ホーム iOSデータ転送 iPodからiTunesに曲をコピー

【無料】iPodからiTunesに曲をコピー・転送する方法|Windows 10/Mac

iPodはアップル会社が開発される携帯型デジタル音楽プレイヤーなので、音楽を聞くのはメインの使い道です。iTunesで音楽を直接iPodへ入れて、何時でも何処でも楽しめますが、逆にiPodの音楽をiTunesに転送することができません。iPodの音楽をiTunesへ入れたい場合、どうすればいいでしょうか?

実は、iPhone音楽転送の専用ソフトを利用すれば解決できます。ここでは、iPodからiTunesへ音楽を転送できなくて困る人のため、「DearMob iPhone音楽マネージャー」というフリーソフトを介して、iPodからパソコンのiTunesに曲をコピー・転送する方法をご紹介します。iPodからiTunesへ音楽を簡単に転送することが可能になるので、ぜひ見逃しないでください。

DearMob iPhoneマネージャー:iOSに特化したバックアップソフト!
iPodの曲をiTunesに入れる
  • 同期・転送に必要なのは、わずか2クリック
  • 曲・着信音などのデータを簡単バックアップ
  • 音楽やオディオブックファイルをPCから取り込める
  • 音楽同期・転送・復元の速度が速い
  • インターネットに接続しなくても利用できる

Windows 10/MacでiPodからiTunesに曲をコピー・転送する方法

iPodの曲をiTunesに入れたい!?

以下のような場合、iPodの音楽をitunesへ入れる必要があります。

◎ パソコンの故障や操作ミスで、iTunes内の曲が失ってしまった時、お持ちのiPodからiTunesへ音楽を転送したい;
◎ 新しいパソコンを変更した後、iPodからiTunesへ音楽を同期したい;
◎ 他人のiPodに保存している音楽を自分のパソコンのiTunesに移したい;

しかし、著作権保護のため、iPodからiTunesに曲をコピーするのが思った通りにいけない場合が結構多いです。著作権保護を気にせず、効果的にiPodの音楽をiTunesに転送するには、「DearMob iPhoneマネージャー」というフリーソフトを介して、iPodからパソコンに曲を移してから、iTunesへ追加すればよいです。

iPodからiTunesに曲を転送できる「DearMob iPhoneマネージャー

DearMob iPhoneマネージャーはiTunesの代わりに、iPhone・iPod・iPod Touchの音楽、プレイリストを管理し、PCとiPhone・iPod・iPod Touchの間に音楽を転送するパワフルな無料ソフトです。

DearMob iPhoneマネージャーはiPod音楽管理ソフトとして、次の特徴があります。

●音楽転送・管理を特化したソフトで、iPodからパソコンに曲を移すことに対応している。また、PCからiPodに音楽を入れることもできる。

●シンプル且つ簡潔なデザインのため、音楽の転送や削除など、殆どの操作はただ2クリックで完成する。

●「ドラッグ&ドロップ」「一括転送」「音楽フォルダ追加」「ワンクリック同期」等の便利な操作設計で作業効率が大幅に向上される。

●爆速度でipodからパソコンに曲を移すことできる。音楽が100曲あっても60秒程度で作業が完了できる。

●動作が軽いので、iTunesだと時間がものすごく掛かるバックアップ作業も、短い時間で完了。

●WindowsとMacの両方に対応。最新のWindows 10でiPodの音楽をitunesへ入れても、MacでiPodの音楽をiTunesに転送しても、全部簡単に実現できる。

iPhoneマネージャーiPhoneマネージャー

総合的に言えば、DearMob iPhoneマネージャーは機能性、操作性や安定性に群を抜いています。iPodからiTunesに曲をコピーするには、DearMob iPhoneマネージャーは不可欠です。

DearMob iPhone音楽マネージャーを介して、iPodの音楽をiTunesへ入れる操作手順

それでは、早速DearMob iPhoneマネージャーを介して、iPodからiTunesへ音楽を同期する操作方法をチェックしましょう。

DearMob iPhoneマネージャーを介して、iPodからiTunesへ音楽を同期するには、大体2ステップあります。続いて、その操作手順を詳しく説明します。

準備として、「無料ダウンロード」ボタンをクリックして、DearMob iPhoneマネージャーというソフトをダウンロード&インストールします。

ステップ1、DearMob iPhoneマネージャーで、iPodからパソコンに曲を移します。

@、DearMob iPhoneマネージャーを立ち上げて、iPodをPCに接続します。すると、音楽管理画面に入ります。

A、iTunesへコピーしたい音楽の前にチェックマークを入れてください。「すべて選択」前のチェックマークを入れたら、iPod上のすべての音楽が一括選択されます。

B、上部のメニューバーにある「エクスポート」アイコンをクリックしたら、iPodからパソコンに曲を移し始めます。音楽転送が終わったら、PC上の保存場所を自動的に現れます。音楽の確認は超便利です。

iPhoneからUSBに音楽を取り込み

関連記事:【無料】iPhoneの曲をパソコンに移す方法!iPhoneの音楽をPCに転送したい方は必見!

ステップ2、iPodからPCへ転送された音楽をiTunesへ入れます。

@、 パソコン上のiTunesを開き、デバイスアイコンをクリックます。

iPodの曲をiTunesに入れる

A、 管理画面には、ミュージックの箇所をクリックします。

B、 先ほどiPod音楽の保存フォルダを開き、入れたい音楽をiTunesにドラッグしてすればよいです。

※ iTunes で、[ファイル] メニュー> [ライブラリに追加] または [フォルダーをライブラリに追加] と選択し、ファイルまたはフォルダーを選択して、[開く] をクリックします。こうすれば、iPodからiTunesへ音楽を同期することもできます。

関連記事:最新!iTunesからiPodに曲が入らない・同期できない・iTunesがiPodを認識しない対策

iPhone Xバックアップ復元ご注意:

DearMob iPhoneマネージャーで、DRM(デジタル著作権管理)がかかっているも音楽をパソコンにエクスポートできますが、再生ができません。

最後

ここまで、iPodからiTunesに曲をコピーする作業はすべて完了です。

いかがでしょうか?

DearMob iPhoneマネージャーを介して、貴方のiPodからiTunesへ音楽を転送することができます。DearMob iPhoneマネージャーは無料で試す音楽転送ツールなので、iPodの音楽をiTunesに転送・同期する要望があれば、以下のボタンから無料でダウンロードして使ってください。

TIP:音楽以外に、写真、ビデオ、着信音、連絡先、電子書籍、他のファイルなどiPhone/iPad/iPodデータをバックアップ・転送・管理するには、更に多様な機能を持っているツール「DearMob iPhoneマネージャー」がオススメです!

iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー

RECOMMEND・当サイトの人気記事

ホーム | 会社概要 | お問い合わせ | ニュース | プライバシーポリシー | ユーザー規約 | サイトマップ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc. All rights reserved.
Apple、Appleのロゴ、AirPlay®、 Apple TV®、Mac®、iPhone®、iPad®及びiTunes®などはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。

iOSバックアップ・転送ソフト〜DearMob iPhoneマネージャー

iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー