでは「このコンピューターを信頼しますか」という画面が表示されるので、「信頼」をクリックしてください。

Step2、インタフェースから「バックアップ」を選択すると、「バックアップ」画面に入ります。

Step3、画面の下部にある「今すぐバックアップ」ボタンをクリックしてください。これで、iPhoneを丸ごとにバックアップすることが開始します。完了までお待ちください。

@iPhoneバックアップ暗号化をしたい場合、「今すぐバックアップ」ボタンの上に「バックアップを暗号化する」の前にチェックマークを入れて、パスワードを入力すればOKです。

AiPhoneバックアップが終わると、画面の上側にある「バックアップファイルを復元します」をクリックし、先ほどバックアップされたiPhoneデータを確認したり、復元したりすることができます。

iPhone バックアップ 進まない

最後に

いかがでしょうか?

データ量が多すぎる場合、iPhoneのバックアップが進まない可能性が高いので、基本的にデータ量を減らしてiPhoneのバックアップ時間を上げることができます。しかし、iTunesとiCloudのバックアップが進まない原因は様々です。アプリやソフト自体の問題やWi-Fiの不安定、USBケーブルの問題が原因である場合もあります。更に、どうしても原因が分からないときもあるでしょう。

一般ユーザーにとってはすこし複雑ですが、iTunesとiCloudでiPhoneのバックアップが異常に遅い時、上記の対処法で時間がかなり短縮することができると思います。

特に、どうしてもiPhoneのバックアップが終わらない・進まないという場合は、iTunes代替ソフト「DearMob iPhoneマネージャー」を使うのがオススメです。

早速、Windows、或いはMac用のDearMob iPhoneマネージャーの無料版をダウンロードして試す↓↓

iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

iPhoneバックアップソフト〜DearMob iPhoneマネージャー

iPhoneマネージャーWin版 iPhoneマネージャーMac版