×

5KPlayer >AirPlay > iOS11不具合&デメリット&評判まとめ

【対処法あり】iOS11不具合情報まとめ:Wi-Fi&バッテリー&メール&動作遅い&アプリ

9月20日に、iOS11が正式的に配信されている。iOS11では、画面録画機能やコントロールセンターのカスタマイズ機能の追加など、様々な新機能の追加や変更が行われている。そこで、一刻も早く最新iOS 11を体験したいと思って、数多くのユーザーが待ちきれないiOS11にアップデートして見た。
けれども、毎度最新のiOSはリリース直後は、完璧ではないので、不具合に悩まされることが多い。今度も同じだ。実際アップデートした後、発生した不具合・バグなどは海外から国内までの報告が少なくない。 ということで、iOS 11をより良い楽しむため、本記事では報告されたiOS11不具合・バグ・エラーと対処法をまとめて、ご紹介する。もし同じようなiOS11バグ・エラーで遭遇していたユーザーがぜひ本文を参考して活用してください。
ちなみに、iOS11 アップデートによる不具合やと対処法は、こちらの記事までチェックしてください。


関連記事:
>> iPhone/iPad/iPod touchをiOS 11にアップデートする方法まとめ

iOS11 アップデートする前に、必ず重要なデータをバックアップしておく

iOS11アップデートする場合、様々な原因で、不具合やエラーが発生していて、アップデート失敗可能性が大きい。 けど、事前にデータをバックアップしていれば、iOS11アップデートに失敗しても、バックアップさえ取っておけば、元の状態に戻すことが可能だ。そこで、iPhoneデータバックアップするには専用のフリーソフト「DearMob iPhoneマネージャー」おすすめする。iTunesより使いやすいし、すぐ使いこなす。

iOS11不具合解消
5kplayerダウンロードwin版5kplayerダウンロードmac版
iOS11不具合

iOS11不具合検証1:リンゴループ

iOS11にアップデートする場合、やはり避けられないiOS11デメリットはリンゴループだよね。リンゴループとは、iOS端末でアップルマークが表示され、動かないままでずっと起動しない症状だ。
iOS11へのアップデート途中でリンゴループ不具合が起こる場合、iTunesを開き、「iPhoneを復元」というボタンをクリックすることで、iOS端末をリンゴループから解消して、復元できるが、データが全て消えるのは残念なことだ。
もしそのような厄介な状況になったら、以下のiOS11不具合解消方法を参考して解決してみてください:
方法1:iOSデバイスを自動再起動する;
方法2:DFUモードでiOSデバイスを初期化する;
方法3:リカバリーモードでiOSデバイスを初期化する;
ヒント:iPhoneを初期化すると、iPhone内のすべてのデータ・設定が消去されることを注意してください。

iOS11バグ

iOS11不具合検証2:アプリ

iOS新バージョンがリリースされ、LINEやTwitterやゲームなどのアプリが起動できない、落ちるなどの不具合がよくある。今年も、iOS11アップデートで不具合が報告されている可能性があるかもしれない。
iOS11不具合として、アプリが落ちる不具合の解消方法だが、今は運営会社のアップデートもしくは、iOS側のアップデートを待つしかなさそうだ。
それに加えて、アプリを削除することができない可能性もある。実際には、ユーザーがアプリを削除しようとするとき、「待機中」というメッセージが表示されたままになるという。
この場合、iOS11不具合解消方法としては、まずはデバイスを再起動する。一度電源をオフにし、再び電源をオンにする。または強制再起動を行う。

iOS11バグ

iOS11不具合検証3:接続関係(Wi-Fi&Bluetoothなど)

iOS11にアップデートしてから、BluetoothやWiFiに接続できないというiOS11デメリット報告が発生する可能性があるかもしれない。この場合の多くは、設定アプリ内からネットワーク設定のリセットを行うことで解決しているようだ。
「設定>一般>リセット」へ進み、「ネットワーク設定をリセット」をタップしてリセットを行う。間違って「すべての設定をリセット」や「全てのコンテンツと設定を消去」を選択してしまわないようにしよう。


iOS11不具合検証4:メール

アップデート後にメールアプリで使用しているアカウントでパスワードが(間違っていない場合でも)間違っているというエラーメッセージが表示されることがある。パスワードを再入力してもエラーが発生し、解決できないという問題がある。 この場合、問題があるアカウントを一旦削除し、再度アカウントを追加することで解決することが多いようだ。
iOS11不具合解消対策:「設定>メール(連絡先、カレンダー)」へと進み、問題があるアカウントを削除し、再度新しくアカウントを追加する。

iOS11デメリット

iOS11不具合検証5:バッテリー

iOS10のリリース後くらいから、報告が急増したiPhone・iPadのバッテリー異常消費およびバッテリー残量があるのにもかかわらず電池落ちるという不具合。この問題について、原因はバッテリーの劣化や気温、iOS 10のバグなど、様々な要因が考えられはっきりとしたことは分かっていない。そのため、iOS11デメリットの1つとして発生する可能性が大きい。
バッテリー上、iOS11バグを防ぐために、一応そのiOS11不具合解消できる方法をマスターしたほうがいいと思う。
関連記事:iPhone 8バッテリー減り早い?電池を節約、iPhone 8バッテリー持ち時間増やす22の方法


@、バックグラウンドの更新を見直す
「設定>一般>Appのバックグラウンド更新」へ進む。場合によっては、多くのアプリはバックグラウンド更新する必要はない。不要であると思ったアプリはスイッチをオフにし、バックグラウンド更新を停止する。
A、フィットネス・トラッキングをオフ
「設定>プライバシー>モーションとフィットネス」へ進む。利用しない場合や、もしApple Watchを使っているユーザーであれば、iPhone側は不要になるので、オフにしておこう。
B、ディスプレイの明るさを調整
画面の明るさは、バッテリーの消耗に影響を与えることで有名である。もし、明るさを最大にしていたり、もう少し暗くしても問題ない場合はコントロールセンターのスライドバーから明るさを暗く調整しよう。
C、WiFiをこまめに切り替え
それでもバッテリー消耗が気になる場合は、WiFiをこまめに切り替えることでも消耗を抑えることができる。自宅でWiFiを使用したい場合にはオンにしておき、外出先ではWiFiを使用するつもりがないのであればWiFiをコントロールセンターから手動でオフにしよう。


iOS11評判

iOS11不具合検証6:容量不足

iOS11が配信されたら、誰も最新のiOSの機能を試したいんだろう。しかし、iOS11アップデートの前後、iPhone/iPad/iPod touchは容量不足になる可能性が高い。そのストレージ容量不足に陥る原因は多岐にわたる。音楽、写真などの容量が多すぎ、ストレージが足りない原因となる。
もしiOSデバイスの容量不足でアップデートができなかったり、またはアップデート後、空き容量が足りなくなったりしたら、どうすればよいのでしょうか?以下はiOS 11アップデート前後の容量不足を解消するため、6つの方法をご紹介する。
@、いらないアプリを削除する
A、不要な音楽/動画/画像ファイルを削除する
B、メッセージを削除する
C、キャッシュとジャンクファイルを徹底的に消す
D、「その他」を削除する
E、iTunesでアップデートする


iOS11不具合解消

iOS 11アップデート前後の容量不足を解消する根本的な方法

iOS11端末内の写真/動画などのデータをそのまま削除したくない場合は、容量を増やすため、どうすればいいのでしょうか?その時には、音楽/写真などのデータをパソコンにバックアップしてから、削除したほうがいい。そうすれば、大切なデータもパソコンに保存でき、iOS 11の容量不足も解決できる。ただし、どうやって一部のデータだけをバックアップできるか?ここでは、DearMob iPhoneマネージャーというiOSデバイス専用のバックアップ/転送/管理ツールをおすすめする。このツールを使えば、iOSデバイス上の音楽/動画/写真を一括/個別バックアップできる。

iOS11不具合

iOS11不具合検証8:iOS 11の録画、横画面にバグがある


ご存知のように、iOS 11に追加された新機能の中に、「画面録画機能」が話題となっている。世界中でゲーム実況の動画がトレンドになっていることを考えると、非常に多くのユーザーが恩恵を受けることになるだろう。けれども、iOS 11パブリックベータ版にアップデートして、実際使ったことあるユーザーのフィードバックによると、「iOS 11の録画、横画面にバグがある」というエラーが発生した。
具体的などんな原因であるか、まだ分からない。iOS 11画面録画機能利用できない場合の対処法をご参考ください。


他の検証されたiOS11不具合まとめ:
@、Air podsが利用できない;
A、App Storeでアプリがダウンロードできない;
B、スクリーンショットが撮れない;
C、カレンダーのアイコンが真っ白になった。

まとめ


上記はiOS 11にアップデートした人の報告によるの不具合だ。新しいiOSにアップデートする場合、必ず不具合が起こる。iOS 11ベータ版は不具合が多いため、iPhoneをアップデートした方は、iOS 10に戻すのをオススメする。まだiOS 11ベター版にアップデートした方は、iOS 11正式版がリリースされるまでちょっと控えた方が良い。

関連記事:iOS 11 Jailbreak攻略〜iOS 11脱獄方法とツールを一挙ご紹介

iPhoneマネージャー

DearMob iPhoneマネージャー

「iTunesを使った管理が意外と面倒くさい」という人に最適なツール!写真転送・音楽動画管理・バックアップなどを簡単に!

  • 超高速でPCとiOS上のの写真/メディア/個人情報等を転送
  • iTunesなしで超簡単にデータを完全バックアップ・復元

詳しくはこちら

iTunesなしでiPhoneデータバックアップ・転送

DearMob iPhoneマネージャーでiPhone&iPadのデータ:連絡先、メッセージ、カレンダー、ブックマーク、ボイスメモなどをバックアップ・転送する方法を詳しく紹介する。

iTunes代替ソフトでメディアデータを転送・管理

DearMob iPhoneマネージャーを活かしてiPhoneメディア(音楽・動画・電子書籍など)をインポート・エクスポートすることができる。

【機種変】iTunes/iCloudを使わずにデータ移行

DearMob iPhoneマネージャーを利用すれば、簡単操作で古いiPhoneから最新のiPhone X/8へデータを移行することができる。

フォローする

ホーム | 会社概要 | お問い合わせ | ニュース | プライバシーポリシー | ユーザー規約 | サイトマップ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc. All rights reserved.
Apple、Appleのロゴ、AirPlay®、 Apple TV®、Mac®、iPhone®、iPad®及びiTunes®などはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。