【データ移行】ガラケーからiPhoneへの写真移行方法ご紹介

現在はガラケーを利用している人はだんだん少なくなります。それに、3G電波のネット通信でネットサイトの開く、動画再生などのスピードは非常に遅いです。

スマホはとても便利で、できることもたくさんあり、メモリも大きいです。それで、ガラケーからiPhoneなどのスマホへ機種変更したい人は多くなるでしょう。

しかし、ガラケーに保存された大切な写真はどのようにiPhoneに移行すればいいのか困っているでしょう。

それでは、今回はガラケーからiPhoneへの写真移行方法についてご紹介します。手順通りに行えば特別難しい作業ではなく、高齢者の方でも手軽に移行作業を完成します。

ガラケーから動画・写真などをiPhoneへバックアップ・移行!

DearMob iPhoneマネージャーという万能のスマホマネージャーはiPhoneとPCの間で、動画や写真、音楽、PDFファイル、連絡先等を双方向で転送することができる。機種変更時のデータ移行でも、日常のデータバックアップでも、とても役に立っている。iPhoneの容量が足りない、iPhone間で写真を共有したい場合、無料のDearMob iPhoneマネージャーを使って、iPhone内の大切な写真をバックアップ・移行してみる!

<

ガラケーからiPhoneへの写真移行に準備するもの

ここでは、一番簡単な方法でガラケーからiPhoneに写真を転送します。誰でも手軽に操作できます。

まず、ガラケーからiPhoneへ画像を移行するには、

  • ・「SDカード」
  • ・「パソコン」
  • ・「Lightningケーブル」

を準備してください。

ガラケーの写真をiPhoneに移行する際、SDカードを利用した手順が利用しやすいものになっています。

ガラケーの機種によって使用できるカードが異なるため、事前に確認しましょう。大抵のガラケー機種が「SDカード」や「microSDカード」、「miniSDカード」のいずれかは使用可能です。

<

ガラケーからiPhoneへ画像を移行するときの注意点

ガラケーの写真をiPhoneに移行する作業を開始する前に、ガラケーからiPhoneへ機種変更する際に注意した方がいい事を確認しておきましょう。

  • ガラケー中の写真の容量
  • SDカードの容量
  • 手持ちのガラケーが対応できるSDカードの規格

スマホやタブレットは32GBや64GBといった大容量のカードを利用できますが、ガラケーは端末によっては1〜2GBまでしか利用できないものがあります。

または、ガラケーの写真をiPhoneに移行したい場合、容量の少ないSDカードにさしかえるより、容量の大きいSDカードに写真データをコピーした方が使い勝手は良くなります。

※多くのガラケー機種は、電話帳や写真、メールのデータをiPhoneに移行することができますが、一部の古いガラケー機種ではスマートフォンへのデータ移行そのものができないものも存在します。

<

ガラケーの写真をiPhoneに移行する方法

昔使っていたガラケーに、思い出や思い入れのある写真を保存している人も多いのではないでしょうか。iPhoneに機種変更するのであれば、それらの写真も確実に移行したいところです。ここからは、ガラケーの写真をiPhoneに移行する方法を見ていきましょう。

写真データをSDカードにバックアップする

まずは、ガラケーに保存された写真データをmicroSDカードにコピーします。

ガラケーからiPhoneへの写真移行

step1ガラケーにmicroSDカードを挿入します。

step2ガラケーのメニューを開き、「データフォルダ」を選択すると表示された項目の中に「マイピクチャ」があるので選択します。

step3ガラケーの「サブメニュー」のボタンを押し「移動/コピー」を選択、「microSD」を選択します。

step4ここでバックアップしたい画像を選択します。全ての画像をバックアップしたい場合は「フォルダ内全件コピー」を選択します。

step5端末認証番号の入力を求められたら入力してください。とくに指定していない場合は「0000」です。

step6コピーの確認画面が表示されたら「OK」を選択します。これで写真のコピーが開始されます。コピーが完了するまで絶対にmicroSDを抜かないようにしてください。

パソコンからiPhoneへ移す

写真データは、microSDの中の「DCIM」フォルダの中に入っています。「DCIM」以下のフォルダ名はメーカーや端末によって異なります。

ガラケーから取り出したmicroSDカードをカードリーダーにさしてパソコンとつなぎ、iPhoneも同様にUSB接続でつないでください。

ガラケーの写真をiPhoneに移行

step1まずはiTunesを開きます。画面左の「写真」を選択します。

step2次に「写真を同期」にチェックが入っていることを確認し、「写真のコピー元:」の右の「ピクチャ」をクリックすると、フォルダを選択できるので、先ほどコピーしたフォルダの中身を選択します。

step3 その後、右下の「同期」をクリックすると、iPhoneへ画像が転送されます。
転送が完了したら、iPhoneの「写真」アプリの中にガラケーの写真データが転送されているのが確認できます。確認できたら画像のバックアップはこれで完了です。

しかし、定番のiTunesでガラケーの写真をパソコンからiPhoneに移行するとき、同期できないエラーがよく発生します。それに、iTunesは使いにくく、高齢者にとってやや難しいです。ここでは、もう一つ使いやすいソフト「DearMob iPhoneマネージャー」を紹介します。超簡単でガラケーからバックアップした写真をiPhoneに転送します。高齢者の方やiTunes苦手の方に特におすすめです。

この「DearMob iPhoneマネージャー」はiPhoneやiPadなどのiOSデバイスのデータ管理ソフトで、簡単・安全・快速にバックアップや復元、データ転送などできます。

iTunesの代わり、「DearMob iPhoneマネージャー」でパソコンからiPhoneへデータ移行

  • 特徴:
  • ●簡単ー使いやすくて、簡単な数クリックで写真をiPhoneとPCの間に取り込む
  • ●便利ー写真を一括&個別に選択して転送できる
  • ●高速ー8秒間で100枚4Kの写真を転送する高速なスピードを持っている
<
DearMob iPhoneマネージャーのホーム画面

準備.「DearMob iPhoneマネージャー」をお使いのパソコンにダウンロード&インストールして、立ち上げます。
新しいiPhoneをパソコンに接続し、「DearMob iPhoneマネージャー」で認識されたら、「写真転送」アイコンをクリックします。

DearMob iPhoneマネージャーでiPhoneからiPhoneに写真を送るやり方STEP2

step1「写真追加」ボタンをクリックします。

step2ガラケーからSDカードにバックアップした写真を選択します。

step3「開く」をクリックすると、ガラケーの写真をソフトに追加されます。

step4追加して終わったら、「同期」をクリックしてください。これで、DearMob iPhoneマネージャーでガラケーの写真をiPhoneに移行する作業が完成します。(写真フォルダで一括転送することも可能です)

<

最後に

以上はガラケーからiPhoneへ画像を移行する操作方法です。3G電波が停止する前に、できるだけ速くガラケーからスマホに乗り換えたほうがいいです。

または、iTunes苦手の方は「DearMob iPhoneマネージャー」がオススメです。iPhoneへ機種変更したら、このソフトを使って、写真・動画・連絡先などの転送/管理もできます。

ガラケーから動画・写真などをiPhoneへバックアップ・移行!

DearMob iPhoneマネージャー:iPhoneデータ管理・転送ソフトとして最も有名です。UIが直感的で分かりやすく、ワンクリックするだけで、撮影した写真を最速でiPhoneとパソコンの間に転送できます。

<
この記事を書いた人:小早川

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせしてくださいね。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。