5KPlayer > 動画&音楽再生 >Windows10で8K動画を再生する方法

強大なWindows10 8Kビデオプレーヤーが誕生した|100%安全

今回明らかにされたところによると、Windows10においては、”27インチ以上の”「8K(7680X4320)」ディスプレイが新たにサポートされることになる。「4K」ですら十分に普及しているとは言えない現状では、「8K」の話などまだまだ遠い将来の夢物語のように思えてしまったが、着実にその実現は近づいてきていた。もしかしすると、世界的なスタンダードの一つとも言える「Windows10 OS」が正式に8Kをサポートし始めたという事実は、”次々世代のスタンダード”として8Kが新たな一歩を踏み出した考えても良いのかもしれない。けれども、問題がある。Windows10は8K解像度がサポートすると言っても、対応するWindows10 8Kビデオプレーヤーがあるか?答えはもちろん。今回紹介するのはプロなWindows10用8Kアプリ5KPlayerだ。8Kだけではなく、4K、5K、4320P UHDなどのビデオを全部完璧に対応できる。  

関連記事:DVD再生フリーソフトランキング12選

Win10動画再生ソフトの中に、専用のWin10 8K再生ソフトがあるか?

確かに市場でWin10動画再生ソフトが一杯あるが、Windows10で8K動画を再生するために、特別な環境が必要だから、ソフトの求められるスペックが高い。そのため、Windows10用8Kアプリが少ない。けれども、心配しないで、5KPlayerがあれば、オリジナルの品質でWindows10で8K動画を見ることができるほか、YouTubeから8K動画のダウンロードもサポートする。

Windows10で8K動画を再生
5kplayerダウンロードwin版 5kplayerダウンロードmac版

Windows10が8K解像度をサポートする

8Kとは現在私たちが日常生活的に接している「フルHD」の「1920×1080ピクセル」という画質に対して、その8倍の解像度を意味しており、フルHDを大きく上回る高精細な映像となる。マイクロソフトは4Kを超えるテレビ、モニターなどに対応できる様に、Windows10に8K解像度のサポートする模様だ。多くの開発者が自分の動画再生ソフトがWindows10と互換できるため、更新し続けている。そこで、まずWindows10で正しく動作できることを確保した。だが、現実に当たっては、Windows10で8K動画を見るため、現在よりも更に莫大となる映像データを圧縮して、効率的に転送する技術の確立が不可欠だ。その大容量映像データの圧縮を行うのは「H.265/HEVC」と呼ばれる符号化技術だ。Windows10で動作できても、現在主流の動画プレーヤーが支持されるファイルタイプではないので、8K対応プレーヤーが少ない。更に、テストによると、Windows Media Playerでも8K動画の再生もサポートできない。その結果、専用のWindows10 8Kビデオプレーヤーが必要となる。 幸い、5KPlayerが登場だ。

Windows10で8K動画を再生

ホーム | 会社概要 | お問い合わせ | ニュース | プライバシーポリシー | サイトマップ

Copyright c 2016 DearMob, Inc. All Rights Reserved.
All other products or name brands are trademarks of their respective holders. All logos, trademarks and images relating to other companies that may be contained wherein are applied in the Internet that are not used for commercial use. DearMob's software is not developed by or affiliated with such companies.

windows10 8K再生フリーソフト〜5KPlayerオススメ