×
ホーム iOSデータ転送 iPhoneの音楽をCDにする方法

iPhoneからCDに音楽を焼く方法|iPhoneの音楽をCDにするやり方を徹底解説!


iPhoneからCDに音楽を焼く方法

Q1、iPhoneで編集した曲をCDに焼くには、どうしますか?
Q2、iPhoneでダウンロードした曲をCDに焼く方法を教えてください?
Q3、着信音やボイズメモ等、iPhoneの音声をCDに焼く方法はありませんか?

上記のように、iPhoneからCDに音楽を入れたいですが、やり方が知らない方はいるでしょう。本記事では、お困りの方のために、iPhoneからCDに音楽を焼く方法を徹底的に解説していきます。iPhoneの音楽をCDにする時にとても役立ちます。

iPhoneの音楽をCDに焼くに役立つ便利ツールおすすめ
iPhoneの曲をPCに移す

iPhoneの音声をCDに焼く前に、まず一番最初にやるべきことはiPhoneの音楽をPCに移すことだ。ここで、DearMob iPhoneマネージャーを薦める。

  • 同期・転送に必要なのは、わずか2クリック;
  • 音質の劣化なしでiPhoneとPCの間で音楽を双方向で転送;
  • 音楽を同期する時、iPhone内の音楽が上書きされない;
  • 自由度の高い管理機能:ID3情報の編集・削除/追加・着信音の作成;

iPhoneからCDに音楽を焼く方法

iPhoneの音楽をCDに入れる方法は、次の二パターンに分けしています。

次の部分は、iPhoneからCDに音楽を焼く方法を画像付きでご紹介します。

パターン1、DearMob iPhoneマネージャーを使って、iPhoneの音楽をパソコンに移す

iPhoneからCDに音楽を入れるには、最初にiPhoneにある音楽をパソコンに転送しなければならないです。残念ですが、現在のところ、iPhoneからiTunesへ音楽を直接同期できなくなったのです。iPhoneからパソコンに音楽を移すには、専門の音楽転送ツールを使用する必要です。

そういう時、DearMob iPhoneマネージャーというiPhoneデータ転送・管理の専門ソフトを強くお薦めします。

DearMob iPhoneマネージャーの特徴は、以下の通りです。

◆制限なしiPhoneとPCの間で音楽を双方向で転送して、しかも音質が劣化しない。

◆動作がサクサクで快適!iTunesより断然使いやすい。

◆音楽の転送速度が業界随一!数秒で数百毎の曲をエクスポート可能。

◆音楽を同期する時、iPhone内の音楽が上書きされない。

◆自由度の高い音楽管理機能:ID3情報の編集・削除・着信音の作成・オーディオファイル変換。

◆インターネットに接続しなくても利用できる。

◆機種変したときも一発で復元できる。

以下の無料ダウンロードボタンをクリックして、DearMob iPhoneマネージャーをパソコンにダウンロード・インストールして試しましょう。

iPhoneマネージャーiPhoneマネージャー

DearMob iPhoneマネージャーで、iPhoneの音楽をパソコンに移す手順

Step1、ソフトを起動し、USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続します。iPhoneでは「このコンピューターを信頼しますか」というメッセージが表示されるので、「信頼する」をタップしてください。

Step2、ソフトのインタフェースから「音楽管理」に入り、パソコンに移したい音楽をワンクリックで選択します。

iPhoneからPCに音楽を転送

Step3、上部の「エクスポート」をクリックすると、音楽の転送が開始します。完了までお待ちください。

これで、iPhoneの音楽がパソコンに転送されました。とても簡単でしょう。手順に従って操作すればよいです。

Tips:

※複数の音楽を選択したら、一括エクスポートすることができます。

※著作権で保護された音楽がエクスポートすることができますが、直接再生できません。

※パソコンに転送された音楽の保存先はエクスポー完了した後、自動的に表示されるので、すぐ確認できます。

※主画面から「音声」機能を利用して、着信音やボイズメモを選パソコンにエクスポートすることができます。

パターン2、CD作成ツールで、パソコンに転送されたiPhoneの音楽をCDにする

iPhoneからCDに音楽を焼く方法の中に、最も重要な一歩はパソコンに取り込んだiPhoneの曲をCDに焼くのです。

一体、どうすれば、iPhoneからCDに音楽を入れることができますか?

実は、iPhoneの曲をCDに焼く際、CD作成ツールが不可欠です。現在、無料でCDを作成できるツールは主にiTunesとWindows Media Player の2つあります。次はiTunesとWindows Media Playerを利用して、パソコンに保存されたiPhoneの音楽をCDにするやり方をそれぞれ説明します。

 Apple Musicからダウンロードした曲はCDに書き込むことができません。

@iTunesで、パソコンに取り込んだiPhoneの音声をCDに焼く

iTunesは音楽管理ソフトとして、CD作成機能を備えています。iTunesを利用して、パソコンに取り込んだiPhoneの曲をCDに焼くやり方は次の通りです。

iPhoneの曲をCDに焼く

Step1、空のCDをパソコンに挿入し、iTunesを立ち上げます。

Step2、iTunesから「ファイル」→「新規」→「プレイリスト」を選択し、プレイリストに任意の名前をつけます。そうしたら、新規プレイリストが作成されました。

Step3、先ほどパソコンに保存したiPhoneの音楽を新規プレイリストにドラッグ&ドロップしてください。

Step4、左側に新規プレイリストを右クリックし、「プレイリストからディスクを作成」を選択します。「ディスク作成設定」画面が表示されるので、推奨速度やディスクフォーマットを調整できます。

Step5、調整した後、「ディスクを作成」をクリックすればOKです。しばらくすると、パソコンに取り込んだiPhoneの曲をCDに焼くことができます。

AWindows Media Playerで、パソコンに取り込んだiPhoneの音声をCDに焼く

iTunes以外、Windows Media Playerを使っても、iPhoneからCDに音楽を入れることができます。やり方は次のようです。

Step1、空のCDをパソコンに挿入し、Windows Media Playerを立ち上げます。

iPhoneからCDに音楽を焼く方法

Step2、Windows Media Playerのライブラリに入り、画面右上の「書き込み」→「書き込みオプション」→「オーディオCD」を選択します。

Step3、先ほどパソコンに取り込んだ音声ファイルを「書き込みリスト」にドラッグ&ドロップした後、「書き込みの開始」をクリックします。後は、完成までお待ちください。

ここまで、iPhoneからCDに音楽を入れる操作は全部終わります。

最後に

以上はiPhoneからCDに音楽を焼く方法を紹介しました。

【上記の方法はこんな人にオススメ】

√iPhoneの曲をCDに焼いて、CDプレイヤーで聴きたい!

√iPhone上でYouTube等のwebサイトからダウンロードした音楽をCDに残しておきたい!

√お子さんや他人に歌った歌をiPhoneのボイズメモで録音して、それを記念としてCDに焼きたい!

√iPhoneで編集した曲をCDに入れて、残しておきたい!

PCとiPhoneの音声やりとりはDearMob iPhoneマネージャーを使って、簡単で素早くできます。

パソコンに取り込んだiPhoneの音楽をCDにする場合、iTunesとWindows Media Playerのどちらでもよいです。もしiPhoneからCDに音楽を入れて残したいなら、上記のiPhoneからCDに音楽を焼く方法をご参考ください。

早速、DearMob iPhoneマネージャーの無料版をダウンロードして試す↓↓

iPhoneマネージャーiPhoneマネージャー

RECOMMEND・当サイトの人気記事

ホーム | 会社概要 | お問い合わせ | ニュース | プライバシーポリシー | ユーザー規約 | サイトマップ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc. All rights reserved.
Apple、Appleのロゴ、AirPlay®、 Apple TV®、Mac®、iPhone®、iPad®及びiTunes®などはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。

iPhone曲をPC・iTunesへ転送用〜DearMob iPhoneマネージャー

iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー