ホーム ブログ GoProの動画をiPhoneに入れる手順

GoPro iPhone 動画転送

GoPro iPhone 転送できない?GoProの動画がiPhoneに保存できない対策

GoProで撮影した動画をiPhoneで再生・共有したい!?

GoProはパワフルな表現力を持つ小型カメラで、元々アクション専用のカメラとして使われますが、最近自撮りや、風景の撮影といった普通のデジタルカメラとしても愛用する方がますます増えます。現在のところ、旅先や、日常の生活をGoProで撮影しているのは人気になっています。GoProで撮影した動画をiPhoneに転送して、友達と一緒に動画を再生して楽しんでみたり、ソーシャルメディアで共有できしたりする場合が多いです。しかし、どうすれば、GoProの動画をiPhoneに入れることができますか?

普通ははGoPro アプリとWi-Fiを通して、GoProの動画をiPhoneに転送することができます。しかし、GoProがiPhoneに転送できない問題に出会った方は結構いるようです。というわけで、本記事はGoProで撮った動画をiphoneに保存する手順及びGoProがiPhoneに転送できない時の対策を解説しようと思います。お手軽にGoProの動画をiPhoneに保存するには、ぜひチェックしてください。

合わせて読む:GoProの4K動画をiPhoneに保存する方法|GoPro HERO5/HERO6対応可

解像度・形式・サイズを問わず、iPhoneとPCで動画を双方向で転送できるツール
GoProの動画がiPhoneに保存できない

DearMob iPhoneマネージャー

 

ドラッグ&ドロップするだけで、PCとiOSデバイスの写真や動画、音楽、PDFファイル、連絡先、ブックマーク等のデータを双方向に転送できる。動画ファイル変換とサイズ圧縮機能を備えるので、動画の解像度や形式、サイズを問わず、パソコンの動画をiPhoneに入れることができる。

パソコンに保存したGoProの動画をiPhoneに保存するには、DearMob iPhoneマネージャーを任せてください。

【基本手順】「GoPro」アプリを通して、GoProで撮った動画をiPhoneに保存する手順

GoProで撮影した動画をiPhoneに転送するには、普通は「GoPro」アプリを通して実現できます。しかし、そのやり方はよくわからないので、誤動作でGoProがiPhoneに転送できない可能性が多いです。そんな人のために、次は「GoPro」アプリを使って、GoProで撮った動画をiPhoneに保存する手順を一度詳しく紹介します。

Step1、GoProの動画をiPhoneに転送するには、まずGoPro専用アプリ「GoPro」をダウンロード・インストールして開きます。

Step2、そして、GoProとwi-fiで繋ぎ、CONNECT & CONTROLをタップし、撮影画面まで進みます。

Step3、左下の撮影した動画を見るアイコンをタップしてください。すると、今まで撮影してきた動画や画像が表示されます。

Step4、右上の縦に3つ並んだアイコンをタップした後、Select Itemと文字をタップします。

Step5、保存したい動画を選択して、ダウンロードアイコンをタッします。

Step6、自分のニーズに応じて、保存したい画質を選んでタップしてください。すると、ダウンロードが開始します。ダウンロード完了したら、GoProで撮った動画がiPhoneに保存されます。

GoProの動画がiPhoneに保存できない

合わせて読む:

【保存版】iPhoneでGoProの動画が再生できない・見れない対策を徹底解説!

【2018】意外と便利!AVCHDの動画をiPhoneに取り込み・再生する方法!

パソコンの動画をiPhoneに再生する方法|失敗せずに、PCの動画をiPhoneで見る

【解決済み】GoProがiPhoneに転送できない時の原因と対策

GoPro アプリがあれば、WIFIを通して、GoProで撮った動画をiPhoneに保存することができます。しかし、「GoProの動画がiPhoneに転送できない」「GoProアプリでメディアを表示できない」「GoProアプリでメディアを読み込めない」等の問題がよくあります。それはなぜでしょうか?又、どうすれば、効果的にGoProの動画をiPhoneに入れるでしょうか?次はGoProの動画がiPhoneに保存できない時の原因と対策をまとめ説明します。

■GoProがiPhoneに転送できない原因

GoProの動画がiPhoneに転送できない原因が二つがあると考えられます。

撮影した映像ファイルの解像度が高すぎてiPhoneで表示できない・転送できないことが主な原因だと思います。実は、iPhoneの種類によってデータ上限が違います。一部のiOSデバイスが4kや2.7k等の高スペックで撮影した動画に対応できません。又、iPhoneの機種によって、Protuneで撮った動画を直接転送することができないこともあります。

もう一つの原因はiPhoneの空き容量が不足だと思います。GoProで撮影した動画のサイズが殆ど大きいなので、iPhoneの空き容量が足りないなら、転送できないです。GoProで撮った動画をiPhoneに保存したい時、自分のiPhoneは十分の空き容量を保証してください。

GoProの動画がiPhoneに保存できない

■GoProがiPhoneに転送できない時の対策

GoProの動画がiPhoneに保存できない時の原因が分かれば、それについて対策をすればいいです。主に以下の四つあります。

対策1、GoProで撮った動画をiPhoneに保存したい時、自分のiPhoneは十分の空き容量を保証してください。

対策2、高解像度のGoProの動画をiPhoneに入れるには、お使いのiPhoneの対応データ上限を一度チェックしてください。以下のURLをアクセスして、お使いのiPhoneの種類に対応してるデータ上限をチェックできます。

https://jp.gopro.com/help/articles/Question_Answer/Supported-Resolutions-for-Copy-and-Share-in-the-GoPro-App

対策3、お使いのiPhoneは4K、ProTune等に対応していない場合、最初から4KとProTuneじゃない設定で動画を撮ってください。

対策4、解像度や形式、動画サイズをずべて問わず、GoProの動画をiPhoneに転送するには、PC用のデータ転送ソフトを介して、GoProの動画をiPhoneに保存するしかありません。

★★★高画質でGoProの動画をiPhoneに入れるデータ転送ソフトオススメ


DearMob iPhoneマネージャー

DearMob iPhoneマネージャーはパソコンとiPhone、iPad、iPodの間、写真やビデオ、音楽、着信音、連絡先、ボイズメモ、PDFファイル等、様々なデータを双方向で転送できるデータ転送の専門ツールです。DearMob iPhoneマネージャーを使って、パソコンに保存しているGoProの動画をiPhoneに保存することができるだけではなく、以下の特徴を持っています。

GoProの動画をiPhoneに転送

◎GoProで撮ったGoProのMP4動画だけではなく、4K、ProTune等で撮ったHEVC (h.265)動画も高画質のままに入れることができます。

◎第三者の変換ソフトが不要で、iPhone未対応の動画をiPhone対応可能なMP4ファイルに直接変換して転送することができます。

◎1GBを超えるGoProの動画を50%ぐらいに圧縮することができるので、iPhoneの容量を大量に節約します。iPhoneの空き容量が足りない場合にとても役にたちます。

◎ハードウェアアクセラレーション技術を採用するので、世界最速の転送スピードを誇っています。GoProからiPhoneへの転送が遅いと感じる方に強くお薦めします。

◎シンプルなデザインと設定のおかげで、初心者も直感的に操作できます。特に数クリックの簡単操作で、大量のGoProの動画をiPhoneに一括保存することが可能なので、とても便利です。

簡単に言えば、DearMob iPhoneマネージャーを利用すれば、GoProの動画がiPhoneに保存できない問題を完璧に解決できます。続いて、DearMob iPhoneマネージャーを使って、GoProの動画をiPhoneに入れる手順を紹介します。

合わせて読む:DearMob iPhoneマネージャー評判・評価・ロコミ・レビュー一覧

iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー

Step1、最初にGoProで撮った動画をパソコンにインポートしてください。

Step2、インストールしたDearMob iPhoneマネージャーを起動し、USBケーブルでiPhoneとパソコンを接続します。

Step3、インタフェースにある「ビデオ」アイコンをクリックすると、次のような画面が表示されます、

Step4、上部のメニューバーから「ビデオ追加」をクリックして、先ほどパソコンに保存したGoProの動画を追加してください。

Step5、追加が終わったら、右下方の「同期」ボタンをクリックします。すると、動画転送が開始します。しばらく待って、GoProで撮影した動画をiPhoneに転送することができます。

関連記事:DearMob iPhoneマネージャー動画転送・管理の使い方>>

GoProで撮影した動画をiPhoneに転送

ヒント:

GoProで撮影した動画をiPhoneに転送する時、iPhoneの非対応フォーマットの動画ファイルが自動認識されて、動画上に青い「変換」ボタンが自動現れます。そういう時、「同期」ボタンをクリックすると、MP4に自動変換することができます。又、1GBを超える場合、追加した後、動画上に青い「圧縮」ボタンが自動現れます。圧縮したいなら、「同期」ボタンをクリックする前に、「圧縮」ボタンをクリックしてください。(右図の通り)

GoProの動画がiPhoneに保存できない

合わせて読む:

四つの方法でGoProの動画をパソコンに保存する操作手順|GoPro Hero6/Hero5など

【2018】iPhoneからiPhone(iPad)へ動画を転送・共有する六つ方法まとめ!

iPhoneの動画がパソコンに取り込みできない時の対処法|3分で解決できる

まとめ

GoProの動画をiPhoneに転送する手順及びGoProの動画がiPhoneに保存できない時の対策は以上です。参照して下さい。

DearMob iPhoneマネージャーを利用すれば、パソコンに保存したGoProの動画をiPhoneに入れることができます。しかも、高画質のままに動画転送に対応しているだけではなく、第三者のソフトが要らず、動画の形式変換やサイズの圧縮も一気に実現できます。DearMob iPhoneマネージャーさえあれば、GoProの動画をiPhoneで再生したり、GoProの動画をiPhoneで編集したりすることが簡易になれます。だから、GoProがiPhoneに転送できない場合、DearMob iPhoneマネージャーが強くお薦めします。

iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

お役立ち情報

DearMob iPhoneマネージャー

iTunes代替ソフト〜超高速にiPhone/iPadのデータバックアップ・転送・管理!

 

2018新型iPhone特集

新型iPhone XS/ XS Mac/ XRのスペック、価格、機種変の手順及びデータ移行方法を一気にわかる。

iPhone音楽マネージャー

iOSデバイスとPC間、音楽を自由に転送・管理できる専門ツール!フリー!

 

 

iPhone/iPadの最新情報・人気記事

  1. 1

    Apple 2018新製品まとめ:新型iPhone XS/XS Max/XR/iOS12など

  2. 2

    2018年のiPhone XR 最新情報:新機能・発売日・デザイン・価格・色など

  3. 3

    iOS 12新機能・対応機種・ベータ版・リリース日・変更点などをまとめ

  4. 4

    どっち買うべきか?2018新型iPhoneの比較:スペック・デザイン・価格など!

  5. 5

    【機種変更】旧iPhoneからiPhone XS/XRにデータを移行・引き継ぎする方法

GoPro動画をiPhoneに保存〜DearMob iPhoneマネージャー

iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー