ホーム ブログ iCloud写真をパソコンに取り込む

iCloud容量不足

【iCloud容量不足解決】3つの方法でiCloud写真をパソコンに保存・取り込む・移行

ーーiCloudストレージ容量の削減方法として、写真のバックアップをパソコンに移したいのですが、方法が分からないので、教えてください。

ご存知のように、iCloudでiPhoneなどで撮った写真をバックアップするには非常に便利だが、どうしても上記のような写真の保存の面では悩まされるところがある。例えば、無料で5GBのストレージしか使えなくて、それ以上使いたい場合、お金が払って、容量を購入する必要がある。20GBなら、100円/月、200GBなら、400円/月・・・結構高い。
しかも、iCloud容量が大きくなるにつれて、iCloudの各機能が正常に利用できなくなる可能性もあるし、iPhoneなどのデバイスの動作が遅く、重くなる可能性もあるし、またiCloudで写真保存できない、及び他のデータバックアップできない可能性もある。
その場合も、対処法として、iCloudストレージ容量を削除して、空き容量を増加する。なら、iCloud写真をパソコンに保存して、iCloud容量不足を解決するのがベストな選択だ。そこで、本記事ではiCloud写真をパソコンに保存、取り込むにはつの方法を紹介する。少なくとも1つの方法を覚えて活用して見てください。


iCloudより、DearMob iPhoneマネージャーで写真のバックアップが最高
iCloudで写真保存できない

DearMob iPhoneマネージャー

超高速!iCloudの代わりになれるiPhone写真バックアップ最強のソフト!
iPhoneなどの写真をバックアップする上、iCloudは便利だが、容量の制限がある。もし無料の5GBが使い切って、容量を購入しないなら、iCloudで写真保存できないのだ。けれども、「DearMob iPhoneマネージャー」を利用すれば、容量の制限もないし、iCloud容量不足問題も解決できる。もっとも重要なのは、超高速だ。500MBほどの画像ファイルをインポートするに僅かの1分かかる。ぜひダウンロードして使って見てください。

iCloud写真バックアップ

iCloudからパソコンに写真を移行する方法を紹介する前に、まず1つ分っておくことがある。iCloudで写真を保存する時の保存先。その保存先は三つある:

@ iCloudフォトライブラリをオンにしている場合、写真はiCloudフォトライブラリに同期される;
A 自分のフォトストリーム機能をオンにしている場合、写真はマイフォトストリームに同期される;
B iCloudフォトライブラリ機能をオフにしている場合、写真はiCloudバックアップにバックアップされる。

それでは、保存先分けて、それぞれのiCloudからパソコンに写真を移行する方法を紹介する。

方法一、フォトライブラリからiCloud写真をパソコンに取り込む

iCloudフォトライブラリを使用すると、iPhoneで撮影した写真が丸々iCloudストレージにアップロードされるので、写真のバックアップとしても利用することができる。ただし、iCloud写真バックアップするにはファイルサイズ分のiCloudストレージの容量を消費してしまうので、もし無料で使用できる容量(5GB)まで抑えておきたいのであれば、iCloud容量不足問題を解決したいのであれば、iCloud写真をパソコンに取り込むことで解決できる。
フォトライブラリからiCloud写真をパソコンに保存したい場合、以下の手順に従ってください。ただし、注意してほしいことがある:
@、この機能を使うと、iPhoneでiCloudライブラリ機能を有効にする必要がある;
A、複数の写真をダウンロードする場合、「Ctrl」キーを押しながら、複数の写真が選択できる。

Step1、Windows&Macパソコンを「iCloud.com」にアクセスして、iCloud IDでサインインする。iCloud ID、またはメールアドレスない場合、iCloud IDをメールアドレスを取得してください;

Step2、「写真」項目をクリックする;

Step3、「写真」に入ると、iPhoneからiCloudフォトライブラリに同期された写真は全て閲覧できる。iCloudからパソコンに移行して保存したい写真をクリックして、右上の雲のアイコンをクリックしたら、するとiCloud写真をパソコンに保存できた。複数のiCloud写真をパソコンに保存したい場合、アルバムの右上の「写真を選択」をクリックして、複数の写真をチェックして保存できる。

iCloud写真をパソコンに保存

方法二、マイフォトストリームからiCloud写真をパソコンに保存

iCloudフォトライブラリと違って、マイフォトストリームはiCloudストレージを消費しなくて、本体ストレージの消費が多い。そして、たた1000枚の写真を30日間で保存できるので、この場合、iCloud写真をパソコンに保存するのが更に必要となる。それでは、マイフォトストリームからiCloud写真をパソコンに取り込む具体的なやり方を紹介する。

Step1、iPhone側の設定
まずはiPhone側の設定からいきましょう。設定 ⇒ iCloud ⇒ 写真という順で進む。
そこで、マイフォトストリームをオンにする。ここで注意:
iCloudフォトライブラリはオフにしておいてください。ここがオンになっていると、5GBの容量を使うことになるので色々と大変だ。次はPC側の設定に入る。

Step2、PC側の設定
● Windowsの場合:
Windowsパソコンの場合はiCloudをAppleのホームページからダウンロードしてください。そして、iCloudを開く。
● Macの場合:
Macパソコンの場合は左上のリンゴマークからシステム環境設定を開くとある。そして、写真のオプションをクリックする。ここでもマイフォトライブラリをオンにしてiCloudフォトライブラリはオフにする。
これで、自動的にiPhoneのiCloudからパソコンに写真を移行することができる。


iCloud写真をパソコンに取り込む

方法三、iCloud写真保存ソフトでiCloudからパソコンに写真を移行

iCloud写真バックアップするとき、iPhoneなどのiOSデバイスの写真をバックアップできる(iCloudフォトライブラリをオフにする必要がある)。しかし、iCloudでバックアップした写真にアクセスできなくて、上記の2つ方法のように、直接的に写真をパソコンにダウンロードして保存することができない。もしiCloudバックアップ中の写真をパソコンにダウンロードしたいなら、iCloud写真保存ソフトが必要だ。

iCloudからパソコンに写真を移行

iCloud写真保存ソフトというのは、iCloudバックアップから復元機能を使用することで、iCloud写真をパソコンに取り込むを実現するのだ。ここで、「dr.fone-iPhoneデータ復元」というiCloud写真保存ソフトをおすすめする。
iCloudの写真を共有するためには、保存することも欠かせないのでiCloud写真保存ソフトなどを利用して楽しく写真データを保存していきましょう。特に、「dr.fone-iPhoneデータ復元」(Windows&Mac両方対応)はパソコンにインストールしてソフトとして起動できるようにして、次にパソコンに端末を繋がいて、iCloudバックアップから復元機能を使用するだけでiCloudの写真を保存することが可能になる。それでは、具体的な操作手順を紹介する。

事前に「dr.fone-iPhoneデータ復元」をパソコンにダウンロードしてインストールしてください。

Step1、「dr.fone-iPhoneデータ復元」を立ち上げて、メイン画面の「データ復元」、「iCloudバックアップファイルから復元」を選択して、iCloudのアカウントでログインしてください。
Step2、復元したいiCloudバックアップファイルを選択する;
ポップアップウィンドウから必要なデータを選択して、ダウンロードする。全てのiCloudバックアップデータはとても容量が大きいので、これでデータスキャンの時間が短縮できる。
Step3、iCloudデータ復元ソフトがiCloudバックアップをスキャンし、データをカテゴリーに分類する;
スキャンが完了した後、対応するデータやファイルを確認するには、左側のスライドバーでデータのタイプをクリックする。必要なデータをチェックし、iCloudからデータを復元するために、「復元」をクリックする。
すると、まもなくiCloudバックアップ写真をパソコンにダウンロードして保存できたのだ。
ヒント:
バックアップを取ったことがないままで、データが上書きされ消えた場合、またはデータを誤って削除された場合、復元が絶対不可能とは言い切れない。iPhoneのiCloudバックアップをオンにする場合、WiFiに接続している間、データを自動的にバックアップされる。


最後

以上はiCloud写真をパソコンに保存する三つの方法だ。いかがでしょうか?どのぐらい覚えていたのか?iCloud容量不足問題を解決するために、ぜひ自分に敵する方法を1つを覚えてください。実は、私から見れば、最適な対処法はiCloudの代わり、専用の写真バックアップソフトを使うことだ。DearMob iPhoneマネージャーはベストな選択だ。iPhoneとPC間で、写真を管理・転送・バックアップするには、これ以上ない最高なソフトだ。
◆iOS端末のHEIC形式の画像をHEICに変換するか、JPGに変換するか自由に選択できる;
◆500MBほどの画像ファイルをインポートするに要する時間はただ1分ほど;
◆変換中、画像の画質は損失もないし、操作も超簡単で、かなり時間を節約できる。

iPhoneマネージャーiPhoneマネージャー

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

お役立ち情報

DearMob iPhoneマネージャー

iPhoneバックアップ機能が最高!音楽・連絡先・アプリなどをとことん管理できるプロのマネージャー

 

iPhone写真マネージャー

無料でiPhone、iPad、iPodのiOS端末とPCの間に思い出の写真を管理・転送!

 

iPhone/iPadの最新情報・人気記事

  1. 1

    Apple 2018新製品まとめ:新型iPhone XS/XS Max/XR/iOS12など

  2. 2

    2018年のiPhone XR 最新情報:新機能・発売日・デザイン・価格・色など

  3. 3

    iOS 12新機能・対応機種・ベータ版・リリース日・変更点などをまとめ

  4. 4

    どっち買うべきか?2018新型iPhoneの比較:スペック・デザイン・価格など!

  5. 5

    【機種変更】旧iPhoneからiPhone XS/XRにデータを移行・引き継ぎする方法

写真バックアップするには〜iPhoneマネージャーが最高

iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー