×

5KPlayer >AirPlay > Apple WWDC 2017速報まとめ

Apple 2017 新製品:iPhone8/iPad Pro/MacBook/iMac/Apple Watch series 3などの情報まとめ

速報!Apple、WWDC 2017を6月5日から9日に開催!iOS11も発表へ!

Apple(アップル)は16日、、開発者向けイベント「WWDC 2017(世界開発者会議2017)」を6月5日〜9日に開催すると発表した! 開催地はカリフォルニア州サンノゼのマッケナリー・コンベンションセンターだ(Appleの新社屋の近く!)。今年で28回目の開催となる。
注:WWDCは、Worldwide Developers Conferenceの略称で、アップルが毎年開催している開発者向けイベントだ。Appleが何かしらの製品を発表する可能性がある。
昨年の「WWDC 2016」では、watchOS、tvOS、iOS、macOSの大幅アップデート、それに各種サービスの刷新が発表された。けれども、「新しいMacBook Proはなかった」、「iOS10にはいくつかの機能はまだに欠けている」、「注目されたiPhone 7はiPhone 6sとほぼ同じで、革新的なところはない」などの残念なところも多い。もしかして、それもApple WWDC 2017の準備のためか?
それで、Apple WWDC 2017はどうなるか?
2017年はただの一年ではなくて、iPhone発売10周年だ(2007年1月9日、初代iPhoneが発表)。そのため、世界で「Apple WWDC 2017」の10周年にすごく注目されている。もしかして、Apple会社の最大のアップデートと言える。
現在のところ、iOS11やmacOS 10.13をはじめ、tvOSやwatchOSの次期バージョンの発表が見込まれる。
そのほかに、Apple 2017 新製品は一体どうなるか?WWDC 2017開催日、会場、また日程のほうはどうなるか?初代iPhone発売から10周年の記念モデルとなる「iPhone8」は本当にリリースするか?
というわけで、本文ではApple WWDC 2017の速報についてまとめていた。新しい情報が出次第更新する。


INDEX:
● 2017年にAppleがリリースする製品は?
  ・iPhone8〜一番注目されているApple 2017 新製品
  ・新型iPad Pro〜三つのモデル!?
  ・ 12インチMacBook〜MacBookAirがなくなり!?
  ・ iMac(2017)〜久々のアップグレード
  ・Mac mini(2017)とMac Pro(2017)
  ・Apple Watch series 3とApple TV 5
  ・iOS11
  ・健康状態を管理(ヘルス・トラッキング)できる新たな製品
● WWDC 2017開催日&開催場所
● まとめ

本当の最高級iOSデバイス音楽マネージャー:iTunesより使いやすい

DearMob iPhone音楽マネージャーはかなり優秀な評価の高いiOSデバイス音楽転送・管理フリーソフト。親切なシンプル設計で操作性抜群!iTunes不要でPCとiPhoneの間で勝手気ままに音楽や曲、着信音などのデータやファイルを移行することができる。しかも、iTunesのような制約もなく超高速&自由に音楽、プレイリスト、着信音のやり取りができる。音楽をiPhone対応のフォーマットに自動変換しできる機能を備わっているから形式変換に関する知識は不要で済む。

WWDC 2017
5kplayerダウンロードwin版 5kplayerダウンロードmac版

Apple 2017 新製品その2#:新型iPad Pro〜三つのモデル!?




Apple 2017 新製品

KGI SecuritiesのMing-Chi Kuo氏によると、2017年3月にiPad Proの新型モデルがリリースされるかもしれない。ラインナップが大幅に見直されて、12.9インチ・10.5インチ・9.7インチの新しいiPadが発表されると予測している。具体的な時期については記述がなく、分かっていない。
2017年の特徴は10.5インチという、12.9インチ・9.7インチの中間に当たるサイズが登場すること。そして9.7インチモデルは廉価版という位置付けになることだ。
12.9インチと10.5インチのiPad Pro 2は、iPhone 7に搭載されると噂のA10プロセッサを元に、グラフィック処理能力を強化したA10Xプロセッサを搭載。
一方で、9.7インチモデルは新モデルの1つとして登場するものの、プロセッサは2016年と同じA9Xプロセッサのままになるとしている。
さらにデザインの大幅な変更はないとしているので、これらの予測が正しければ、新モデルは登場するものの控えめなアップデートになりそうだ。


Kuo氏が予測する、2016年から2018年までの流れをまとめた。

Apple WWDC 2017

Apple 2017 新製品その4#:iMac(2017)〜久々のアップグレード



Apple WWDC 2017

iMacは半年か1年間隔でスペック強化がされてきたが2016年はモデルチェンジがなかった。なので2017年前半の早い段階で新しいiMacがリリースされる可能性は高そうだ。
2014年に5Kディスプレイモデルが登場して3年が経過し、今のデザインになってから7年の歳月が経っていること、さらにMicrosoftがSurface Studioを発表したことから完全に新しいデザインのiMacに期待したいところだ。
特にMacBook Pro(Late 2016)に新搭載されたタッチバーをiMacでも使えるようにして欲しいところ。Magic keyboardにタッチバーが搭載されることになると思うのだが、Touch IDの指紋認証データとかBluetooth通信でやり取り出来るんでしょうかね?
Thunderbolt 3(USB-C)ポートを搭載してきそうだ。

Apple 2017 新製品その5#:Mac mini(2017)

Mac miniは2014年以来、スペック強化されていない。本体デザインの変更はないと思いますがスペック強化はありえそうだ。クアッドコアモデルが復活すると嬉しい人も多いかもしれないね。

Apple 2017 新製品その6#:Mac Pro(2017)

Mac Proは2013年以来、更新されておらずプロ機なのにスペックが時代遅れになりつつある。なので4年ぶりにモデルチェンジをする可能性は高そうだ。 最新のIntel XeonプロセッサにGPU、RAM、Thunderbolt 3(USB-C)が搭載されることになるかもしれない。LGからリリースされた5Kディスプレイは現在はMacBook Pro(Late 2016)しか接続することができないので、Mac Proから使いたいというニーズはありそうだ。

Apple 2017 新製品その7#:Apple Watch series 3



Apple 2017 新製品

Apple Watch Series 3はApple WWDC 2017に出ると予想している。
Apple Watchが2015年に登場して2年が経過する事になり2016年10月に防水対応しCPUを強化したApple Watch series 2がリリースされましたがデザインは変更されなかった。
現時点ではApple Watch series 3の形やどんなことできるなどの情報はまだ明らかではないが、2017年秋には新しいデザインのタイプのApple Watchを見てみたいよね。もし、リリースされる事になるならスペック強化よりも電池の持ちを大幅に改善したモデルに期待したいところだ。

Apple 2017 新製品その8#:Apple TV 5



Apple 2017 新製品

2016年10月のアップルのイベントで新しいApple TVは発表されなかったよね。イベント中にApple TVに関連した話自体は30分ぐらいあったのだが、マインクラフト登場とツイッターアプリ、TVアプリ(多分使わない)の紹介で終わってしまった。ついでにアプリの数が8,000本を超えたとは言っていたが、販売台数は口にしなかったのであまり売れていないのかもしれないね。今回のイベントで新型の発表がなかったので、今年中に第5世代のApple TVが出る可能性はゼロになった。しかしよく考えれば、歴代のApple TVも2年か3年おきに新型を販売していたので、来年のApple WWDC 2017に発売される可能性が大きい。


第5世代Apple TVのスペックを予想
ではここでApple WWDC 2017に発売されるであろう第5世代Apple TVのスペックを予想してみた。
●デザインは第4世代のまま
●4K、HDR、10bit対応
●A10チップ搭載
●Bluetooth4.2
●RAM2〜4GB
●ストレージ32・64・128GB
●Wi-Fi 802.11ac


まずデザイン面は変わらないでしょう。むしろ今よりぶ厚くなる可能性もある。そして目玉機能である4K対応は間違いないと思う。もし新型で4Kに対応してこなかったらApple TVはもうおしまいだ。そしてプロセッサーはA10チップになる可能性が高い。これは歴代のApple TVを見ると、おおむね一年前のiPhoneに搭載されたチップを使っているからだ。もしApple WWDC 2017に発売されるならiPhone7搭載のA10チップになるでしょう。Bluetoothは今の4.0から4.2へ。RAMは現在の2GB据え置きか、 iPad Pro 12インチのように4GBまで増やしてくる可能性もある。その理由は4K対応になって処理負荷が増えるためだ。ストレージは128GBを追加して3種類展開に。Wi-Fiは現在の11acのまま。といったところでしょうか。


iOS11アップデート仕方

iOS 11アップデート前に、必ず!iPhone/iPadデータをバックアップ!

操作簡単なツールでiPhone/iPadデータバックアップ〜DearMob iPhone音楽マネージャー
○iPhone・iPod・iPadをiTunesなしで簡単にiOSデバイスの音楽データをバックアップできる。最新のiPhone,iPadデバイスに対応、iOS 11でスムーズに実行!
○音楽、動画、プレイリスト、写真などのデータを iPhone・iPod・iPadとPC間、iOSデバイス間に楽に転送・バックアップ! 各データの編集、削除などの管理も手軽に完成!

【安心安全】iPhone機種変更時の音楽バックアップ復元する方法



Apple WWDC 2017

iPhoneにお気に入りの音楽を入れて聞くのは、楽しいひとときだ。でも、機種変更する場合、その音楽データを古いiPhoneから新しいiPhoneへ移行しなければならない。けれども、iTunesを利用して、「重い、使いにくい、同期する時iPhoneファイルがなくなる」、またiCloudを利用して、「Wi-Fi環境がないとバックアップできない、容量が限られている」などの問題がある。
安心して、DearMob iPhone音楽マネージャーを利用すれば、大丈夫だ。パソコン台数の制限もないし、容量の制限も心配する必要がありません。UIがシンプルで誰でも操作でき、3歩だけで実現できる。

iPhoneマネージャー

DearMob iPhoneマネージャー

「iTunesを使った管理が意外と面倒くさい」という人に最適なツール!写真転送・音楽動画管理・バックアップなどを簡単に!

  • 超高速でPCとiOS上のの写真/メディア/個人情報等を転送
  • iTunesなしで超簡単にデータを完全バックアップ・復元

詳しくはこちら

iTunesなしでiPhoneデータバックアップ・転送

DearMob iPhoneマネージャーでiPhone&iPadのデータ:連絡先、メッセージ、カレンダー、ブックマーク、ボイスメモなどをバックアップ・転送する方法を詳しく紹介する。

iTunes代替ソフトでメディアデータを転送・管理

DearMob iPhoneマネージャーを活かしてiPhoneメディア(音楽・動画・電子書籍など)をインポート・エクスポートすることができる。

【機種変】iTunes/iCloudを使わずにデータ移行

DearMob iPhoneマネージャーを利用すれば、簡単操作で古いiPhoneから最新のiPhone X/8へデータを移行することができる。

フォローする

ホーム | 会社概要 | お問い合わせ | ニュース | プライバシーポリシー | ユーザー規約 | サイトマップ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc. All rights reserved.
Apple、Appleのロゴ、AirPlay®、 Apple TV®、Mac®、iPhone®、iPad®及びiTunes®などはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。

素敵なiTunesパートナー〜DearMob iPhone音楽マネージャー