×
ホーム iOSデータ転送 iPhoneからMacに写真が読み込めない

iPhone Mac写真同期

【iPhone Mac写真同期】iPhoneからMacに写真が読み込めない時の対処法!

Q1、iPhoneの写真をMacに取り込む際、写真は一部が読み込めない状態になっています。どうしたらいいでしょうか?
Q2、iPhoneからMacに写真が同期できないです。何が原因でそうなってしまったのかわかりませんが、対処方法を教えてください。


上記のように、iPhoneとMacを繋いて、iPhoneからMacに写真を移したいですが、「写真が表示されない」「iPhoneが認識しない」「Macに写真の読み込みが進まない」といったエラーが発生し、iPhoneからMacに写真ファイルが読み込めないことが時々あります。あなたも上手くiPhoneの写真をMacに取り込めないので、イライラするようになっていますか?それでは、iPhoneからMacに写真が読み込めない時の対処法について、詳しく説明します。iPhoneからMacに写真が同期できなくて困っている方はぜひご覧下さい。

1クリックだけで、iPhoneの写真やアルバムをMacに一括取り込める方法

iPhoneからMacに写真が取り込めない

DearMob iPhoneマネージャーは写真を始め、ビデオ、音楽、PDFファイル、連絡先、アプリ、着信音、ボイズメモ等、殆どのiPhoneデータをMac/Windowsパソコンに取り込める専門のiOSデータ転送ソフトである。もちろん、パソコンからiPhoneにデータを転送するのも可能。高機能の上、わかりやすくて超高速の転送スピートを持っている。また、写真を個別&アルバムごと&一括に転送できるので、とても便利。iPhoneの写真をMacに取り込むには、DearMob iPhoneマネージャーを任せてください。

【基本編】iPhoneからMacに写真が読み込めない時の原因とその対処法!

Mac の「写真」アプリや「iPhoto」アプリ、「イメージキャプチャ」等を利用して、iPhoneの写真をMacに取り込むことができます。しかも、どの方法を使っても、「iPhoneからMacに写真が取り込めない」「iPhoneからMacに写真が同期できない」「Macに写真の読み込みが進まない」という場合があります。iPhoneの写真をMacに取り込めない原因は以下の八つがあると考えられます。原因によって、最適な対処法も一緒に説明します。

関連記事:iPhone写真をMacに転送・取り込む・保存する一番簡単な方法

@、iTunes側の設定が正しくない

【原因】Mac の「写真」アプリや「iPhoto」アプリ、「イメージキャプチャ」のどちらを利用して、iPhoneの写真をMacに共有する際、予めiTunesの「自動同期」の設定が無効にする必要があります。もし、iTunes の「自動同期」の設定が有効になっていると、iPhoneとMacを接続してから、自動同期が開始し、iPhone上のデータが上書きされて消える可能性があります。Macに取り込みたい写真もなくなるかもしれないので、Macに写真ファイルが読み込めないエラーが発生する可能性があります。

【対処法】iTunes側の設定が間違って、iPhoneからMacに写真が読み込めないことを防ぐため、予めiTunesを起動して、「自動同期」の設定を無効にしましょう。

関連記事:【iPhone】iTunesで写真が同期できない時の解決方法をお届けする!3分で解決!

iPhoneの写真をMacに取り込めない

A、通信環境が悪い

【原因】iPhoneの写真をMacに取り込む時、Wi-Fiネットワークが不可欠です。お使いのWi-Fiネットワークが不安定だったら、「Macに写真の読み込みが進まない」「Macに写真ファイルが読み込めない」「Macに写真の読み込みが終わらない」等のエラーが発生するかもしれません。

【対処法】iPhoneからMacに写真が読み込めないエラーが出たら、もっと安定なWi-Fiネットワークを切り替えてみましょう。そうすると、通信環境が悪いのはiPhoneの写真をMacに取り込めない原因かどうか確認できます。

iPhoneの写真をMacに取り込めない

B、USBケーブルが問題がある

【原因】Mac の「写真」アプリや「iPhoto」アプリ、「イメージキャプチャ」でMacの写真をiPhoneに共有するには、最初に、USBケーブルを利用して、MacとiPhoneを接続する必要です。お使いのUSBケーブルは純正品ではない場合、もしくはUSBケーブルに損傷がある場合、Macに写真ファイルが読み込めない可能性があります。

【対処法】USBケーブルは粗悪な社外品、もしくは損傷付きのものを使っている場合、損傷なしの純正品を切り替えて、ちゃんとMacと繋いてみましょう。

関連記事:iPhoneから削除した写真を復元する6つの方法ご紹介

iPhoneからMacに写真が同期できない

C、USBポートが接触不良

【原因】MacのUSBポートが接触不良だったら、iPhoneとMacの接続ができなくなり、iPhoneからMacに写真が取り込めないです。

【対処法】USBポートは問題があるかどうかを確認するため、Macにある他のUSBポートを挿して繋いてみましょう。万が一、Mac上のUSBポートは全部壊れると、パソコンを切り替えるしかないです。

iPhoneからMacに写真が読み込めない

D、Macの空き容量が足りない

【原因】Macに保存されるデータファイルが多すぎると、容量不足でiPhoneの写真をMacに取り込めない可能性があります。

【対処法】この状況は比較的に少ないですが、iPhoneからMacに写真が取り込めない場合、一度Macの空き容量を確認したほうが良いです。空き容量を十分に確保するため、ゴミ箱を空にしたり、容量を食う不要なファイルやソフトウェア等を削除することができます。

関連記事:【iOS 12重い】iPhoneを軽くする&高速化14の方法

Macに写真の読み込みが終わらない

E、お使いの「写真」アプリや「iPhoto」アプリ、「イメージキャプチャ」が不具合

【原因】時々、お使いの「写真」アプリや「iPhoto」アプリ、「イメージキャプチャ」は不具合が生じるので、iPhoneからMacに写真が同期できないエラーが発生することがあります。

【対処法】iPhoneの写真をPCに取り込む方法は上記の三つ以外、他にいくつあります。特にiPhoneとPCの間で写真を双方向で転送できる超便利な写真転送ソフトは既に出ました。iPhoneからMacに写真が同期できなくて困っているなら、それを試してください。

Macに写真の読み込みが進まない

F、写真のフォーマットに対応しない

【原因】iOS 11にアップデートすると、iPhoneはHEICというフォーマットで写真が記録されることができます。最新のMacOS High Sierra (10.13)ではHEICの写真を直接開くことができますが、MacOS Sierra (10.12)及びそれ以前のオペレーティングシステムではそのまま開くことができません。つまり、写真のフォーマットによって、Macに写真ファイルが読み込めない可能性があります。

【対処法】HEICの形式をJPG/PNGに変換しなければならないです。今まで、macOS HighSierraのプレビューアプリを利用して、iPhoneで撮ったHEICの画像をJPGに変換して、Macに保存することができます。また、第三者のHEIC JPG変換ツールも利用可能です。

関連記事:【heic jpg変換】無料で劣化なしでHEIC画像をJPEG形式へ変換

Macに写真の読み込みが終わらない

G、Mac、或いはiPhone端末の側に問題がある

【原因】Mac、或いはiPhone端末本体の不具合で、iPhoneからMacに写真が同期できないこともあります。上記の対処法は全部ダメだったら、端末の問題があるかもしれません。

【対処法】端末のどこか問題あるのかよく知らないですけど、対処法はMac、及びiPhoneを再起動してみてください。これは意外と役立つ小技です。

Macに写真の読み込みが進まない

【上級編】原因を問わず、iPhoneからMacに写真が読み込めない問題を一発解決!

前述iPhoneの写真をMacに取り込めない時の対処法を原因別にわかりやすく紹介しました。確かに大部分の問題を解決できます。ただし、MacとiPhoneによく知らない方にとって、原因に応じて対処法を取るのは難しいです。対処法を一つずつ試すことができますが、時間が浪費します。従って、以下は原因を問わず、iPhoneからMacに写真が同期できない問題を一発解決できる対処法をご紹介します。

DearMob iPhone写真マネージャー

iPhoneからMacに写真が取り込めない問題を一発解決する時、「DearMob iPhoneマネージャー」というiPhoneデータ転送の専門ソフトが不可欠です。iPhoneの写真をMacに取り込むだけではなく、以下のメリットがあります。

●双方向転送―iPhoneからMacへ写真を転送するだけではなく、MacからiPhoneに写真を入れるのも可能;

●上書きなしー iPhoneとMacの写真を同期する際、既存のデータが上書きされて削除されない;

●超高速ー圧倒的な転送速度を持っていて、8秒間で100枚の4K写真を移すことができる;

●形式変換―iPhoneの写真をMacに取り込む時、転送しながら、HEICをJPGに変換する可能;

●劣化なしーPCとiPhoneの間で写真を転送する時、サイズの変更と画質の劣化は一切ない;

●使いやすい―わかりやすくて簡潔なインタフェースのおかげて、初心者も直感的に操作できる;

●利便性―必要な写真を個別&アルバムごと&一括にインポート・エクスポートできる;

●高機能ー写真以外、ビデオ・音・PDFファイル・着信音・メッセージ・ボイズメモ・連絡先・アプリファイルの転送、及びiPhoneバックアップ復元に対応している。

総合的に言えば、DearMob iPhoneマネージャーさえあれば、様々な原因に引き起こすiPhoneからMacに写真が読み込めない問題を一発解決できるでしょう。

iPhoneデータ管理iPhoneマネージャー

関連記事:DearMob iPhoneマネージャーのダウンロード・インストール方法

DearMob iPhoneマネージャーでiPhoneの写真をMacに取り込む方法

ステップ1、上記の「無料ダウンロード」でソフトを手元のMacにダウンロード・インストールします。

ステップ2、ソフトを起動し、Apple純正のUSBケーブルでiPhoneとMacを繋ぎます。すると、iPhone上で「このコンピューターを信頼しますか」という文字が表示されるので、「信頼する」をタップしてください。

ステップ3、ソフトのインタフェースから「ビデオ」に入り、パソコンに転送したい写真を選び、上部の「エクスポート」を選択クリックします。すると、写真のエクスポートが開始します。完了までお待ちください。

※HEICの画像をJPGにエクスポートしたい場合、「エクスポート」の隣に三角アイコンをクリックし、「HEICをJPGにエクスポート」をクリックすればOKです。

関連記事:DearMob iPhoneマネージャー写真転送・管理の使い方!

iPhoneの写真をMacに取り込む

以上はDearMob iPhoneマネージャーを使って、iPhoneの写真をMacに共有する操作手順です。とても簡単でしょう!iPhoneからMacに写真が読み込めないエラーが発生した場合、もしくはiPhoneからMacに写真が同期できないエラーを回避したい場合、「DearMob iPhoneマネージャー」を強くお薦めします。

iTunes使わず、iPhoneデータバックアップ&転送&管理方法

DearMob iPhoneマネージャー 超簡単・超爆速・多機能

  • シンプルで操作性抜群!転送速度は業界随一;
  • iTunesなしで、iPhoneとPCの間、データをやり取りできる;
  • 機種変更時のiPhoneバックアップ復元をとることができる;
  • PC上で写真・音楽・ビデオなどiPhoneのデータを管理できる;
DearMob iPhoneマネージャー

1クリックだけで軽く、速くPCとiPhone上のデータをやり取りできる。iPhoneバックアップ復元の時に役立つ!

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

お役立ち情報

DearMob iPhoneマネージャー

iTunes代替〜高速にiPhoneバックアップ・転送・管理!より簡単・安全!

 

新iPhone機種変更ガイド

新型iPhone 11/ 11 Pro/11 Pro Maxに乗り換える時、データ移行手順・注意点等を一気にわかる。

iPhone音楽マネージャー

【無料】iOS端末とPC/Mac間、音楽を双方向で転送できる専門のフリーソフト!

 

最新情報・人気記事

  1. 1

    【無料】iTunes代替フリーソフトおすすめ8選!iTunes以外のソフトでデータを転送・管理!

  2. 2

    【Windows10/8/7/&Mac】iPhone写真をパソコンへ取り込むには7つの方法!無料!

  3. 3

    iPhoneの動画がパソコンに取り込みできない時の対処法|3分で解決できる

  4. 4

    Windows10でiPhoneの写真がインポートできない場合の原因と対処法!

  5. 5

    【解決済み】「デバイスに到達できません」というエラーの対策11個(Windows10/8/7)

iPhone用最高の写真転送ツール〜DearMob iPhoneマネージャー

iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー