×
ホーム ホーム 画像転送 写真・画像転送 iPhone写真を削除できない iPhone写真を一括に削除できない場合の対処法

不要なiPhone写真を削除できない?ワンクリックでiPhone写真を一括に削除する方法

❓ 質問:
ーー iPhoneで撮影した写真の一括削除方法を教えてください。

ーー iPhoneの写真を消して最近削除した項目からも削除しているのにすこしたってみると写真が元に戻っています。もうフォルダがいっぱいで消しているのにどうしてでしょうか。

ーー iPhoneの写真をパソコンから同期した写真が削除できません。なぜでしょう?

−−Yahoo answerより

一体どうすれば、iPhone写真を一括に削除できるのか?iPhone写真を削除できない場合の対処法があるか?

このページではiPhone写真を一括に削除する方法を詳しく解説し、最近削除した写真も完全に削除できるので、iPhone写真を削除できないことについて悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

iPhone写真を一括削除できるソフトがおすすめ
iPhoneの写真を削除

iTunesより100倍使いやすい管理ソフト「DearMob iPhoneマネージャー


✅複数枚の写真をあっという間に双方向転送。写真が100枚あっても40秒程度で作業完了。
✅写真はパスワードを入力することで暗号化してエクスポートすることも可能;
✅HEIC写真をプレビュー表示され、取り込み時に扱いやすいJPEG形式に変換できる;

肝心な時に空き容量が足りない ~ iPhoneで写真を撮影できません!

iPhoneでカメラを使おうとしたときに「写真を撮影できません。写真を撮影するのに十分な空き領域がありません。ストレージは"設定"で管理できます」というメッセージが表示され、写真を撮影できなくなった経験はないでしょうか。下図のようだ。

iPhoneで写真を削除

現在のiPhoneはストレージの容量が大きくなる傾向で、この現象は少ないが、古いiPhoneの場合、例えば、iPhone 6/6s/7など、16GBモデルだと容量が一杯になりがちなのが現状。

iPhoneの空き容量が足りないと、写真を撮影することができないし、iPhoneの動作も重くなる悪い影響がある。

そこで、iPhoneの使用容量を増やす方法として最初にやるのはiPhoneで不要な写真を削除することだろう。

ただ、iPhoneからだと写真・動画を一括削除できなかったり

、消したはずなのにストレージ内の「写真とカメラ」項目で使用済み容量が減らなかったりすることがある。

そこで、次は最近削除した写真を含めて、iPhone写真を一括に削除できる方法ご紹介。PCなしの方法もあるので、ぜひ最後まで目を通してくださいね。

初心者におすすめのiPhone写真を一括に削除できる方法まとめ

一、iPhone写真管理ソフト(アプリ)を利用

確かに、iPhone単体では写真を消すことができるが、標準の写真アプリで写真を選択・拡大表示して、右下のゴミ箱アイコンをタップし、「写真を削除」ボタンを選ぶだけで実現できる。

この方法で少量の写真をとりあえず消すことができるのだが、たくさんの写真を削除したい場合は、時間と労力をいたずらに消費するだけ。しかも、iPhoneに保存されている写真をまとめて一括削除するにはiPhone写真管理ソフトを使うしかない。

そこで、次は写真管理ソフト「DearMob iPhoneマネージャー」を使ってiPhone写真を一括に削除する方法を紹介。

iPhone写真を一括に削除

「DearMob iPhoneマネージャー」とは、iTunesと同じようにデータを管理することができるソフトなのだが、iTunesより100倍使いやすい。

✅操作性ー簡潔なインタフェースで、機能が一目瞭然で、説明書も要らずに、初心者でも、素人でもすぐ使える;
✅速度ーiPhone写真の読み込み速度も転送速度も、驚くほど早い。実際のテストした結果は、500MBほどの画像ファイルをパソコンにインポートするには、僅かの1分かかる。
✅便利性ーiPhoneからパソコンに写真を転送、またはiPhone写真を一括に削除する際に、誤操作を避けるために、プレビューできる。HEIC形式の画像でも、閲覧できる。
✅安全性ーオリジナルの画像の画質のままで、iPhoneの写真をパソコンにバックアップできて、しかも写真のサイズも変わらないのだ。

iPhoneマネージャーiPhoneマネージャー

 

そこで、次は「DearMob iPhoneマネージャー」でiPhone写真を消す操作手順を紹介する。

まずは、上記の「無料ダウンロード」ボタンをクリックして、「DearMob iPhoneマネージャー」をお使いのパソコンにダウンロードしてインストールしてください。WindowsとMac両方があるので、次はWindows7での操作を紹介する。Macは大体同じだ。

Step1、純正のUSBケーブルで、iPhoneをPCに接続して、DearMob iPhoneマネージャーを起動する。「このコンピューターを信頼する…」という警告が表示された場合は、iPhone で「信頼」をタップする;

Step2、「写真転送」ボタンをクリックして、iPhoneの写真管理画面に入る;

Step3、表示された画面の左側に、iPhoneに保存している全部の写真一覧が表示される(日時の新しい順で表示される);

iPhoneの写真を削除

Step4、上図のように、削除したい写真を選択して、上のメニューバーの「写真削除」をクリックする;

Step5、右下の「同期」ボタンを押すと、選択した写真をiPhoneから完全に削除したのだ。しかも、「最近削除した項目」にもない。

Tips:
(1)右図のBの状態になっていて、後悔してそのiPhone写真を削除したくない場合、その写真の左上の「キャンセル」ボタンを押すと、キャンセルできる。
(2)DearMob iPhoneマネージャーを利用して、iPhone写真を消す場合、ほかの操作を同時に実行してもPCもサクサク快適。

関連記事:iPhoneから削除した写真を復元する6つの方法ご紹介 >>

これで、iPhoneで一度に複数枚の写真を完全に消すことができた。

二、パソコンだけでiPhone写真を一括に削除

iPhone写真を一括に削除したい場合、もう一つの方法がある。

ただし、上におすすめする方法と違って、この方法では完全にiPhone写真を消してしまったのだ。削除したiPhone写真を復活することができない。

◎ Windowsでの操作

1、iPhoneとWindows PCをUSBケーブルで接続し、エクスプローラーの「PC」を確認すると、接続したiPhone(例:○○ の iPhone)と表示されているはずだ;

2、次に「○○ の iPhone」>「Internal Storage」>「DCIM」を表示する;

3、「DCIM」にフォルダがある場合、そのフォルダを削除すれば、写真・動画を一括で削除できる。「DCIM」フォルダ直下に画像ファイルがある場合、全てを選択して削除すれば一括で消去できる。

◎ Macでの操作

1、iPhoneとMacをUSBケーブルで接続し、標準でインストールされているソフトウェア「イメージキャプチャ」を起動する。すると、「デバイス」の項目に「○○ の iPhone」が現れ、写真・動画が一覧表示される;

2、ここで削除したい画像ファイルを選択し、左下にある削除ボタンをクリックすればファイルを削除できる。全部を選択してから削除ボタンをクリックすれば、iPhone写真を一括に削除が可能だ。

〈追補〉iPhoneで最近削除した写真を消す方法

「iOS8」以降を搭載したiPhoneには、削除した写真・画像は「写真」アプリの「最近削除した項目」がある。

「最近削除した項目」はPCで言うよゴミ箱のようなもので、削除した写真が一時的に保存されている。そのため、完全に最近削除した写真を削除しないと、写真を全て削除したとは言えない。またiPhoneの使用容量を圧迫しているのだ。

そこで、次は最近削除した写真を削除する方法ご紹介。

最近削除した写真を削除

1、「写真」アプリで「最近削除した項目」を選択。

iPhoneのホーム画面から「写真」アプリを起動する。「アルバム」タブからアルバム一覧を表示、「最近削除した項目」を選択する。

2、写真・画像を完全に削除。

「最近削除した項目」内には、直近30日以内に削除した写真・画像が一覧表示される。削除した写真・画像を(複数)選択 → 画面左下の「削除」するをタップ → 「○枚の写真を削除」を選択。

3、削除した写真・画像が完全に削除される

これで、完全に最近削除した写真を削除される。

ご注意:削除した写真・画像を完全に削除したい場合は、「最近削除した項目」から削除できるが、最近削除したiPhone写真を復活することができない。

けど、iPhone写真を削除できない不具合が発生!

iOS11にアップデートしたユーザーの人柱報告によって、iOS11にアップデートしてからiPhone写真を削除できないという問題が発生している。

または、下図のように、「**を削除できません。この項目を削除するアクセス許可がありません」というエラーメッセージが表示されて、iPhone写真を削除できないのだ。

iPhoneの写真を削除

これはいったいどういう事なのか!?

そこで、次は、iPhone写真を削除できない原因を分析して、対処法を提供する。お困りの方は、下記の解決策をお試しください。

iPhone写真を削除できない原因一、ライブラリの写真が削除できない

iPhone/iPadの中の「写真」を確認したときに、「カメラロール」ではない場所に「CAMERA」や「Photos」などというフォトライブラリができていて、そこに「コンピュータからのXX枚」という表示が出ていることがある。このような写真は、自分のパソコンから「iTunes」でiPhone/iPadに「同期」した写真のため、iPhone単体では削除ができない。

iPhone写真を削除できない原因二、iOS11の不具合

最初出したiOS11にアップデートしたら、iPhoneで通常の手順で写真を削除しようとしてもiPhone写真を削除できない問題について、iOS11の不具合、もしくは、iPhoneの写真アプリの不具合ではないか?と予想される。明らかな原因は今のところ分かっていない。

iOS11にアップデート後に起きている現象のためiOS11の不具合の可能性があるが、全ての機種に起きている不具合ではないようなので、一部の機種に限られた問題なのかもしれない。 この場合、対策としてはiPhoneの再起動をお試しください。または、一番目の方法ーー「DearMob iPhoneマネージャー」で試してみてください。

まとめ

以上はiPhone写真を消すには、3つの方法を紹介した。写真や音楽、動画などを削除するのは、iPhoneの使用容量を確保するために、有効な手段だ。

けれども、上記書いたように、二番目と三番目の方法では、削除したiPhone写真を復活できないので、もし後悔したら、二度と取り戻すことができない。この点から考えれば、やはり一番目でiPhone管理ソフト「DearMob iPhoneマネージャー」を利用した方法がベストな選択だ。iPhone写真を消すことができるだけでなくて、iPhoneの写真をパソコンに転送して保存することもできる。これで、iPhone写真を削除しなくても、端末の空き容量を増やすことができる。一石二鳥だ。ぜひダウンロードして使って見てください。

iPhoneマネージャーiPhoneマネージャー

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

ホーム | 会社概要 | お問い合わせ | ニュース | プライバシーポリシー | ユーザー規約 | サイトマップ

Copyright © 2020 Digiarty Software, Inc. All rights reserved.
Apple、Appleのロゴ、AirPlay®、 Apple TV®、Mac®、iPhone®、iPad®及びiTunes®などはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。

iPhone写真を一括に削除できるソフト〜iPhoneマネージャー

iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー