ホーム ブログ iPhone 8復元が終わらない・アプリ待機中・復元時間かかりすぎる対策

iPhone8復元

[iPhone XS/XR対応]iPhone 8復元が終わらない対策&iPhone 8復元時間を短縮する方法

古いiPhoneのデータをiTunesやiCloud でバックアップしてから、新発のiPhone 8へデータ復元しようとしたが、
iPhone 8復元が終わらない!iPhone 8復元が進まない!
iPhone 8復元時間がかかりすぎる!iPhone 8復元時間が長い!
iPhone 8復元したら、アプリが待機中・・・
なんてドラブルが起こるケースが少なくないです。というわけで、本記事はiPhone 8バックアップの復元が終わらない・iPhone 8復元時間がかかりすぎる人のため、iTunesやiCloudからiPhone 8復元が終わらない・アプリ待機中になる対策、またはiPhone 8復元時間を短縮する方法を紹介していきます。

目次
Part1、iPhone 8復元が終わらない時の対策
Part2、iPhone 8の復元後、アプリが待機中になる対策
Part3、iPhone 8復元時間を短縮する方法

【比較】iPhone XR・iPhone XS・iPhone XS Max(plus)の違い!どっち買うべきか?

Part1、iPhone 8復元が終わらない時の対策

データ量やWi-Fi速度によって、iPhone復元時間が異なりますが、正常な時、iPhone 8の復元時間は大体数10分から12時間程度です。しかし、iTunes、またはiCloudからiPhone 8バックアップ復元する時、iPhone 8復元時間がかかりすぎてて終わらないケースが頻繁に起こります。 例えば、

iPhone 8の復元を行う時には、復元の進行度を知らせるバーが表示されますが、iPhone 8の復元時間は「10分」「20分」と表示されていたが、「3時間」>「4時間」>「8時間」と増え続け、最終的に「12時間」となっても、終わらなくなりました。

もし、12時間ほど待ってもだめなら、以下のiPhone 8復元が終わらない時の対処法を試してください。

@iPhone 8の復元を初めからやり直す

長く時間が経っても、iPhone 8バックアップ復元が終わらない時、パソコンやiPhoneを強制再起動して、再度iPhone 8とパソコンをケーブルで接続し、iPhone 8の復元を初めからやり直します。

A他のパソコンを変更して、iPhone 8の復元をやり直す

お使いのパソコンでiPhone 8復元が終わらない場合、iPhoneとパソコンの間で何かの不具合があるかもしれません。そのため、他のパソコンを変更して、iPhone 8の復元をやり直してみましょう。

BiTunesとiCloudのバックアップ復元を切り替えてやり直す。

iPhone 8のバックアップ復元はiTunesとiCloudの二つの方法があります。そのため、iTunesからiPhone 8復元が終わらない時、iCloudを変更してやり直してみましょう。iCloudからiPhone 8バックアップ復元が終わらない時、iTunesを変えてみてください。

CAppleサポートに連絡する

色々試してもiPhone 8復元が終わらない場合、Appleサポートに連絡してください。iPhone 8バックアップ復元が終わらない時の原因は多様で複雑なので、ネットで調べても、うまくいかない場合もあります。なので、Appleサポートに相談するのは解決策の一つです。

D最終手段〜iTunesとiCloudを代わって、DearMob iPhoneマネージャーでiPhone8バックアップ復元をする

DearMob iPhoneマネージャーはiPhoneデータバックアップ・転送・管理機能を一体にした高機能ソフトです。DearMob iPhoneマネージャーを利用すれば、古いiPhoneから新しいiPhoneにデータをまるごとに移行することができます。iTunesとiCloudの代わりになるiPhone8バックアップ復元方法として、以下のメリットがあります。

iPhoneバックアップ復元の仕方

高機能―殆どのiPhoneデータをまるごとにバックアップ復元出来る上、欲しいデータだけをバックアップすることも可能。他に、データ編集・管理、iPhoneとPCとのデータやり取りも手軽に出来る。

◎使いやすさーシンプルさとわかりやすさを誇り、1クリックでiPhone8バックアップ復元することができる。端末には特別な設定がないので、iTunesとiCloudより何倍も簡単。

◎安全性―写真や音楽・ビデオ・連絡先・アプリ・メモ・メッセージなどのデータをサポートする。バックアップ復元されたデータが紛失されない。

◎速さーiTunesとiCloud でiPhone8バックアップ復元する時間はかなりかかる。このソフトは実行したテスト結果、手間を節約出来る上、iPhone8バックアップ復元時間も短くする。iPhoneバックアップ復元時間が長いに困っている人におすすめ。

DearMob iPhoneマネージャー評判・評価・ロコミ・レビュー一覧

DearMob iPhoneマネージャーでiPhone8バックアップ復元の仕方

ここから、DearMob iPhoneマネージャーでiPhone8バックアップ復元の仕方を詳しく説明します。準備として、以下の無料ダウンロードボタンでDearMob iPhoneマネージャーをダウンロード・インストールします。

「DearMob iPhoneマネージャー」ダウンロード&インストールするガイド

※お持ちのパソコンにiTunes 11.2以上のバージョンをインストールする必要があります。

iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー

古いiPhone側の操作:

ステップ1:DearMob iPhoneマネージャーを起動し、古いiPhoneとPCに接続します。iOSデバイスを初めてパソコンに接続する場合、「このコンピューターを信頼しますか」という提示が表示されます。「信頼」をクリックしてください。すると、DearMob iPhoneマネージャーのメイン画面に入ります。

iPhone 8バックアップ復元できない

ステップ2:主画面から「iPhoneバックアップ」アイコンをクリックします。表示される画面の下部にある「今すぐバックアップ」ボタンを押したら、iPhoneバックアップが開始します。少し時間をかかりますので、少々お待ちください。

※iPhoneバックアップ暗号化をしたい場合、「今すぐバックアップ」ボタンの上に「バックアップを暗号化する」の前にチェックマークを入れて、パスワードを入力すればよいです。

ステップ3:iPhoneバックアップが終わると、画面の上側にある「バックアップファイルを復元します」をクリックしてください。ここでは、先ほどバックアップされたiPhoneデータを確認できます。古いiPhone側の操作はここで終わります。

iPhone8側の操作:

ステップ1:古いiPhoneを外して、iPhone8をPCに接続します。DearMob iPhoneマネージャーのメイン画面に入り、「iPhoneバックアップ」アイコンをクリックします。表示される画面の上側にある「バックアップファイルを復元します」をクリックしたら、先ほどバックアップされたiPhoneデータは画面中央に表示されます。

ステップ2:そこから復元したいiPhoneデータの前にチェックマークを入れて、画面の下側にある「今すぐ復元」ボタンをクリックします。暫く待って、iPhone8バックアップの復元が終わります。

ここまで、DearMob iPhoneマネージャーでiPhone8バックアップ復元の仕方は全部完了です。一目でわかるので、とても簡単でしょう。

iPhoneバックアップ復元できない

Part2、iPhone 8の復元後、アプリが待機中になる対策

iPhone 8の復元をした後、アプリが待機中・読み込み中になってしまう症状に出会った人が少なくないみたいです。なぜiPhone 8へデータ復元したら、アプリが待機中になっていますか?

iPhone 8復元でアプリが待機中・読み込み中になる原因ときたら、下記の通り、いくつ考えられます。

1、「4G」や「WI-FI」の電波が弱い・遅いなどのネット環境が不安定

2、アプリのインストール中に充電が切れてしまった

3、「AppleID」の認証に何かしらの問題が発生

他にも原因がありますが、主に上記の三つです。アプリが待機中になると、そのアプリも使えないし、ホーム画面からアンインストールもできずすごく困ると感じますよね。では、iPhone 8復元でアプリ待機中になる時、どうすれば良いでしょうか? iPhone 8復元でアプリ待機中・読み込み中になってしまう時、次の方法を試してみてください。

関連記事:iPhoneバックアップ確認:iCloud&iTunesバックアップ内容を確認する方法を解説!

iPhone 8バックアップ復元 終わらない

@起動中のアプリを終了してみる

iPhone復元をしたら、アプリが待機中になる時、最初に起動中のアプリを終了してみましょう。

手順:iPhoneのホームボタンを二回すばやく押し、表示される使用中のアプリを上へスワイプをすると、強制的に終了されます。

Aお使いのネットワーク環境を切り替える

ネットワーク環境の接続がうまくできていない場合、iPhone復元をした後、アプリが読み込み中・待機中になる可能性があります。

そのため、お使いのWi-Fiをもっと安定なネットワーク環境に切り替えてみましょう。4G環境より、Wi-Fiの方がおすすめですが、Wi-Fi下で不具合が起きる場合、逆に4Gに切り替えてみましょう(左図)。

iPhone 8復元時間が長い

BiPhoneを再起動してみる

iPhoneを再起動するのもiPhone復元でアプリが進まない時の解決策の一つです。

手順:iPhoneを再起動すると、待機中のアプリが通常のタイトルを表示されます。そして、アプリをタップして、再度ダウンロード・インストールします。一気にインストールすれば、iPhoneに負荷がかかるので、アプリは一つずつインストールしたほうが良いです。

C「3D Touch」で待機中のアプリを一時停止して再ダウンロードしてみる

iPhone 8の復元後、アプリが読み込み中・待機中になってしまったら、iPhone 8のホーム画面でそのアプリを強く押し、「ダウンロードを一時停止」を選択します。そして、そのアプリを再度タップして、インストールしてみます。こうすれば、iPhone 8復元でアプリが待機中になるトラブルを解決する可能です。(左図)

関連記事:【iOS11対応】iPhone写真復元したい?消えたiPhone写真を復元する方法!

iPhone 8復元 アプリ 待機中

D「Apple ID」を再度サインインしてみる

サインインしているApple IDがうまく認証できないと、iPhone 8復元したら、アプリが読み込み中・待機中になる可能性があります。そういう時、「Apple ID」を再度サインインしてみましょう。

手順:iPhone 8の「App Store」を起動し、メインページを一番下までスクロールし、ご自身のApple IDを見つけて、サインアウトします。そして、再度Apple IDを入力してサインインします。(左図)

EiTunes、またはiCloud でアプリの復元を再度行う

iTunes、またはiCloud でアプリの復元を再度やってみてください。これもiPhone 8復元でアプリが待機中・読み込み中になる対処法の一つです。

関連記事:iPhoneバックアップできない?iPhoneをiCloudでバックアップ・復元する方法!

F Appleサポートに連絡する

色々と試したがダメなら、Appleサポートに連絡して相談してみましょう。これはiPhone 8復元でアプリが待機中・読み込み中になってしまう時の最終手段です。

合わせて読む:

【必見】機種変更時、iPhoneからiPhoneにデータ移行する方法を徹底解説|iPhone X/8など

iTunes&iCloudからiPhone8復元できない・iPhone8復元失敗の完全対策|5分で解決

iPhoneからiPhoneに写真を転送する五つの方法!失敗せずに、iPhone同士で写真を転送!

機種変の時、簡単操作でiPhoneからiPhoneに音楽を転送する四つの方法|iPhone 8/X

Part3、iPhone 8復元時間を短縮する方法

iPhone 8バックアップ復元時間がかかりすぎて、その待ち時間に困ると感じる人のため、次はiPhone 8復元時間を短縮する方法をいくつ紹介します。

@機種変更の前、不要なデータを削除する

データ量が多ければ多いほど、iPhone 8バックアップ復元時間が長くなります。なので、iPhone 8バックアップ復元時間を短くするには、機種変更の前に、不要なアプリや写真、動画、音楽などのデータを削除してください。 

関連記事:iPhone写真バックアップ〜無料・無制限のiPhone写真をパソコンへ保存する方法!

A安定&高速なネットワーク環境を利用する

ネットワーク環境の速度や安定性はiPhoneバックアップ復元の時間に関係あります。ネットワーク環境の速度や安定性は良ければよいほど、iPhoneバックアップ復元の時間は短いです。なので、iPhoneバックアップ復元の場合、安定&高速なネットワーク環境を利用すれば、iPhone 8バックアップ復元時間が短くすることができます。

Bサイズの大きな写真・音楽ファイルのバックアップを無効にする

写真や音楽ファイルのデータ量が大きなので、バックアップ復元のかかる時間が長いです。iPhoneバックアップ復元時間を短くしたい時、サイズの大きなファイルのバックアップを無効にすることがでいます。

手順:「iCloud」>「容量」>「ストレージを管理」>「バックアップ」に入って、「バックアップするデータを選択」の下にデータの容量を確認して、サイズの大きなファイルのバックアップをオフにすればよいです。

C「DearMob iPhoneマネージャー」はiTunesとiCloudより、効率よくiPhone 8バックアップ復元することが出来る。iPhone 8バックアップ復元時間や手間も節約できます。

iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー

まとめ

ここまで、iTunesやiCloudからiPhone 8復元が終わらない・iPhone復元でアプリが待機中になる対策、またはiPhone 8復元時間を短縮する方法を紹介してきました。

現在、「iPhone 8バックアップ復元が終わらない」「iPhone 8の復元後、アプリが待機中になる」「「iPhone 8復元時間が長い」と困っている人と今後同じドラブルに出会った人に参考になれば幸いです。

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

iPhone/iPadの最新情報・人気記事

  1. 1

    Apple 2018新製品まとめ:新型iPhone XS/XS Max/XR/iOS12など

  2. 2

    2018年のiPhone XR 最新情報:新機能・発売日・デザイン・価格・色など

  3. 3

    iOS 12新機能・対応機種・ベータ版・リリース日・変更点などをまとめ

  4. 4

    どっち買うべきか?2018新型iPhoneの比較:スペック・デザイン・価格など!

  5. 5

    【機種変更】旧iPhoneからiPhone XS/XRにデータを移行・引き継ぎする方法

iPhone8バックアップ復元〜DearMob iPhoneマネージャー

iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー