ホーム ブログ DearMob iPhoneマネージャー使い方

音楽

DearMob iPhoneマネージャー音楽管理使い方ご紹介:気軽にiPhone/iPad/iPodとパソコンの双方向で音楽を転送・同期・保存

iTunesの代わりに、より使いやすい、より機能豊富のソフトーDearMob iPhoneマネージャーが登場!

iPhone音楽の管理するには、一番思い出した方法がiTunesを利用することだろう。普通、iTunesでiPhoneの音楽データを管理・バックアップするのはすごく便利で、同期だけで十分だ。但し、パソコンは初期化された場合、または新しいパソコンを購入した後、iPhoneからiTunesに音楽、動画、写真などデータを転送する必要がある。同期機能でiPhoneからiTunesに音楽を転送することができない。また、古いパソコンなら、時々ファイルが壊れたり、なくしたりすることが発生する。そのため、iPhoneなどiOSデバイスからiTunes・パソコンにデータを転送できるソフトが必要だ。
それだけでなく、iTunesの調子が悪くなって、同期できない場合や、PCがWindows Vista/XPの場合、最新版のiTunesを使えず、iPhone・iPod・iPadに音楽などデータを転送できなくなる場合、iTunesの代替ソフトも必要だ。
そこで、本文ではiTunesの代わりになれて、新登場のiPhone音楽、写真、ビデオなどのデータを管理できるソフトDearMob iPhoneマネージャーをおすすめする。新登場ソフトなので、初心者などのその使い方があまり分からないため、本記事ではDearMob iPhoneマネージャー音楽管理使い方を図付きで詳しく解説する。DearMob iPhoneマネージャー一本で、iPhoneからパソコンに音楽を移行して保存する、パソコンの音楽をiPhoneに同期することができる。超便利だ。

INDEX:
◆iPhoneからパソコンに
◆パソコンからiPhoneに
◆曲・音楽を削除
◆音楽情報の編集
◆着信音作成・設定・変更
◆プレイリストの管理

iPhoneとパソコンの双方向で音楽を転送・同期・バックアップするには、

DearMob iPhoneマネージャー音楽管理

DearMob iPhoneマネージャーに任せ!!

◆分かりやすい操作画面なので、iPhone・パソコン初心者も手軽に利用できる;
◆データの安全を保証し、曲の紛失などは発生しない;
◆必要な曲だけを転送し、誤って不要なデータをパソコンに入れることはない;
◆1分間で100曲以上の高速転送スピード;
◆サイズ、アーティスト、ジャンル、レートなどの基本情報も同時に転送される。

DearMob iPhoneマネージャー使い方を紹介する前に、事前準備・やるべきこと

「DearMob iPhoneマネージャー」はiTunesよりも軽快に動作し、簡単なステップでiPhoneなどのiOSデバイスからデータを抽出できるソフトだ。音楽、ビデオ、写真の他にメッセージや連絡先、カレンダー、App、ブックマークなどのデータも管理できる。

DearMob iPhoneマネージャー使い方を紹介する前に、まずはパソコンのOSによって、下記の「無料ダウンロード」ボタンをクリックして、DearMob iPhoneマネージャーをお使いのパソコンにダウンロードしてインストールしてください。
ヒント:DearMob iPhoneマネージャーダウンロード&インストールする方法は、こちらの記事をご参考ください。

iPhoneマネージャーiPhoneマネージャー

そして、純正のUSBケーブルで、iPhoneをパソコンに接続してから、「DearMob iPhoneマネージャー」を起動して、主界面に入る。
ご注意:
ここまで、DearMob iPhoneマネージャーを利用できるが、体験版なので、毎日iOSファイルをインポート・エクスポートできる回数が制限されている。制限を解除するには、右下の「登録」ボタンをクリックして、製品版を購入してください。
製品版では、音楽制限を解除できるだけでなく、写真やビデオ、バックアップ、データ復元など、全ての機能を利用することができる。しかも、生涯まで無償でアップデートできるし、24時間のサービスを提供することができる。

そして、次はDearMob iPhoneマネージャーで音楽を転送・管理する具体的なやり方を紹介する。本文で紹介する方法のデバイスはiPhone 7、パソコンはWindows7だ。他のiPhone X/8/8 Plus/6/SE、Windows10/8.1/8/XP、macOSでの操作手順はほぼ同じだ。

関連記事:【公式】「DearMob iPhoneマネージャー」ダウンロード&インストールするガイド|超詳細

DearMob iPhoneマネージャー使い方:音楽転送・情報編集・着信音作成・プレイリスト管理など

人々は、iOSデバイスに保存された音楽もインターネットあkらストリーミング再生された音楽も「ミュージック」というアプリで楽しむ。DearMob iPhoneマネージャーの音楽管理機能でiOSデバイスの音楽を簡単に管理することができる。例えば、iOSデバイスとパソコンの間で双方向の音楽転送、音楽情報の編集、不要な曲削除、着信音の作成、プレイリストの管理など、全部できる。DearMob iPhoneマネージャーを最大活用するために、次はDearMob iPhoneマネージャーで音楽を転送・管理する上で、DearMob iPhoneマネージャー使い方を図きで詳しく解説する。

DearMob iPhoneマネージャー音楽管理使い方一、iPhoneからパソコンに音楽を移行


万が一iPhoneの盗難・故障などが起こして、音楽データがなくなった場合;あるいはiPhoneの容量不足で、iPhoneの操作が重く、遅くなってしまった場合、iPhoneからパソコンに音楽を移行することでそれらの問題を解決できる。
DearMob iPhoneマネージャーでiPhoneからパソコンに音楽を移行するには、操作方法が超簡単で、わずかの2歩で実現できる。そして、次はiPhoneからPCへ音楽転送、DearMob iPhoneマネージャーの使い方を紹介する。
ヒント:iTunesを使っていれば、5歩かかるのだ。

Step1、主界面で「音楽管理」ボタンをクリックして、音楽管理画面に入る;
Step2、出てきた画面でiPhoneで保存していた音楽一覧が表示された。パソコンに移動したい音楽を選択する;
ヒント:「全て選択」にチェックをいれば、自動的に全ての音楽を選択する。
Step3、そして、上部の「エクスポート」ボタンをクリックして、数秒の後、「エクスポート完了」のメッセージが出てきた。あと、右下の「同期」ボタンをクリックすれば、iPhoneからパソコンに音楽を移行することができたのだ。

ヒント:右上隅にある歌手のようなアーティストグループ化アイコンをクリックすると、音楽がアーティストでまとめる。アーティストのチェックボックスにチェックを入れたら、そのアーティストの曲を全部選択した。勿論、アーティスト左側の下向き三角をクリックして、そのアーティストの曲が一切表示され、自分で好きなように曲を選べてもいい。

iPhoneからパソコンに音楽を移行

DearMob iPhoneマネージャー音楽管理使い方二、パソコンの音楽をiPhoneに同期


CDからインポートした曲やレコチョクなどの配信サイトから購入した音楽は、普通はパソコンに保存しているでしょう。それらのパソコンの音楽をiPhoneに同期したい場合、どうすればいいのか?または、機種変更する場合、iPhoneで好きな音楽を一々とダウンロードするのが面倒くさい、直接的にiTunesからiPhoneに音楽を入れるためにどうすればいいのか?
ワンクリックほどの手軽さでDearMob iPhoneマネージャーで音楽を転送することを実現できる。
DearMob iPhoneマネージャーでパソコンの音楽をiPhoneに同期する具体的な操作手順は以下のようだ。

Step1、上部の「音楽追加」ボタンをクリックして、iPhoneに入れたい曲、あるいはフォルダを選択する;
Step2、選択完了後、「OK」を押すと、iPhoneに音楽をインポートしている;
Step3、短いうちに、「インポート完了」のメッセージが出た。そして、右下の「同期」ボタンをクリックすれば、パソコンからiPhoneに音楽を入れることができたのだ。
ヒント:成功的にパソコンの音楽をiPhoneに同期すれば、表示された音楽リストには追加されている音楽の左側には緑色の「New」タグがある。

iPhoneからパソコンに音楽を移行

DearMob iPhoneマネージャー音楽管理使い方三、曲・音楽を削除


iPhoneの「ミュージック」アプリでは、不要な曲を1曲ずつ削除するのはもちろん、アルバム単位、アーティスト単位で音楽をまとめて削除できる。iTunesとの同期が必要なく、音楽を削除しても後で転送(ダウンロード)し直すことが可能なので、急な空き容量の確保にも便利だ。そこで、次はDearMob iPhoneマネージャーで不要な音楽を削除する方法を紹介する。超簡単だよ。

Step1、表示されたリストで不要な音楽を選択して、上部の「音楽削除」ボタンをクリックする;
Step2、すると、「これらの項目を削除してもよろしいでしょうか?」という削除の確認画面が出来てた。「OK」をクリックする;
ヒント:この時には「DearMob iPhoneマネージャー」で音楽を削除されただけで、まだiPhoneに同期しない。もし後悔して、復元したいなら、画面上部に「最新の情報に更新」を押すと、グレー色の「Del」タグがななり、削除前の状態に戻っている。あるいは、下記の「権限削除」ボタンの右にある「キャンセル」ボタンを押すと、iPhone音楽削除のプロセスを中止させることもできるのだ。
Step3、すると、選択された音楽ファイルにグレー色の「Del」タグがあって、右下の「同期」ボタンをクリックすれば、数秒後、iPhoneから不要な音楽を完全的に削除できた。
ヒント:接続中iPhone本体で新たな音楽をダウンロードしたら、この「最新の情報に更新」をクリックしたら、音楽がすぐに「DearMob iPhoneマネージャー」で表示される。

DearMob iPhoneマネージャー使い方

DearMob iPhoneマネージャー音楽管理使い方四、音楽情報の編集


YouTubeなど大手有名動画サイトからダウンロードしたコンテンツを他のデバイスに入れると情報が表示されないというトラブルが近年多発している。そうした情報を表示などでの復元がないために、誰が歌っていて、誰が作ったのか全然わからない。特に現代では携帯機器であるiPhoneやiPodに曲を入れて聞く方が多いと思うのだが、全く曲に関する情報が出てこないので、この曲誰が歌っているのだろうと思ってふと画面を見ても不明としか出ていないため苦労するのだ。
そこで「DearMob iPhoneマネージャー」というソフトを使用する事でなんとiPhoneやiPodにある全ての音楽を検索して、id3タグが欠落しているものを見つけて、自動的にこれらの音楽のid3タグを一括で修復できるのだ。具体的な操作手順は下記のようになる。

関連記事:DearMob iPhoneマネージャーで連絡先を管理:iPhoneの連絡先をバックアップ・重複した連絡先を/統合する

方法一、編集したい曲の上にマウスを押すと、「プレイリストに追加」、「着信音作成」、「音楽をエクスポートする」、「音楽編集」という4つの選択が表示される。最後の「音楽編集」をクリックすると、情報編集画面が出てくる。そこで、曲/音楽のタイトル、アーティスト、アルバム、作曲家、発表時間、コメントなど音楽情報を簡単に取得したり、編集したりすることができる。

方法二、編集したい曲を選んで、上部の「編集」ボタンをクリックして、上記のような、同じ情報編集画面が表示される。そこで、曲/音楽のタイトル、アーティスト、アルバム、作曲家、発表時間、コメントなど音楽情報を簡単に取得したり、編集したりすることができる(右図のようだ)。

編集ができたら、右下の「同期」ボタンをクリックすれば、完了だ。

DearMob iPhoneマネージャー使い方

DearMob iPhoneマネージャー音楽管理使い方五、着信音作成・設定・変更

着信、アラーム、クロックタイマーと同じように、着信音は人々の日常生活において重要な役割を果たしている。特別な相手によって異なる着信音を設定する人もいるでしょう。または、iPhoneのデフォルトの着信音に飽きてしまって、お好きなアーティストの音楽、あるいは自作の曲を着信音に設定する人もいるでしょう。そして、次は「DearMob iPhoneマネージャー」でお使いのiOSデバイスの着信音を手軽に管理する方法を紹介する。

DearMob iPhoneマネージャー音楽管理

Step1、好きな曲の上にマウスのポインタを置いて、左から二個目の『着信音作成』をクリックすると、着信音作成のダイアログボックスが表示される;
Step2、曲の開始時間と終了時間を設定し、『OK』ボタンをクリックする;
Step3、最後にメイン画面の下部にある『同期』ボタンをクリックすれば、iPhoneの着信音を作成される。上図のようだ。
ヒント:
@、iPhoneの着信はm4rファイル形式だが、DearMob iPhoneマネージャーで手動で曲の形式を変換する必要がなく、自動的にパソコンの曲をm4rファイルに変換してiPhoneに転送することができる;
A、iPhoneの着信音は40秒以内のファイルでないと着信音として認識しないので、ご注意ください。

関連記事:DearMob iPhoneマネージャー体験版(無料版)について:製品版との違い・体験版制限を解除・ライセンスコードを登録する方法

DearMob iPhoneマネージャー音楽管理使い方六、プレイリストの管理:追加・編集・削除

最後に紹介したいDearMob iPhoneマネージャー使い方はプレイリストの管理:追加・編集・削除することだ。
新規プレイリストの作成:
プレイリストを作成するには、画面左側での「+」記号をクリックして、自分が好きな名前で命名して、iPhoneで新規プレイリストを作成できるのだ。
または、作成した新規プレイリストにマウスのポインタを置くと、「プレイリスト名前の変更」、「プレイリストの削除」という2つのボタンが表示される。そこで、新規プレイリストの名前を変更することができるし、不要の場合、削除することもできるのだ。ただし、最後の手順として、右下の「同期」ボタンを押すのが忘れないでください。

DearMob iPhoneマネージャー音楽管理

プレイリストに曲を追加:
iPhoneでの曲・音楽をプレイリストに追加して、より便利に管理することができる。具体的なやり方は、(上図のようだ)
Step1、プレイリストに追加したい音楽にマウスのポインタを置いて、4つのボタンが表示される。一番左の「プレイリストに追加する」をクリックする;
Step2、出てきた画面で、追加したいプレイリストにチェックをつけてから、「OK」ボタンを押すと、瞬間で選択した曲を指定したプレイリストに追加された。
ヒント:
@、1曲の音楽が多数のプレイリストに追加されることができる;
A、複数の音楽を一気に指定されたプレイリストに追加したい場合、まずは追加したい音楽を選択して、そして任意の1つの曲の上にマウスのポインタを置いて、マウスの左ボタンを押したままに、目標のプレイリストにドラッグするだけで、実現できる。
Step3、その後、右下の「同期」ボタンを押すと、作成したプレイリストをiPhoneに同期したのだ。

上記はDearMob iPhoneマネージャー音楽管理使い方について、詳しく解説していたのだ。操作が超簡単で、分かりやすいUIで初心者でもストレスなく使えるし、機能のほうがiTunesより豊富なので、iTunesの使いに飽きてしまったユーザーが、ぜひDearMob iPhoneマネージャーをダウンロードした使って見てください。

iPhoneマネージャーiPhoneマネージャー

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

お役立ち情報

DearMob iPhoneマネージャー

iPhoneバックアップ機能が最高!音楽・連絡先・アプリなどをとことん管理できるプロのマネージャー

 

2018新型iPhone特集

新型iPhone XS/ XS Mac/ XRのスペック、価格、機種変の手順及びデータ移行方法を一気にわかる。

iPhone音楽マネージャー

無料でiPhone、iPad、iPodのiOS端末とPC/Macの間に音楽が高速に管理・転送!

 

iPhone/iPadの最新情報・人気記事

  1. 1

    Apple 2018新製品まとめ:新型iPhone XS/XS Max/XR/iOS12など

  2. 2

    2018年のiPhone XR 最新情報:新機能・発売日・デザイン・価格・色など

  3. 3

    iOS 12新機能・対応機種・ベータ版・リリース日・変更点などをまとめ

  4. 4

    どっち買うべきか?2018新型iPhoneの比較:スペック・デザイン・価格など!

  5. 5

    【機種変更】旧iPhoneからiPhone XS/XRにデータを移行・引き継ぎする方法

iPhone音楽管理するには〜DearMob iPhoneマネージャー

iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー