ホーム iOSデータ転送 Mac iPhone写真入れ方

Mac iPhone写真入れ方

MacからiPhoneに写真を入れる方法5選|超簡単にMac iPhone 写真共有

Macに保存されている思い出の写真や画像をiPhoneに取り込みたい場合がありますよね。そういう時、どうやって、Macの写真をパソコンに転送しますか?実は、様々な方法でMacの写真をiPhoneに同期することができます。今回は、MacからiPhoneに写真を転送する超簡単な5つの方法をまとめて紹介します。どちらも超簡単にMacの写真をiPhoneに転送することができるので、最後まで目を通じて、自分に合っ方法を選んでください。

目次:

方法一、DearMob iPhoneマネージャーでMacからiPhoneに写真を入れる
方法二、iTunesでMacからiPhoneに写真を同期する
方法三、iCloudでMacからiPhoneに写真を移動する
方法四、メールでMacからiPhoneに写真を転送する
方法五、AirDrop でMacからiPhoneに写真を共有する

合わせて読む:【厳選】Mac用iPhoneバックアップソフト比較ランキングTOP3〜iTunes以外

PCとMacの間、写真や音楽、ビデオ、連絡先などのデータをやりとりするには
MacからiPhoneに写真を移動

DearMob iPhoneマネージャーオススメ!

DearMob iPhoneマネージャーはMacやWindowsのPCとiPhone上のビデオ・写真・音楽・電子書籍・連絡先などのデータをやり取り出来る専門ツールである。

DearMob iPhoneマネージャーを利用すれば、Macの写真を自由にiPhoneに入れることが出来る。同類のソフトと比べると、DearMob iPhoneマネージャーの方がシンプルで、動作も軽く爆速。Macの写真をiPhoneに転送するには、DearMob iPhoneマネージャーをお任せ!

方法一、DearMob iPhoneマネージャーでMacからiPhoneに写真を入れる

iPhone写真転送ソフトを利用して、MacとiPhoneで写真を共有するのは現在のところ、一番安全且つ高速だと思います。だから、最初にご紹介するのは、iPhone写真転送ソフト「DearMob iPhoneマネージャー」でMacからiPhoneに写真を同期する方法です。

ところが、様々なiPhone写真転送ソフトの中に、なぜ「DearMob iPhoneマネージャー」を選びますか?最初に「DearMob iPhoneマネージャー」を選ぶ理由を紹介します。

DearMob iPhoneマネージャーを選ぶ理由!

DearMob iPhoneマネージャーはMacとWindows PC向けのiPhone/iPad/iPodデータ転送・バックアップ・管理を特化したツールです。iPhoneとパソコンの間、写真を始め、音楽、ビデオ、連絡先、電子書籍、ブックマーク、メモーなど、多様なデータを双方向で転送することができます。DearMob iPhoneマネージャーを類似のiPhone写真転送ソフトに比較してみると、以下の5つのメリットあります。

MacからiPhoneに写真を同期

◆JPG/PNG/GIF/BMP/TIFF など多様な画像フォーマットに対応しているので、MacからiPhoneに写真を取り込みできない心配が要らない。
◆簡単なIUとMacユーザーに慣れる操作流れを採用するおかげて、ただ3歩だけでMacの写真をiPhoneに同期することができる。初心者もすぐ使い熟す。
◆MacからiPhoneに写真を同期する時、大量の写真を一括&一部だけ&一枚ずつに転送することができるだけではなく、ファイルごとに移動することも可能。自由に写真を転送するモードを選択できます。
◆強力なハードウェアアクセラレーションを搭載しているので、写真の取り込み・転送速度は圧倒的に速い。MacからiPhoneに1000枚の写真を転送する時間はだた20秒間ほど。
◆MacからiPhoneに写真を同期した後、写真は撮影日時で並んでいる。バラバラの順番にならないので、見つかりやすい。
◆写真だけでなく、音楽や動画、電子ブック、着信音、連絡先などのデータもMacからiPhoneへ転送可能。皆の様々な要望も満たせる。

総合的に言えば、他の写真転送ツールに比較して、DearMob iPhoneマネージャーの方がもっと高機能で、使いやすい。高速且つ安全にMacの写真をiPhoneに同期するには、DearMob iPhoneマネージャーをお任せてください。

合わせて読む:DearMob iPhoneマネージャー評判・評価・ロコミ・レビュー一覧

DearMob iPhoneマネージャーでMacの写真をiPhoneに転送する操作手順

DearMob iPhoneマネージャーを使って、MacからiPhoneに写真を転送するには、ただの3歩です。初心者も直感的に操作できますが、ここでは簡単に説明します。

MacからiPhoneに写真を入れる前の準備:

以下の「無料ダウンロード」ボタンでDearMob iPhoneマネージャーをお持ちのパソコンにインストールします。DearMob iPhoneマネージャーを起動し、iPhoneをMacに接続すします。「このコンピューターを信頼する…」という提示が表示された場合は、「信頼」をタップしてください。すると、DearMob iPhoneマネージャーの主画面が表示されます。

具体的なDearMob iPhoneマネージャーのダウンロード・インストール方法はこちらへ

iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー

MacからiPhoneに写真を移動する手順:

ステップ1、 主画面の「写真転送」アイコンを選択してから、上部のメニューバーにある「写真追加」をクリックします。

ステップ2、 MacからiPhoneに転送したい写真を選択して追加します。

ステップ3、 写真追加が終わったら、右下方の「同期」ボタンをクリックしてください。「インポート完了」のメッセージが出たら、MacからiPhoneに写真を共有する操作がすべて完了します。

以上です。すごく簡単じゃないでしょうか?MacからiPhoneに写真を転送するには、自分でやってみてください。

関連記事:DearMob iPhoneマネージャー写真転送・管理の使い方!>>

MacからiPhoneに写真を共有

方法二、iTunesでMacからiPhoneに写真を同期する

iTunesはiPhoneデータ管理の専門ツールで、とても広く使われています。特にMacユーザーの皆様に対して使う頻度が高いと思います。ご存じのように、iTunesを利用して、MacからiPhoneに写真を入れることができます。続いて、iTunesでMacからiPhoneに写真を送る方法をわかりやすく紹介しようと思います。iTunesでMacの写真をiPhoneに転送したいなら、ご参考してください。

関連記事:Mac用のiTunes代替ソフトおすすめ・比較ランキング!>>

ステップ1、お持ちのMacでiTunesを起動し、USBケーブルでiPhoneをMacに接続します。

ステップ2、iTunesでiPhoneの管理画面に入って、「写真」に入ります。

ステップ3、「写真を同期」をチェックして、「写真のコピー元」のところにiPhoneに転送したい写真を選択します。

ステップ4、「適用」をクリックして、Macの写真がiPhoneに同期されます。

正直に言えば、iTunesでMacの写真をiPhoneに移動する操作は複雑ではないでしょう。ただし、iTunesは重くて、写真転送スピートが遅いと感じるので、iTunesを諦めて、他の方法でMacの写真をiPhoneに転送する人が多いです。

関連記事:iPhoneの写真がパソコンに見れない時の対処法を徹底的にご紹介|2018最新

Mac 写真をiPhoneに転送

方法三、iCloudでMacからiPhoneに写真を移動する

iTunes以外、MacからiPhoneに写真を共有する時、iCloudを利用することもできます。具体的な操作手順について、説明します。

ステップ1、Macでブラウザを開いて、ウェブ版のiCloudにアクセスします。

ステップ2、「写真」に入って、iPhoneに移したい写真をMacからアップロードします。

ステップ3、iPhoneで「設定」を開き、「iCloud」 から「写真」に入ります。

ステップ4、「iCloudフォトライブラリ」をオンにすると、先ほどMacからiCloudにアップロードされた写真がiPhoneに同期されます。

MacからiPhoneに写真を入れる

上記の手順に参照してやってみると、iCloudでMacからiPhoneに写真を移動することができます。ただし、この方法を使うと、過去MacからiPhoneに同期された写真が消える可能性があります。

関連記事:iPhoneをiCloudでバックアップ・復元する方法!>>

方法四、メールでMacからiPhoneに写真を転送する

写真をメールに添付して転送するのも方法の一つです。次は手順の説明に移ります。

ステップ1、まず、Macで新規メール作成画面を開き、iPhoneに送りたい写真を選択して添付します。

ステップ2、「宛先」「件名」「本文」等を入力してから送信をクリックします。

ステップ3、iPhoneで送信された「宛先」と同じメールアドレスを登録して、写真を添付されたメールから写真をダウンロードすればよいです。

写真の枚数があまり多くない場合、EメールでMacからiPhoneに写真を入れるのはとても便利な方法です。しかし、送りたい写真のファイルサイズが大きい場合、そのままの状態では送れない可能性があります。

関連記事:iPadからMacへ音楽を無料転送する方法|フリー>>

方法五、AirDrop でMacからiPhoneに写真を共有する

MacからiPhoneに写真を入れる

Air DropはBluetoothに近いApple製の端末の間に高速に写真や連絡先などのデータ送信ができる機能です。MacからiPhoneに写真を入れるには、Air Dropを利用するのもいい選択です。操作手順は次の通りです。

ステップ1、まず、Macで「Finder」を開いて、「Air Drop」に選んで入ります。

ステップ2、iPhoneで画面の下から上にスライドして、「AirDrop」をタップして「すべての人」というボタンを選びます。

ステップ3、お使いのMacのAir Dropが認識されると、送りたい写真をMacからiPhoneのアイコンにドラッグ&ドロップします。

ステップ4、iPhoneで「Macが○○枚の写真を共有しようとしています」というメッセージが表示されたら、「受け入れる」ボタンをタップしてください。すると、Macの写真をiPhoneに同期されます。

AirDrop でMacからiPhoneに写真を共有する操作はここまで完了です。iTunesやiCloud、メールなどの操作はもっと簡単でしょう。

関連記事:iMac/Macbook動画をiPhoneに転送・取り込み・再生>>

まとめ

MacからiPhoneに写真を入れる方法はたくさんありますが、以上は簡単な操作でMacの写真をiPhoneに共有する5つの方法を紹介しました。

どちらが一番よいのか言いにくいですが、自分のニーズに合わせて選んでください。例えば、無線でMacの写真をiPhoneに同期したい場合、AirDropやiCloud、メールを利用してください。AirDropやiTunesなどでMacの写真をiPhoneに転送できないトラブルがよく発生するので、効率的に写真を共有するには、DearMob iPhoneマネージャーが一番おすすめです。

iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

お役立ち情報

DearMob iPhoneマネージャー

iTunes代替ソフト〜超高速にiPhone/iPadのデータバックアップ・転送・管理!

 

2018新型iPhone特集

新型iPhone XS/ XS Mac/ XRのスペック、価格、機種変の手順及びデータ移行方法を一気にわかる。

iPhone音楽マネージャー

iOSデバイスとPC間、音楽を自由に転送・管理できる専門ツール!フリー!

 

 

iPhone/iPadの最新情報・人気記事

  1. 1

    Apple 2018新製品まとめ:新型iPhone XS/XS Max/XR/iOS12など

  2. 2

    2018年のiPhone XR 最新情報:新機能・発売日・デザイン・価格・色など

  3. 3

    iOS 12新機能・対応機種・ベータ版・リリース日・変更点などをまとめ

  4. 4

    どっち買うべきか?2018新型iPhoneの比較:スペック・デザイン・価格など!

  5. 5

    【機種変更】旧iPhoneからiPhone XS/XRにデータを移行・引き継ぎする方法

Mac iPhone写真共有〜DearMob iPhoneマネージャー

iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー