5KPlayer >AirPlay > iOS11アップデートによる不具合&対処法まとめ

iOS11にアップデートすべきか?iOS11アップデート仕方・注意事項・不具合と対処法まとめ

日本時間9月20日午前2時ごろ、iOSの最新版iOS11が正式リリースされた。さまざまな新機能が盛り込まれ、特にiPad向けの機能改善も多く含まれていたが、iOS11ではApp Storeも一新される。マルチタスク機能やドラッグ&ドロップ機能のほか、新ファイルアプリ「Files」の追加などが予定されている。iOS11の噂が始まった時、期待しているユーザーがたくさんいる。
そのため、iOS 11配信開始直後、画面録画、QRコード読み取り、片手キーボード、クラウドストレージ管理アプリ「ファイル」などの新機能を体験したい方が、待ちきれないiOS11アップデートしてみた。 その一方、現在のiOSバージョンに満足していたり、様々な原因でiOS11アップデート失敗したりしていて、最新のiOS11アップデートすべきかどうかと悩んでいる方も多いでしょう。また、もし万が一iOS11アップデートできないなら、どうすればいいのか?
・・・・・・
ということで、本記事ではiOS11アップデートしたい方向け、具体的なやり方、及びiOS 11をより良い楽しむため、最新人柱報告されたiOS11にアップデート中/後、発生する不具合・エラー、iOS11アップデートできないことをまとめて、それなりの対処法を紹介する。ぜひ最後まで目を通してくださいね。


INDEX:
◆ iOS11アップデートすべきか?メリット&デメリット
◆ iOS11アップデート仕方&注意事項
◆ iOS11アップデートによる不具合と対処法
    ● iOS11ダウンロード中エラー
    ● iOS11アップデートエラー
    ● iOS11アップデート後の不具合状況


関連記事:
iOS11不具合に不満で、iOS10にダウングレードしたいか?超簡単なiOS 11からiOS 10に戻す方法

iOS11アップデート失敗しないように、まずはデータのバックアップ

様々な原因で、iOS11アップデート不具合が起こられる。けれども、事前に予防して、発生させないようなことがある。即ち、容量不足で起こらせるiOS11アップデート不具合だ。そういう問題を解消するために、データのバックアップが必要だ。そこで、DearMob iPhoneマネージャーというかなり優秀なフリーのiOSデータ管理ソフトおすすめ。iTunesなしで、iPhone・iPod・iPadのデータを簡単にをバックアップできる。


iOS11アップデート
5kplayerダウンロードwin版5kplayerダウンロードmac版

iOS11アップデート不具合1:iOS11をダウンロード中にエラーが発生する

iOS11にアップデートするとき、iOSファイルをダウンロードしてインストールする必要がある。しかし、iOSファイルをダウンロードする途中、エラーが発生してダウンロードできない不具合・バグよく発生する。または、、iOS 11のダウンロードがかなり遅くて、普段は20分ぐらいでダウンロード済みはずだが、30分過ぎて、残り2時間ぐらいと表示される。もしそのエラーに会ったら、次の方法を参照して解決して見よう〜

iOS11アップデート不具合

◆公開してすぐダウンロードしない:リリースされた後、サーバー側に接続する人が多いから;
◆iPhoneを再起動して、iOS11アップデートできない問題を解決できる可能性がある;
◆再ダウンロードを実行する。あるいは、数日経ったらダウンロードを再開する;
◆安定また高速なWi-Fiネットワークに接続する。または、深夜でアップデートする;
◆デバイスの余計なデータを削除して、iPhoneなどの空き容量を増やす;
◆iTunes経由でダウンロードしてアップデートする。

iOS11アップデートできない

◆iOS11アップデートエラー4:iOS11アップデート失敗(文鎮化になった) 
新OSのリリース直後は、サーバーへのアクセスが集中するため、OTAでのダウンロードの場合、iOSのダウンロードの中身が欠落することがある。
多くのユーザーのiOSデバイスでiTunesに接続するように案内される画面が表示され、文鎮化状態に陥ってしまった。もしお使いのiOSデバイスもその不具合・バグが発生してアップデートができなくなったら、以下のiOS11アップデート失敗解決方法を試してください:

方法1、iOSデバイスを強制再起動する:iOSデバイスのホームボタンとスリープボタンを同時に10秒ほど長押しして、iOSデバイスを自動再起動させる。


方法2、iTunesでiOSをインストールする
ステップ1、iTunesを最新版にアップデートする:iTunesを起動する>「ヘルプ」>「更新プログラムを確認」>iTunesの最新バージョンをダウンロードしてインストールする。
ステップ2、USB ケーブルでiOSデバイスをコンピュータに接続する>方法1を参照してiOSデバイスを再起動する。リカバリモードの画面が表示されるまで押し続けてください。
ステップ3、「復元」または「アップデート」の選択肢が表示されたら、「アップデート」を選択してください。iTunes はデータを消去せずにiOS の再インストールをする。iTunes でデバイス用のソフトウェアがダウンロードされるまでお待ちください。
ご注意:ソフトウェアのダウンロードに15分以上かかってリカバリモードが終了してしまった場合は、ステップ2からステップ3までの手順を繰り返してください。また、再びこの手順まで進んできたら「アップデート」ではなく、「復元」を選択してください。
ステップ4、アップデートまたは復元が終了したら、iOSデバイスを設定する。


関連記事:iPhone7を買うべきか?それともiPhone8まで待つべきか?iPhone8とiPhone7 比較する

iOS11アップデート不具合3:iOS11にアップデート後の不具合状況/iOS11アップデート失敗

◆iOS11アップデートエラー1:電池の減りが早い
iOS10/10.1/10.2にアップデートしたら、iPhone/iPad/iPod touchは電池の使用時間が短かくなると感じているか?iOS11にアップデートした後、そういう不具合も発生する可能性がある。もしiOS11デバイスのバッテリー使用時間を延ばしたいなら、次の対策を試してみてください:
方法1、「設定」>「バッテリー」に入って、バッテリーの使用状況を確認する。大量のバッテリーを消耗しているアプリを確認いたり、閉じたり、更に削除したりなど必要があるかもしれない。
方法2、App Musicで音楽のストリーミングを停止する。オンラインで音楽をストリーミングするのは大量の電池を消耗するなら、パソコンやiTunesライブラリからiOSデバイスへ音楽を同期して聴くことをおすすめする。
方法3、電波が悪い時は機内モードに変更する。電波が悪い場合、お使いのデバイスが「通信に接続できない」と「通信に接続できる」状態に切り替えて、デバイスの電池も多く消耗される。従って、iOSデバイスの機内モードをオンにしたら電池の使いの少なくなる。
方法4、iOSデバイスを再起動する、またはiOSデバイスで「設定」>「一般」>「リセット」>「すべての設定をリセット」をタップして、すべての設定をリセットする。
方法5、もし以上の方法で電池の短い状況が改善できないなら、しばらく待つのをおすすめする。新しいiOSバージョンにアップデートされたら、お使いのiOSデバイスが新しいシステムを慣れるまで、少し時間がかかる場合はある。その過程は、電池がひどく消費されるかもしれない。

関連記事:iOS11デバイスバッテリー減り早い?電池を節約、iPhone X/8/7バッテリー持ち時間増やす22の方法

iOS11アップデート失敗

◆iOS11アップデートエラー2:Apple IDでサインインできない
iOS11にアップデートする過程には、iOSデバイスをセットアップをする必要はある。しかし、iPhone5sやiPad Airなどの一部のiOSデバイスをセットアップする時、 "アクティベーションのステップでApple ID でサインインできない。もしそのような状況に会ったら、以下の解決方法を試してみてください:

@、しばらく待ったら再びサインインする
A、iTunesでアクティベーションを続ける
B、iCloud.com でアクティベーションロックを解除する


◆iOS11アップデートエラー3:iOS11にアップデートした後通知音が鳴らない 
iOS11にアップデートしたあと、iPhone/iPadのメールやアプリ通知音が鳴らなくて困っている。その時には、どうするか?次はこの問題を解決する対処方法を5つご紹介する。
方法1、マナーモードを解除する:iOS11デバイス本体側面にある「サウンド切り替えスイッチ」を押し下げ>オレンジ色のラインが見える>マナーモードを解除した。
方法2、おやすみモードをオフにする:iOS11端末のホーム画面で指を下からスワイプさせる>コントロールセンターが出る>月マークの部分で「おやすみモード」をOFFに切り替える。
方法3、iOSデバイスを再起動する:電源ボタンを長押し>「スライドで電源オフ」を右に動かす>電源ボタンを長押ししてiOS11デバイスを再起動する。
方法4、すべての設定をリセットする:「設定」をタップ>「一般」をタップ>「リセット」を押す>「すべての設定をリセット」を選択する。
注:iOS11端末のデータの消失を避けるため、リセットする前に予めiOS11端末のデータをバックアップしてください。
方法5、Siriを起動する:ホームボタンを長押しして「Siri」を起動する。

iOS11アップデートエラー

◆iOS11アップデートエラー4:iOS11でアプリがアップデートできない
iOS11にアップデートしてから、LINEやモンスト、パズドラなどアプリがアップデート出来なくなったか?その場合は、どうすればいいのか?ここで、この問題の有効な解決方法をいくつかご紹介する。


@、しばらく様子をみる
A、アプリ側のバグのバグ修正を待つ
B、iOS11デバイスを再起動する
C、iOS11デバイス上の大容量のデータを削除する


◆iOS11アップデート不具合〜Bluetooth関連の不具合
iOS 11にアップデートしたユーザーの報告より、iPhone/iPad/iPodでBluetooth関連に不具合・バグが起きるケースが多いようだ。主に以下のような症状がある:
1)Bluetoothが自動接続できない
2)Bluetooth機器がうまく接続できない
3)Bluetoothイヤホンが使えなくなる
4)Bluetoothを利用するとバッテリの減りが異様に早い
5)Bluetoothデザリングが不安定
では、以上のようなiOS11アップデート不具合が起きたら、下の対策を試してみてください。
@、Bluetoothを一度オフにする;
A、接続先のデバイスの登録を解除する;
B、「ネットワークの設定をリセット」をする;
C、お使いのiPhone/iPad/iPod touchで全ての設定をリセットする。

iOS11アップデートエラー

◆iOS11アップデート失敗〜iOS11でWi-Fi接続ができない/不安定/遅い

iOS 11にアップデートしてからWi-Fi接続が切れる、不安定、遅いことは時々発生する。その状態になったら、以下の対処法がある:
@デバイスを再起動する;
A、ネットワーク設定をリセットする;
B、ネットワーク設定を再度入力する;
C、DNSを変更する:「設定」 > 「Wi-Fi」 > Wi-Fi接続先 > 「DNS」;
D、Wi-Fi/機内モードをオフにしてから再度オンにすると再接続される。

ホーム | 会社概要 | お問い合わせ | ニュース | プライバシーポリシー | サイトマップ

Copyright © 2017 DearMob, Inc. All Rights Reserved.
All other products or name brands are trademarks of their respective holders. All logos, trademarks and images relating to other companies that may be contained wherein are applied in the Internet that are not used for commercial use. DearMob's software is not developed by or affiliated with such companies.

容量不足でアプデできない問題を解決〜iPhoneマネージャー