【永久保存版】iPodから曲の取り出しが可能なフリーソフトおすすめ5選!無料で使える!

PCが壊れたらiTunesの音楽がが全部飛んしまう時、iPod内の音楽を取り出して新しいPCや他の端末へ移行できれば問題が解消します。

だが、Appleは有料コンテンツが拡散するのを防ぐため、iPodからファイルを取り出せない仕様にしています。それにおいて、サードパーティがiPodから曲を取り出せるソフトを数多く出しています。

今回の記事では、無料でiPodから曲を取り出すためのPC用フリーソフトを厳選しておすすめします。

<

iPod曲取り出しフリーソフトについて知るべきこと

ネットで「iPod曲取り出しフリーソフト」を検索すれば、ダウンロードとインストールできるものが見つかります。いずれも無料で使えると主張するが、有料で販売されるソフトの「無料試用版」がほとんどです。

    注意

  • 無料試用版には、通常何らかの機能制限がついています。試用期間や、試用回数を設定してあるものが多く、そうしたソフトウェアは試用期間中はすべて、または一部制限された機能を試用することができます。また、試用期間、回数を設定してあるものの中には、起動時などに購入を促すメッセージを表示させるものもあります。

それなら、現在では本当に何の制限もなく自由に使い放題のiPod曲取り出しフリーソフトはありますか。

実に、たとえそういうソフトがあるとしても、あまりおすすめしません。そのようなソフトは有料化や開発停止になりやすく、セキュリティ的に安全な状態で使えなくなる場合が多いです。それに、機能面でも操作性でも使い勝手が悪いと感じます。

それに、iPodから曲を取り出すってほどの基本作業なら、ソフトの有料版へアップデートする必要もなく無料使用版で十分だと思います。

次に紹介するiPod曲取り出しフリーソフトも、無料使用版のほうが多いです。

<

iPod曲取り出しフリーソフトのおすすめランキング

1位:DearMob iPhoneマネージャー

【対応OS】:Windows 7/8/8.1/10、macOS
【公式サイト】:https://www.5kplayer.com/iphone-manager-jp/

iPod曲取り出しフリーソフト1位:DearMob iPhoneマネージャー
iPod曲取り出しフリーソフト1位:DearMob iPhoneマネージャー

DearMob iPhoneマネージャーとは、PCとiOSデバイス(iPhone/iPad/iPod)の間で写真、動画、音楽などのデータ転送・管理できるソフトです。iTunesの上位互換と言われて、初心者でもわかりやすく利便性の高いものです。

DearMob iPhoneマネージャーの特徴:

  • @.シンプルかつ簡単な操作でiPodから音楽データを取り出すことが可能です。
  • A. 3000以上大量の曲も30分間内で高速転送します。
  • B. iPodの曲からプレイリストを自由に作成・削除・編集できます。
  • C. iPod未対応の音楽形式を自動的に再生可能なフォーマットへ変換します。
  • D.オリジナル着信音の作成も可能です。

現時点ではDearMob iPhoneマネージャーの無料使用版では、1日に転送できる最大曲数は10曲という制限があります。だが、この制限を無料で解除する方法があります。

それは、DearMob iPhoneマネージャーライセンスコードの無料配布キャンペーンに参加するのです。誰でも入手可能なこのライセンスコードを登録すれば、有料版の機能をフルで無料に使えるようになります。

だたし、無料配布キャンペーンは一年中で開催されるわけではないが、いつ開催するかとDearMob iPhoneマネージャーのキャンペーンページをご確認ください。

<

2位:CopyTrans

【対応OS】:Windows 7/8/8.1/10、macOS
【公式サイト】:https://www.copytrans.jp/

   
iPod曲取り出しフリーソフト2位:CopyTrans
iPod曲取り出しフリーソフト2位:CopyTrans

CopyTransとは、iTunesなしでiPhone、iPad、iPod touchの音楽やビデオ、プレイリストを管理できるフリーソフトです。大抵DearMob iPhoneマネージャーと同様な働きをするソフトです。iTunesの動作が重いなと感じた方には最適です。

CopyTransの特徴:

  • @.使い方などの操作は直感的で動作も軽く、短時間で作業を終えられます。
  • A.iPod端末内の音楽タイトルやアートワーク、歌詞を編集することができます。
  • B.iPod内の曲のジャンルよってプレイリストを作成・追加・編集する作業も行えます。
  • C.曲のレートや再生回数、追加日などの関連データも転送されます。

CopyTrans無料使用版には、もちろん転送できる曲数も制限されています。最大曲数に達すると転送はできなくなります。

>通常に100曲まで転送可能。
>シェアしてさらに200曲転送可能。

100か200曲ならば、一般のユーザーにとってもギリギリだと思います。特に、1000以上大量の曲を持っている方にとっては使い物にならないでしょう。もちろん、それはしょせんユーザーが有料版へアップグレードするように採用する手段とも言えます。

もっと読む:【無料】iPodからiTunesに曲をコピー・転送する方法|Windows 10/Mac>>

<

3位:iFunbox

【対応OS】:Windows 7/8/8.1/10、macOS
【公式サイト】:http://www.i-funbox.com/jp_index.html 

iPod曲取り出しフリーソフト3位:iFunbox
iPod曲取り出しフリーソフト3位:iFunbox
  

i-FunBoxは、iPhone、iPad、iPod内の写真、動画や音楽、その他データなどを管理できるシンプルなPC用ソフトウェアです。有料製品の無料使用版ではなく、完全無料化されたのでファイルの転送にはとても重宝されています。

i-FunBoxの特徴:

  • @.無料でありながら、有料版に劣らないほどの機能を備えているのです。
  • A.無料で更新し続けて、操作性、安定性、機能性の方面で向上しつつあって珍しいです。
  • B.インタフェースがシンプルで動作も軽く、直感的に初心者も使いやすいです。
  • C.脱獄済みのiPodであればアプリのサンドボックスを開いて編集などを行うことも可能。
  • D.IPAパッケージのインストールも行えます。

ところで、上記紹介した「無料使用版」のソフトと比べて、iFunBoxは欠点もあります。例えば、曲の転送速度は、DearMob iPhoneマネージャーも、CopyTransもと比べてかなり遅い感じがするようです。

いずれにせよ、完全無料で無制限で使えるiPod曲取り出しフリーソフトを探していれば、現時点でi-FunBoxはベストな選択肢と言っても過言ではありません。

もっと読む:最新!iTunesからiPodに曲が入らない・同期できない・iTunesがiPodを認識しない対策>>

<

4位:SynciOS

【対応OS】:Windows 7/8/8.1/10、macOS
【公式サイト】:https://www.syncios.jp/

iPod曲取り出しフリーソフト4位:SynciOS
iPod曲取り出しフリーソフト4位:SynciOS

Synciosは、PC上でiPhone、iPad、iPod touch(Androidも可能)内のデータを簡単に移行することができる無料ソフトです。対応可能なメデイアファイルとデータの種類は豊富で、スマホの機種変更をする際に必要なバックアップによく使われています。

SynciOSの特徴:

  • @.iPodからPCはもちろん、iPodからiPhone、iPad、他のiPod、Androidへも曲を移行可能。
  • A.iPodからPCへ音楽をドラッグ&ドロップするだけで、高速で転送してくれます。
  • B.ソース音楽のライブラリを触らずにプレイリストをたくさん作ることができます。
  • C.iPodから取り出した音楽を直ちに家族や友達と共有することができます。

長い時間ずっとかなり使いにくいiTunesと比べて、Synciosのほうが比較的に融通が効きます。iPod内の曲を取り出したり、不要な曲を削除したり、プレイリストを新規作成もできます。

iPod曲取り出しフリーソフトとして完璧に近いパフォーマンスを出します。それに、iPodから曲する取り出すだけでは、Synciosは完全無料で使用回数の制限もなく自由に使えます。

もっと読む:【2020年版】2歩だけでiPod音楽をiPhoneに転送・移行できる方法ご紹介〜iTunes不要>>

<

5位:AnyTrans

【対応OS】:Windows 7/8/8.1/10、macOS
【公式サイト】:https://www.imobie.jp/anytrans/

iPod曲取り出しフリーソフト5位:AnyTrans
iPod曲取り出しフリーソフト5位:AnyTrans

AnyTransは、iPhone、iPad、iPod向けデータ管理&転送に特化したPC用ソフトです。iOSデバイス内のデータを何でもPCとやり取りできるように設計されるので「AnyTrans」という名前が付けられます。

AnyTransの特徴:

  • @.iPod内の全コンテンツ、プレイリストごと、あるいはアーチスト/アルバム単位での一括転送を簡単に行えます。
  • A.iPodから取り出した曲をiTunesライブラリ、パソコン内のフォルダ、ほかのデバイスへ移行できます。
  • B.音楽のプレイリストやレート、再生回数のデータも転送できます。
  • C.実用的で便利な機能をたっぷり搭載する上、操作性もとてもシンプルです。

AnyTransは、「無料試用版」と「有料版」2種類があります。無料試用版では、1日50曲以内、最大7日間無料試用できます。つまり、AnyTransを使って無料でiPodから取り出せる曲数は最大350曲となります。

350〜数千曲を転送したい場合、AnyTransの有料ライセンスを購入したり、またはAnyTrans以外のiPod曲取り出しフリーソフトを利用したりしましょう。

もっと読む:【iPodへ音楽の入れ方】iTunes以外、パソコンの音楽をiPodへ入れる方法!>>

<

DearMob iPhoneマネージャーで無料でiPodから曲を取り出す方法

STEP1:対象のiPodをUSBケーブルでお使いのパソコンに接続した後、iPhoneマネージャーを起動します。

DearMob iPhoneマネージャーで無料でiPodから曲を取り出す方法STEP2
DearMob iPhoneマネージャーで無料でiPodから曲を取り出す方法STEP2

STEP2:ソフトのホーム画面で『音楽管理』をタップします。すると、iPod内の音楽が自動的に読み込まれます。

DearMob iPhoneマネージャーで無料でiPodから曲を取り出す方法STEP3-4
DearMob iPhoneマネージャーで無料でiPodから曲を取り出す方法STEP3-4

STEP3:「すべての音楽」或いはそれぞれのプレイリストをクリックして、パソコンへ転送したい音楽や曲を選択します。

STEP4:画面上側のメニューバーにある『エクスポート』をタップするとiPodから音楽の転送作業が始まります。

初期設定では、iPodから取り出した音楽は『C:\Users\\Music\DearMobiPhoneManager』に保存されます。転送が完了すると、保存フォルダが自動的に現れるので、すぐ確認することができます。

<
この記事を書いた人:小林ほたる

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。