ホーム ブログ iTunesからiPhoneへ音楽を取り込む方法

iTunesとiPhoneの音楽を同期

【2018年・無料】3つの方法でiTunesからiPhoneに音楽を入れる:同期しない&転送できない問題を解決済み

Appleユーザーのみなさんは、iTunes Storeで音楽を購入したことがあるか?ちょっとお金がかかるかもしれないが、
・レンタルビデオ屋に足を運ぶ必要がない;
・シングルCDの2曲目以降を特に聞かないから1曲だけ落とせて良い;
・購入した音楽をダウンロードして、思う存分に鑑賞できるのが楽;
などのメリットがある。また、iTunesは、MacやPCに音楽データを保存して管理することができるので、便利なアプリだ。

その一方、iPhoneはもともと音楽を高音質で再生するように設計されている。従って、音楽プレーヤーとしても優秀だ。iTunesに読み込んだ音楽やiTunes Storeで購入した音楽をiPhoneに転送して聴くのが最高だ。また、iPhoneを買い換えたときなども、iTunesと改めて同期設定をすれば、すぐに元の情報がiPhoneにコピーされるのも便利だ。
けれども、iPhone初心者にとって、もしかしてiTunesからiPhoneに音楽転送・取り込む方法が分からない人が多いと思う。それに加えて、iTunes機能がどんどん肥大化につれて、同期する場合にiTunesからiPhoneに音楽を入れることができないなどの不具合が発生しがちだ。更にはiTunesが使いにくいし、Windows上の動作も遅いし、初心者にとって難しくてなかなか使えない。

ということで、本記事では、iTunesからiPhoneに音楽転送するために、3つの方法を紹介する。iTunes音楽をiPhoneに同期できない・転送できないことに悩んでいるユーザーが、ぜひ参考して見てください。


iTunes使わず、iTunesからiPhoneに音楽転送・取り込む方法

iTunesからiPhoneに音楽転送

DearMob iPhone音楽マネージャー 完全フリー

  • シンプルで操作性抜群!転送速度は業界随一;
  • iTunes同期なしで双方向同期モードで音楽を転送できる;
  • プレイリスト無制限追加・編集・削除、タグ編集が可能。
DearMob iPhone音楽マネージャー

iTunesのような制約もなく1クリックだけで軽く、速くPCとiPhone上の音楽をやり取りすることができる。

iTunes音楽の保存場所


iTunesからiPhoneへ音楽を取り込む前に、まずパソコンにてのiTunes音楽の保存場所を知らなければならない。システムごとに、具体的に以下のようになっている。

Windows XP:
C:\Documents and Settings\[ユーザー名]\My Documents\マイ ミュージック\iTunes\iTunesに自動的に追加\
Windows Vista:
C:\ユーザー\[ユーザー名]\ミュージック\iTunes\
Windows 7/8/8.1/10:
C:\ユーザー\[ユーザ名]\マイミュージック\iTunes\iTunesに自動的に追加\
Mac:
「Finder」->コンピュータの画面上部にあるメニューバーから「移動」->「ホーム」->「ミュージック」->「iTunes」

それでは、iTunesからiPhoneへ音楽を取り込むには三つの方法の具体的な操作手順について紹介する。

iTunesからiPhoneに音楽転送方法1:iTunes使わずに、iTunes音楽をiPhoneに移行

iTunesを利用して、iTunes音楽をiPhoneに同期するには、欠点が多くて、例えば、iTunesを利用して、重い、使いにくい、同期する時iPhoneファイルがなくなることがよく発生する。というわけで、多くのユーザーにとって、できるだけiTunesを使わず、iTunes音楽をiPhoneに移行するより便利な代替手段を探している。なら、「DearMob iPhone音楽マネージャー」はいい選択だと思っている。この音楽転送フリーソフトは、パソコンからiPhoneに音楽を簡単に転送できる。具体的なやり方は以下のとおりだ。

Step1:以下の「無料ダウンロード」ボタンをクリックして、このフリーiPhone音楽転送ツールをパソコンにダウンロードしてインストールしてください。

iPhoneマネージャーiPhoneマネージャー

Step2:「DearMob iPhone音楽マネージャー」を起動して、USBケーブルでiPhoneとパソコンを接続してから、主界面が表示される;

Step3:主界面での「音楽追加」ボタンをクリックして、上記書いたように、iTunes音楽の保存場所を見つけて、そこから、iPhoneに取り込みたい音楽を選択して、「開く」をクリックする;

Step4:そして、音楽をインポートしている。インポートが完了後、右下の「同期」ボタンをクリックして、わずかの数秒で、お気に入りのiTunes音楽をiPhoneに移行することができた。


iTunesからiPhoneに音楽転送


iTunes音楽をiPhoneに同期できるほかの機能:

1、世界最速のスピードで双方向で音楽を直接転送できる;
2、自由にiPhoneプレイリストを作成・削除・管理する;
3、ワンクリックで、iPhone, iPadで着信音を作成する;
4、音楽をiPhone対応のフォーマットに自動変換できる;
5、タイトル、歌手、アルバム、ジャンル、ジャケット画像など音楽情報をネットで検索して、補足もできる。

iTunesからiPhoneに音楽転送方法2: iTunes経由で、iTunesからiPhoneへ音楽を取り込む

ご存知のように、iTunesはiPhoneと同期することで、プレイリストを転送することができる。そのため、直接的にiTunesを利用して、iTunesストアから購入した音楽、iTunesのプレイリストをiPhoneに同期するのを選ぶユーザーも少なくない。けれども、個人的にその機能はやや複雑で、初心者や素人などにとって、ちょっと難しいと思う。それでは、以下はiTunes経由で、iTunesからiPhoneに音楽を入れるために具体的な操作手順を紹介する。まじめに読んでください。

ヒント:下記はWindowsで、iTunesからiPhoneに音楽をコピーする手順だ。Macパソコンでの操作はほぼ同じだ。

A、USBケーブルでiPhoneとPCを接続して同期する


iTunes音楽をiPhoneに同期

Step1、まず、最新バージョンのiTunesを使っているパソコン(Windows&Mac)にダウンロードして、インストールしてください;

Step2:iTunesを起動して、開く;

Step3:iPhoneを付属のUSBケーブルでパソコンに接続する。デバイスを成功にiTunesに接続することを確保する;
ヒント:最初の接続の場合、ウィンドウが表示される。「続行」をクリックすると、iTunesがiPhoneデータを読み込む。その同時に、もう一つのダイアログがiPhoneに表示されると、「信頼」をタップする。

Step4:iTunes画面左上に表示される「iPhone」アイコンをクリックして、左側の「ミュージック」を選択する;

iTunesからiPhoneへ音楽を取り込む

ヒント:

@、「音楽を同期」にチェックし、iTunesのミュージックライブラリ内の音楽全てを転送する場合は、「ミュージックライブラリ全体」にチェックする;

A、「音楽を同期」「ミュージックライブラリ全体」にチェック後、画面右下にある「適用」をクリックする。「適用」クリック後、iPhoneとiTunesの同期が開始され、音楽が転送される;

B、特定のプレイリスト・曲を同期(転送)したい場合:
iTunesのミュージックライブラリ全体ではなく、特定のプレイリストやアーティストの曲のみ同期(転送)したい場合、「選択したプレイリスト、アーティスト、アルバム、および...」を選択し、下部から同期(転送)したいプレイリスト、アーティスト等を指定する。

Step5:インタフェースの下にある「同期」をクリックする。しばらくして、iTunesからiPhoneに音楽をコピーすることができる。

ヒント:
購入した音楽をiTunesからiPhoneに同期したい場合、まず権限付与が必要だ。「アカウント」をクリックして「このコンピュータに権限を与える」を選択する。その後、Apple ID及びパスワードを入力する。

B、Wi-Fiで同期する方法

iTunes音楽をiPhoneに移行

同期の際にUSBケーブルをつなぐのが面倒なら、Wi-Fi経由でiTunes音楽をiPhoneに移行して同期すると手間を省ける。

iPhoneの「概要」タブを開いて、「Wi-Fi経由でこのiPhoneと同期」にチェックを入れる。このオプションが有効になっていると、同じWi-Fiネットワークに接続した状態ならいつでも同期を実行できる。

iTunesからiPhoneに音楽転送(同期)できない場合の原因と対策

同期を実行しても聴きたい音楽がiTunesからiPhoneに音楽転送状況がよく発生する。例えば、
●iTunesからiPhoneに音楽転送できません。曲をiPhoneという項目にドラックすると点滅して転送出来てませんでした。解決方法があったら教えてください。
●iTunesから新しく購入したiPhone7に音楽データを転送できません。 音楽以外の全てのデータは同じiTunesから完璧に復元できたのですが、音楽データを同期すると 「iPhone7を同期できませんでした。このコンピュータはiPhone上で購入された項目について認証されなくなりました。」と表示されます。
                                         ーーYahoo知恵袋より
そういう時は、以下のポイントをチェックしてみましょう。

原因1:iCloudミュージックライブラリの影響
Apple Musicの音楽を自分のライブラリに追加するには、「iCloudミュージックライブラリ」を有効にする必要があるのだ。この影響なのか、PC(iTunes)に新しく楽曲を取り込んでも、うまくiTunes音楽をiPhoneに同期できないケースがあるようだ。
対策としては、iCloudミュージックライブラリをiTunesとiPhoneの両方でオフまたはオンに設定することが挙げられる。

原因2:曲のチェックマークが外れている
チェックが外れているために、曲を転送できない状態になっている。
iPhoneの概要タブを開いて、オプションを無効にするか、またはミュージックライブラリでチェックが外れていないか確認する。

原因3:音楽とビデオを手動で管理している
iTunesで音楽とビデオを手動で管理が有効になっていると、同期を実行しても曲が転送されない。
対策は、オプションを無効にして、再度同期を試してみましょう。

原因4:iPhoneの空き容量が足りない
当然ながらiPhoneの容量が不足していても、iTunesからiPhoneに音楽転送されない。iTunesの概要タブで空き容量を確認しましょう。
空き容量が不足している時は、空き領域に曲を自動的にコピーのオプションを有効にするか、不要な音楽やアプリ、写真などを削除して容量を確保する必要がある。

原因5:iTunesとiOSが最新バージョンでない
対策としては、iTunesとiOSがアップデートがある時は、最新バージョンにアップデートしてから再同期して見る。
iTunesで新しい更新があるか調べるには、iTunes→アップデートを確認(Windowsではヘルプ→更新プログラムを確認)を選択する。
iOSの場合は、iPhoneで設定→一般→ソフトウェアアップデートをタップするか、またはiTunesに接続するとアップデートの有無を確認できる。

最後

いかがでしょうか?以上はiTunesからiPhoneへ音楽を取り込むために、2つの方法を紹介した。確かに、直接iTunesを利用して、iTunesからiPhoneに音楽転送できるといっても、大勢のAppleユーザーに使われていても、避けられない欠点がある:
◆ iTunes音楽をiPhoneに同期すれば、iPhoneに既存されている音楽が削除される;
◆プレイリスト、アーティスト、アルバムとジャンルを選択して同期できるが、曲ごとに同期できない。

しかし、iTunesと比べて、おすすめしたフリーソフト「DearMob iPhone音楽マネージャー」のほうがよりよいと思う。iTunesの欠点を完璧的に避けて、順調にiTunesからiPhoneに音楽を入れることができる。だからこそ、今後、iTunes音楽をiPhoneに同期する方法に困ったら、ぜひここで紹介した方法をご参考、ご利用ください。

iPhoneマネージャーiPhoneマネージャー

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

お役立ち情報

DearMob iPhoneマネージャー

iPhoneバックアップ機能が最高!音楽・連絡先・アプリなどをとことん管理できるプロのマネージャー

 

iPhone写真マネージャー

iPhone、iPad、iPodのiOS端末とPCの間に思い出の写真を管理・転送!

 

iPhone/iPadの最新情報・人気記事

  1. 1

    Apple 2018新製品まとめ:新型iPhone XS/XS Max/XR/iOS12など

  2. 2

    2018年のiPhone XR 最新情報:新機能・発売日・デザイン・価格・色など

  3. 3

    iOS 12新機能・対応機種・ベータ版・リリース日・変更点などをまとめ

  4. 4

    どっち買うべきか?2018新型iPhoneの比較:スペック・デザイン・価格など!

  5. 5

    【機種変更】旧iPhoneからiPhone XS/XRにデータを移行・引き継ぎする方法

iTunesからiPhoneに音楽転送するには〜iPhoneマネージャー

iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー