×
ホーム iOSデータ転送 画像とビデオのインポートエラー時の対処法

【解決】iPhone「画像とビデオのインポートエラー」が出る原因と対処法まとめ!

皆さんはWindowsパソコンの「画像とビデオのインポート」機能を利用する場合、次のようなトラブルに出会ったことがありませんか?

パソコンでiPhoneの写真とビデオをインポートしたいですが、「画像とビデオのインポートエラー」「このデバイスに到達できません」「画像とビデオのインポートが見つからない」のエラーが出て失敗しました。

それでは、iPhone「画像とビデオのインポートエラー」の原因と対処法をまとめて紹介します。パソコンでiPhoneの画像とビデオのインポートができない問題を一気に解消しましょう。

最速!写真・ビデオ転送の専用ソフト〜DearMob iPhoneマネージャー
画像とビデオのインポートができない
  • ✔ シンプルな操作画面でiTunesより断然使いやすい
  • ✔ わずか2クリックするだけで、iPhone・iPadの写真・動画を転送
  • ✔ 動作が速だから、容量の大きな写真・動画転送もサクサクで快適
  • ✔ 写真・動画を暗号化してエクスポートすることができる
win版iPhoneマネージャー Mac版iPhoneマネージャー
目次

(一)画像とビデオのインポートエラーが発生する原因

iPhoneからパソコンへ写真や動画を取り込むには、Windows パソコンの「フォト」アプリを使うのが簡単です。

しかし、パソコンでiPhoneから写真とビデオをインポートするとき、エラーが頻発しているようです。最終的に「このデバイスに到達できません」「システムに接続されたデバイスが機能していません」「デバイス上に画像とビデオが見つかりません」等のエラーメッセージが表示され、画像とビデオのインポートができない状態になってしまいました。

画像とビデオのインポートエラーが発生する原因としては、以下のようなものが考えられます。

●、お使いのケーブルに問題がある;

●、パソコンのUSB端子の接触不良が起きる;

●、パソコンでiPhone用のドライバに問題がある;

●、パソコンの空き容量が不足;

●、iOSやiTunes、Windows Updateのバージョンに問題がある;

●、写真とビデオのフォーマットはパソコンと互換性がない;

画像とビデオのインポートが見つからない

(二)画像とビデオのインポートエラーの対処法:原因別に解説!

前述の通り、画像とビデオのインポートエラーの原因は様々です。それにより、対処法は異なります。次は、画像とビデオのインポートができない場合の対処法を原因別に解説します。

2.1、お使いのケーブルに問題がある場合の対処法

お使いのケーブルは社外品の粗悪な品の場合、知らずのうちに断線等の不具合が出る場合、パソコンでiPhoneの画像とビデオのインポートができないトラブルが発生する可能性があります。

従って、最初に画像とビデオのインポートエラーが発生したら、まず、新たなApple純正のケーブルを使用してみましょう。

2.2、パソコンのUSB端子の接触不良が起きる場合の対処法

一般の場合、パソコンは二つのUSBポートがあります。画像とビデオのインポートエラーが出たら、一度パソコンで接続しているポートを変えてみましょう。それでもダメだったら、パソコン自体を変えて、USBポートに問題があるかどうかと検証してください。

2.3、パソコンでiPhone用のドライバに問題がある場合の対処法

iPhone用のドライバに問題があるので、パソコンでiPhoneの画像とビデオのインポートができない場合が結構多いです。従って、ドライバの再インストールを通じて、画像とビデオのインポートエラーが効果的に解決できる可能性が高いです。

◎iPhone用のドライバを再インストールする方法

@、パソコンにある[デバイスマネージャー]を起動し、[ポータブル デバイス]>[Apple iPhone]と進みます。

A、その後、マウスを右クリックすると、[デバイスのアンインストール]という選択肢が表示されます。

B、それをクリックした後、[このデバイスのドライバーソフトウェアを削除します。]の画面から[アンインストール]を選択します。

C、画面の指示に従い、[今すぐパソコンを再起動しますか?]が表示されます。[はい]を選択してください。すると、パソコンが自動再起動されます。

D、再起動後、パソコンにiPhoneを接続すれば、自動的に最新のドライバがインストールされます。

画像とビデオの読み込みエラー

2.4、パソコンの空き容量が不足になる場合の対処法

パソコンでiPhoneの写真やビデオを大量にインポートしたい場合、一応空き容量がしっかりあることは確認をするべきです。転送しようとしている場所の空き容量が不足になると、他の場所に変えてください。

例えば、保存先はCドライブからDドライブ、Fドライブ、更にHDDにすれば、画像とビデオのインポートエラーが解決できるようになります。

2.5、iOSやiTunes、Windows Updateのバージョンに問題がある場合の対処法

使用中の環境を最新の状態にしてみると、画像とビデオのインポートエラーが解消できる可能性があります。

◎自身iOSのバージョンが古い場合は最新のバージョンアップ(設定>一般>ソフトウェア・アップデート)にアップデートしてください。

◎Windows パソコンにiPhoneの写真とビデオを読み込むには、iTunes が必要です。iTunesのバージョンが古い場合、エラーが発生する可能性もあります。だから、iTunesバージョンの更新(iTunes起動>ヘルプ>更新プログラムを確認)によって、問題を解決出来るかもしれません。

◎Windows Updateは最新の状態ではない場合、[Windowsボタン>設定>更新とセキュリティ>Windows Update>「更新プログラムのチェック]の手順に従って、更新してください。

2.6、写真とビデオのフォーマットはパソコンと互換性がない場合の対処法

最新のiPhoneはHEIFや HEVC というフォーマットを扱うことができます。しかし、Windowsパソコンとの互換性がないので、パソコンでiPhoneの画像とビデオをインポートする場合、iPhone側で「自動」の設定にして、パソコンと互換性のある形式に変換して転送します。

親切な設定ですが、この設定が「画像とビデオのインポートが見つからない」「画像とビデオの読み込みエラー」「画像とビデオのインポートが進まない」のエラーが引き起こしていたようです。

だから、一度iPhone側の「自動」設定を「元のフォーマットのまま]に変えてみましょう。

(設定>写真>元のフォーマットのままをチェックに入れる)

iPhoneからパソコン デバイスに到達できません

2.7、そのほか

画像とビデオのインポートエラーが出たら、iPhoneもパソコンのWindowsも再起動してから取り込むことを試しみてください。

(三)画像とビデオのインポートエラーの対処法:原因を問わず、一発解決!

画像とビデオのインポートエラーの対処法は原因別に解説しましたが、一つずつ試すことはちょっと面倒ですし、時間がかかります。また、どれを試しても、だめだったです。原因を問わず、パソコンでiPhoneの画像とビデオのインポートができない不具合を一発に解決できませんか?

Windowsパソコンの「フォト」アプリの代わりに、写真転送の専用ソフト「DearMob iPhoneマネージャー」を使えば、iPhoneの画像とビデオのインポートエラーが一挙に解消することができます。

DearMob iPhoneマネージャー

DearMob iPhoneマネージャーはPCとiOSデバイスの間、写真やビデオを双方向で転送することができます。

特徴は使いやすさと転送速度の速さです。写真とビデオのインポートとエクスポートはだた2、3歩で完了です。転送のスピートは業界でも最速と言えます。8秒間で100枚4Kの写真をエクスポートすることができます。

パソコンでiPhoneの写真とビデオのインポートができない場合、DearMob iPhoneマネージャーを強くお薦めします。

早速、Windows、或いはMac用のDearMob iPhoneマネージャーの無料版をダウンロードして試す↓↓

iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー

DearMob iPhoneマネージャーを使って、パソコンにiPhoneの写真やビデオをインポートする方法

Step1、DearMob iPhoneマネージャーをダウンロードとインストール後、Appleの純正ケーブルでiPadをパソコンに接続します。すると、iPhoneに「このコンピューターを信頼する…」という画面が表示されます。「信頼」をタップしてください。

Step2、ホーム画面で「写真転送」をクリックすると、数秒でiPhone内の写真が読み込まれます。

(iPhoneのビデオをパソコンに取り込みたい場合、ホーム画面で「ビデオ」を選択してください)

Step3、iPhoneからパソコンに取り込みたい写真を選択し、画面上部の「エクスポート」をクリックすればOKです。「完了」というメッセージと表示されたら、iPhoneの写真がパソコンに転送されます。

画像とビデオのインポート

※無料体験版は1日にインポート・エクスポートできるデータ量が制限されているのでご注意ください。

最後に

以上は「画像とビデオの読み込みエラー」「画像とビデオのインポートが進まない」「画像とビデオのインポートが見つからない」というエラーが発生した時の原因と対処法についてまとめていました。

一つずつ考えられる原因を検証し、対策を取るのは一般的な作業ですが、どの方法でも解決しない場合、又は 画像とビデオのインポートエラーの解決を効率的かつ迅速に行いたい場合、DearMob iPhoneマネージャーを使うのはいい選択だと思います。

【TIPS】

DearMob iPhoneマネージャーは写真・ビデオだけではなく、音楽、着信音・PDFファイル、エクセル、ワード、メッセージ、ボイズメモ、ブックマーク等のデータ転送も対応しています。iPhoneにある様々なファイルや容量が大きいファイルを転送したい場合、「DearMob iPhoneマネージャー」のほうが圧倒的に効率的です。

早速、Windows、或いはMac用のDearMob iPhoneマネージャーの無料版をダウンロードして試す↓↓

iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

写真・ビデオ転送ソフト〜DearMob iPhoneマネージャー

iPhoneマネージャーWin版 iPhoneマネージャーMac版