×
ホーム iOSデータ転送 iTunesからiPhoneに音楽を入れる方法

iTunes iPhone音楽同期

iTunesからiPhoneに音楽を入れる方法ご紹介|気軽にiTunes iPhone音楽同期できる

新型iPhoneは、性能やデザインが一新されて、すごく注目されている。その中に、iPhoneに機種変更するユーザーも決して少なくないと思う。けれども、様々な原因で、iPhoneは日本への初回出荷が少なくて、すぐ入手できない方が多い。その一方、せっかく予約して、購入したユーザーにとっては、色々と初期設定が終わって、電車中や通学中などで、時間つぶすために、音楽を聴きたい場合、ネットから好きな音楽を一々とダウンロードして、本当に面倒くさい。けど、iTunesからiPhoneに音楽を入れることで、解決できる。お金もかからないし、時間も節約できる。

が、また問題がある。iPhoneの初心者や機器音痴のユーザー達が、iTunesからiPhoneに音楽を取り込む方法が分からないことだ。不注意のうちに、データの紛失可能性がある。

本記事ではiPhoneに機種変更する方向け、画像付きながら、iTunesからiPhoneに音楽を入れる方法を紹介する。手順とおりやれば、iTunes iPhone音楽同期ことが意外と簡単だ。

iTunes使わず、iTunesからiPhoneに音楽を取り込む方法〜超簡単

iTunesからiPhoneに音楽を入れる

DearMob iPhoneマネージャー 驚くほど早い

  • シンプルで操作性抜群!転送速度は業界随一;
  • iTunes同期なしで双方向同期モードで音楽を転送できる;
  • プレイリスト無制限追加・編集・削除、タグ編集が可能;
  • 3402の曲をパソコンにエクスポートするに30分しかかかりません(USBの場合、1時間40分かかる)
DearMob iPhoneマネージャー

iTunesのような制約もなく1クリックだけで軽く、速くPCとiPhone上の音楽をやり取りすることができる。

iTunes音楽の保存場所


iTunes音楽をiPhoneに移行する前に、まずパソコンにてのiTunes音楽の保存場所を知らなければならない。システムごとに、具体的に以下のようになっている。

Windows XP:
C:\Documents and Settings\[ユーザー名]\My Documents\マイ ミュージック\iTunes\iTunesに自動的に追加\
Windows Vista:
C:\ユーザー\[ユーザー名]\ミュージック\iTunes\
Windows 7/8/8.1/10:
C:\ユーザー\[ユーザ名]\マイミュージック\iTunes\iTunesに自動的に追加\
Mac:
「Finder」->コンピュータの画面上部にあるメニューバーから「移動」->「ホーム」->「ミュージック」->「iTunes」

それでは、iTunesの音楽をiPhoneに同期するために三つの方法、及び具体的な操作手順を紹介する。

人気記事:iPhoneに機種変更・乗り換え徹底ガイド:iPhoneデータバックアップ・移行・復元

iTunes iPhone音楽同期方法一、データ損しなしでiTunesからiPhoneに音楽を入れる

iTunesの音楽をiPhoneに同期する方法と言えば、まず思い出した方法はiTunesを利用することだ。確かに実現できるが、最も最大なデメリットとして、iPhoneに既存のデータを上書きされる。これを解決するために、iTunesの代わりに、iOSデバイス専用のデータ転送・管理ツールを使うしかない。ここで、「DearMob iPhoneマネージャー」というソフトおすすめする。わずかの3歩で、iTunesの音楽をiPhoneに転送することができる。
なぜiTunesの音楽をiPhoneに転送するには、「DearMob iPhoneマネージャー」おすすめすると言うと、以下のいくつか点がある:
◆機能性:まずは、「DearMob iPhoneマネージャー」でiTunesからiPhoneにどんな形式の曲でも、制限なし転送することができる。しかも、筆者自身テストの結果によると、55秒以内で100曲をオリジナルの音質でiTunesからiPhoneに移行することができる。全然劣化しない。更に、iPhoneの既存データの紛失・上書きされるなどのこともない。
◆操作性:日本語化されていて、簡潔なインターフェースで、初心者でも素人でもストレスなくすぐ使える。しかも、入れる前、音楽をプレビュー&選択もでき、一括入れるか、複数入れるか自由に選択できる。
◆安全性:フリーソフトだが、ウイルスとかスパイウェアなど一切なくて、100%クリーンで、安心して使える。

それでは、次は「DearMob iPhoneマネージャー」でiTunesの音楽をiPhoneに転送する具体的な操作手順を紹介する。

「DearMob iPhoneマネージャー」を使って、iTunesからiPhoneに音楽を入れる前に、まずは以下の「無料ダウンロード」ボタンをクリックして、パソコンにダウンロードしてインストールしてください。
Tip:パソコンのOSにより「Win版」または「Mac版」を選択してダウンロードしてください。下記はWindows7での操作を例として、説明する。Windows8/8.1/10、Macでの操作が同じだ。

iPhoneマネージャーiPhoneマネージャー

Step1:「DearMob iPhoneマネージャー」を立ち上がって、純正のUSBケーブルでiPhoneとパソコンを接続して、すると主界面が表示される;

Step2:主界面で、一番上の「音楽追加」ボタンを押して、最初書いたように、iTunes音楽の保存場所を見つけてください。そして、iPhoneに転送したい音楽を選択して、「開く」をクリックする;

Step3:すると、音楽をインポートしている中。それが終わると、右下の「同期」ボタンをクリックして、わずかの数秒で、お気に入りのiTunesの音楽をiPhoneに同期することができた。


iTunesからiPhoneに音楽を入れる

iTunes iPhone音楽同期方法二、iTunesを利用して、iTunesからiPhoneに音楽を入れる

最初言ったように、iTunesを利用して、iTunesストアから購入した音楽、iTunesのプレイリストをiPhoneに同期することもできるのだ。けれども、個人的にその機能はやや複雑で、初心者や素人などにとって、ちょっと難しいと思う。それでは、以下はiTunes経由で、iTunes音楽をiPhoneに移行するために具体的な操作手順を紹介する。この中に、「USBケーブル」で、と「Wi-Fi」でという2つのやり方があるので、まじめに読んでください。
ヒント:下記はWindowsで、iTunesの音楽をiPhoneに転送する手順だ。Macでの操作はほ大体同じだ。

A、USBケーブルでiPhoneとPCを接続してiTunesの音楽をiPhoneに同期する


まずは、最新バージョンのiTunesを使っているパソコン(Windows&Mac)にダウンロードして、インストールしてください。でないと、iTunesでiPhoneを認識されない可能性が大きい。

Step1:iTunesを起動して、開く;

iTunesの音楽をiPhoneに同期

Step2:純正のUSBケーブルでiPhoneをパソコンに接続する;
ヒント:最初の接続の場合、ウィンドウが表示される。「続行」をクリックすると、iTunesがiPhoneデータを読み込む。その同時に、もう一つのダイアログがiPhoneに表示されると、「信頼」をタップする。

Step3:iTunes画面左上に表示される「iPhone」アイコンをクリックして、左側の「ミュージック」を選択する;

iTunesからiPhoneに音楽を取り込む

ヒント:

@、「音楽を同期」にチェックし、iTunesのミュージックライブラリ内の音楽全てを転送する場合は、「ミュージックライブラリ全体」にチェックを入れる;
A、「音楽を同期」「ミュージックライブラリ全体」にチェック後、画面右下にある「適用」をクリックする。「適用」クリック後、iTunes iPhone音楽同期が開始される;
B、特定のプレイリスト・曲を同期(転送)したい場合:
iTunesのミュージックライブラリ全体ではなく、特定のプレイリストやアーティストの曲のみ同期(転送)したい場合、「選択したプレイリスト、アーティスト、アルバム、および...」を選択し、下部から同期(転送)したいプレイリスト、アーティスト等を指定する。

Step4:画面の下の「同期」ボタンをクリックして、短いうちに、iTunesからiPhoneに音楽を入れることができる。

ヒント:
購入した音楽をiTunesからiPhoneに同期したい場合、まず権限付与が必要だ。「アカウント」をクリックして「このコンピュータに権限を与える」を選択する。その後、Apple ID及びパスワードを入力する。

B、Wi-FiでiTunesの音楽をiPhoneに同期する

iTunesの音楽をiPhoneに転送

iTunesを使って、iTunesからiPhoneに音楽を取り込む際、もしUSBケーブルが面倒くさいと思ったら、Wi-Fi経由でiTunes音楽をiPhoneに移行することもできる。しかも手間を省ける。具体的なやり方は以下のようになる。

iPhoneの「概要」タブを開いて、「Wi-Fi経由でこのiPhoneと同期」にチェックを入れる。このオプションが有効になっていると、同じWi-Fiネットワークに接続した状態なら、いつでも同期を実行できる。

人気記事:【iPhone/8】Music FMの代わり無料iPhone音楽アプリランキング紹介

最後

いかがでしょうか?上記はiTunesからiPhoneに音楽を入れるために、2つの方法を紹介する。たぶん数多くの人が一番目の方法のほうが、別にソフトをダウンロードする必要があって、操作が複雑だと思うが、iCloudミュージックライブラリの影響とか、iTunesとiOSが最新バージョンではないなどの原因で、iTunesからiPhoneに音楽を取り込むことができないエラーがよく発生した。iPhoneの初心者などにとって、原因が分からないなら、万が一データがなくなる可能性がある。
総合的に考えて見れば、やはり「DearMob iPhoneマネージャー」を使うのが賢明でしょう。ダウンロードする必要があると言っても、無料だし、同梱ソフトもないので、全然損がない。iTunesの音楽をiPhoneに転送したいなら、ぜひ「DearMob iPhoneマネージャー」をダウンロードして使って見てください。

iPhoneマネージャーiPhoneマネージャー

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

お役立ち情報

DearMob iPhoneマネージャー

iTunes代替〜高速にiPhoneバックアップ・転送・管理!より簡単・安全!

 

新iPhone機種変更ガイド

新型「iPhone 12/mini/Pro/Pro Max」に乗り換える時、データ移行手順・注意点等を一気にわかる。

iPhone音楽マネージャー

【無料】iOS端末とPC/Mac間、音楽を双方向で転送できる専門のフリーソフト!

 

最新情報・人気記事

  1. 1

    【無料】iTunes代替フリーソフトおすすめ8選!iTunes以外のソフトでデータを転送・管理!

  2. 2

    【Windows10/8/7/&Mac】iPhone写真をパソコンへ取り込むには7つの方法!無料!

  3. 3

    iPhoneの動画がパソコンに取り込みできない時の対処法|3分で解決できる

  4. 4

    Windows10でiPhoneの写真がインポートできない場合の原因と対処法!

  5. 5

    【解決済み】「デバイスに到達できません」というエラーの対策11個(Windows10/8/7)

iTunesからiPhoneに音楽を入れるには〜iPhoneマネージャー

iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー