×
ホーム iOSデータ転送 iPad写真をPCに取り込み方法

【簡単】iPad写真をパソコンに取り込みができない時の解決策5つを紹介!

「そもそもiPadの写真をパソコンに取り込みができないのですか。いろいろな方法を試したがうまくいかないです。誰か対策を教えていただけませんか。」

ヤフー智恵袋から、そのような質問がたくさんあります。

今回の記事では、iPad写真をパソコンに取り込みができない時の解決策を説明しましょう。

目次

(一)iPad写真をパソコンに取り込みができない原因

iPadからパソコンへ写真を取り込むするには、いろいろな方法があります。

それなら、なぜかiPad写真をパソコンに取り込みができないのですか。

原因として、操作方法を間違えるか、またはiPadやパソコン側が故障しているかという可能性が高いです。

iPad写真をPCに取り込み方法

一般的に言えば、デバイス側の故障によって発生する不具合は非常に少ないです。不具合の大多数は、操作方法を間違えることによって起こるのです。

デバイス側の故障だったら、解決策としてデバイスを再起動するは基本中の基本です。場合によって再起動するだけで問題解消するかもしれません。

それに加えて、iPadとPCのバックグラウンドで動いているアプリを閉じたり、iPadをリセットしたり、iPadやパソコンのOSを最新版にアップグレードしたりすることも試してください。

以上通りにやっても改善はないならば、iPadやPC修理専門店に頼むしかないです。

一一方、「操作方法を間違える」と言えば、iPadとパソコンを同じWI-FIに接続せずに、iCloudでiPad写真をパソコンに転送したいのような例えがあります。

そのような小さな操作ミスを避ければ、iPad写真をパソコンに取り込むことはかなり容易になります。

次の部分は、デバイス側は故障がないことを前提として、iPad写真をパソコンに取り込むには正しい操作方法を解説したいと思います。

(二)iPad写真をパソコンに取り込む基本方法

2.1 iPad写真をパソコンに取り込みができない対策:DearMob iPhoneマネージャー

特徴:最速!8秒間で100枚4Kの写真をiPadからパソコンに移行可能

DearMob iPhoneマネージャーとは、「iTunes」と同じ働きをして、iOS端末の各種データをパソコンへ移行できるソフトです。iTunesより、快速で、初心者でもすぐに使い始められるところはその最大な特徴です。

DearMob iPhoneマネージャーをダウンロードとインストール後、以下の内容に従って、iPad写真をパソコンに取り込みましょう。

iPad写真をPCに取り込み方法

step1:iPhoneマネージャーを起動後、Appleの純正ケーブルでiPadをパソコンに接続する。初めて接続したときは、iPadに「このコンピューターを信頼する…」という画面が表示されると、「信頼」をタップする。

step2:iPhoneマネージャーのホーム画面で「写真転送」をクリックする。すると、数秒でiPad内の写真が読み込まれます。

step3:iPadからパソコンへ取り込みたい写真を選択する。

写真を選択するには小ワザがある↓↓↓

@.画面左側のアルバムフォルダを選択すると、その中のアルバムが右側のウインドウに表示される。
A.画面上側の「グループ分け」を利用して、日ごと/月ごと/年ごとに写真を表示することができる。
B.「すべて選択」にチェックを入れることで一括でバックアップすることができる。
C. Windowsで「Ctrl」キー、Macで「Command 」キーを押しながら左クリックすることで複数の写真を選択できる。

step4:「エクスポート」をクリックすればOKです。「エクスポート完了」のメッセージがで出てきたら、iPad写真をパソコンに取り込む作業が完了。

※ちなみに、DearMob iPhoneマネージャーは、写真を暗号化してエクスポートすることもできるし、自動的に形式がHEICの写真をJPGに変換してエクスポートすることもできる。

iPhoneデータ管理iPhoneマネージャー

2.2 iPad写真をパソコンに取り込みができない対策:ケーブル

以上書いた通り、新バージョンのiTunesでiOSデバイスからパソコンへ写真を転送や同期することは不可能です。そのかわりに、iTunesよりもっと簡単な方法が利用できるようになります。

Windowsのバージョンによって操作方法は少して違っているが、ここでは、Windows10環境でのやり方を紹介します。

iPad写真をPCに取り込み方法

step1:アップル純正USBケーブルでiPadをパソコンと接続します。初めて接続したときは、iPadで「信頼」をタップする。パソコンでiPadのアクセスを許可する。

step2:パソコン側で「スタート」ボタンをクリックしてから、「フォト」を選択してフォトアプリを開く。

step3:「インポート」→「USBデバイスから」の順でタップして、画面に表示される指示に従って操作する。

step4:これで、iPad内の写真を自動的にPCに保存される。

2.3 iPad写真をパソコンに取り込みができない対策:メール

iPad写真をパソコンに移行するんには、メール経由も選択肢の一つです。iPadから送った写真を添付したメールをパソコンで受信してから、メールを開けば添付した画像をすぐにパソコンに保存できます。

ただし、メール1通あたりの添付ファイルの容量、及びメールボックスの容量が制限されています。

例えば、G?mailの場合、1通あたりの制限は25MBでメールボックス容量は15GBです。Yahoo!メールなら、1通あたり25MBで、メールボックスの容量は2GBまでです。

iPad写真をPCに取り込み方法

step1:iPad側で「写真」アプリを起動する。

step2:メールで送付したい写真を選択してタップする。選択した写真の容量は添付ファイルの容量制限を超えないようにする。

step3:「共有」ボタンをタップしてから「メール」オプションをクリックする。

step4:すると、選択した写真を貼付したメール作成画面が表示される。パソコンで受信できるメールアドレスを入力して送信する。

現在、iPhoneやデジカメで撮った写真は一枚数MBを超えるのはほとんどです。数枚だけ送るならギリギリできるが、数10枚、さらに数百枚をiPadからパソコンへ取り込むなら、添付ファイルとして送付することはダメになります。

2.4 iPad写真をパソコンに取り込みができない対策:iCloud(OneDrive、Dropbox、GoogleDrive)

オンライントレージサービスを利用して、ポータブル端末とパソコンの間で各種ファイルやデータのやり取りを簡単に実現できます。

いま、人気なオンライントレージサービスはiCloud、OneDrive、Dropbox、GoogleDriveなどがあります。以下の内容では、アップル社のiCloudを例として、iPad写真をパソコンに取り込む方法を紹介します。

ご注意:iCloudはWi-Fiないと使えない仕組みです。事前にiPadをWi-Fi に接続する必要があります。

iPad写真をPCに取り込み方法

step1:iPad側で「設定」をタップして「iCloud」を選択する。

step2:「写真」をクリックして、「自分のフォトストリーム」をオンにする。すると、iPad内の写真は自動的にiCloudにバックアップされる。

step3:パソコン側で、スタート画面から「iCloud」を開いて、Apple IDを入力してiCloudにサインインする。

step4:「iCloud Drive」を選択してから、「適用」をクリックする。こうして、ファイルエクスプローラーに「iCloud Drive」フォルダが作成される。

これで、パソコンからiCloud Driveに保存されたiPad写真にアクセスできます。

でも、iCloudの容量が足りないことで、iPad写真のバックアップができないこともあります。無料で使えるiCloudの容量は5GBだけです。

それ以上バックアップしたい場合、有料版なiCloudへアップグレードするのが手っ取り早いです。だが、どうしても無料なiCloudを使い続けたいなら、どうすればいいでしょうか。さて、以下のページをご覧ください。

合わせて読む:【iPhone XS/XR・iOS12】容量不足などの原因で、iCloudバックアップできない/失敗する時の対処法

2.5 iPad写真をパソコンに取り込みができない対策:iTunes

iOSデバイス内の写真や動画、音楽などを管理するには、iTunesは定番中で定番です。アップルが開発及び配布しているので、信頼性が高いです。

※iTunesは初心者にとって使いづらい、転送速度も遅くてかなり時間がかかるので、あまりおすすめしません。

step1:iTunesを立ち上げると、メニューバーにある「編集」→「設定」→「デバイス」→「iPod、iPhone、および iPad を自動的に同期しない」にチェックを入れます。それは大切なデータが勝手に消えたりすること避けるためのです。

step2:アップル純正のUSBケーブルでiPadをPCと接続してアクセスを許可します。初めて接続したときは、iPad側で「信頼」を押す。

step3:iPadがiTunesに認識されたら、iTunesでデバイスのマークが出る。このマークをタップして次に進む。

step4:左側のメニューで「写真」をクリックして、iPad内の写真が表示される。パソコンへ転送したい写真を選択する。

step5:「同期」をクリックすると、iPad内の写真が自動的にパソコンへ取り込まれる。

※iPadから写真をパソコンへ移行する機能は古いiTunesのみに残されている。新バージョンのiTunesはすでにこの機能を廃止します。

RECOMMENDこちらの記事も人気です。