ホーム iOSデータ移行 iTunesにムービーが追加できない

iTunesムービー

iTunesに動画(MP4ムービー)が追加できない/取り込みできない場合の対処法!

 

iTunesにムービーが追加できない

【要約】
iTunesから動画をiPhoneに同期する時、「Tunesのライブラリへ動画が取り込みできない」「iTunesにMP4の動画が追加できない」「iTunesにムービーが追加できない」等の報告が多いです。本記事は、MP4ムービーを含む、iTunesに動画が追加できない場合の対処法を紹介しようと思います。動画がiTunesへの取り込みは出来なくて困っている方は、ぜひご覧下さい。

【目次】
■Part1、iTunesに動画を取り込む方法
■Part2、iTunesにムービーが追加できない原因と対処法

【関連】iTunesでCDを認識しない/取り込みできない/インポートが遅い時の対処法!これで解決!

iTunesなしで、動画・音楽・写真等をiPhoneに転送できるツール!
iTunesに動画が追加できない

 

DearMob iPhoneマネージャーはiTunes代替ソフトを目指して開発したもので、iPhoneのバックアップ・復元、写真・音楽・PDFファイル・連絡先・アプリ・ブックマーク等のデータ転送等、実用性が高い機能も豊富に搭載されている。iTunesより安全・簡単に使用出来る。また、驚くほどの転送速度を備えるので、iTunesでムービーが取り込みできない問題を避けるには、ぜひ試してください。

■Part1、iTunesに動画を取り込む方法

iTunesを使って、PC上の動画を再生したり、iPhoneに同期したりすることができます。それでは、PCに保存している動画をiTunesに取り込む方法をご紹介します。動画をiTunesに追加するには、方法は以下の二つあります。

●方法1、ドラッグ&ドロップでiTunesに動画を追加する

まず、PCのフォルダから取り込みたい動画ファイルを探します。そして、パソコン上のiTunesを起動して、その動画ファイルをiTunesにドラッグ&ドロップすれば、動画の取り込みが完了します。

※Macを使用している場合は、動画をFinderからiTunesウィンドウにドラッグします。

iTunesに動画が取り込みできない
iTunesにムービーを追加

●方法2、iTunesのライブラリより動画を追加する

iTunesを起動し、左上の「ファイル」→「ファイルをライブラリに追加」の順をクリックします。iTunesに追加したい動画を選択して開くと、動画の取り込みが完了します。

※iTunesに追加した動画は「ライブラリ」の「ムービー」項目の「ホームビデオ」に表示されるので、そこからチェックすることができます。

iTunesにムービーが取り込みできない
iTunesにムービーを追加

【MEMO】

パソコンに取り込んだ動画をiPhoneに入れたい方はこちらへどうぞ:形式関わらず、パソコンの動画をiPhoneに入れる方法

■Part2、iTunesにムービーが追加できない対処法

●iTunesに動画が追加できない原因について

上記の方法に従って操作しても、iTunesへの取り込みは出来ない状況もあります。それはなぜですか? iTunesに動画が取り込みできない原因について、主に以下の五つがあると考えられます。

原因@、ホームビデオに収納されている

追加された動画ファイルはiTunesのホームビデオに収納される可能性があります。一般の場合、iTunesで購入した動画以外のものはホームビデオに入れられます。つまり、PCから取り込んだ動画ファイルを最近追加した項目やマイムービー等に表示されなく、ホームビデオに収納されます。iTunesバージョンによって、ホームビデオの場所は違います。動画がiTunesのライブラリに取り込みできない場合、ホームビデオの確認が一度やったほうが良いです。

iTunesにMP4の動画が追加できない

原因A、iTunesは動画のフォーマットが対応していない

iTunesに動画が追加できない場合、動画ファイルのフォーマットやコーデックに問題がある可能性が高いです。実は、iTunesで対応可能な動画ファイルの形式は「.mp4」「.m4v」「.mov」の三つです。AVI、FLV、MPGなどの動画がiTunesへの取り込みは出来ないです。また、MP4フォーマットの場合はいくつかのコーデックがあります。iTunesはその中の「MPEG-4」「H.264」「H.265」「AVCHD」にしか対応していません。従って、「.mp4」の動画ファイルの場合、iTunesで取り込みできない可能性もあります。

原因B、iTunesソフトの不具合

iTunesソフトに不具合があるから、iTunesでムービーが取り込みできないケースも少なくないです。

【関連】iTunesがiPhoneを認識しない場合の原因と対処法|Mac&Win&iOS12対応

原因C、iTunesライブラリに問題がある

iTunesライブラリに何か問題があれば、動画がiTunesのライブラリに取り込みできないです。

原因D、QuickTimeのバージョンが古い

QuickTimeはAppleが提供しているメディアプレイヤーです。ドラッグ&ドロップの方法でiTunesに動画を取り込む時、QuickTimeのインストールが必要です。また、QuickTimeのバージョン古い場合、iTunesに動画が登録できない可能性もあります。

【関連】QuickTimeでWMV再生できない対処法

●iTunesにムービーが追加できない時の対処法について

ここから、iTunesに動画が追加できない原因によって、対処法を詳しく説明します。

対処法@:ホームビデオに確認

パソコン上の動画をiTunesで取り込む時、「マイムービー」や「最近追加した項目」ではなく、「ホームビデオ」に取り込まれます。ですから、iTunesに動画が追加できない場合、最初に慌てず、その動画がホームビデオにあるかどうかをしっかり確認してください。

対処法A:動画ファイルの形式を変換

動画ファイルのフォーマットやコーデックがiTunesに非対応だった場合、動画がiTunesに取り込みできないです。そういう時、iTunesに取り込みたい動画ファイルの形式を「.mp4」「.m4v」「.mov」に変換しなければならないです。もし、iTunesにMP4の動画が追加できない場合、そのMP4の動画をM4Vに変換してみましょう。

現在のところ、動画ファイルの形式を無料で変換できるソフトやオンラインサービ等、結構多いです。自由に選んでください。以下の記事は簡単に動画形式を変換できる無料のソフトをまとめました。ご参考ください。

【関連】2019 TOP無料動画変換ソフトランキングご紹介:MP4変換が簡単

※動画ファイルの形式に問題がなく、ホームビデオにも動画が追加されていない場合もあります。そういう時、以下の4つの対処法を試してみましょう。

対処法B:一度iTunesを再インストール、又はアップデート

iTunesにムービーが取り込みできない場合、iTunesのソフトに不具合があるかもしれません。ですから、一度iTunesをアンインストールして再インストールしましょう。或いは、iTunesを最新のバージョンにアップデートしてみます。

対処法C:iTunesのライブラリを新規作成

iTunesのライブラリに問題がある場合、動画がiTunesのライブラリに取り込みできないです。そういう時、一度iTunesのライブラリを新規作成してみましょう。やり方は次のようです。

Step1、起動しているiTunesを終了した後、[Shift] キーを押したままiTunes を再び開きます。すると「iTunesライブラリを選択」というウィンドウが表示されます。

Step2、「ライブラリを作成」をクリックし、好きな名前を入力て、「保存」を押します。 新規iTunesライブラリの作成は以上の操作で終わります。後は、もう一度iTunesに動画を追加するだけです。

【関連】iTunes代替フリーソフトおすすめ8選!iTunes以外のソフトでデータを転送・管理!

対処法D:QuickTimeを再インストール、又はアップデート

iTunesにムービーが取り込みできない原因の一つはQuickTimeに問題があります。従って、「iTunesにMP4の動画が追加できない」や「動画がiTunesのライブラリに取り込みできない」という不具合が出たら、一度をQuickTimeを再インストールしてください。もし、古いQuickTimeを利用している場合、最新バージョンにアップデートしましょう。

対処法E:iTunesの「ファイルをライブラリ」に動画を追加

ドラッグ&ドロップでiTunesに動画が追加できない場合は、iTunesの「ファイルをライブラリに追加」から動画を取り込んでみましょう。

【関連】【一発解決】iTunesからiPhoneに一部の曲が入らない・同期されない時の対処法!

対処法F:DearMob iPhoneマネージャーを使って、パソコンの動画をiPhoneに転送する

上記の方法を全部試してもダメだったら、iTunesの代わりに、iOSデバイス向けののデータ転送ソフトDearMob iPhoneマネージャーを使ってみてください。DearMob iPhoneマネージャーさえあれば、iTunes不要で、直接パソコンからiPhoneに動画を転送ことができます。しかも、iTunesと比べて以下のメリットがあります。

DearMob iPhoneマネージャーのメリット

◎iTunesなしで、iPhone・iPad・iPodとパソコンの間に動画を双方向で転送できる;

◎パソコンの動画を自動的にiPhone対応可能なフォーマットに変換できる;

◎シンプルなUIとボタン操作で、iPhone/パソコンの初心者もストレスなく使える;

◎パソコンの動画をiPhoneに入れる場合、画質は劣化しない;

◎必要な動画だけをiPhoneに追加することができる;

◎ iPhoneに既存のデータを上書きしなく、データ紛失の心配が不要;

【関連】DearMob iPhoneマネージャー評判・評価・ロコミ・レビュー一覧

iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー

DearMob iPhoneマネージャーでパソコンの動画をiPhoneに転送する手順

準備、DearMob iPhoneマネージャーをお使いのパソコンをダウンロード&インストールします。

【関連】具体的なDearMob iPhoneマネージャーのダウンロード・インストール方法はこちらへ

Step1、DearMob iPhoneマネージャーを起動し、USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続します。

Step2、「ビデオ」アイコンをクリックすると、動画管理画面が表示されます。

Step3、上部の「ビデオ追加」をクリックし、パソコンからiPhoneに入れたい動画を選択して「開く」を押します。

Step4、ビデオ追加が終わったら、右下方の「同期」ボタンをクリックしてください。暫く待って、パソコンの動画がiPhoneに移動されます。

【関連】DearMob iPhoneマネージャー動画転送・管理の使い方>>

iTunesに動画が登録できない
PCの動画をiPhoneに転送

【MEMO】

DearMob iPhoneマネージャーは、iPhoneの非対応フォーマットの動画をMP4に自動変換して転送することができる。1GBを超える動画のサイズは画質を劣化させることなく50%圧縮出来る。iTunesでムービーが追加できなくて困っているなら、ぜひ試してみてください。

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

お役立ち情報

DearMob iPhoneマネージャー

iTunes代替〜高速にiPhoneバックアップ・転送・管理!より簡単・安全!

 

新iPhone機種変更ガイド

新型iPhone XS/ XS Max/ XRに乗り換える時、データ移行やり方・注意点等を一気にわかる。

iPhone音楽マネージャー

【無料】iOS端末とPC/Mac間、音楽を双方向で転送できる専門のフリーソフト!

 

最新情報・人気記事

  1. 1

    【無料】iTunes代替フリーソフトおすすめ8選!iTunes以外のソフトでデータを転送・管理!

  2. 2

    【Windows10/8/7/&Mac】iPhone写真をパソコンへ取り込むには7つの方法!無料!

  3. 3

    【解決】iOS 12にアップデートできない・iOS 12のアップデートが終わらない/進まない時の対策!

  4. 4

    【比較】どっち買うべきか?最新iPhone XS/XR/XS Max比較:スペック・デザイン・価格など!

  5. 5

    【機種変更】旧iPhoneからiPhone XS/XR/X/8にデータを移行・引き継ぎする方法

iPhone動画転送・管理ソフト〜iPhoneマネージャー

iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー