×
ホーム iOSデータ転送 iPhoneをUSBメモリとして使う方法

iPhone USBメモリ化アプリ

【2019年】お手軽にiPhoneをUSBメモリとして使う方法|無料で使える

要約:専門のiPhone USBメモリ化ツールを利用して、iPhoneをUSBメモリ化にすることができます。本記事はお手軽にiPhoneをUSBメモリとして使う方法をわかりやすく紹介しようと思います。USBメモリがなくても、iPhoneをUSBメモリ代わりに使用できるから、重要なファイルやデータを自由に保存できます。USBメモリを見つからない・持っていない場合、焦らずに手元のiPhoneをUSBメモリとして使用しましょう。

合わせて読む:USBの音楽をiPhoneに入れる二つの方法|失敗ぜず、USBからiPhoneに音楽を入れる

iPad・iPhoneをUSBメモリとして使えるソフト〜DearMob iPhoneマネージャー

iPadのデータをパソコンに移行

iPhoneデータ転送ソフトだけではなく、無料のiPhone USBメモリ化アプリとして使える。
DearMob iPhoneマネージャーのUSBメモリ化機能を利用すれば、iPad/iPhoneをUSBメモリ化にして、ドラッグ&ドロップすることで写真やビデオ、音楽、テキストなど様々なファイルを簡単にバックアップできる。手元にUSBメモリがなければ、DearMob iPhoneマネージャーを利用してみよう。

DearMob iPhoneマネージャーを使って、iPhoneをUSBメモリとして使う

USBメモリは記憶メディアとして、パソコンのUSB端子に接続するだけで、データ保存やパソコン同士のファイル交換ができます。面倒な設定は不要で、データの書き換えは何度でも行えます。特に、小さくて軽くて持ち歩きにも便利です。USBメモリは身近なパソコンのデータを持ち運べる時の不可欠ツールになります。

ただし、USBは軽くて小さいですけど、毎日持っている訳にはいかないです。USBメモリは家やオフィスに忘れるので、パソコンに保存されている写真やビデオ、ファイル等のデータを持ち歩きたいですが、USBメモリが見つからない場合があるでしょう。

USBメモリを見つからない・持っていない場合、手元のiPhoneをUSBメモリとして使用することができれば何よりだろう。「DearMob iPhoneマネージャー」というiPhone USBメモリ化アプリを使うと、iPhoneをUSBメモリとして使うことができます。

iPhone USBメモリ化アプリ〜DearMob iPhoneマネージャー

DearMob iPhoneマネージャーはユーザーに愛用されている多機能なiPhoneデータ管理ソフトです。iPhoneをUSBメモリ化するアプリとして、DearMob iPhoneマネージャーは以下の特徴を持っています。

@、写真・音楽・ビデオ・電子書籍・着信音・テキスト・PDF・ZIPファイル、RARファイル等、多様なデータ種類に対応します。iPhoneをUSBメモリかわりに使用して、パソコンからそれらのデータをバックアップできます。

A、iPhoneには別のアプリがインストールする必要がありません。

B、高速な転送スピートを誇っています。1分間で100以上の曲を転送できます。写真の場合、1分間で1000枚以上転送する可能です。

C、ファイルをオリジナルの状態で保存することができます。写真や音楽、画像等の画質や音質の劣化はありません。

D、iPhoneをUSBメモリとして使用する場合、パソコンから必要なデータを追加するだけでよいです。或いは、パソコンのファイルをドラッグ&ドロップすれば完了です。操作はとても簡単です。

E、iPhoneをUSBメモリ化にして、パソコンからデータやファイルをバックアップするだけではなく、バックアップしたデータをパソコンにエクスポートしたり、削除したりすることも可能です。

F、MacとWindows PC の両方に対応するので、iOSデバイスが持っていると、パソコンのデータを自由にバックアップすることができます。

G、長い間安全で動作も安定しているソフトで、ウイルス・広告・スパイウェア・マルウェアは一切含まれていません。データ紛失の心配が不要です。

合わせて読む:DearMob iPhoneマネージャーとiTunes&iCloudの徹底比較

ということで、DearMob iPhoneマネージャーを利用すれば、カンタンかつ高速化にiPhoneをUSBメモリ代わりに使用できます。それでは、早速、iPhone USBメモリ化アプリDearMob iPhoneマネージャーでiPhoneをUSBメモリ代わりに使用して、データやファイルを保存する手順をみましょう。

また、DearMob iPhoneマネージャーの安全性を気になる方はこちらへ:DearMob iPhoneマネージャー評判・ロコミ・レビュー

DearMob iPhoneマネージャーでiPhoneをUSBメモリとして使うやり方

準備として、お持ちのパソコンにDearMob iPhoneマネージャーをダウンロード& インストールしましょう。(無料なので、心配せず自由にダウンロードしてください。)

関連記事:「DearMob iPhoneマネージャー」ダウンロード&インストールするガイド

iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー

ステップ1、ソフトを起動して、USBケーブルてお使いのiPhoneをパソコンに接続します。(iPhoneには、「このコンピューターを信頼しますか」と出たら、「信頼」をクリックすしてください。)

ステップ2、メイン画面にある「USBメモリー」アイコンをクリックすると、iPhoneをUSBメモリ化にする画面に入ります。

iPadのデータをPCに保存

ステップ3、パソコンから保存しておきたいデータやファイルをドラッグ&ドロップするだけで、iPhoneに保存されます。(また、上部のメニューバーにある「ファイル追加」や「フォルダ追加」ボタンをクリックして、保存したいデータやファイルを追加することも可能です。)

iPadのデータをPCに保存

ヒント:

@表示されるファイルを選択して、上部のメニューバーにある「エクスポート」をクリックしたら、iPhoneに保存しているファイルをパソコンに取り出すことができます。

ADearMob iPhoneマネージャーでiPhoneをUSBメモリ代わりに使用して保存されるデータやファイルを他のパソコンに取り出したいなら、そのパソコンにもソフトをインストールする必要があります。

BDearMob iPhoneマネージャーを使って、新らしいフォルダーの作成、ファイル名前の編集、ファイルの削除もできます。

CDearMob iPhoneマネージャーでiPhoneをUSBメモリとして使う場合、保存できるファイルの容量は、iPhone本体の空き容量によると決めています。

以上はiPhone USBメモリ化アプリDearMob iPhoneマネージャーを利用して、iPhoneをUSBメモリとして使う方法です。DearMob iPhoneマネージャーがあれば、USBメモリがなくても、iPhoneをUSBメモリ化して、重要なファイルやデータを保存出来るので、とても便利です。

これから、本文の方法で利用して、iPhoneをUSBメモリとして使用して、パソコンのデータやファイルを臨時的にiPhoneにバックアップしましょう。しかも、DearMob iPhoneマネージャーはパソコンとiPhone上のデータやりとりやバックアップ復元等、多様な機能を持っているので、ぜひダウンロードして試してください。

iPhoneマネージャーiPhoneマネージャー

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

お役立ち情報

DearMob iPhoneマネージャー

iTunes代替〜高速にiPhoneバックアップ・転送・管理!より簡単・安全!

 

新iPhone機種変更ガイド

新型iPhone 11/ 11 Pro/11 Pro Maxに乗り換える時、データ移行手順・注意点等を一気にわかる。

iPhone音楽マネージャー

【無料】iOS端末とPC/Mac間、音楽を双方向で転送できる専門のフリーソフト!

 

最新情報・人気記事

  1. 1

    【無料】iTunes代替フリーソフトおすすめ8選!iTunes以外のソフトでデータを転送・管理!

  2. 2

    【Windows10/8/7/&Mac】iPhone写真をパソコンへ取り込むには7つの方法!無料!

  3. 3

    iPhoneの動画がパソコンに取り込みできない時の対処法|3分で解決できる

  4. 4

    Windows10でiPhoneの写真がインポートできない場合の原因と対処法!

  5. 5

    【解決済み】「デバイスに到達できません」というエラーの対策11個(Windows10/8/7)

iPhoneをUSBメモリとして使うソフト〜iPhoneマネージャー

iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー