ホーム ブログ ビデオカメラで撮った動画をiPhoneに転送する方法

ビデオカメラの動画をiPhoneで見る

形式やサイズを問わず、ビデオカメラで撮った動画をiPhoneに転送して見る方法

ビデオカメラで撮った動画をiPhoneに転送したい!?

キャンプや旅行、子供の運動会などなど…ビデオカメラで記念の動画を撮影する機会は多いでしょう。友達や親族にビデオカメラで撮影した動画を見せたいとか、iPhoneで編集してSNSなどへ投稿したいとか、様々なシーンでビデオカメラの動画をiPhoneに入れる必要があります。しかし、ビデオカメラからiPhoneに動画を移すのはたくさんの人にはちょっと複雑でハードルが高かったりしますよね。USBケーブル経由だけで、ビデオカメラからiPhoneに動画を転送することができません。ビデオカメラで撮った動画の形式やサイズのことで、iTunesなどでビデオカメラの映像をiPhoneに同期するにも直接実現できません。私の周りにもビデオカメラで撮影した動画をiPhoneに保存して困っている人がたくさんいます。

というわけで、本文はビデオカメラで撮った動画をiPhoneに転送する手順を詳しようと思います。手順通りに操作すれば、形式やサイズを問わず、ビデオカメラの映像をiPhoneに移すことができます。ビデオカメラの動画をiPhoneで見るのも簡易になれます。

合わせて読む:iPhoneデータ管理ソフトおすすめ7選|iPhone管理ソフトの比較ランキング

形式やサイズを問わず、すべでの動画をiPhoneに入れる超役立つツールお薦め
ビデオカメラからiPhoneに動画を移す

DearMob iPhoneマネージャーオススメ!

 

高機能のiPhone・iPad・iPodデータ転送・管理ソフト!

DearMob iPhoneマネージャーはiOSデバイスとPC/Macの双方向にデータを簡単に転送することをサポートします。動画を始め、写真、音楽、PDFファイル、連絡先、ブックマークなど、ほぼ全てのiPhone/iPadデータ種類に対応します。高速且つ簡単で、PCだけではなく、デジカメ、ビデオカメラの動画をiPhoneに入れることが実現できるので、興味があれば、ダウンロードして使ってみてください。

ビデオカメラで撮った動画をiPhoneに転送する方法

ビデオカメラの動画をiPhoneに転送する方法は大まかに二種類に分けています。

1、パソコンなしで、ビデオカメラで撮影した動画をiPhoneに直接保存します。

2、ビデオカメラで撮った動画をパソコンに移動してから、iPhoneに転送します。

パソコンなしでビデオカメラで撮った動画をiPhoneに移す場合、専門の製品やアプリなど必要で、おすすめしないです。今回に紹介されるのはビデオカメラで撮った動画をパソコンに移動してから、iPhoneに転送するんです。以下の手順通りに操作してください。

合わせて読む:ビデオカメラの動画をiPhone/iPadに取り込み・再生する方法!

Part1、ビデオカメラで撮った動画をパソコンに取り込む

ビデオカメラで撮った動画をパソコンに移すのはあまり複雑ないです。USBケーブルで繋げて、ビデオカメラからパソコンに動画を直接に移動できます。詳しい操作手順は次のようです。

Step1、付属のUSBケーブルでビデオカメラとパソコンを接続します。

Step2、ビデオカメラのモニター部分から「パソコンでバックアップ」項目を選んでください。ビデオカメラによって、項目が異なるので、該当する項目を選択すればよいです。

Step3、パソコンの画面に「このデバイスに対して行う操作を選んでください。」と選択画面が表示され、「デバイスを開いてファイルを表示する」をクリックしてください。すると、ビデオカメラに保存されている動画データをチェックすることができます。

Step4、ビデオカメラからパソコンに保存したい動画ファイルを選択して、パソコンにコピーすれば良いです。コピーが終わったら、安全にビデオカメラを外してください。

(又、ビデオカメラのSDケードを抜いて、パソコンに直接挿入して取り込むこともできます。USBケーブル経由と大体同じ手順なので、そちらを参照してやってください。)

ビデオカメラからiPhoneに動画を移す

合わせて読む:

デジカメの写真をiPhoneに移す・転送するには3つの方法ご紹介〜どれも超簡単だ

【2018最新版】PCの動画をiPhoneのカメラロールに転送して保存する2つの方法

パソコンの動画をiPhoneに再生する方法|失敗せずに、PCの動画をiPhoneで見る

Part2、パソコンに保存したビデオカメラの動画をiPhoneに入れる

以上の手順に従って、ビデオカメラの動画をパソコンに移動したあと、iPhoneに転送するだけです。しかし、この一歩は簡単ではありません。パソコンに保存しているビデオカメラの動画をiPhoneに転送する時、二つの問題があります。

@ご存じのように、ビデオカメラで撮影した動画の形式は基本的にAVCHD(mts、m2ts)で、iPhone未対応です。iTunesを使って、ビデオカメラで撮影した動画をiPhoneに直接入れることができません。一般のデータ転送ソフトを利用して、ビデオカメラで撮った動画をiPhoneに送ることができますが、iPhoneで開かないから、意味がありません。もちろん、パソコンに保存しているビデオカメラの動画をiPhoneに入れる前に、第三者の動画変換ソフトを利用して、その動画をiPhone対応可能な形式に変換しても良いですが、操作は複雑で面倒くさいです。

Aビデオカメラで撮影した動画のサイズが大きい場合、iPhoneに入れるには、長く時間がかかります。又、iPhoneの空き容量が足りないなら、ビデオカメラで撮影した動画をiPhoneに取り込めません。できるだけiPhoneの容量を少なく占めて、高速に移動すれば最高でしょう。

では、形式やサイズを問わず、ビデオカメラからiPhoneに動画を転送する方法はありませんか?必死に探してみた結果、やっと見つかりました。「DearMob iPhoneマネージャー」というデータ転送ソフト一本だけで、ビデオカメラの映像をiPhoneに転送できない問題を完璧に解決できます。

DearMob iPhoneマネージャー

DearMob iPhoneマネージャーはiPhone/iPad/iPodのデータバックアップ・転送・管理するために開発されるソフトで、動画だけではなく、写真や音楽、着信音、PDFファイル、電子書籍、連絡先、APP、ブックマークなど、ほぼすべてのデータに対応しています。PCやデジカメ、ビデオカメラの動画をiPhoneに入れる時、DearMob iPhoneマネージャーはiTunes及び他のデータ転送ソフトに比べると、以下のメリットがあります。

ビデオカメラの動画をiPhoneで見る

■PCとiPhoneの間、動画ファイルを双方向で転送することができる。

■動画変換機能を備えるので、iPhone未対応の動画を1クリックでMP4形式に変換して入れる。第三者の動画変換ソフトを使わずに、ビデオカメラからiPhoneに動画を転送できる。

■動画サイズが1GBを超えるなら、圧縮機能を利用して、その動画を半分ぐらい圧縮してiPhoneに入れる。特に、サイズが小さくなる一方、画質があまり劣化しないので、ありがたい。

■WIFI環境が繋がなくても、iPhoneに動画をインポート・エクスポートできる。Wi-Fi 電波環境によっては時間がかかることを心配しない。

■ハードウェアアクセラレーションという技術を採用するので、動画転送速度はとても速い。最大の特徴として、iTunesや他のデータ転送ソフトより遥かに優れる。

■操作は超簡単で、ほぼ2、3歩だけで完了。PCの初心者もストレスなく使える。

まとめて言えば、DearMob iPhoneマネージャーを使って、形式やサイズを問わず、パソコンからiPhoneに動画を高速かつ簡単に入れることができます。つまり、このソフトさえあれば、先ほどパソコンに保存しているビデオカメラの動画をiPhoneに転送するのは簡易になれるでしょう。次は一緒にDearMob iPhoneマネージャーでビデオカメラの映像をiPhoneに転送する操作手順をみましょう。

合わせて読む:DearMob iPhoneマネージャー評判・評価・ロコミ・レビュー一覧

iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー

Step1、準備として、DearMob iPhoneマネージャーをお使いのパソコンにダウンロード・インストールします。

Step2、インストールが終わったら、ソフトを起動し、USBケーブルでiPhoneとパソコンを繋ぎます。iPhone側に「このコンピューターを信頼しますか」と表示されると、「信頼」を押してください。

Step3、ソフトのインタフェースにある「ビデオ」アイコンをクリックしたら、iPhone PCで動画の転送可能な画面に入ります。

Step4、上部のメニューバーから「ビデオ追加」ボタンをクリックして、先ほどパソコンに保存しているビデオカメラの動画を追加することができます。ビデオカメラの動画の形式はiPhone未対応なので、追加されたビデオ上に青い『変換』ボタンが表示されます。

Step5、追加が終わったら、右下方の「同期」ボタンを直接クリックしてください。そうすると、ビデオカメラの動画をMP4に変換してiPhoneに入れることができます。後はビデオカメラの動画をiPhoneで見るとか、ビデオカメラの動画をiPhoneで編集するとか、自由に使えます。

関連記事:DearMob iPhoneマネージャー動画転送・管理の使い方>>

ビデオカメラの動画をiPhoneで見る

ヒント:

@、追加さたらビデオカメラの動画のサイズが1GBを超える場合、ビデオ上に青い『圧縮』ボタンが表示されます。圧縮したいなら、同期する前に、「圧縮」ボタンをクリックしてください。

A、先にビデオ上に青い『変換』ボタンを押した後、右下方の「同期」ボタンをクリックしても、ビデオカメラの動画をMP4に変換してiPhoneに転送することができます。)

ビデオカメラの動画をiPhoneで見る

合わせて読む:

iPhone&iPadカメラロールの動画が再生できない時の対策

【2018】iPhoneからiPhone(iPad)へ動画を転送・共有する六つ方法まとめ!

iPhoneの動画がパソコンに取り込みできない時の対処法|3分で解決できる

以上の手順に従って操作すれば、効果的にビデオカメラで撮った動画をiPhoneに転送することができます。

第三者の動画変換ソフトが不要で、ビデオカメラの動画をMP4に変換したので、ビデオカメラの動画をiPhoneで見るのが簡易になれます。DearMob iPhoneマネージャーの圧縮機能を利用すれば、iPhoneの容量を節約できます。まだ、シンプルな設計のおかげて、PCによくわからない人でも 簡単にビデオカメラで撮影した動画をiPhoneに送ることができます。ビデオカメラからiPhoneに動画を転送して困っているなら、本文の手順を参考にしてください。

iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

お役立ち情報

DearMob iPhoneマネージャー

iTunes代替ソフト〜超高速にiPhone/iPadのデータバックアップ・転送・管理!

 

2018新型iPhone特集

新型iPhone XS/ XS Mac/ XRのスペック、価格、機種変の手順及びデータ移行方法を一気にわかる。

iPhone音楽マネージャー

iOSデバイスとPC間、音楽を自由に転送・管理できる専門ツール!フリー!

 

 

iPhone/iPadの最新情報・人気記事

  1. 1

    Apple 2018新製品まとめ:新型iPhone XS/XS Max/XR/iOS12など

  2. 2

    2018年のiPhone XR 最新情報:新機能・発売日・デザイン・価格・色など

  3. 3

    iOS 12新機能・対応機種・ベータ版・リリース日・変更点などをまとめ

  4. 4

    どっち買うべきか?2018新型iPhoneの比較:スペック・デザイン・価格など!

  5. 5

    【機種変更】旧iPhoneからiPhone XS/XRにデータを移行・引き継ぎする方法

iPhoneに動画を入れる〜DearMob iPhoneマネージャー

iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー