超簡単なiPhone iPad間で音楽を共有する方法をご紹介

iPhoneとiPadを持っている方が平日、「iPhoneで購入した音楽をiPad、もしくはiPadで購入した音楽をiPhoneでも楽しみたい」というときはありますよね。そうすれば、同じ音楽を二つのデバイスで検索して再ダウンロードする必要がないし、自分がiPhoneを使って家族がiPadを使っている場合は、お互いに音楽を共有して楽しめることも便利です。

しかしiPhone iPad音楽共有の方法についてはよくわからない方も少なくないでしょう。

そういう方のために今回はiPhoneとiPad間に音楽を共有・同期する方法を二つご紹介します。

<

DearMob iPhoneマネージャー経由でiPhone iPad間で音楽を共有

まずで紹介したいのは「DearMob iPhoneマネージャー」というiPhone、iPad管理・転送ソフトです。このソフトを使うと、iPhone、iPadなどの間で音楽を共有したり、iPhone、iPadとパソコン間で音楽を共有したり、iPhone、iPadの音楽を管理・バックアップしたりすることができます。

    特徴:

  • @ iPhone、iPadなどの間で音楽・写真・動画などを共有できます。
  • A 一括に共有するだけでなく、選んだ音楽のみ共有することもできます。
  • B iPhone、iPadのデータとコンピュータ双方向のデータ転送でき、コンピュータとデバイス間でデータ共有できます。
  • C iTunesのように、iPhone、iPadのデータを削除するなどの管理もできます。
  • D 業界トップの処理速度で、共有速度が速いです。
  • E 使い方が簡単です。

    共有できるデータ:

  • @ 音楽・音声ファイル(複数の音楽を一括に共有できる)。
  • A 写真。
  • B 動画。
  • C 連絡先・メッセージ。
  • D 電子書籍。
  • E アプリ。
  • F カレンダー。
  • G ブックマック。

DearMob iPhoneマネージャーのダウンロード(100%安全・ウイルスなし・広告なし)

DearMob iPhoneマネージャー経由でiPhone iPad間で音楽を共有する方法:

ここでiPhone音楽をiPadに共有する方法を例として紹介していきますが、iPadからiPhone音楽を共有するときも同じ方法です。

  • まずはiPhoneとPCを接続します。そしてPCで「DearMob iPhoneマネージャー」ダウンロードしてインストール完了した後、ソフトを起動して、メイン画面の「音楽管理」をクリックします。

  • 音楽管理画面で、ソフトが自動的にiPhoneの音楽を認識して、iPadと共有したい音楽にチェックに入れ、上部の「エクスポート」をクリックすると、iPhone音楽をPCへ保存できました。後はiPadへ転送するだけでいいです。

  • DearMob iPhoneマネージャー経由でiPhone iPad間で音楽を共有
  • iPadをPCに連携して、「音楽管理」をクリックします。そして画面上部の「音楽追加」をクリックし、iPadに入れたい音楽をPCから追加します。追加完了後、「同期」をクリックすると、iPhone 音楽をiPadに共有することが完成です。

DearMob iPhoneマネージャー経由でiPhone iPad間で音楽を共有
<

AirDrop経由でiPhone iPad間で音楽を共有

まずはPCを使わずにiPhone iPad自体搭載の「AirDrop」機能を使ってiPhone iPad音楽共有の方法についてご紹介します。AirDropはApple社によって開発されたiOSデバイス同士間で簡単にデータを受け渡しできる機能で、これを使うと、iPhone iPadの音楽だけでなく、写真、動画などのデータもすぐ転送できます。しかもWi-Fiがなくてネットが使えなくても一瞬で音楽を共有できます。

    転送できるデータ:

  • @ 音楽・音声。
  • A 写真(複数点同時送信可能)。
  • B 動画。
  • C テキストや表計算ソフトで作成したファイル。
  • D 連絡先。
  • E 位置情報。
  • F Webサイト。
  • G App Storeのアプリ情報 。

AirDrop経由でiPhone iPad間で音楽を共有する方法:

  • iPhone、「設定」→「一般」→「AirDrop」の順にタップして、「すべての人」に選択して「AirDrop」機能を有効にします。

  • ミュージックアプリを起動します。共有したい音楽右側の「・・・」アイコンをタップして、「音楽共有」というボタンをタップします。そして音楽を共有したいデバイスの名前を選択するだけで、iPhone iPadの音楽共有が完成です。

  • 受け入れ側のデバイスで、「受け入れる」を軽くタップすればOKです。

    受け入れ側のデバイスもAirDropをオンにすることをご注意ください。

    注意

  • * AirDropで音楽を転送するとき、曲が同じ歌手、または同じアルバムの場合は、それら音楽をまとめて一括共有することができますが、曲が同じ歌手、または同じアルバムではない場合は、一回音楽を一曲ずつ共有するしかないですので、もしざまざまなタイプの音楽を一括にiPhone iPad間で音楽を共有したい場合、この前の紹介しているPCでiPhone iPad音楽共有の方法をご参考ください。
<
この記事を書いた人:ミツキ

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。