バックアップなしでiPhone写真を復元する5つの方法まとめ!無料・簡単!

バックアップなしでiPhone写真復元

「バックアップを作成せず、iPhone上に保存した大事な写真をうっかり削除してしまった」

「トラブルによって、バックアップしてなかったiPhone写真が突然消えてしまった」

こんな経験をしたiPhoneユーザーはは居ますよね。では、削除ミスやドラブルで削除された大切な写真をバックアップなしで復元するには、どうすればいいでしょうか?

この記事はバックアップなしでiPhone写真を復元する5つの方法をご紹介します。バックアップしてないiPhone写真を簡単・無料で復元するには、この記事が助けになるはずです。

無料・iPhone写真のバックアップと復元ツールオススメ!

DearMob iPhoneマネージャー: 写真や音楽、ビデオ、着信音、連絡先等15種類のファイルを簡単・快速にバックアップ・復元することも可能。また、iTunesやWi-Fiなくても使える。簡単かつ快速にiPhone写真をバックアップを・復元をするなら、これがオススメ!

<
<

(一)バックアップなしで削除されたiPhone写真を復元できるか?

バックアップを取らないまま、操作ミスやトラブルでiPhone上の写真を削除したら、写真の復元ができますか?

そんな困惑を持っている人は少なくないでしょう。

実は、写真は復元しやすいデータの一つです。バックアップをしなくてもiPhone写真を復元することができます。

特に単純ミスで削除しただけなら、簡単に復元できます。もし、写真が削除されてから時間がかなり経っている場合、写真を復元するには少し複雑になります。でも復元方法がないわけではありません。

<

(二)バックアップなしでiPhone写真を復元する方法

ここから、iPhoneから削除した写真を復活させる方法を紹介します。バックアップなしでiPhoneから大切な写真を消してしまっても、すぐに諦める必要はありません。以下の方法を生かしてください。

(1)「最近削除した項目」からiPhone写真を復元する

削除ミスを防ぐために、iOS 8以降のiPhoneは「最近削除した項目」という項目を増やしました。

iPhoneカメラロール上の写真を削除した後、すぐiPhoneから削除されないです。まず、「最近削除した項目」に入ります。その後、30日間経過すると、端末から完全削除されます。

だからこそ、iPhone上の写真を削除された後すぐ気づいたら、「最近削除した項目」から簡単に復元することができます。iPhone端末から完全削除されていないから、バックアップしなくても構いません。

「最近削除した項目」からiPhone写真を復元する作業は以下のようです。

@、iPhoneで写真アプリを開き、「アルバム」>「最近削除した項目」に入ります。すると、最近削除された写真の一覧が表示されます。

A、その中から復元したい写真を選択した後、「写真を復元」をタップすると、元に戻せます。また、一覧表示画面で「選択」>「すべて復元」を選ぶと、「最近削除した項目」にある写真を一括復元することができます。手間がかなり省けます。

最近削除した項目から写真復元
「最近削除した項目」から写真復元する手順

    注意

  • 「最近削除した項目」は削除された写真を30日間保存され、その後、完全に削除されます。もし写真が「最近削除した項目」から削除されたら、この方法で復元できません。

(2)SNSからiPhone写真を復元する

削除から30日以内であれば、「最近削除した項目」を利用してバックアップなしで簡単に復元することができます。

iPhoneから大切な写真をゴミ箱に捨ててしまってから30日を過ぎた場合や、容量の不足で「最近削除した項目」から完全削除された場合は、「最近削除した項目」で復旧させる事ができません。

もちろん、削除する前に、iCloudやiTunesでバックアップを取ったら、そこから復元することができます。しかし、バックアップを取らないケースが多いです。そういう時、どうしますか?

SNSからiPhone写真を復元するのはバックアップなしで削除されたiPhone写真を復元する方法の一つだと考えられます。

「最近削除した項目」で復旧できない場合、まず友人とのメールやLINEのやり取りで、SNSへの投稿などで復元したい写真を使ったことがあるかよく考えてください。 もし、メールやLINE、SNSで使ったら、必ず履歴が残ります。そこから復元したい写真を再度ダウンロードして保存すれば良いです。

この方法ではバックアップをとらないまま、iPhone写真を復元できます。

(3)クラウドサービスからiPhone写真を復元する

現在、自動バックアップ機能を搭載しているクラウドサービスはたくさんあります。例えば、iCloud、OneDrive、DropBoxなどです。

クラウドサービスのバックアップ機能を「オン」にしている場合、手動でバックアップを取る必要がなく、日頃から定期的にバックアップを自動で取れます。

もし、あなたはクラウドサービスを利用していれば、削除された写真をそこに残っているかもしれません。

だから、バックアップなしで削除された写真を復元したい場合、一度ご利用中のクラウドサービスに残っているか確認すべきです。 iPhoneから削除された写真をクラウドサービスに保存されたら、そこから復元すればよいです。

(4)専門のiOSデータ復旧ソフトでiPhone写真を復元する

上述の方法はダメな場合、復旧ソフトを利用して、バックアップなしで削除された写真を復元してみましょう。

iOSデータ復元ソフトによりiPhone/iPadから削除した写真、メッセージ、連絡先、動画、Line、メモなどを直接に復元できます。誤削除または端末の故障・OS更新・盗難で写真を消えた時に超役立ちます。

ただ、今のところ、専門のiOSデータ復旧ソフトはたくさん登場しましたが、無料のものは少ないです。また、ソフトにより復元できるデータの種類や対応機種、価格が異なります。iOSデータ復旧ソフトの入手を検討する時、必要に応じて選ぶようにしましょう。

(5)データ復元業者に頼んでiPhone写真を復元する

iOSデータ復旧ソフトの他、プロのデータ復元業者に頼んでiPhone写真を復元することもできます。この方法を利用すれば、バックアップなしでiPhone写真を復元する成功率はなんと9割以上です。

>

ただ、この方法は決して安い金額ではありません。とはいえこれは、あくまで最後の手段と考えてください。

無料や、よりやすい価格で削除された写真を復元したいなら、他の方法を試してください。

<

(三)バックアップなしでiPhone写真を復元させる3つのポイント

バックアップを取らないまま、iPhone写真を復元したい場合、削除時間によって復元の方法が異なります。

削除してから30日以内であれば、「最近削除した項目」で写真復元が可能です。

30日過ぎた場合、復元することは難しくなりますが、以上の方法で殆ど問題ないです。

ところで、iPhone写真を復元する時に3つのポイントを注意して欲しいです。

@、削除された写真を一体バックアップされたか確認すべき

iTunesでも、iCloudでも自動バックアップ機能を搭載しています。iPhoneユーザーの多くはバックアップ機能を「オン」にしているので、知らないうちにiPhoneデータのバックアップを自動で取る可能性が高いです。

だから、誤動作やトラブルなどでiPhoneの写真が消えた場合、本当にバックアップされたか一度確認してください。

A、お金を払ってもiPhone写真の復元がうまくいくとは限らない

本文ではバックアップなしでiPhone写真を復元する方法を5つ紹介しました。

その中に、専門のiOSデータ復旧ソフトやプロのデータ復旧業者で削除された写真を復元するのはお金がかかりますが、成功率が高いです。

でも、お金を払ってもiPhone写真の復元が必ずできるとは言えません。だから、iOSデータ復旧ソフト、或いはデータ復旧業者を慎重に選んでください。

B、頻繁にバックアップするのは最も安全な方法 

バックアップなしでiPhone写真を消えた場合、上記の方法を参考に復元できるかもしれませんが、日頃バックアップをきちんと取るのは最も安全な方法だと思います。

iCloudやiTunesでiPhoneのバックアップを取ることができますが、欲しい写真だけをバックアップすることができません。復元する時、写真の他、iPhone上のビデオや音楽、ファイル、連絡先、設定などすべて上書きされます。

というわけで、iCloudやiTunesより、専門のiPhoneバックアップソフト「DearMob iPhoneマネージャー」で写真をバックアップするのはおすすめです。

DearMob iPhoneマネージャー

  • iPhoneからパソコンに写真を簡単且つ快速に取り込み、PCからiPhoneへの写真復元も3クリックだけで完了です。また、PCにバックアップした写真をiPhoneに復元するとき、iPhoneにある写真が上書きされていません。写真の紛失などの心配も要りません。

DearMob iPhoneマネージャーのダウンロード(100%安全・無料)

DearMob iPhoneマネージャーでiPhone写真をバックアップする手順

ステップ1、PCにインストールしたDearMob iPhoneマネージャーを起動し、トップ画面の「写真転送」を選択します。

DearMob iPhoneマネージャー主画面
DearMob iPhoneマネージャートップ画面

ステップ2、写真の一覧が表示されるので、バックアップしたい写真を選んだ後、上部の「エクスポート」をクリックします。「エクスポート完了」のメッセージが表示されると、iPhone写真がPCの指定フォルダに転送して保存されます。

iPhone写真バックアップ
iPhone写真をバックアップする手順

DearMob iPhoneマネージャーでiPhone写真を復元する手順

ステップ1、PCにインストールしたDearMob iPhoneマネージャーを起動し、トップ画面の「写真転送」を選択します。

ステップ2、上部の「写真追加」をクリックし、PCからiPhoneに復元したい写真を選んで追加します。

iPhone写真復元
iPhone写真を復元する手順

ステップ3、写真追加が完了したら、右下の「同期」ボタンをクリックします。すると、写真の復元が開始します。

iPhone写真復元
iPhone写真を復元する手順

iPhone写真をきちんとバックアップ・復元するには、DearMob iPhoneマネージャーを使うと本当に便利ですよね。

  • iPhone写真のバックアップ・復元を簡単に!

    DearMob iPhoneマネージャー-高性能のiPhoneデータ管理ソフトとして、写真だけではなく、ビデオ、音楽、連絡先、着信音、ボイズメモ、PDFファイルなど多種類のデータバックアップと復元をサポートします。
    iPhoneのファイルを簡単にバックアップ・復元したい時とても役に立てるツールと思います。

この記事を書いた人:高木

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。