ホーム ブログ iPhone写真のビックリマークを消す方法

iPhoneの写真でビックリマークが消えない?

iPhoneの写真でビックリマークが消えない!写真のビックリマークを消す方法を詳解!

iPhoneの写真アプリ(カメラロール)を開くと、一部の写真の右下にビックリマーク「!」がついて、ぼやけた画像が表示されます。写真のビックリマークをタップすると、「iPhoneの写真をダウンロードできません」というエラーメッセージが表示されます。そのようなことに出会った方はすくなくないみたいです。なぜ、iPhoneの写真の右下にビックリマークが表示されますか?iPhoneの写真でビックリマークが消えない時、どうすれば、写真のビックリマークを直すことができますか?

そのお悩みがある方のため、今回はiPhoneの写真がビックリマークで見れない原因及びiPhoneの写真にビックリマークを消す方法を解説します。「iPhoneの写真がビックリマークで見れない」「iPhoneの写真でビックリマークが消えない」と困っている方は必見です。

iPhone写真の消失を防ぐために、定期・不定期にiPhoneの写真をPCに保存すべき

iPhone 写真 ビックリマーク 消し方

DearMob iPhoneマネージャー

 

不注意の操作、故障及びiPhoneの紛失などのことで、大事な写真が消してしまう可能性がある。iPhone写真の消失ことを防ぐために、やはり不定期や定期にPCにバックアップしたほうがいい。

ここで、最高なiOSデバイス用データバックアップソフト「DearMob iPhoneマネージャー」を強くおすすめする。簡単且つ超高速にiPhoneの写真をPCにバックアップすることができる上、形式変換や暗号化バックアップ、逆転送等の便利機能が充実。興味があれば、無料ダウンロードして使ってみてください。

Part1:iPhoneの写真がビックリマークで見れない原因

iPhoneの写真でビックリマークの消し方を紹介する前に、iPhoneの写真にビックリマークが付く原因を理解する必要があります。結論から言えば、「iPhoneの写真がビックリマークで見れない」「iPhoneの写真でビックリマークが消えない」といったことは「iCloudフォトライブラリ」という機能と関係があります。次はiPhoneの写真の右下にビックリマークが表示される理由を詳しく説明します。

iPhone 写真 ビックリマーク 消し方

「iCloudフォトライブラリ」

iCloudサービスの中に、「iCloudフォトライブラリ」という機能があります。「iCloudフォトライブラリ」を有効にすると、Wi-Fiネットワークに接続する時、写真アプリ内の写真やビデオをすべでiCloudに自動アップロードされます。これで、iPhoneが紛失したり故障したりする場合、大事な写真やビデオをiCloudから取り戻すことができるようになります。とても便利な機能です。


「iCloudフォトライブラリ」の「iPhoneのストレージを最適化」

「iCloudフォトライブラリ」をオンにしてから、「iPhoneのストレージを最適化」と「オリジナルをダウンロード」の設定により、iCloudにアップロードした写真をオリジナルのまま残されるか、iPhone本体に縮小されて保存されるかを選択できます。「iPhoneのストレージを最適化」を設定すると、iPhone本体の写真は画像サイズをオリジナル画像の1/10程度に小さくして保存されて、iPhoneのストレージをかなり節約できます。サイズが縮小されるかいなかは、個々の写真のサイズやストレージの空き具合によって決まりますが、iCloudに写真をアップロードした後、iPhone本体の中に高画質の写真をそのま残す必要がなくなります。なので、「iPhoneのストレージを最適化」に設定される場合が多いです。

iPhone 写真 ビックリマーク 消し方

「iPhoneのストレージを最適化」の設定で、iPhoneの写真がビックリマークで見れない

ストレージに最適化された写真のサムネイルを拡大表示すると、一時的に画質が劣化し、ぼやけて表示されますが、写真を選択した時点で、高画質の写真をダウンロードし始めます。しばらくすると、オリジナルの写真を見れるようになります。しかし、「iCloudフォトライブラリ」の「iPhoneのストレージを最適化」設定によって、iPhoneの写真の右下にビックリマークを表示させる可能性があります。 前述の通り、「iPhoneのストレージを最適化」を有効にすると、写真をiCloudにアップロードしてから、iPhoneの本体にサムネイル用の画質の低い画像しか表示できないです。オリジナルの写真データを見るには、iCloud上からダウンロードしなければなりません。問題はここです。もし、何らかの理由で、iCloudから写真をダウンロードできなくなると、iPhone本体のサムネイル用の写真の右下にビックリマークが出て、拡大すると写真はぼやけて表示されるようになります。

つまり、iPhoneの写真がビックリマークで見れない原因としては、「iCloudフォトライブラリ」でiCloudにアップロードした写真のデータをiPhone本体にダウンロードできなくなると考えられます。

Part2:iPhoneの写真にビックリマークを消す方法

iCloudから写真をダウンロードできなくなるので、iPhoneの写真の右下にビックリマークが表示されることがよくわかりますが、iPhoneの写真でビックリマークが消えない・iPhoneの写真がビックリマークで見れない問題を解決するには、もっと深く追究する必要があります。なぜiCloudから写真をダウンロードできないですか?

調べてみた結果、原因は主に以下の五つあります。

写真のビックリマークを消す方法

●ご利用の通信環境が悪い

●iPhone側、或いはiCloudのストレージ容量が足りない

●「iCloudフォトライブラリ」を無効にする

●写真アプリが不明エラーを起こす

●iPhoneは低消費電力モードになる

次は、原因の順によって、iPhoneの写真でビックリマークの消し方を一つずつ詳解します。

◆iPhoneの写真にビックリマークを消す方法@、

ご利用の通信環境が悪くて、iCloudから写真をダウンロードできない場合、iPhoneの写真がビックリマークで見れないです。そういう時、以下の作業を行うと、写真のビックリマークを直すことができるかもしれません。

1、ご利用のインターネットを一旦切ってから再接続してみます。

2、もっと安定なWi-fiに切り替えてから、写真をアップして最ダウンロードしてください。

3、iPhoneを再起動してから、写真アプリを開いて閲覧します。

4、機内モードに切り替え、もう1度機内モードをオフにしてみます。

5、「設定」>「写真」>「モバイルデータ通信」の順にタップして、「モバイルデータ通信」をオンにした後、もう一度写真アプリを起動してチェックします。

◆iPhoneの写真にビックリマークを消す方法A、

iPhoneのデフォルト設定は、「iCloudフォトライブラリ」を有効にしていますが、何らかの原因で「iCloudのフォトライブラリ」を無効になっているので、iPhoneの写真の右下にビックリマークが表示される可能性があります。なので、iPhoneの「iCloudフォトライブラリ」機能を有効にするのはiPhoneの写真のビックリマークを消す方法の一つと考えられます。

「iCloudフォトライブラリ」設定を有効にする方法

iPhoneの設定>「写真」>「iCloudフォトライブラリ」の順をタップすると、「iCloudフォトライブラリ」を有効にするかチェックできます。既に、有効していると、変更する必要はありません。有効にしていないと、「iCloudフォトライブラリ」の設定をオンに変更してください。こうして、写真のビックリマークを直すことができます。

iPhone 写真 ビックリマーク 消し方

iPhone XSバックアップができない

一部のiPhoneユーザーはカメラロールやアルバムに保存した写真でピックマークが付いていませんが、画質が悪くてぼやけると感じます。閲覧する時、毎回ダウンロードする必要があるので、面倒くださいと思った人もたくさんいます。オリジナルの写真を戻して、そのまま閲覧するには、どうすればいいでしょうか?対処法としては、次のようです。

1、iPhoneのストレージ容量は十分に保証します。

2、「設定」>「写真」>「iCloudフォトライブラリ」の順にタップし、「iPhoneのストレージを最適化」 を「オリジナルをダウンロード」に変更してください。その後、2ぐらい放置してから、写真を全部オリジナルのままに直接閲覧できます。

◆iPhoneの写真にビックリマークを消す方法B、

iPhoneのストレージ容量が足りないと、iCloudから写真のダウンロードができなくなり、iPhoneの写真の右下にビックリマークがついています。そういう時、写真のビックリマークを消す方法は、不要な動画・写真・アプリなどを削除して、iPhoneのストレージ容量を増加するんです。

また、iCloud側の容量が不足していると、写真のダウンロードができなく、ビックリマークが表示される可能性もあります。対処法として、iCloudに保存されている不要なデータを削除したり、iCloudの容量を買い足したりするんです。


◆iPhoneの写真にビックリマークを消す方法C、

iPhoneの写真アプリが不明エラーを起こすことで、iPhoneの写真がビックリマークで消えない・見れないケースもあります。それを治すには、一度写真アプリを閉じてから再起動します。それでも治れないなら、iPhoneを再起動してみましょう。そうすると、写真のビックリマークを直すことができるかもしれません。

◆iPhoneの写真にビックリマークを消す方法D、

ご利用のiPhoneは低消費電力モードになると、iCloudから写真をダウンロードできないことがあります。なので、iPhoneの写真でビックリマークが消えない時、iPhoneは低消費電力モードになるかチェックしてください。写真のビックリマークを消す方法としては、iPhoneを充電してから写真アプリを再起動して閲覧しましょう。

まとめ

いかがでしょうか?

以上は、Phoneの写真がビックリマークで見れない原因及びiPhoneの写真でビックリマークの消し方です。 iPhoneの写真でビックリマークが消えない時に、以上の写真のビックリマークを消す方法を試してください。

iTunes/iCloud不要でiPhoneバックアップ・復元する場合、「DearMob iPhoneマネージャー」おすすめ

iPhone XSバックアップ 
  • iPhoneのデータを完全にパソコンにバックアップできる;
  • iPhoneには必要なデータだけをバックアップ可能;
  • ワンクリックでバックアップが完了で、特別の知識も不要で、初心者にも簡単にできる;
  • 高速なバックアップ速度:500MBほどの画像が僅かの1分、3402の曲が30分しかかからない。
DearMob iPhoneマネージャー

iPhoneバックアップ機能が最高!音楽・連絡先・アプリなどをとことん管理できるプロのスマホデータマネージャー

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

お役立ち情報

DearMob iPhoneマネージャー

iTunes代替〜高速にiPhoneバックアップ・転送・管理!より簡単・安全!

 

新iPhone機種変更ガイド

新型iPhone XS/ XS Max/ XRに乗り換える時、データ移行やり方・注意点等を一気にわかる。

iPhone音楽マネージャー

【無料】iOS端末とPC/Mac間、音楽を双方向で転送できる専門のフリーソフト!

 

最新情報・人気記事

  1. 1

    【無料】iTunes代替フリーソフトおすすめ8選!iTunes以外のソフトでデータを転送・管理!

  2. 2

    【決定】第69回NHK紅白歌合戦2018(2019) の司会者・出演者・曲目・曲順・放送時間など

  3. 3

    【解決】iOS 12にアップデートできない・iOS 12のアップデートが終わらない/進まない時の対策!

  4. 4

    【比較】どっち買うべきか?最新iPhone XS/XR/XS Max比較:スペック・デザイン・価格など!

  5. 5

    【機種変更】旧iPhoneからiPhone XS/XR/X/8にデータを移行・引き継ぎする方法

iPhone写真バックアップソフト〜iPhoneマネージャー

iPhoneマネージャー iPhoneマネージャー