ホーム ブログ iPhone 2018年発売日などの情報まとめ

Apple iPhone

【2018アイホン新型機種】iPhone 2018年モデル発売日・スペック・デザイン・価格などの最新情報まとめ

今年、Appleは3種類の新型iPhoneをリリースする予定だという!

Bloombergによれば、去年のiPhone Xが予想を下回る売り上げを記録した(生産の遅れが原因の一つかもしれない)ことを受け、Appleはより幅広い顧客をターゲットにするべく、「iPhone」のラインアップを大幅に刷新して、サイズが異なる3つのデバイスを計画しているという。また、ニュースによると、2017年秋に登場したiPhone Xの生産が、2018年後半にも打ち切られるという見方が広がっている。そのため、iPhone 2018年モデル全てがiPhone Xに準じた機種になるとされている。その3つのiPhone次期モデルの構成は「iPhone X改良版で機能を向上させたハイエンドモデル」と、その画面を大きくした「Plusモデル」、そしてOLEDの代わりに液晶ディスプレイを搭載する「廉価版」となると見られており、3機種とも最新プロセッサ「A12」を搭載する見込み。
それは本当であるか?
というわけで、本記事ではネットでのiPhone 2018年モデル予想情報を網羅して、2018アイホン新型機種の機種名、発売日、スペック、価格などのことをまとめてお届けする。興味がある方、ぜひ最後まで目を通してくださいね!

見逃せない記事:
iPhone SE2とiPhone SE 違い   iPhone SE2とiPhone X 違い

機種変更する際、iPhone連絡先、アプリなどのデータバックアップ&復元する

iPhone機種変更する場合、万が一大事なデータ、例えば、連絡先、メッセージ、よく使うアプリ&アプリのデータなどが紛失されるために、事前にそれらのデータをバックアップすることが何より重要だ。

iPhone 2018年モデル

DearMob iPhoneマネージャーおすすめ


DearMob iPhoneマネージャーは、iTunes代替ソフトを目指して、iPhone機種変更するには、iPhone(X/8)データバックアップ、及びiPhoneにデータ移行するには最高な対策を提供している。しかも、iTune&iCloudより操作が簡単だし、機能も豊富だ。ワンクリックで、欲しいデータだけをバックアップするか、丸ごとバックアップするか自由に選択できる。しかも、ネットに接続させられない必要がなくて、より速めにバックアップできるので、一応ダウンロードして試してみてください。

海外ニュースによると、iPhone新作2018は画面のサイズが異なる、3つのモデルが発表される見込みだ。6.5インチ有機EL搭載のiPhone、5.8インチ有機EL搭載のiPhoneと6.1インチ液晶搭載のiPhone。
※ヒント:iPhone次期モデルの正式名称については、現時点で有力な候補はないが、下記でいくつかの可能性が考えられる。
5.8インチiPhoneは画面サイズが『iPhone X』と同じなのでiPhone Xの後継機、6.5インチiPhoneはその大型版、6.1インチiPhoneは有機ELより安価な液晶を搭載することから廉価版と考えられている。それらのiPhone 2018年モデルの主な特徴としては、Face IDに対応、「iPhone X」よりもバッテリー寿命が10%向上され、iSightカメラ・3D Touch・ワイヤレス充電に対応すると見られる。
3つの2018アイホン新型機種の具体的スペック、発売日、価格、色などの情報は以下のようになっている。どうぞご参考ください。何か最新情報があったら、すぐ更新する。

2018年iPhone最新機種予想@、iPhone X Plus


2017年11月3日、iPhone10周年ということで、従来のiPhoneから大幅に進化したiPhoneXが発売された。そんな中、次に登場するのはiPhone X Plusだという噂がすでに流れ始めているのを皆さんはご存知でしょうか?

iPhone 2018年モデル

公開された予想したCGの動画によると、2018年秋に発表される2018年iPhone最新機種、噂のiPhone X Plusは、外観がiPhone Xとそっくりで、サイズは現行のiPhone Xよりやや大きいもの、有機EL(OLED)を搭載した6.5インチとなっている。iPhone 8 Plusが5.5インチ、iPhone Xが5.8インチなので、6.5インチがかなり大きいことがわかると思う。
そして、iPhone次期モデルのiPhone X PlusのデザインのほうはiPhone Xと同じで、それを縦横に引き伸ばした形になっている。iPhone X PlusとiPhone Xを比較してみると、最大の違いは、新たにゴールドが追加され3色展開(シルバー・スペースグレー・ゴールド)になっている点、またデュアルSIM対応となっている点だ。容量の方は、iPhone Xと変化なくて、64GB・256GBの2種類があると予想する。ほかに、iPhoneX Plusに期待したい機能は、CPUの処理機能向上、FaceIDの精度アップ、防水防塵機能の向上などもある。

iPhone 2018年モデルのiPhone X Plusの価格については、iPhone 8とiPhone 8 Plusの価格を参考して、予想できる。iPhone 8の64GBで78,800円、iPhone 8 Plusの同じく64GBで89,800円なので、11,100円の価格差になっている。
これと同程度の価格差がiPhone XとiPhone X Plusにもあると仮定すると、iPhoneXが最安価の64GBで112,800円なので、iPhoneX Plusは64GBで123,900円程度になるのではないかと予想できる。
●iPhone新作2018噂レベル:★★★☆☆
●iPhone 2018年モデル名称予想:iPhone X Plus、iPhone X2
●iPhone 2018年発売日:2018年後半

見逃せない記事:iPad 2018年モデル最新情報まとめ:iPad 2018発売日・新機能・価格・デザインなど

2018年iPhone最新機種予想A、iPhone SE2


「iPhone SE」の後継モデル、いわゆる「iPhone SE 2」が2018年6月に開催される「WWDC」で発表される、とする噂が報じられている。ウェブサイト「QQ.com」が業界関係者から得た話として、第2世代iPhone SEは2018年6月に開催予定のWWDCで発表される、と報じている。
今年のWWDC 2018は、日本時間で6月5日(火)午前2時から開催される可能性が浮上している。

2018年iPhone最新機種

iPhone SE 2の仕様:
QQ.comはiPhone SE 2の仕様を以下のように報じている。
●A10チップ(「iPhone 7」が同種のチップを搭載)
●2GBのシステムメモリ
●ストレージは32GBと128GBの2種類
●4.2インチの液晶画面
●ホームボタンを搭載
●第2世代Touch IDセンサー(「iPhone 6s」から採用)
●金属製ボディ
●価格は4,000元〜(約68,000円)
なお、中国ではiPhone SEが2,988元(日本では39,800円)、iPhone 6sが3,788元(日本では50,800円)で販売されている。

現在予想されている価格通りなら、発売当初のiPhone SE(52,800円〜)よりも多少高くなるかもしれない。
更に、これまでに報じられてきたiPhone SE 2と仕様は概ね同じだが、ワイヤレス充電に対応する、という噂もあった。
●iPhone新作2018噂レベル:★★★★★
●iPhone 2018年モデル名称予想:iPhone SE2、iPhone SE Plus
●iPhone 2018年発売日:2018年6月に開催予定のWWDCで発表される

見逃せない記事:2018年のiPhone SE2 最新情報:次世代のiPhone SE 2スペック・発売日・デザイン・価格など

2018年iPhone最新機種予想B、iPhone Xc


今年には3種類のベゼルレスiPhoneがリリースされると噂されるApple、アナリストによればiPhone 2018年モデルが全てiPhone Xに準じている。その内1機種は廉価版になるとの噂なのだが、過去に廉価版としてリリースしたiPhone 5cを元に考えられた、iPhone Xcなるコンセプトデザインが公開された(下図のようだ)。

iPhone次期モデル

コンセプト画像によると、そのプラスチッキーな質感や丸まったデザインなど、2013年に登場した「iPhone 5c」にそっくり。ただし縦長のデュアルカメラやベゼルレスな全画面ディスプレイなど、iPhone Xの新デザインのいいところがそのまま受け継がれている。ディスプレイの上部には、ちゃんと「TrueDepthカメラ」が搭載されたノッチもある。そして、A11 Bionicチップセット、背面の縦に並んだデュアルカメラ、ベゼルレスのデザインなどはiPhone Xを踏襲。ただしiPhone Xcは、背面パネルにガラスではなくポリカーボネートを採用することで、豊富なカラーだけでなく、ガラスパネルのiPhone Xよりも低コストを実現する。またガラスボディに比べ、落下衝撃に強くなる。
さらにNikkei Asian Reviewの報道によれば、液晶ディスプレイ搭載モデルは複数色の金属製ボディを採用し、廉価な高コスパモデルになるとか…。つまり、iPhone 7/7 Plusにそのまま最新機能(とデザイン?)を詰め込んだ端末になる公算が高そうだ。

iPhone新作2018のiPhone Xcの価格については、もしこの予想通り発売されるなら価格は449〜549ドル(約5万〜6万2千円)程度になるとされており、iPhone Xが欲しくても高価で手が出なかったユーザには嬉しいお知らせになりそうだよね。
廉価版については金属ケースを採用したモデルになるとの噂もあるが、金属ケースだとワイヤレス充電ができなくなり加工費もそれほど変わらないため、iDrop Newsは現実的ではないと考えているようだ。
●iPhone新作2018噂レベル:★★★★☆
●iPhone 2018年モデル名称予想:iPhone Xc、iPhone 9
●iPhone 2018年発売日:2018年後半

見逃せない記事:【iPhone 9】2018年のiPhone9 最新情報:アイホン9新機能・発売日・デザイン・価格・色

まとめ

いかがでしょうか?上記はiPhone 2018年モデルの3つの機種の発売日、スペック、価格などの情報について、詳しくまとめていた。まだ正式的に発表されていないので、全部予想だ。2018年iPhone最新機種について何か最新の情報、また決定された情報があったら、すぐ更新する。最後だが、iPhone次期モデルの出荷台数については、2018年のiPhone出荷台数は5〜10%増だと予想される。そのため、iPhone Xのように、在庫が不足で購入できない心配がいらない。
iPhone機種変更する際、ぜひおすすめの「DearMob iPhoneマネージャー」を使ってみてください。

iPhoneマネージャーiPhoneマネージャー

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

お役立ち情報

DearMob iPhoneマネージャー

iPhoneバックアップ機能が最高!音楽・連絡先・アプリなどをとことん管理できるプロのマネージャー

 

 

iPhone音楽マネージャー

無料でiPhone、iPad、iPodのiOS端末とPC/Macの間に音楽が超高速&自由に管理・転送!

 

iTunes代替ソフト・無料

軽くて使いやすいiTunes代替フリーソフトでiOSのデータを転送・管理したいなら、こちらへ!

iPhone・iPadの小ワザ

  1. 1

    【Windows&Mac】7つの方法でiPhone写真をパソコンに転送・移動・保存する

  2. 2

    【iPhone 8&iOS 12対応】パソコンからiPhoneに写真を入れる・取り込む方法

  3. 3

    【2018年最新版】無料&簡単なiPhone動画をDVDに焼く方法

  4. 4

    iPhone iTunes音楽同期できないか?iPhoneからiTunesへ音楽同期する方法を紹介する

  5. 5

    iPhone 8データ復元フリーソフトおすすめ&iPhone8バックアップ復元できない場合の対処法

iPhone機種変するには〜DearMob iPhoneマネージャー

iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー