【iPhoneに動画保存】PC/デジカメ/USB /Web上の動画をiPhoneに保存する方法

iPhone本体に動画を保存したら、動画を好きな時間で楽しめます。また、ネットワークがない場所でiPhoneで動画を見ることが可能になっています。では、動画をiPhoneに保存する場合、どうすればいいでしょうか?

iPhoneに動画を保存する方法ときたら、主に以下の2種類あります。一つは、PCや、デジカメ、USB、外付けHDDに保存した動画をiPhoneに保存する方法です。もう一つはWeb上からiPhoneに動画を保存する方法です。

本文では、PC/デジカメ/USB/外付けHDD/Web上の動画をiPhoneに保存する方法についてそれぞれ紹介していきます。動画をiPhoneに入れたいですが、やり方がわからない人はぜひご覧下さい。

<

(一)PC上の動画をiPhoneに保存する方法

皆さんのパソコンには、映画や英語講義の動画、PCで作った動画、家族の記念動画など、様々なビデオを保存しているでしょう。PCからiPhoneにそれらの動画を保存して再生する方法は幾つありますが、次は比較的に簡単な方法を3つピックアップしました。ご参考にしてください。

@、DearMob iPhoneマネージャーを使う

iOSデータ管理ソフトとしてのDearMob iPhoneマネージャーはPCとiPhone間でデータを双方向で転送する機能があります。ビデオをはじめとした、写真、着信音、音楽、連絡先先、PDF・ワード・エクセルファイル、ボイズメモ、メッセージ、アプリなど、殆どのiPhoneデータをサポートしています。DearMob iPhoneマネージャーを使って、PCの動画をiPhoneに入れるのは簡単です。しかも、動画転送の時、以下のメリットがあります。 

  • ◎MP4・MOVだけではなく、MKV、WMV、AVI、WAV、H.265、4K、8Kビデオ等の転送に全部対応;
  • ◎iPhone再生不可の形式を自動的にMP4に変換できる;
  • ◎PCからiPhoneんに1GB以上のHD動画を入れる時、画質劣化せずに50%ぐらい圧縮できる;
  • ◎速度No.1を誇っている(396MBのMKV動画を変換且つ転送するにはただ166秒かかる);
  • ◎「ワンクリック同期」機能で、複数の動画をiPhoneに一括保存することができる;
  • ◎PCからiPhoneに縦向きの動画を入れる時、iPhoneのスクリーンに合うよう自動回転できる。
  • DearMob iPhoneマネージャーのダウンロード(100%安全・無料)

ここから、DearMob iPhoneマネージャーを使って、PCの動画をiPhoneに保存する方法を説明します。

  • お使いのPCにインストールしたDearMob iPhoneマネージャーを立ち上げます。

  • USBケーブルでiPhoneをPCに繋ぎます。iPhoneのロックを解除したら、「このコンピューターを信頼しますか」というメッセージが表示されます。「信頼」をタップしてください。

  • ソフトのホーム画面にある「ビデオ」を選択します。

  • DearMob iPhoneマネージャーのホーム画面
  • 上部にある「ビデオ追加」をクリックすることで、PCからiPhoneに移したい動画を追加することができます。 

    ※ドラッグ&ドロップすることで、動画の追加もできます。

  • 追加して終わると、右下方の「同期」ボタンをクリックします。これで、iPhone上の動画をiPhoneに取り込めます。

  • DearMob iPhoneマネージャーで動画をiPhoneに入れる

以上はDearMob iPhoneマネージャーを利用して、PCの動画をiPhoneに保存するやり方です。とても簡単でしょう。

  • <ヒント>
  • 他にiPhoneバックアップ・復元、着信音作成、APP管理、ファイル暗号化、USBメモリー化など、多様な機能を持っています。DearMob iPhoneマネージャーの使い方へ詳しくご覧下さい。
<

A、iTunesを使う

iTunesはiPhone管理の定番ソフトとして、PCからiPhoneに動画を保存する機能を備えています。

次はiTunesを使って、PC上の動画をiPhoneに保存する方法を紹介します。 

  • iTunesを起動してから、PCからiPhoneに移したい動画をドラッグ&ドロップでiTunesに追加します。追加されたら、iTunesの「ムービー」ライブラリに表示されます。

  • iTunesで動画をiPhoneに同期する
  • 付属のUSBケーブルでPCとiPhoneを接続して、「iPhone(iPhoneの名前)」→「ムービー」を選択します。

  • 「ムービーを同期」にチェックし、下部の"ムービー"欄から先ほど追加された動画を選択します。

  • 最後に「適用」をクリックします。しばらく待つと、PC上の動画がiPhoneに同期されます。

  • iTunesで動画をiPhoneに同期する

iTunesの操作は複雑とは言えませんが、注意すべきところが幾つあります。

    注意

  • (1)MP4・MOVの動画のみをiPhoneに取り込めます;
  • (2)iPhoneとiTunesの状態が完全に一致していない場合、iPhone既存のデータを上書きされる可能性があります;
  • (3)ソフトの動作はちょっと鈍いです;
  • (4)動画のサイズが比較的に大きい場合、結構時間がかかります;
<

B、iCloud Driveを使う

iCloud Driveのようなクラウドサービスを使うことで、PCからiPhoneに動画を保存することも可能です。この方法はUSBケーブルが不要で、基本的に無料で使えます。

そういう場合のやり方は以下のようです。

  • PCからicloud.comにアクセスして、お使いのapple IDでログインします。

  • iCloudでPCの動画をiPhoneに保存する
  • iCloud Driveタブをクリックして、iPhoneに保存したい動画をアップロードします。

  • iCloudでPCの動画をiPhoneに保存する
  • iPhoneの「ファイル」アプリを開き、iCloud Driveから動画を見つかり、「ダウンロード」タグをクリックします。

  • iCloudでPCの動画をiPhoneに保存する

これで、iCloud Drive経由で、PCの動画ファイルがiPhoneに転送されます。

    注意

  • iCloudは5GBしか無料使えないので、大容量の動画転送する場合、追加ストレージを購入しなくと行けないです。

方法

対応な動画形式

動画サイズ

利用条件

速度

DearMob iPhoneマネージャー

MOV,MP4, MKV、WMV、AVI、WAV、H.265…

上限なし

USBケーブル

5星

iTunes

MOV,MP4

上限なし

USBケーブル・WiFi環境

4星

iCloud

MOV,MP4

無料5GB

WiFi環境

3星

<

(二)デジカメ/USB/外付けHDDの動画をiPhoneに保存する方法

PCではなく、デジカメから撮った動画や、USB・外付けHDDに保存した動画をiPhoneに転送するときもありますよね。

そういう時、どうしますか?

デジカメ/USB/外付けHDDの動画をiPhoneに保存する場合、PCは不可欠なものです。一般的なやり方はデジカメ/USB/外付けHDDの動画をPCに取り込んだ後、iOS転送ソフトやiTunes、iCloudなどを使って、PCからiPhoneに入れます。

でも、iOS転送ソフトDearMob iPhoneマネージャーを利用すれば、デジカメ/USB/外付けHDDからiPhoneに動画を直接移動することができます。PCに保存する手間を省くので、時間を大幅に節約でします。

それでは、DearMob iPhoneマネージャーで、デジカメ/USB/外付けHDDからiPhoneに動画を移す方法をご紹介します。

  • 手元のPCにDearMob iPhoneマネージャーをダウンロード&インストールした後、実行します。

  • お使いのiPhoneとデジカメ/USB/外付けHDDを付属のUSBケーブルでPCに接続します。

  • ソフトのホーム画面から「ビデオ」を選択したあと、PC上に表示されるデジカメ/USB/外付けHDDのフォルダを開き、iPhoneに移したい動画をソフトにドラッグ&ドロップします。これで、動画の追加が終わります。

    ※ソフトの上部にある「ビデオ追加」をクリックすることで、動画の追加ができます。

  • ソフトの右下方にある「同期」ボタンをクリックしたら、iPhoneに動画を入れることが開始されます。

  • DearMob iPhoneマネージャーで動画をiPhoneに保存する
  • <ヒント>
  • 一旦PCに動画を取り込んだ後、iTunesやiCloudでiPhoneに入れることに比べて、この方法はより簡単だと思います。だから、デジカメ/USB/外付けHDDの動画をiPhoneに保存したい場合、「DearMob iPhoneマネージャー」がオススメです。

<

(三)Web上の動画をiPhoneに保存する方法

ニコニコやひまわりなどの動画共有サイト、及びTwitter、Facebook上の動画をiPhoneで見たいですが、ネットワーク環境がないから見れない時も結構いるでしょう。好きな動画をiPhone本体に保存すると、オフラインでも自由に楽しめます。

過去、動画ダウンロードアプリを使うと、Web上の動画を簡単に保存することができます。しかし、現在のところ、様々な原因でYouTubeやニコニコ、Twitter等の動画をダウンロードできるアプリが殆ど配信停止されました。

個人的な意見ですが、違法ダウンロードを避けるように、録画することでWeb上の動画をiPhoneに保存すれば良いと思います。

続いて、iPhoneにWeb動画を録画保存する方法についてご紹介します。

iPhoneの「画面収録」機能を使う

iOS11以降を搭載しているiPhoneでは「画面収録」機能を追加したので、iPhone上の画面や音声を収録することができます。別のアプリをインストールせず、iPhoneにWeb動画を録画保存することができるようになっています。

  • iPhoneの「画面収録」機能をコントロールセンターにカスタマイズします。

    「設定」アプリ→「コントロールセンター」→「コントロールセンターのカスタマイズ」と進み、「コントロールを追加」リストから「画面収録」の「+」アイコンをタップしたら、「画面収録」機能がコントロールセンターに追加されます。

  • ホームボタンがあるiPhone画面の下からスワイプすると、コントロールセンターが表示されます。ホームボタンがないiPhoneでは、上からスワイプします。

  • 「画面収録(二重丸のアイコン)」ボタンをタップし、3秒ののカウントダウン後、録画がすぐ始まります。後は録画したい動画をカウント中に再生すればよいです。

  • 録画している時、iPhone画面の上部に赤いステータスバーが出ます。それをタップしたら、録画を終了することができます。録画した動画ファイルが「写真」アプリに保存されます。

  • iPhoneの「画面収録」機能でWeb上の動画をiPhoneに保存する

これで、ニコニコ、Twitter等のWebサイト上の動画をiPhone本体に保存することができます。

<
    

以上はPCやデジカメ、USB、Web上の動画を手軽に保存する方法をすべて紹介しました。iPhoneに動画を保存したい場合、ぜひ活用してみてください。

この記事を書いた人:高木

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。