ホーム ブログ iPadに音楽を入れるやり方

パソコン iPad音楽同期

【iPadに音楽入れ方】簡単な方法でパソコンからiPadに音楽を転送・同期・取り込む

iPhoneと比べて、iPadのほうは大きいスクリーンと高品質を兼ねていて、iPadでゲームを遊んだり、映画を見たりするのが確かにいい選択だ。そのため、iPhoneの代わりに、iPadを購入して、Androidスマホを使っているユーザーも少なくない。この中に、ゲーム遊ぶ、映画見る以外、iPadで音楽を楽しむ方も多い。一日の仕事を終えた後、iPadの高画質で、お好きな音楽を聴けば、よくストレスを解消できるのではないか?
けれども、iPadに音楽を入れる際、下記のような問題に出会ったことがあるか?

質問:パソコンのiTunesからiPadに音楽を同期したいのですが、パソコンのiTunesを開いて「iPad」を選択しても、『音楽を同期』というボタンがでてこず、同期できません。

確かに、パソコンからiPadに音楽を転送する場合、iTunesを利用して実現できるが、操作が複雑だし、よくエラーが発生していて、本当に困るでしょう?そこで、本記事ではiTunesを使わずに、パソコン音楽をiPadに移行するために、一番簡単な方法を紹介する。


PCの音楽をiPadに取り込むために、超簡単&超爆速のソフトおすすめ


パソコンからiPadに音楽を転送

DearMob iPhoneマネージャー


iTunesの代わりにiPhone・iPod・iPod Touchの音楽、プレイリストの管理ができる強力ソフト!
「DearMob iPhoneマネージャー」を使えばドラッグ&ドロップするだけで、どのMac/PCからでも、直接iPhone、iPod、iPad、iPod Touchの双方向に音楽データを簡単に追加、同期できる。iTunesを使う必要はない。しかも、超爆速ーー実際のテストにより、3402の曲をパソコンにエクスポートするに30分しかかかりません(USBの場合、1時間40分かかる)。
だから、iPadに音楽入れ方を探しているなら、ぜひ「DearMob iPhoneマネージャー」をダウンロードして使って見てください。

iPadシリーズは多彩な機能を持っている最先端のタブレットパソコン機種と言っても過言ではない。音楽を聴くこともiPadの1つのよく利用される機能だと思う。iTunes storeで購入する以外、数多くの音楽はパソコンでダウンロードしたものでしょう。しかし、Apple公式のiTunesでパソコン iPad音楽同期できるが、ファイルの形式などにいろんな制限あり、操作も複雑だ。それに加えて、万が一操作が間違ったら、iPad中のデータが上書きされる可能性がある。初心者や機器素人に、この方法はあまりおすすめしない。
実は、iTunes以外にも、色々な方法でパソコンからiPadに音楽を転送することができる。ここで、「DearMob iPhoneマネージャー」というiPhone・iPad・iPodデータ転送できる専門的なソフトおすすめしたい。新登場ソフトだが、iTunesより、使いやすい、データ転送する上機能も強力だ。

人気記事:2つの方法でパソコンからiPhone X/8に音楽を移行・同期・転送・取り込む|超簡単

iPadに音楽を入れる

PCの音楽をiPadに取り込むには、なぜ「DearMob iPhoneマネージャー」を選択するのか?

「DearMob iPhoneマネージャー」はiTunesを目指して、iPhone/iPad/iPod向けの専門的なデータ転送・バックアップソフトだ。iTunesよりかなり豊富な機能を備えていて、パソコン音楽をiPadに移行するには、iTunesより使いやすくて、操作が簡単で、しかもiTunesができないことも気軽にできる。

◎「音楽追加」 → 「同期」 の二つのステップだけでPCの音楽をiPadに取り込むことができる;

◎必要な音楽だけを転送するから、iPadとPC/Macにある他のデータを紛失する、上書きされることがない;

◎パソコンからiPadに音楽を転送する際、高速な転送速度を持っていて、2分間で100曲以上の音楽を転送できる;

◎iPadとPC/Macの双方向で音楽を転送する際、音質の損失がなし、オリジナルの品質を保つことができる。

それでは、次は「DearMob iPhoneマネージャー」を使って、パソコンからiPadに音楽を転送操作手順を紹介する。

パソコンからiPadに音楽を転送する方法〜「DearMob iPhoneマネージャー」でiPadに音楽を入れる

iPadに音楽を入れるステップ1、「DearMob iPhoneマネージャー」のダウンロード・インストール

「DearMob iPhoneマネージャー」はWindowsとMac両方あって、ここでWindows版を例としてご説明する。Mac版での操作手順は大体同じだ。
@、パソコン iPad音楽同期するには、最初に「DearMob iPhoneマネージャー」のダウンロード・インストールする必要がある。下記の『無料ダウンロード』ボタンをクリックし、「DearMob  iPhoneマネージャー」のダウンロードを始める。

iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー

A、ダウンロードが完了したら、『dearmob-iphone-manager.exe』ファイルをダブルクリックしてください。

B、ユーザーアカウント制御のウィンドウが表示されたら『はい』を選択してください。まもなくのうちに、「DearMob iPhoneマネージャー」がインストールされる。


iPadに音楽を入れるステップ二、iPhoneデバイスをPC/Macに接続する

@、「DearMob iPhoneマネージャー」を立ち上げ、純正のUSBケーブルでiPhone/iPad/iPodなどのiOS端末をパソコンに接続してください。

A、 iOS端末と接続する時、初めて接続する場合、iOS端末に「このコンピューターを信頼する…」という画面が表示されたら、「信頼」をタップしてください。

B、パソコンに下記のようなiTunes設定画面が表示されたら、『OK』をクリックしてください。 

PCの音楽をiPadに取り込む
C、以上の操作が終わると、DearMob iPhoneマネージャーのインターフェースが表示される。左側は音楽プレイリストで、右側は選択したプレイリストに含まれる曲だ。

人気記事:【2018年版】3つの方法でiTunesからiPhoneにプレイリストを同期する〜超簡単

iPadに音楽を入れるステップ三、パソコンからiPadに音楽を転送する

@、メイン画面上部にある『音楽追加』ボタンをクリックして、パソコン音楽をiPadに移行したい音楽ファイルを選択する。
※ 複数のMP3ファイルを選択してiPhoneに入れたい場合、Windows PCでは「Ctrl」キー(Macでは「command」キー)を押しながらMP3ファイルをクリックしてください。また、フォルダごとに追加することもできる。

A、『開く』ボタンを押すと、パソコンからiPadに音楽を転送し始まる。

B、音楽追加が終わったら、メイン画面の右下にある『同期』ボタンをクリックしてください。

C、数秒の後、『インポート完了』のメッセージが出てきたら、パソコン iPad音楽同期された。

パソコン iPad音楽同期

まとめ

いかがでしょうか?上記でパソコンからiPadに音楽を転送するために、一番簡単な方法を紹介した。覚えていたか?しかも、DearMob iPhoneマネージャーを使うことで、iPadをパソコンに接続して、iPadに既存のデータがなくなる心配が全然要らない。高速&高音質でPCの音楽をiPadに取り込むことができるし、iPadがパソコンに上書きされない。新しいソフトだが、ウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアは一切含まれなくて、安心して使える。ぜひダウンロードして使って見てください。


iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

お役立ち情報

DearMob iPhoneマネージャー

iPhone、iPad、iPodのiOS端末とPCの間に音楽が超高速&自由に管理・転送!

 

 

2018新型iPhone特集

新型iPhone XS/ XS Mac/ XRのスペック、価格、機種変の手順及びデータ移行方法を一気にわかる。

iPhone音楽マネージャー

iPhone、iPad、iPodのiOS端末とPCの間に音楽が超高速&自由に管理・転送!

 

iPhone/iPadの最新情報・人気記事

  1. 1

    Apple 2018新製品まとめ:新型iPhone XS/XS Max/XR/iOS12など

  2. 2

    2018年のiPhone XR 最新情報:新機能・発売日・デザイン・価格・色など

  3. 3

    iOS 12新機能・対応機種・ベータ版・リリース日・変更点などをまとめ

  4. 4

    どっち買うべきか?2018新型iPhoneの比較:スペック・デザイン・価格など!

  5. 5

    【機種変更】旧iPhoneからiPhone XS/XRにデータを移行・引き継ぎする方法

PCの音楽をiPadに取り込むために〜iPhoneマネージャー

iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー