速くて簡単!iPhoneにMP4動画を転送して保存・再生する4つの方法!

WebサイトからダウンロードしたMP4動画をパソコンからiPhoneに転送して閲覧したい!

デジカメからPCに取り込んだMP4形式の記念ビデオを持ちやすいiPhoneに移して保存したい!

皆さんは以上のような経験はありませんか?パソコンにしているアニメや映画、テレビ番組、自作ビデオ、デジカメで撮った映像等様々なMP4ファイルをiPhoneに転送して保存すると、いつでもどこでも見られるので、とても便利です。

では、iPhoneにMP4ビデオを転送して保存、再生したい時、どうしますか?

今回はiPhoneにMP4を転送する代表的な4つの方法を紹介しました。パソコンからiPhoneにMP4動画を保存できないとお困りの方は、以下の内容をご覧ください

<

1. iPhone管理ソフトを使って、iPhoneにMP4動画を転送する

PCからiPhoneにMP4を転送する方法は幾つあります。一番速くて簡単な方法ときたら、やはりiPhone管理ソフト「DearMob iPhoneマネージャー」をを使うんです。

@、DearMob iPhoneマネージャーを使う

DearMob iPhoneマネージャーはDearMob社より開発されている専門のiPhone管理ソフトです。このソフトを利用すれば、iPhoneにあるビデオや写真、音楽、連絡先、PDF・ワード・エクセルファイル・ボイズメモ、着信音、ブックマーク、カレンダー等殆どのデータをパソコンに取り込んだり、逆にパソコンからiPhoneに入れることができます。

パソコンからiPhoneにMP4動画を移すだけではなく、iPhone再生不可能なMKV、WMV、AVI、WAV、H.265…等のビデオファイルをMP4で自動て変換して保存することもでます。iPhoneに動画再生できない心配がいりみあせん。iPhoneに動画を入れる時、パラメータを設定する必要はなく、作業が数クリックだけです。また、動画転送のスピートはとても速いです。短い時間で大容量の動画をiPhoneに入れることが可能になっています。4K、1080p動画の画質も劣化しなく、元の高画質を維持できます。

しかも、iPhoneの容量を節約するため、転送の同時に、1GB以上のMP4動画を50%ぐらいに圧縮できます。パソコンではiTunesをインストールしなくても、Wi-Fi環境を接続しなくても使えるので、好きなMP4ファイルをiPhoneで楽しみたい場合などに便利です

DearMob iPhoneマネージャーのダウンロード(100%安全・無料)

DearMob iPhoneマネージャーを使って、MP4動画をiPhoneに転送する方法

  • パソコンにダウンロード&インストールしたDearMob iPhoneマネージャーを起動します。

  • USBケーブルを使って、iPhoneをパソコンに接続した後、iPhoneのロックを解除し、「このコンピューターを信頼しますか」というメッセージから「信頼」をタップします。

  • ソフトのホーム画面から「ビデオ」タグを選びます。

  • DearMob iPhoneマネージャーのホーム画面
  • 上部の「動画追加」をクリックすると、パソコンに保存しているMP4ファイルを追加することができます。  

    ※ドラッグ&ドロップすることで、動画の追加もできます。

  • 動画が追加されたら、右下方の「同期」ボタンをクリックしてください。これで、パソコンからiPhoneにMP4動画を保存することができます。 

  • DearMob iPhoneマネージャーでMP4動画をiPhoneに入れる
  • <TIP>
  • DearMob iPhoneマネージャーは動画転送の他、iPhoneバックアップ・復元、写真管理、着信音作成、ファイル暗号化、連絡先編集等多様な便利機能を備えています。もっと詳しく知りたいなら、こちらのページをご覧ください。
<

2. iTunesを利用して、iPhoneにMP4動画を転送する

パソコンの動画をiPhoneに入れる方法といえば、iTunesのことを思い浮かべるのは一般的です。操作方法は方法1よりやや複雑ですが、パソコンに保存しているMP4ファイルをiTunesというソフトにインポートした後、iPhoneに同期することが無料でできます。

iTunesを利用して、MP4をiPhoneに転送して保存する方法について、以下の内容をチェックしてください。

  • お使いのパソコンにiTunesをインストールしてから起動します。

  • パソコンに保存しているMP4ファイルをドラッグ&ドロップでiTunesにインポートします。インポートされたMP4ファイルがiTunesの「ムービー」に見表示されます。

  • iTunesでMP4動画をiPhoneに同期する
  • 付属のUSBケーブルを使って、iPhoneをパソコンに繋ぎ、「iPhone(iPhoneの名前)」→「ムービー」の順に進みます。

  • 「ムービーを同期」にチェックしてから、その下にある"ムービー"欄から先ほど追加されたMP4ファイルをチェックに入れます。

  • 下部の「適用」をクリックしたら、MP4動画がiPhoneに同期されます。

  • iTunesでMP4動画をiPhoneに同期する
  • <TIP>
  • iTunesを使うと、iPhoneにMP4ファイルを入れることができますが、ソフトの起動や動作が重いとか、操作性がいまいちとか、MP4・MOV・M4Vの動画のみを転送できるとか、iPhone既存のデータを上書きされる可能性があるとき、あまり使いたくないという人がたくさんいます。
<

3. iCloud Driveを利用して、iPhoneにMP4動画を転送する

iCloud DriveはAppleが提供するオンラインストレージサービスで、ビデオや写真等のファイルを保存できます。また、共有したいファイルをiCloud Driveに置いておけば、iPhone/iPad、Mac、Windowsパソコンのどこからでもアクセスすることができます。

続いて、iCloud Driveを利用して、パソコンのMP4動画をiPhoneに保存する方法を紹介します。

  • パソコンのブラウザで「iCloud.com」と検索し、Apple IDとパスワードでサインインします。

  • iCloudでMP4動画をiPhoneに保存する
  • ホーム画面にある「iCloud Drive」を選択した後、アップロードボタンをクリックすることで、パソコンからMP4ファイルを追加します。

  • iCloudでMP4動画をiPhoneに保存する
  • iOS11以降を搭載しているiPhoneの場合、「ファイル」アプリ→「iCloud Drive」の順にタップすると、先ほどiCloud DriveにアップロードされたMP4ファイルが表示されます。

  • iPhone本体にMP4を保存するには、「ダウンロード」タグをクリックすればよいです。 これで、MP4動画がiPhoneに転送されていつでもどこでも鑑賞できます。

  • iCloudでMP4動画をiPhoneに保存する
  • <TIP>
  • iCloudの主な用途としては、iPhoneの写真や動画データを保管したり、iPhoneバックアップデータを保存します。しかし、iCloudは無料で最初から使える5GBです。iPhoneバックアップデータ、写真・動画データがいっぱい存在すると、iCloud Driveに動画をアップロードできなくなります。そういう時の解決方法として、iCloudストレージを追加購入するか、ほかの方法でMP4動画をiPhoneに転送するんです。
<

4. 電子メールを利用して、iPhoneにMP4動画を転送する

電子メールを利用して、パソコンからiPhoneにMP4を保存するのも基本的な方法です。次は、電子メールを利用して、MP4動画をiPhoneに送る方法を説明します。

  • 電子メールを利用して、パソコンからiPhoneにMP4を保存するのも基本的な方法です。次は、電子メールを利用して、MP4動画をiPhoneに送る方法を説明します。

  • パソコンに保存しているMP4ファイルを追加してアップロードします。

  • 発信者、宛先などの必要事項を入力しておわりましたら、【送信】をクリックします。

  • パソコンから送ったメールをiPhoneで受信し、メールを開けば転送した動画をダウンロードして保存することができます。

  • <TIP>
  • 電子メールでの添付ファイルのサイズが制限されているので、サイズには注意が必要です。

<

5. まとめ:一番簡単な方法はどれ?

以上はiPhoneにMP4を転送する4つの方法を紹介しました。

DearMob iPhoneマネージャーというiPhone管理ソフトはMP4転送に対応している上、iPhone未対応の動画ファイルもMP4に変換して移すことができます。サイズと形式を問わず、すべての動画をiPhoneに転送できる上、速度と使いやすさを誇っています。

iTunesを使って、パソコンからiPhoneにMP4動画を無料で転送することができますが、DearMob iPhoneマネージャーに比べると、使い方や動作の方は差があります。

iCloud Driveと電子メールはWiFi環境が必要です。また、動画サイズが制限されているので、動画の転送がうまくいけまい可能性が高いです。

 

対応可能な動画形式、転送可能な動画サイズ、利用条件、速度、使いやすさから4つの方法を比較してみた結果、やはり、「DearMob iPhoneマネージャーを使う」という方法でMP4動画をiPhoneに転送するのがオススメです。

方法

対応な動画形式

動画サイズ

利用条件

速度

使いやすさ

DearMob iPhoneマネージャー

形式を問わず

上限なし

USBケーブル

最速

★★★★★

iTunes

MOV,MP4

上限なし

USBケーブル・WiFi環境

速い

★★★

iCloud

MOV,MP4

無料5GB

WiFi環境

WiFi環境により

★★★

電子メール

MOV,MP4

100MBぐらい

WiFi環境

WiFi環境により

★★★★

  
この記事を書いた人:高木

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。