×
ホーム ブログ iPhone XS バックアップ方法

iPhone XSバックアップ

iCloudとiTunesでiPhone XSをバックアップする時の対象・手順及び不具合の対処法!

予期せぬ故障や紛失、誤消去により、手元のiPhone XSに保存されるデータを失われることが発生しやすいです。そんなことを回避するため、定期や不定期にiPhone XSのバックアップを取る必要があります。iPhone XSバックアップ方法の中に、iCloudとiTunesでiPhone XSをバックアップするのは定番ですが、そのやり方はよくわからない人も少なくないです。従って、初心者も失敗せずにiPhone XSのバックアップを取ることができるため、本記事はiCloudとiTunesでiPhone XSをバックアップする対象や手順、不具合の対処法を解説していきます。

iTunes/iCloud不要でiPhoneバックアップ・復元する場合、「DearMob iPhoneマネージャー」おすすめ

iPhone XSバックアップ 
  • iPhoneのデータを完全にパソコンにバックアップできる;
  • iPhoneには必要なデータだけをバックアップ可能;
  • ワンクリックでバックアップが完了で、特別の知識も不要で、初心者にも簡単にできる;
  • 高速なバックアップ速度:500MBほどの画像が僅かの1分、3402の曲が30分しかかからない。
DearMob iPhoneマネージャー

iPhoneバックアップ機能が最高!音楽・連絡先・アプリなどをとことん管理できるプロのスマホデータマネージャー

Part1:iPhone XSバックアップ方法―iCloud

1、iPhone XSのバックアップをiCloudで取る対象

iCloudを利用すれば、iPhone本体に保存される動画や音楽、アプリ、ブックの購入履歴、メッセージ、ホーム画面及びアプリの配置等、ほぼ全てのデータと設定情報をバックアップすることができます。iCloud バックアップの対象となるデータは次にようです。

iPhone XS バックアップ iCloud

●音楽、映画、テレビ番組、アプリケーション、ブックの購入履歴
●iOS デバイス本体の写真とビデオ
●デバイス設定
●iCloudに対応しているAppのデータ
●ホーム画面とAppの配置
●iMessage、テキスト(SMS)、MMSメッセージ
●着信音
●Visual Voicemailのパスワード
●ヘルスケアデータ
●HomeKitの構

iPhone Xバックアップ復元ご注意:

@、連絡先、ブックマーク、メール、ボイズメモ、カレンダー、メモ、共有している写真、iCloud 写真、ヘルスケアデータ、iCloud Drive に保存してあるファイルなどiCloud にすでに保管されている情報はiCloudから復元することができるので、iCloudでiPhoneをバックアップする場合、バックアップの対象になりません。

 

A、パソコンで取り込んだCDの音楽データ、Webサイトからダウンロードした音楽データなどはiCloudバックアップの対象になりません。事前にパソコンに転送してバックアップする必要があります。

B、iTunes Store、App Store、iBook Storeで購入済みのコンテンツはiCloudバックアップの対象になりませんが、購入履歴がバックアップされたので、復元してから再ダウンロードできます。

C、Apple Pay とTouch IDの情報と設定内容はiCloudバックアップの対象になりません。

D、Gmail、Exchange メールなどのクラウドサービスで保管されているデータはiCloudバックアップの対象になりません。

2、iPhone XSのバックアップをiCloudで取る手順

ここから、iPhone XSのバックアップをiCloudでする手順をわかりやすく説明します。

環境条件:Wi-Fi環境が必要です。

Step 1、iPhone XSのホーム画面から「設定」アプリ>「iCloud」>「バックアップ」の順でタップします。

Step 2、後は「iCloudバックアップ」をオンにして、「今すぐバックアップを作成」をタップすると、手動でバックアップを作成することができます。iPhone XSのバックアップ完了まで、暫くお待ちください。

iPhone XSバックアップができない
iPhone XSのバックアップをiCloudで取る

iPhone XSバックアップができない

@「iCloudバックアップ」をオンにすれば、以下の状態でiPhone XSを自動バックアップすることができます。

●iOSデバイスの電源に接続している

●iOSデバイスをWi-Fiに接続している

●画面ロックがかかっている

A「設定」アプリのiCloudから、iCloudバックアップの対象を自由に選択することができます。

3、iCloudでiPhone XSバックアップができない時の対処法

iPhone XSのバックアップをiCloudで取る時、「iCloudバックアップが正常に終わらない」、「iCloudバックアップが作成できない」というトラブルが発生する可能性があります。そういう時、どうすればいいですか?次はiCloudでiPhone XSバックアップができない時の解決方法をまとめています。iCloudでiPhone XSをバックアップする時に役に立ちます。

対処法@、iPhone XSを再起動する

iCloudでiPhone XSバックアップができない時、最初に電源ボタンを長押しして、iPhone XSを再起動するのはオススメです。

対処法A、不要なデータを削除したり、容量をしたりすることで、iCloudの空き容量を増加する

iCloudの容量不足はiCloudでiPhone XSバックアップができない主な原因と考えられます。そういう場合、iCloudの空き容量を増加する必要があります。iCloudの空き容量を増加する方法は主に二つあります。一つは不要なデータを削除して、空き容量を増やします。もう一つはiCloudの容量を購入します。自分の状況に応じて選んでください。

 

対処法B、高速且つ安定なWi-Fiに接続する

iPhone XSが接続されているWi-Figは不安定で、遅い場合、iCloudバックアップが正常に終わらない可能性が高いです。そういう時、別の高速且つ安定なWi-Fiを切り替えると、iCloudでiPhone XSのバックアップをスムーズに進むことができるかもしれません。

対処法C、iCloudの代わりにiTunesでiPhone XSをバックアップする

どうしてもiCloudでiPhone XSバックアップができない場合、他のiPhone XSバックアップ方法を利用するのはいい選択です。

Part2:iPhone XSバックアップ方法―iTunes

1、iPhone XSのバックアップをiTunesで取る対象

パソコンがあれば、iPhone XSのバックアップをiTunesで取ることもできます。iTunesバックアップの対象は次のようです。

iPhone XS バックアップ iTunes

●iOSデバイス本体の写真と動画
●連絡先
●カレンダー、Safari、マップ、メモ、メールアカウント、通話履歴、メッセージ、ボイスメモなどのAppデータ
●ネットワーク設定
●App Storeで購入したAppデータ
●Appの設定、環境設定、書類などのデータ
●App内で購入したもの
●ホーム画面とAppの配置
●iTunesで「購入した項目を転送」を使うと、iTunes StoreやApp Storeから入手したもの、iBooksに直接ダウンロードしたPDF もバックアップ可能
●iTunesでバックアップを暗号化すれば、アクティビティ、ヘルスケア、キーチェーンのデータもバックアップ可能

iPhone XSバックアップができないご注意:

@、すでにiCloud に保管されている写真はiTunesバックアップの対象になりません。

A、iTunesから同期したMP3 や CD、ビデオ、ブック、写真などのコンテンツはiTunesバックアップの対象になりません。

B、Apple Pay とTouch IDの情報と設定内容はiTunesバックアップの対象になりません。

2、iPhone XSのバックアップをiTunesで取る手順

ここから、iPhone XSのバックアップをiTunesで取る手順を詳しく説明します。

環境条件:Wi-Fi環境とパソコンが必要です

Step 1、パソコンで最新バージョンの「iTunes」をアップデートしてから起動します。

Step 2、iTunesの「自動同期」の設定が無効にします。(iTunesの左上の「編集」>「設定」>「デバイス」の順に選択し、「iPod、iPhone、および iPad を自動的に同期しない」にチェックを入れ、「OK」をクリックします。)

Step 3、iPhone XSをパソコンに接続します。iTunesで認識されたら、iTunesの左上にiPhoneマークが表示されるます。

Step 4、iPhoneマークをクリックして、表示された画面の左側にある「概要」をクリックします。そうすると、右側「バックアップ」の項目が表示されます。

Step 5、iPhone XSのバックアップを暗号化したくない場合、「今すぐバックアップ」を直接に選択したら、バックアップがすぐ開始されます。バックアップが完了したら、「最新のバックアップ」の項目の下に、「このコンピュータ」の日時が更新されます。

iPhone XS バックアップ iTunes
iPhone XSのバックアップをiTunesで取る

iPhone XSバックアップができない

@初めてiPhoneのバックアップを暗号化する場合、「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れ、暗号化用のパスワードを設定してください。

暗号化したiPhoneバックアップのパスワードを忘れてしまう時の対処法>>

A、iPhone XSのバックアップの作成時間はデータ容量によって異なります。

3、iTunesでiPhone XSバックアップができない時の対処法

iPhone XSのバックアップをiTunesで取る時、「iTunesバックアップが途中でエラが起きました」というトラブルがよく発生します。調べて見た結果、iTunesでiPhone XSバックアップができない理由は主に以下の六つと考えられます。

●iPhone XSのiOSのバージョンが古い
●iTunesのバージョンが古い
●お使いのライトニングUSBケーブルが純正品ではない
●パソコンのディスク容量が不足している
●途中でiPhone XSがパソコンから取り外される
●他社製のセキュリティソフトが原因

続いて、原因によって、iTunesでiPhone XSバックアップができない時の解決方法をまとめています。

対処法@:iPhone XSとパソコンを一度再起動します。

対処法A:iPhone XSとiTunesのバージョンが古いか確認します。最新バージョンではないと、アップデートしましょう。

対処法B:お使いのUSBケーブルは純正品を切り替えましょう。

対処法C:パソコン上に不要なデータやファイルを削除して、空き容量を十分に保証します。

対処法D:バックアップ途中にケーブルを取り外されたら、古いバックアップデータを削除してから再びバックアップを取ってください。

不要なバックアップデータを削除する方法>>

対処法E:他社製のセキュリティソフトを一時的に無効にします。

まとめ:iCloudとiTunesがどっち選ぶべきか?

以上はiCloudとiTunesでiPhone XSのバックアップを取る方法を詳しく説明します。ところが、iPhone XSをバックアップしたいとき、どっちが選ぶべきか迷っている方は必ずいるでしょう。

番外編:iCloudとiTunes以外のiPhone XSバックアップ方法

iPhone XSのバックアップを取る

DearMob iPhoneマネージャー

 

Wi-Fi ・iTunesなしでiPhoneをバックアップすることができる最高のiPhoneデータバックアップ・転送・管理ツール!USBケーブルでiPhoneをコンピュータに接続するだけで、iPhoneのデータを安全かつ迅速にバックアップできる。


iTunes が使いづらいと思ったら、DearMob iPhoneマネージャーを利用して、iPhone XSをバックアップしましょう。

DearMob iPhoneマネージャーの特徴

iTunesの代わりになるソフトを目指して開発されるツールとして、特徴は次の通りです。

@、iTunesより機能性が高い。iPhoneを丸ごとバックアップしたり、写真やビデオ、音楽、PDFファイル、着信音、連絡先、ボイズメモなどのデータを選択的にバックアップすることができる。

A、iCloudとiTunesバックアップの対象ではないデータ(ウェブサイトからダウンロードした写真やビデオ、パソコンから取り込んだCD音楽等)は選択的にバックアップすることができる。

B、ワンクリックだけの簡単操作で、iPhoneのバックアップを取ることができるので、iCloudとiTunesのどちらもより使いやすい。

C、実際にテストした結果、iPhoneのバックアップを取る速度はiTunesよりはるかに速い。

D、パソコンさえあれば、iPhoneのバックアップを取ることができる。iTunes・Wi-Fi環境なしでも使えるので、とても有難い。

E、パソコンのディスク容量次第で、iCloudを利用するときの容量制限を心配する必要がない。

F、iPhone XSのバックアップを暗号化するか自由に設定することができる。

G、iTunesでバックアップされた過去データも復元することもできる。

「iTunesを使ったiPhoneのバックアップが面倒くださいと思った」「iCloudでiPhoneバックアップできなくて困る」という方に、iCloudとiTunes以外のiPhone XSバックアップツール「DearMob iPhoneマネージャー」を強くお薦めします。続いて、DearMob iPhoneマネージャーを利用して、iPhone XSのバックアップを取る操作を簡単に説明します。

DearMob iPhoneマネージャーでiPhone XSのバックアップを取る手順

Step 1、USBケーブルで手元のiPhone XSをパソコンに接続します。

Step 2、インストールしたDearMob iPhoneマネージャーを起動します。iPhone XS上に「このコンピューターを信頼しますか」というメッセージがポップアップされたら、「信頼する」をタップしてください。

Step 3、ソフトはiPhone XSが自動認識された後、主画面の「バックアップ」アイコンをクリックします。

Step 4、後は画面下部の「今すぐバックアップ」ボタンをクリックしたら、iPhone XSのバックアップが開始されます。

意外と簡単でしょう?興味がある方はぜひダウンロードして試してください。

 

iPhone XSのバックアップを取る
iTunesなしでもiPhoneをバックアップできる

Windows、或いはMac用のDearMob iPhoneマネージャーの無料版をダウンロードして試す↓↓

iPhoneマネージャーiPhoneマネージャー

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

お役立ち情報

DearMob iPhoneマネージャー

iTunes代替〜高速にiPhoneバックアップ・転送・管理!より簡単・安全!

 

新iPhone機種変更ガイド

新型iPhone XS/ XS Max/ XRに乗り換える時、データ移行やり方・注意点等を一気にわかる。

iPhone音楽マネージャー

【無料】iOS端末とPC/Mac間、音楽を双方向で転送できる専門のフリーソフト!

 

最新情報・人気記事

  1. 1

    【無料】iTunes代替フリーソフトおすすめ8選!iTunes以外のソフトでデータを転送・管理!

  2. 2

    【Windows10/8/7/&Mac】iPhone写真をパソコンへ取り込むには7つの方法!無料!

  3. 3

    【解決】iOS 12にアップデートできない・iOS 12のアップデートが終わらない/進まない時の対策!

  4. 4

    【比較】どっち買うべきか?最新iPhone XS/XR/XS Max比較:スペック・デザイン・価格など!

  5. 5

    【機種変更】旧iPhoneからiPhone XS/XR/X/8にデータを移行・引き継ぎする方法

iTunes不要でiPhoneバックアップできる〜iPhoneマネージャー

iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー