ホーム iOSデータ転送 MacからiPhoneに音楽を入れる

Mac iPhone音楽同期

【2019年版】MacからiPhoneに音楽を転送・取り込むガイド:同期できない不具合簡単に解決

質問:MacからiPhoneに音楽を転送したいのですが、iPhone既存のデータを上書きしない方法があったら、教えてください。

確かに、日常生活の中に、iPhoneからMacに音楽を入れるだけでなく、上記のようなMacの音楽をiPhoneに取り込む必要がある場合も多い。例えば、ここ最近発売されたばかりのiPhone8/8 Plus、あるいはiPhone Xを購入する場合。そして、不注意でiPhone内の音楽データが全部削除されて、なくなってしまった場合。そのような時に、迅速的にiPhoneの音楽ライブラリーを構築するには、やはり直接的にMacからiPhoneに音楽を入れるほうが賢明だ。
確かに、iTunesを利用して、MacからiPhoneに音楽を転送することができるが、iPhone上に既存のデータを上書きする。また、複数のMacを持っている場合、例えば、2台目のMacの音楽データをiPhoneに移動すると、元にあるすべての音楽、ビデオなどのデータがiPhoneから消されるリスクが高い。そうしたら、全然意味がない。
ということで、今回はiTunesを使わずにiPhoneにMac音楽入れ方を紹介する。実は、Mac iPhone音楽同期は超簡単で、わずかの3歩で完了!


Macの音楽データをiPhoneに移動するために、おすすめフリーソフト
MacからiPhoneに音楽を転送

DearMob iPhone音楽マネージャー


iTunesの代わりにiPhone・iPod・iPod Touchの音楽、プレイリストの管理ができるフリーソフト!
「DearMob iPhone音楽マネージャー」を使えばドラッグ&ドロップするだけで、どのMac/PCからでも、あっという間で直接iPhone、iPod、iPad、iPod Touchの双方向に音楽データを簡単に追加、同期できる。iTunesを使う必要はない。

最初言ったとおり、iPhone既存のデータを上書きしたくない場合、やはり第三者のソフトを利用するしかない。ここで、iPhone専用のデータ転送ツール「DearMob iPhoneマネージャー」というフリーソフトを最優先おすすめする。フリーだが、iTunesより、使いやすい、データ転送する上機能も強力だ。

人気記事:2つの方法でパソコンからiPhone X/8に音楽を移行・同期・転送・取り込む|超簡単

MacからiPhoneに音楽を転送

なぜ「DearMob iPhone音楽マネージャー」を選択するのか?

「DearMob iPhone音楽マネージャー」はiTunesを目指して、iPhone/iPad/iPod向けの専門的なデータ転送フリーソフトだ。iTunesよりかなり豊富な機能を備えていて、MacからiPhoneに音楽を入れるには、iTunesより使いやすくて、操作が簡単で、しかもiTunesができないことも気軽にできる。

◎「音楽追加」 → 「同期」 の二つのステップだけでMacからiPhoneに音楽を転送できる;

◎必要な音楽だけを転送するから、iPhoneとMacにある他のデータを紛失する、上書きされることがない;

◎高速な転送速度を持っているので、2分間で100曲以上の音楽をiPhoneからMacへ転送でき、時間を節約できる;

◎iPhoneとMacの双方向で音楽を転送する際、音質の損失がなし、オリジナルの品質を保つことができる。

それでは、次は「DearMob iPhoneマネージャー」を使って、Macの音楽をiPhoneに取り込む操作手順を紹介する。

MacからiPhoneに音楽を転送する方法一、「DearMob iPhoneマネージャー」でiPhoneにMac音楽入れ方

ステップ1、「DearMob iPhone音楽マネージャー」のダウンロード・インストール

@、Macの音楽をiPhoneに取り込むには、最初に「DearMob iPhone音楽マネージャー」のダウンロード・インストールする必要がある。下記の『無料ダウンロード』ボタンをクリックし、「DearMob iPhone音楽マネージャー」のダウンロードを始める。

iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー

A、ダウンロードが完了したら、『dearmob-iphone-music-manager.dmg』をクリックしてください。

B、DearMob iPhone音楽マネージャーのアイコンをApplicationsフォルダにへドラッグ&ドロップしてコピーすると、「DearMob iPhone音楽マネージャー」をインストールされる。


ステップ二、iPhoneデバイスをMacに接続する

@、「DearMob iPhone音楽マネージャー」を立ち上げ、「iPhone/iPadをコンピューターに接続してください…」という画面が表示され、USBケーブルでiPhone/iPad/iPodなどのiOS端末をパソコンに接続してください。

A、 iOS端末と接続する時、iOS端末に「このコンピューターを信頼する…」という画面が表示されたら、「信頼」をタップしてください。

B、パソコンに下記のようなiTunes設定画面が表示されたら、『OK』をクリックしてください。 

MacからiPhoneに音楽を入れる
C、以上の操作が終わると、音楽マネージャーのインターフェースが表示される。左側は音楽プレイリストで、右側は選択したプレイリストに含まれる曲だ。

人気記事:【2019年版】3つの方法でiTunesからiPhoneにプレイリストを同期する〜超簡単

ステップ三、MacからiPhoneに音楽を転送する

Macの音楽をiPhoneに取り込む

@、メイン画面に表示される音楽リストから、iPhoneに転送したい音声ファイルの前にチェックマークを入れる。

A、画面上部にある『音楽追加』ボタンをクリックして、転送したい音声ファイルをパソコンから選択する。
ヒント:フォルダごとに追加することもできる。

B、音楽追加が終わったら、メイン画面の右下にある『同期』ボタンをクリックしてください。

C、数秒の後、『インポート完了』のメッセージが出てきたら、Macの音楽データをiPhoneに移動された。

MacからiPhoneに音楽を転送する方法二、iTunesでiPhoneにMac音楽入れ方

もし第三者のソフトをダウンロードしたくなくて、iPhone上に既存のデータを上書きしても構わない場合、やはりiTunesを利用したいと思っているユーザーに、iTunesを利用してMacからiPhoneに音楽を入れる操作手順を紹介する。

事前にご確認ください:
@、操作完了にはご利用のパソコン環境により、20分以上お時間がかかる場合がある;
A、ご準備いただくパソコンの対応環境は「Mac OS X 10.9.5以降」となる。対応していないOSをご利用の場合、データ消失やエラーが発生することがある;
B、転送をすると iPhone内のデータがパソコン内のデータに上書きされる;

Mac iPhone音楽同期

Step1、iTunesを起動させて、iPhoneをMacと接続させる;
Step2、iTunesの画面左上にiOSデバイスのアイコンが表示されるので、これをクリックして目的の端末を選ぶ;
Step3、Mac iPhone音楽同期の設定を行うため、「ミュージック」タブを開いて、「音楽を同期」にチェックを入れる;
ヒント:ここで、「既存の音楽、ムービー、テレビ番組、ブック、および着信音をこのiPhoneから削除し、このiTunesライブラリと同期してもよろしいですか?」と表示されたら、「削除して同期」をクリックする。
Step4、同期には「ミュージックライブラリ全体」と「選択したプレイリスト、アーティスト、アルバム、およびジャンル」の2種類がある。自分のやりたいものを選らんで、Mac iPhone音楽同期が開始される。
ヒント:Mac iPhone音楽同期が終わったらiPhoneで「ミュージック」アプリを開いてください。My musicのライブラリにある「最近追加した項目 〉」をタップして、その中に同期した音楽が入っていれば完了だ。

人気記事:パソコンに接続してもiTunesでiPhone X/8認識されない場合やるべき対処法

MacからiPhoneに音楽を転送できない場合の原因と対策

上記は、iTunes不要で、Macの音楽をiPhoneに取り込む方法、及びiTunesを使ってiPhoneにMac音楽入れ方を紹介した。実は、実際に同期を実行する過程に、様々な原因で、うまくMacからiPhoneに音楽を転送できない場合がよく発生する。特に、iTunesを利用する場合。分析して、以下のいくつか原因があると思う。もし同じような不具合に出会ったら、原因をチェックして、対処法を試してみてください。

原因@、USBポート、USBケーブルなどのハードに問題
接続するケーブルは純正ケーブルでないと、接続不良な状態で、iPhoneとiTunesの接続が断続になり、あるいはiTunesでiPhone認識できなくて、当然Macの音楽データをiPhoneに移動することができない。
対策:必ず純正ケーブルを使う。

原因A、iPhone本体に問題
iPhoneが壊れた、または、脱獄などでiPhoneが正常ではない、iPhoneの容量が足りないなどの場合、Mac iPhone音楽同期できない可能性がある。
対策:iPhoneのデータを初期化することで改善されるのかもしれないが、初期化する前は、大切なデータをバックアップし、ご自分で確認してください。

原因B、iTunesのソフトウェアに問題
iTunesはiPhoneを認識したが、またMacからiPhoneに音楽を転送できない場合は、iTunesに問題があるかもしれない。まずは、iTunesをバージョンアップ、つまり最新版のiTunesに更新してください。iTunesのバージョンが古すぎて、新しいiPhoneに対応していない場合がある。また、iTunesを再インストールすることで、同期できない問題を解決できるかもしれない。

MacからiPhoneに音楽を転送できない場合の対策:とりあえず再起動してみる
上記のポイントをチェックした後でもMacからiPhoneに音楽を入れることができない時は、iPhoneやMacパソコンを再起動してみましょう。 これだけで問題が解決することも少なくない。困った時は、「とりあえず再起動」を試して損はないでしょう。


iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

お役立ち情報

DearMob iPhoneマネージャー

iTunes代替〜高速にiPhoneバックアップ・転送・管理!より簡単・安全!

 

新iPhone機種変更ガイド

新型iPhone XS/ XS Max/ XRに乗り換える時、データ移行やり方・注意点等を一気にわかる。

iPhone音楽マネージャー

【無料】iOS端末とPC/Mac間、音楽を双方向で転送できる専門のフリーソフト!

 

最新情報・人気記事

  1. 1

    【無料】iTunes代替フリーソフトおすすめ8選!iTunes以外のソフトでデータを転送・管理!

  2. 2

    【決定】第69回NHK紅白歌合戦2018(2019) の司会者・出演者・曲目・曲順・放送時間など

  3. 3

    【解決】iOS 12にアップデートできない・iOS 12のアップデートが終わらない/進まない時の対策!

  4. 4

    【比較】どっち買うべきか?最新iPhone XS/XR/XS Max比較:スペック・デザイン・価格など!

  5. 5

    【機種変更】旧iPhoneからiPhone XS/XR/X/8にデータを移行・引き継ぎする方法

MacからiPhoneに音楽を転送する〜iPhone音楽マネージャー

iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー