一番カンタン!iPhone バックアップ 方法を三つ紹介!

iPhone容量不足の時、iPhone機種変更の時、iPhone に保存した音楽、動画、写真、メッセージなどデータをバックアップする必要がありますね。

実は、今現在iPhone バックアップ 方法と言えば、たくさんあります。でも、エラー発生や面倒な操作でiPhone バックアップについて悩んでいる方もいます。

さて、今回はカンタンにiPhoneをバックアップできる方法を三つ紹介します。機械音痴でもすぐiPhone バックアップできるように説明します。

<

DearMob iPhoneマネージャー」を使ってiPhone バックアップ方法を説明

iPhone バックアップと言えば、まず思う出すのはiTunesでしょう。でも、iTunesエラーが頻発しているので、ちょっと使いづらいと思います。で、ここで、まずは、初心者向けiPhone バックアップソフト「DearMob iPhoneマネージャー」を使ってiPhone バックアップ方法を詳しく説明します。

「DearMob iPhoneマネージャー」の使い方が超カンタンです。三つステップだけでiPhoneデータを完全にバックアップできます。因みに、復元も可能ですよ。

まずは、「DearMob iPhoneマネージャー」をダウンロードしてインストールしてください。(100%安全・ウイルスなし)

DearMob iPhoneマネージャーを使ってiPhone バックアップ方法の詳しくは↓↓↓

  • USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続してください。iOS端末とパソコンを初めて接続する時、iPhoneに「このコンピューターを信頼する…」という画面が表示されます。「信頼」をタップしてください。

  • 「信頼」をクリック
  • DearMob iPhoneマネージャーのホーム画面から『バックアップ』タグをクリックすると、下記の画面になります。画面下部の中央にある「今すぐバックアップ」ボタンをクリックすると、今接続されるiPhone内のデータバックアップが開始します。少し時間をかかりますので、少々お待ちください。

  • iPhoneバックアップスタート
  • バックアップが終わると、画面上部にある「バックアップファイルを復元」タグをクリックしてチェックできます。このiPhone バックアップ 方法が3つステップでカンタン実現できます。

  • iPhoneバックアップ完了
<

標準アプリiCloudを使ってiPhone バックアップ方法を紹介

標準アプリiCloudは、アップル社により開発され、あらゆるApple製デバイスに組み込まれています。もちろん、iPhoneに保存したすべての写真、ファイル、メモなどをiCloudで安全にバックアップし、どこにいてもアクセスできるようにします。IDを使えば、復元も可能です。

iCloudを使ってiPhone バックアップ方法の詳しくは↓↓↓

  • お使いのiPhone をWi-Fi ネットワークに接続します。

  • 「設定」>「ユーザ名」の順に選択し、「iCloud」をタップします。

  • 「iCloud バックアップ」をタップします。

  • 「今すぐバックアップを作成」をタップします。iPhoneバックアップが終わるまで、Wi-Fi ネットワークに接続したままにしておいてください。

  • iCloudバックアップ

    ご注意:

  • iCloudのストレージ容量は5GBまで無料で使うことができます。
  • 5GB-無料
  • 50GB-月額130円
  • 200GB-月額400円
  • 2TB-月額1,300円

iTunesを使ってiPhone バックアップ 方法を説明

iTunesは、アップルが開発及び配布しているメディアプレーヤーですが、データ転送、バックアップもできます。アップルにより開発されたので、iTunesのユーザが多いです。

  • お使いのiPhoneとパソコンを接続する前に、「自動同期」の設定が停止になっているかを必ず確認してください。

    確認方法↓↓↓

    @ iTunesを起動して左上の「編集」を選択します。

    A 「設定」を選択します。

    B 「デバイス」を選択します。

    C 「iPod、iPhone、および iPad を自動的に同期しない」にチェックを入れ「OK」を選択します。

    iTunes設定
  • USBケーブルを使ってお使いのiPhoneをパソコンと接続してスマホアイコンを選択します。

  • バックアップ
  • 左の項目から「概要」をクリックして、「今すぐバックアップ」を選択します。

  • バックアップ
  • Apple マークが表示されたらバックアップ完了です。

  • バックアップ完了

    注意

  • このiTunes iPhone バックアップ 方法を使うと、iTunesバックアップできないエラーがよく発生するようです。iTunesバックアップできないエラーが出たら、対策の詳しくはコチラへ>>

以上、簡単にiPhoneをバックアップできる方法を三つ紹介しました。

DearMob iPhoneマネージャー

iTunesよりも細かなところに手が届く!iPhone、iPad、iPod内の写真・音楽・動画・連絡先・メッセージなどのデータを簡単バックアップ、転送、復元できる。

この記事を書いた人:鹿島湊

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。