DearMob iPhoneマネージャー
マニュアル・使い方(Mac版)

iOS端末(iPhone/iPad/iPod)とMacの間、写真・音楽・動画・アプリ・電子書籍・連絡先・SMS等・・・データ転送&バックアップ&管理をより簡単・高速・安心に!

最新のiOS11&iPhone 8/8 Plus/X対応済み
動作環境:macOS High Sierra,Mac OS X機能制限を解除|生涯無償アップデート
DearMob iPhoneマネージャー
sfdsf
 
 

DearMob iPhoneマネージャー

1. 製品の入手
1-1. 製品のダウンロード

下記『無料ダウンロード』ボタンをクリックし、Macに製品の保存場所を選んで、製品のダウンロードを始めます。

1-2. 製品のインストール

1 ダウンロードが完了したら、『dearmob.dmg』のファイルをダブルクリックして実行してください。

2 DearMob iPhoneマネージャーのアイコンをApplicationsフォルダにへドラッグ&ドロップしてコピーすると、DearMob iPhone音楽マネージャーをインストールされます。

1-3. 体験版と製品版の違い

弊社ではユーザーご自身でソフトを実際に試し、ご納得いただいた上で購入できるよう体験版をご用意しております。

製品版と違い、体験版では毎日iOSファイルをインポート・エクスポートできる回数が制限されています。製品を購入し、制限を解除すると全ての機能が無制限にご利用になれます。尚、試用版の利用は無料ですので、料金はかかりません。

注意:DearMob iPhoneマネージャーはアプリのエクスポートに対応できません。

下記の表で体験版の制限をご確認ください。

1-4. 製品版の購入方法

製品を購入するには三つの方法があります。

方法1:下記の『購入する』ボタンをクリックして、製品を購入することができます。

方法2:体験版の画面の右下『カギ/登録』タグをクリックし、出てきた画面の『購入する』ボタンを選択すれば、購入ページに入ります。

方法3:体験版の画面の右上『購入』タグをクリックすれば、購入ページに入ります。

※購入ページにて、ご要望に応じるライセンスタイプと支払い方法を選んで、購入手続きを進行してください。

1-5. 製品版の登録手順

※製品の購入後、弊社より製品登録情報をメールにてお知らせいたします。

1 起動させた製品の画面の右下『カギ/登録』ボタンをクリックします。

2 メールアドレスを「メールアドレス」欄に入力し、『ライセンスコード』欄に登録コードを入力します。入力が終わったら、『登録』ボタンをクリックします。すると、製品の登録が完成します。

注意:登録情報を入力時に、スペースがないことを確認してください。コピー&ペーストをした際、半角スペースが入る場合があります。

※Macの左上にあるメニューバーから「DearMob」をクリックして、『登録』を選択することで、製品登録を行うことができます。

2. 接続・環境設定
2-1. iOS端末をMacに接続

1  ソフトを立ち上げ、メインフェイスの右上に『未接続』という文字が表示されます。

2  USBケーブルでiPhone/iPad/iPodなどのiOS端末をMacに接続してください。iOS端末とMacを初めて接続する時、iOS端末に「このコンピューターを信頼する…」という画面が表示されます。「信頼」をタップしてください。  

3 接続ができたら、下記の画面が表示されます。

4 ボタンをクリックすれば、接続しているiOS端末の詳細情報が確認できます。

※メインフェイスの右上にある『バッテリー』アイコンをクリックすれば、接続しているiOS端末のバッテリーの状態が確認できます。

2-2. 環境設定

1 ソフトを立ち上げて、Macの左上にあるメニューバーから「DearMob」をクリックします。続いて、『環境設定』を選択すれば、環境設定の画面に入ります。。

2 そこでパスとオプション、ファイル暗号化が設定できます。以下の通りです。

3. 写真転送・管理

準備:DearMob iPhoneマネージャーのメインフェイスにある『写真転送』タグをクリックしてください。読み込みが完了したら、iPhone/iPad/iPodに保存される写真・画像が表示されます。 左側はiPhone/iPad/iPodのアルバムフォルダです。 右側は選択したアルバムに含まれる写真・画像です。そこで、写真をエクスポート・追加・削除することができます。

3-1. iOS端末からMacへ写真を転送

1 左側でMacに転送したい写真を保存しているアルバムをクリックして、該当の写真をチェックマークを入れます。

※『すべてを選択する』の前にチェックマックを入れると、写真・画像すべてをMacに一括転送できます。また、日/月/年により分類した一覧表に、時間の前にチェックマックを入れたら、写真・画像を時間別に選択することができます。

2 画面上部のメニューバーにある『エクスポート』タグをクリックしてください。数秒の後、『完了』のメッセージが出てきたら、iPhone/iPad/iPodからMacへ写真・画像が転送されます。Macに転送した写真の保存フォルダが自動的に現れます。

※HEICの写真をMacに転送する時、『写真追加』の右端にある下向き三角「▼」を押してください。そこで、HEICの写真をJPGでエクスポートすることができます。

3-2. 写真を暗号化してエクスポート

1 『エクスポート暗号化』の前にチェックマークを入れたら、暗号化設定ページに入ります。

2 暗号化パスワードを入力して、「OK」ボタンを押してください。これで、暗号化設定が終わります。

注意:デフォルトには、設定されたパスワードを写真・ビデオ・連絡先に通用しています。

3 エクスポートしたい写真を選択して、画面上部にある『エクスポート』をクリックします。数秒の後、『完了』のメッセージが出てきたら、iPhone/iPad/iPodの写真・画像を暗号化してエクスポートされます。

※暗号化されたので、パソコンではエクスポートした写真・画像を開くことができません。他人に見せたくないものがあるとき、とても役立ちます。

3-3. Macから iOS端末へ写真を転送

1 画面上部のメニューバーにある『写真追加』タグをクリックしてください。

2 転送したい写真・画像ををMacから選択して、『開く』ボタンをクリックします。

※追加した写真にある赤い矢印をクリックしたら、写真追加をキャンセルします。また、画面の下側にある『キャンセル』ボタンをクリックすれば、追加した複数の写真を一括取り消すことができます。

3 右下方の『同期』ボタンをクリックしてください。数秒の後、『完了』のメッセージが出てきたら、MacからiPhone/iPadに写真・画像が転送されます。

3-4. 写真削除

1 iPhone/iPad/iPodの写真・画像を削除する場合、まず削除したい写真・画像を選択ます。

※日/月/年により分類した一覧表に、時間の前にチェックマークを入れたら、この時間の写真・画像がすべて選択されます。また、「すべてを選択する」にチェックを入れると、iPhone/iPad/iPodにあるすべての写真・画像を一括削除できます。

2 画面上部のメニューバーにある『写真削除』ダフをクリックしてください。

3 右下方『同期』ボタンをクリックすると、不要な写真・画像を削除されます。

注意:ローカルアルバム内の写真も削除できます。

※『同期』ボタンをクリックする前に、間違って削除した写真の左上にある赤い矢印をクリックすれば、その写真を復元できます。 また、画面下部の『キャンセル』をクリックすると、削除したすべての写真を以前の状態に戻ります。

3-5. アルバム追加・編集・削除

1 新規の写真アルバムを追加する

画面左側にある『+』ボタンをクリックし、任意の名前を入力するだけで、新規写真アルバムが作成されます。

2 写真アルバムを編集・削除

写真アルバムの上にマウスのポインタ置いて、『アルバム編集』『アルバム削除』アイコンが表示されます。『アルバム編集』アイコンをクリックして、アルバムを任意の名前に変更できます。『アルバム削除』>『削除』アイコンをクリックすれば、そのアルバムを削除することができます。

注意:写真アルバムを削除する前に、そのアルバムに保存している写真を削除する必要があります。また、ローカルアルバムが削除できません。

3-6. 『最新の情報に更新』機能

1 不注意や勘違いのため、大事な写真ファイルや、アルバムを削除した場合、『同期』ボタンをクリックする前に、『最新の情報に更新』をクリックすると、以前の状態に戻ります。

2 『最新の情報に更新』をクリックすれば、iOS端末に追加された新しい写真はリアルタイムで表示されます。

4. 音楽転送・管理

準備:DearMob iPhoneマネージャーのメインフェイスにある『音楽管理』タグをクリックしてください。読み込みが完了したら、iPhone/iPad/iPodに保存される音楽・曲をチェックできます。下記のような画面になります。左側はiPhone/iPad/iPodの音楽プレイリストです。 右側は選択した音楽プレイリストに含まれる楽曲です。そこで、あらゆる音楽を転送・管理できます。

4-1. iOS端末からMacへ音楽を転送

1 Macに転送したい音楽・曲の前にチェックマークを入れます。

2 画面上部のメニューバーにある『エクスポート』をクリックします。数秒の後、『完了』のメッセージが出てきたら、音楽のエクスポートが完成します。Macに転送した音楽の保存フォルダが自動的に現れます。

※「すべてを選択」の前にチェックマックを入れたら、iPhone/iPad/iPodにある音楽・曲を一括エクスポートできます。

※エクスポートしたい音楽・曲の上にマウスのポインタを置いて、左から三個目の『音楽をエクスポートする』ボタンをクリックすることで、iPhone/iPad/iPodの音楽をMacに転送することも可能です。

4-2. Macから iOS端末へ音楽を転送

1 画面上部のメニューバーにある『音楽追加』をクリックした後、『ファイル追加』を選択します。

※『フォルダ追加』選択すれば、音楽プレイリストをまるごと追加することができます。

2 Macに保存した音楽・曲の中からiPhone/iPad/iPodに転送したい楽曲を選択して開きます。

3 右下方の『同期』ボタンをクリックしてください。数秒の後、『完了』のメッセージが出てきたら、音楽追加が完成します。

4-3. 音楽編集・削除

1 音楽情報の編集 

編集したい音楽の前にチェックマックを入れて、画面上部のメニューバーにある『音楽編集』をクリックすると、情報編集の画面に曲名、歌手名などの情報を自分で編集することができます。

※編集したい音楽・曲の上にマウスのポインタを置いて、左から四個目の『音楽編集』ボタンをクリックすることで、曲名、歌手名などの情報を編集する可能です。

2 音楽を他のプレイリストに移動

音楽・曲の上にマウスのポインタを置いて、左から一個目の『プレイリストに追加する』タグをクリックします。

追加したい音楽プレイリストの後ろにチェックマークを入れて、『OK』ボタンをクリックするだけで、音楽・曲が指定した音楽プレイリストに移動されます。

3 着信音作成

音楽・曲の上にマウスのポインタを置いて、左から二個目の『着信音作成』をクリックすると、着信音作成のダイアログボックスが表示されます。

曲の開始時間と終了時間を設定してから、『OK』ボタンをクリックします。右下方の『同期』ボタンをクリックすると、着信音の作成が完成します。

4 音楽削除

まず、iPhone/iPad/iPodの音楽を削除したい場合、削除したい音楽ファイルの前にチェックマークを入れます。

そして、画面上部のメニューバーにある『音楽削除』ダフをクリックします。

次は表示される確認メッセージで『OK』ボタンをクリックします。

最後、右下方の『同期』ボタンをクリックすれば、iPhone/iPadから不要な音楽を徹底的に削除されます。

※『同期』ボタンをクリックする前に、間違って削除した音楽の一番右にある赤い矢印をクリックすれば、その音楽を復元できます。 また、画面下部の『キャンセル』をクリックすると、先ほど削除したの音楽を以前の状態に戻ります。

4-4.音楽プレイリスト管理

1 新規の音楽プレイリストを作成

画面左側にある『+』ボタンをクリックし、任意の名前を入力するだけで、新規プレイリストが作成されます。

2 音楽プレイリストを編集・削除

音楽プレイリストの上にマウスのポインタ置いて、『プレイリスト編集』・『プレイリスト削除』アイコンをクリックすると、プレイリストを手軽に編集・削除できます。

3 音楽プレイリストの表示順番を変更 

音楽画面右上にあるをクリックすれば、音楽は曲名リストで表示されます。をクリックすれば、音楽はアーティストで表示されます。をクリックすれば、音楽はアルバムで表示されます。

4-5. 『最新の情報に更新』機能

1 不注意や勘違いのため、大事な音楽ファイルや、プレイリストを削除した場合、『同期』ボタンをクリックする前に、『最新の情報に更新』をクリックすれば、以前の状態に戻ります。

2 『最新の情報に更新』をクリックすれば、iOS端末に追加された新しい音楽はリアルタイムで表示されます。

5. ビデオ転送・管理

準備:DearMob iPhoneマネージャーのメインフェイスにある『ビデオ』タグをクリックすると、下記の画面がされます。そこでiPhone/iPad/iPodのビデオを転送・管理できます。

5-1. iOS端末からMacへビデオを転送

1 Macに転送したい動画・ビデオにチェックマークを入れます。

※「すべてを選択する」の前にチェックを入れると、iPhone/iPad/iPodにあるすべてのビデオを一括選択できます。

2 画面上部のメニューバーにある『エクスポート』をクリックしてください。数秒の後、『完了』のメッセージが出てきたら、iPhone/iPad/iPodからMacに動画・ビデオが転送されます。Macに転送したビデオの保存フォルダが自動的に現れます。

5-2. ビデオを暗号化してエクスポート

1 『エクスポート暗号化』の前にチェックマークを入れたら、暗号化設定ページに入ります。

2 暗号化パスワードを入力して、「OK」ボタンを押してください。これで、暗号化設定が終わります。

注意:デフォルトには、設定されたパスワードを写真・ビデオ・連絡先に通用しています。

3 エクスポートしたいビデオを選択して、画面上部にある『エクスポート』をクリックします。数秒の後、『完了』のメッセージが出てきたら、iPhone/iPad/iPodのビデオを暗号化してエクスポートされます。

※暗号化されたので、パソコンではエクスポートしたビデオを開くことができません。他人に見せたくないものがある時、とても役立ちます。

5-3. MacからiOS端末へビデオを転送

1 画面上部のメニューバーにある『ビデオ追加』タグをクリックしてください。

2 MacからiPhone/iPad/iPodに動画・ビデオを転送したいビデオを選択して開きます。

※追加したビデオにある赤い矢印をクリックしたら、ビデオ追加をキャンセルします。また、画面の下側にある『キャンセル』ボタンをクリックすれば、追加した複数のビデオを一括取り消すことができます。

3 右下方の『同期』ボタンをクリックします。数秒の後、『完了』のメッセージが出てきたら、MacからiPhone/iPad/iPodに動画・ビデオが転送されます。

注意:

1. 追加したビデオがiPhone/iPad/iPodの非対応フォーマットである場合は、ビデオ上の青い『変換』ボタンをクリックしたら、その動画をアップル向けのフォーマット「MP4」に自動変換します。

2. iPhone/iPad/iPodに対応するフォーマットですが、ビデオのサイズが1GBを超える場合、ビデオ上の「サイズ圧縮」の前にチェックマークを入れたら、ビデオのサイズを圧縮してインポートすることができます。

3. ロックされる項目に動画を入れることができません。

5-4. ビデオ削除

1 削除したい動画・ビデオの前にチェックマークを入れます。

※「すべて選択」の前にチェックを入れると、iPhone/iPad/iPodにあるすべてのビデオを一括選択して削除できます。

2 画面上部のメニューバーにある『ビデオ削除』をクリックしてください。

3 右下方の『同期』ボタンをクリックすれば、iPhone/iPad/iPodから不要な動画・ビデオを徹底的に削除されます。

※『同期』ボタンをクリックする前に、間違って削除したビデオの左上にある赤い矢印をクリックすれば、削除したビデオを復元できます。また、画面下部の『キャンセル』をクリックすると、先ほど削除したビデオを以前の状態に戻ります。

注意:ロックされた項目(例えば、「ムービー」、「録画済みビデオ」)内のビデオが削除できません。

5-5. 『最新の情報に更新』機能

1 不注意や勘違いのため、大事なビデオを削除した場合、『同期』ボタンをクリックする前に、『最新の情報に更新』をクリックすると、以前の状態に戻ります。

2 『最新の情報に更新』をクリックすれば、iOS端末に追加された新しいビデオ・動画はリアルタイムで表示されます。

6. iPhoneバックアップ

準備:DearMob iPhoneマネージャーのメインフェイスにある『バックアップ』タグをクリックすると、下記の画面になります。そこでiPhone/iPad/iPodデータのバックアップと復元を行えます。

6-1. iPhoneバックアップを取る

1 画面下部の中央にある「今すぐバックアップ」ボタンをクリックすると、今接続されるiPhone/iPad/iPod内のデータバックアップが開始します。少し時間をかかりますので、少々お待ちください。

※「バックアップを暗号化する」の前にチェックマークを入れると、バックアップデータを暗号化できます。

2 バックアップが終わると、画面上部にある「バックアップファイルを復元」タグをクリックして、先ほどバックアップされたデータを確認することができます。

6-2. iPhoneバックアップを復元

1 画面上部にある「バックアップファイルを復元」タグをクリックします。

2 復元したいiPhone/iPad/iPodの名前を選択し、画面下部の中央にある「今すぐ復元」ボタンをクリックしてください。暫く待ってから、選択したiPhone/iPad/iPodのデータを今接続されるiOS端末に復元できます。

注意:iPhoneバックアップを復元したら、現在接続したiOS端末のデーターをカバーします。

7. iOS11ファイルアプリ管理

準備:iOS11を搭載しているiPhone/iPad/iPodとMacに接続すると、DearMob iPhoneマネージャーのメインフェイスに『ファイル』タグが表示します。それをクリックすると、Appleが開発したすべてのアプリ(例:GarageBand,Keynote,Numbers,Pages等)を管理することができます。

注意:iOS11以上を搭載しているiPhone/iPad/iPodにしか対応していません。

7-1.アプリ内のファイルをまるごとエクスポート

1 Macに転送したいアプリの前にチェックマークを入れます。

2 画面上部のメニューバーにある『エクスポート』タグをクリックすれば、Appleアプリのファイルをまるごとにエクスポートします。

※「すべてを選択」の前にチェックマックを入れたら、すべてのAppleアプリのファイルをMacに一括転送できます。

注意:エクスポートしたファイルはMacに閲覧できない可能性があります。例えば、「.pages」という拡張子のファイルです。

7-2.アプリ内のファイルを個別に管理

Appleアプリのファイルの名前をダブルクリックすれば、アプリ内のファイルを管理できます。

1 ファイル追加

画面上部のメニューバーにある『追加』タグをクリックして、『ファイル追加』を選択します。Macから入れたいファイルを選んでから、『開く』ボタンをクリックします。数秒の後、『完了』のメッセージが出てきたら、ファイル追加が完成します。

※フォルダをiPhone/iPad/iPodにまるごと追加したい場合、『フォルダ追加』を選択してください。

2 新規フォルダ追加

まず、画面上部のメニューバーにある『新規フォルダ』タグをクリックします。そして、新規フォルダの名前を入力します。最後、「OK」をクリックすると、新規フォルダの追加が完成します。

3 ファイルをエクスポート

Macに転送したいファイルを選択して、画面上部のメニューバーにある『エクスポート』タグをクリックします。数秒の後、『完了』のメッセージが出てきます。ここまで、ファイルのエクスポートが完成します。

※Macにエクスポートしたファイルの保存フォルダが自動的に現れるので、すぐ確認できます。

4 ファイルの名前を変更

名前を変更したいファイルを選択して、画面上部のメニューバーにある『名前の変更』タグをクリックします。表示されるカスタマーに新しい名前を入力して、『OK』をクリックします。すると、名前の変更が完成します。

5 ファイルを削除

削除したいファイルを選択して、画面上部のメニューバーにある『削除』タグをクリックします。確認メッセージが出てきたら、『OK』をクリックします。すると、ファイルの削除が完成します。

8. ファイル暗号化

準備:DearMob iPhoneマネージャーの主画面にある『ファイル暗号化』タグをクリックすると、下記の画面になります。そこで、写真や動画、連絡先を暗号化してインポート&エクスポートすることができます。

8-1. Mac上のファイルを暗号化する

1  画面上の「ファイル追加」をクリックします。

2  パソコンから暗号化したいファイルを選択して追加します。

3  「ファイル暗号化」をクリックしたら、選択したファイルが暗号化されます。

注意:暗号化されたファイルの形式は.dearmobとなっています。

8-2. 暗号化したファイルを復号化する

1 画面上部にある「ファイル復号」タグをクリックして、「ファイル追加」をクリックします。

2  パソコンから暗号化したファイルを選択して追加します。

3  「ファイル復号化」をクリックしたら、選択したファイルが復号化されます。

9. 連絡先管理

準備:DearMob iPhoneマネージャーの主画面にある『連絡先』タグをクリックすると、iPhone/iPad/iPodの連絡先が表示されます。そこで、連絡先をバックアップ・管理することができます。

9-1. iOS端末からMacに連絡先をエクスポート

1  左側のiPhone連絡先一覧からMacに転送したい連絡先を選択してください。

2  画面上部のメニューバーにある『エクスポート』タグをクリックすると、連絡先をVCF、PDF、TXT、またはHTML形式でエクスポートするリストが表示されます。

3  保存したい形式を選択してください。数秒の後、『完了』メッセージが出てきたら、連絡先のエクスポートが完成します。Macに転送した連絡先の保存フォルダが自動的に現れます。

※「連絡先をMacに同期する」ボタンをクリックして、「OK」を押せば、連絡先をMacに同期されます。

9-2. 連絡先を暗号化してエクスポート

1 『エクスポート暗号化』の前にチェックマークを入れたら、暗号化設定ページに入ります。

2 暗号化パスワードを入力して、「OK」ボタンを押してください。これで、暗号化設定が終わります。

注意:デフォルトには、設定されたパスワードを写真・ビデオ・連絡先に通用しています。

3 エクスポートしたい連絡先を選択して、画面上部にある『エクスポート』をクリックします。数秒の後、『完了』のメッセージが出てきたら、iPhone/iPad/iPod連絡先を暗号化してエクスポートされます。

※暗号化されたので、パソコンではエクスポートしたビデオを開くことができません。他人に見せたくないものがある時、とても役立ちます。

9-3. Macから iOS端末に連絡先をインポート

1  画面上部のメニューバーにある『インポート』タグをクリックします。

2  iPhone/iPad/iPodに入れたい連絡先を選択してから、『開く』ボタンをクリックします。すると、連絡先の追加が始まります。

※追加した連絡先にある緑の『NEW』ダグをクリックしたら、連絡先の追加をキャンセルします。また、画面の下側にある『キャンセル』ボタンをクリックすれば、追加した複数の連絡先を一括取り消すことができます。

3  連絡先の追加が終わったら、右下方の『同期』をクリックします。数秒の後、『完了』メッセージが出てきたら、連絡先のインポートが完成します。

※VCFの連絡先しか対応していません。

9-4. 新規連絡先追加

1  画面上部のメニューバーにある『追加』タグをクリックして、下記の画面で情報を入力します。

2  情報の入力が終わったら、『保存』ボタンをクリックしてください。

3  右下方の『同期』ボタンをクリックすると、新規連絡先がiPhone/iPad/iPodに追加されます。

9-5. 連絡先編集

1 編集したい連絡先を選択してください。

2 画面上部のメニューバーにある『編集』タグをクリックします。すると、下記のような画面で情報を変更することができます。

3 情報の編集が終わったら、『保存』ボタンをクリックしてください。

4 右下方の『同期』ボタンをクリックします。数秒の後、『完了』メッセージが出てきたら、連絡先の情報が更新されます。

9-6. 連絡先削除

1 削除したい連絡先を選択してください。

2 画面上部のメニューバーにある『削除』タグをクリックします。

3 『同期』をクリックすると、その連絡先がiPhone/iPadから徹底的に削除されます

※『同期』ボタンをクリックする前に、間違って削除した連絡先にある赤い矢印をクリックすれば、削除した連絡先を以前の状態に戻ります。また、画面の下側にある『キャンセル』ボタンをクリックすれば、先ほど削除した連絡先を以前の状態に戻ります。

9-7. 重複の連絡先を統合

1 画面右上に『連絡先を統合する』ボタンをクリックすると、重複の連絡先を確認することができます。

2 『統合する』ボタンをクリックしてください。表示される重複の連絡先が統合したくない時、『スキップ』をクリックすればOKです。

3 『同期』をクリックすると、重複の連絡先が1つしか残りません。

※『すべてを統合』を選択する場合、重複の連絡先を一括統合することができます。

9-8. 『最新の情報に更新』機能

1 不注意や勘違いのため、大事な連絡先を削除した場合、『最新の情報に更新』をクリックすると、以前の状態に戻ります。

2 『最新の情報に更新』をクリックすれば、iOS端末に追加された新しい連絡先はリアルタイムで表示されます。

10. PodCast・iTunes U管理

準備:DearMob iPhoneマネージャーのメインフェイスにある『PodCast』タグをクリックすると、iPhone/iPad/iPodに保存されるPodCast・iTunes Uが表示されます。 そこで、PodCast・iTunes Uのエクスポート・追加・削除などの操作ができます。

10-1. PodCast・iTunes Uエクスポート

1 Macに転送したいPodCast・iTunes Uの前ににチェックマークを入れます。

2 画面上部のメニューバーにある『エクスポート』タグをクリックします。数秒の後、『完了』のメッセージが出てきたら、PodCastのエクスポートが完成します。Macに転送したPodCast・iTunes Uの保存フォルダが自動的に現れます。

※全部のPodCast・iTunes UをMacに転送したい場合、「すべてを選択」の前にチェックマックを入れてください。

10-2. PodCast・iTunes U追加

1 画面上部のメニューバーにある『PodCast追加』・『iTunes U追加』をクリックしてください。

2 転送したいPodCast・iTunes UをMacから選択して、『開く』ボタンをクリックします。

※追加したPodCast・iTunes Uの一番右にある赤い矢印をクリックしたら、PodCast・iTunes Uの追加をキャンセルします。また、画面の下側にある『キャンセル』ボタンをクリックすれば、追加した複数のPodCast・iTunes Uを一括取り消すことができます。

3 右下方の『同期』ボタンをクリックしてください。数秒の後、『完了』のメッセージが出てきたら、MacからiPhone/iPad/iPodにPodCast・iTunes Uが追加されます。

10-3. PodCast・iTunes U削除

1 削除したいPodCast・iTunes Uの前ににチェックマークを入れます。

2  画面上部のメニューバーにある『PodCast削除』・『iTunes U削除』をクリックします。

3  右下方の『同期』ボタンをクリックすれば、iPhone/iPad/iPodから不要なPodCast・iTunes Uが徹底的に削除されます。

※『同期』ボタンをクリックする前に、間違って削除したPodCast・iTunes Uの一番右にある赤い矢印をクリックすれば、削除したPodCast・iTunes Uを復元できます。また、画面の下側にある『キャンセル』ボタンをクリックすれば、先ほど削除したPodCast・iTunes Uを以前の状態に戻ります。

10-4. 『最新の情報に更新』機能

1 不注意や勘違いのため、大事なPodCastを削除した場合、『最新の情報に更新』をクリックすると、以前の状態に戻ります。

2 『最新の情報に更新』をクリックすれば、iOS端末に追加された新しいPodCastはリアルタイムで表示されます。

11. 電子書籍管理

準備:DearMob iPhoneマネージャーのメインフェイスにある『電子書籍』タグをクリックすると、iPhone/iPad/iPodに保存される電子書籍(EPUB・PDF・オーディオブック)が表示されます。そこで、電子書籍のエクスポート・追加・削除を行えます。

11-1. iOS端末からMacへ電子書籍を転送

1  Macに転送したい電子書籍ににチェックマークを入れます。

※電子書籍すべてをMacに転送したい場合、「すべて選択」の前にチェックマックを入れてください。

2  画面上部のメニューバーにある『エクスポート』タグをクリックした後、表示されるリストからエクスポートしたいフォーマットを選択してください。『完了』のメッセージが出てきたら、iPhone/iPad/iPodからMacに電子書籍が転送されます。Macに転送した電子書籍の保存フォルダが自動的に現れます。

※ 電子書籍はEPUB・PDF・TXT・HTMLのフォーマットでエクスポートできます。

11-2. MacからiOS端末へ電子書籍を転送

1 画面上部のメニューバーにある『電子書籍追加』をクリックしてください。

2 MacからiPhone/iPad/iPodに転送したい電子書籍を選択して開きます。

※追加した電子書籍にある赤い矢印をクリックしたら、電子書籍追加をキャンセルします。また、画面の下側にある『キャンセル』ボタンをクリックすれば、追加した複数の電子書籍を一括取り消すことができます。

3 右下方の『同期』ボタンをクリックしてください。数秒の後、『完了』のメッセージが出てきたら、MacからiPhone/iPad/iPodに電子書籍が転送されます。

11-3.電子書籍削除

1 削除したい電子書籍にチェックマークを入れます。

※「すべて選択」の前にチェックマックを入れると、iPhone/iPad/iPodに保存した電子書籍を一括削除することができます。

2 画面上部のメニューバーにある『電子書籍削除』タグをクリックします。

3 右下方の『同期』ボタンをクリックすれば、iPhone/iPad/iPodから不要な電子書籍を徹底的に削除されます。

※『同期』ボタンをクリックする前に、間違って削除した電子書籍の左上にある赤い矢印をクリックすれば、削除した電子書籍を復元できます。また、画面の下側にある『キャンセル』ボタンをクリックすれば、先ほど削除した電子書籍を以前の状態に戻ります。

11-4. 『最新の情報に更新』機能

1 不注意や勘違いのため、大事な電子書籍を削除した場合、『同期』ボタンをクリックする前に、『最新の情報に更新』をクリックすると、以前の状態に戻ります。

2 『最新の情報に更新』をクリックすれば、iOS端末に追加された新しい電子書籍はリアルタイムで表示されます。

12. 着信音・ボイズメモ管理

準備:DearMob iPhoneマネージャーのメインフェイスにある『音声』タグをクリックすると、iPhone/iPad/iPodに保存される着信音・ボイズメモが表示されます。 そこで、着信音・ボイズメモをエクスポート・削除できます。

12-1. iOS端末からMacに着信音・ボイズメモを転送

1 Macに転送したい着信音・ボイズメモの前ににチェックマークを入れます。

2 画面上部のメニューバーにある『エクスポート』タグをクリックします。数秒の後、『完了』のメッセージが出てきたら、音声のエクスポートが完成します。Macに転送した着信音・ボイズメモの保存フォルダが自動的に現れます。

※全部の音声をMacに転送したい場合、「すべて選択」の前にチェックマックを入れてください。

12-2. MacからiOS端末に着信音を追加

1 画面上部のメニューバーにある『着信音追加』をクリックしてください。

2 着信音・ボイズメモをMacから選択して、『開く』ボタンをクリックします。

※追加した着信音・ボイズメモの一番右にある赤い矢印をクリックしたら、着信音・ボイズメモの追加をキャンセルします。また、画面の下側にある『キャンセル』ボタンをクリックすれば、追加した複数の着信音・ボイズメモを一括取り消すことができます。

3 右下方の『同期』ボタンをクリックしてください。数秒の後、『完了』のメッセージが出てきたら、MacからiPhone/iPad/iPodに着信音・ボイズメモが追加されます。

12-3. 着信音・ボイズメモ削除

1 削除したい着信音・ボイズメモの前ににチェックマークを入れます。

2  画面上部のメニューバーにある『ボイズメモ削除』をクリックします。

3  右下方の『同期』ボタンをクリックすれば、iPhone/iPad/iPodから不要な着信音・ボイズメモが徹底的に削除されます。

※『同期』ボタンをクリックする前に、間違って削除したボイズメモ・着信音の右にある赤い矢印をクリックすれば、削除したボイズメモ・着信音を復元できます。また、画面の下側にある『キャンセル』ボタンをクリックすれば、先ほど削除した複数のボイズメモ・着信音を以前の状態に戻ります。

12-4. 『最新の情報に更新』機能

1 不注意や勘違いのため、大事な音声・着信音を削除した場合、『最新の情報に更新』をクリックすると、以前の状態に戻ります。

2 『最新の情報に更新』をクリックすれば、iOS端末に追加された新しい音声・着信音はリアルタイムで表示されます。

13. アプリ管理

準備:DearMob iPhoneマネージャーの主画面にある『アプリ』タグをクリックすると、iPhone/iPad/iPodにインストールしたアプリが表示されます。 そこで、アプリのインストール・アンインストール・ファイル共有などの操作を行えます。

注意:システムアプリが含めていません。

13-1.アプリのインストール

1  画面上部のメニューバーにある『インストール』タグをクリックします。

2  MacにはiOS端末向けのアプリがある場合、そのアプリを選択して、『開く』ボタンをクリックします。

3  右下方の『同期』ボタンをクリックします。『完了』のメッセージが出てきたら、Macに保存したアプリがiPhone/iPad/iPodにインストールされます。

注意:インストールしたアプリを利用する時、iTunesのアカウントとパスワードの入力が必要です。

13-2. アプリのアンインストール

1  削除したいアプリの前にチェックマークを入れます。

2  画面上部のメニューバーにある『アンインストール』タグをクリックしてください。

3  右下方の『同期』ボタンをクリックします。『完了』のメッセージが出てきたら、アプリのアンインストールが完成します。

13-3. ファイル共有

ファイル共有アプリからアプリを選択して、「ファイル」ボタンをクリックすれば、選択したアプリのファイルを管理することができます。

1  ファイル・フォルダ追加

『追加』ボタンをクリックすれば、Macに保存されたファイルやフォルダをiPhone/iPad/iPodに追加できます。

2  新規フォルダ作成

『新規フォルダ』ボタンをクリックしたら、新規フォルダをiPhone/iPad/iPodに立てることができます。

3  ファイル・フォルダエクスポート

『エクスポート』ボタンをクリックしたら、選択したアプリのファイルをMacにエクスポートすることができます。

4  ファイル・フォルダの名前変更

『変更』ボタンをクリックしたら、選択したアプリのファイルやフォルダ名前を変更できます。

5  ファイル・フォルダ削除

「削除」ボタンをクリックしたら、選択したアプリのファイルやフォルダを削除します。

※間違ってファイルを削除した場合、『同期』ボタンをクリックする前に、削除したファイルの右にある赤い矢印をクリックすれば、削除したファイルを以前の状態に戻ります。

13-4. 『最新の情報に更新』機能

1 不注意や勘違いのため、大事なアプリを削除した場合、『最新の情報に更新』をクリックすると、以前の状態に戻ります。

2 『最新の情報に更新』をクリックすれば、iOS端末に追加された新しいアプリはリアルタイムで表示されます。

14. メッセージバックアップ

準備:DearMob iPhoneマネージャーの主画面にある『メッセージ』タグをクリックすると、iPhone/iPad/iPodに保存されるメッセージ(SMS)をMacにバックアップすることができます。

※データのセキュリティを確保するためには、SMSをバックアップする前にまずiPhoneをバックアップすることをお勧めします。

1  左側からMacにバックアップしたいメッセージの連絡先を選択します。

2  画面上部のメニューバーにある『エクスポート』タグをクリックすると、選択したメッセージのバックアップが始まります。バックアップが終わると、テキストメッセージの保存フォルダが自動的に現れます。

注意:エクスポートしたメッセージはPDFで保存されます。

※メッセージ内の画像をクリックして、『保存』ボタンを押せば、その画像をMacに保存することができます。

15. カレンダー管理

準備:DearMob iPhoneマネージャーのメインフェイスにある『カレンダー』タグをクリックすると、iPhone/iPad/iPodのカレンダーに登録したスケジュールは毎日/毎週/毎月/毎年に表示されます。そこで、カレンダー(スケジュール)を管理することができます。

15-1. iOS端末からMacにスケジュールを同期

1 既存スケジュールの前にチェックマークを入れます。

2 画面上部のメニューバーにある『エクスポート』をクリックしたら、そのスケジュールがMacに同期されます。

※カレンダーの上にマウスのポインタを置いて、左から一個目の『カレンダーをエクスポート』タグをクリックすれば、カレンダーのエクスポートも可能です。

※画面の上にある『カレンダーをMacに同期』をクリックしたら、選択したカレンダーをMacに同期することもできます。

15-2. MacからiOS端末にスケジュールを転送

1  画面上部のメニューバーにある『インポート』タグをクリックします。

2  Macから導入したいスケジュールを選んで、『開く』ボタンを押してください。

3  右下方の『同期』タグをクリックすれば、MacからiPhone/iPadにスケジュールを導入することが完成します。

注意:iPhoneからエクスポートしたスケジュールしか対応していません。

15-3. 新規スケジュールを作成

1  画面上部のメニューバーにある『追加』タグをクリックします。

2  タイトルや位置、時間帯、通知、メモなどの情報を入力した後、『OK』ボタンをクリックしてください。

3  右下方の『同期』ボタンをクリックしたら、iPhone/iPad/iPodのカレンダーに新規スケジュールが作成されます。

15-4. スケジュール編集

1 編集したいスケジュールの前にチェックマークを入れて、画面上部のメニューバーにある『編集』をクリックします。すると、選択したスケジュールのタイトルや位置、時間帯、通知、メモなどの情報を編集できます。

2 情報の編集が終わったら、『OK』ボタンを押してください。

3 右下方の『同期』ボタンをクリックすると、編集したスケジュールが保存されます。

※カレンダーの上にマウスのポインタを置いて、左から二個目の『カレンダーを編集する』タグをクリックすれば、カレンダーの編集も可能です。

15-5. スケジュール削除

1  削除したいスケジュールの前にチェックマークを入れます。

2  画面上部のメニューバーにある『削除』をクリックてください。

※カレンダーを間違って削除した場合、一番右にある赤い矢印をクリックしたら、以前の状態に戻ります。

3  右下方の『同期』ボタンをクリックしたら、選択したスケジュールが徹底的に削除されます。

15-6. 『最新の情報に更新』機能

1 不注意や勘違いのため、大事なカレンダーやスケジュールを削除した場合、『最新の情報に更新』をクリックすると、以前の状態に戻ります。

2 『最新の情報に更新』をクリックすれば、iOS端末に追加された新しいカレンダーやスケジュールはリアルタイムで表示されます。

16. ブックマーク管理

準備:DearMob iPhoneマネージャーの主画面にある『ブックマーク』タグをクリックすると、iPhone/iPad/iPodのSafariに保存したブックマークが表示されます。そこで、ブックマークをインポート・追加・エクスポート・削除・フォルダ変更できます。

16-1. MacからiOS端末にブックマークを転送

1 画面上部のメニューバーにある『インポート』タグをクリックしてください。

2 Macに保存されるブックマークファイルを選択して開きます。

※追加したブックマークの一番右にある赤い矢印をクリックしたら、ブックマークの追加をキャンセルします。また、画面の下側にある『キャンセル』ボタンをクリックすれば、追加した複数のブックマークを一括取り消すことができます。

3 右下方の『同期』ボタンをクリックします。数秒の後、『完了』のメッセージが出てきたら、ブックマークのインポートが完成します。

※インポートしたブックマークはSafariで確認できます。

16-2. 新規URL・フォルダ追加

1 画面上部のメニューバーにある『追加』タグをクリックして、『URL追加』を選択します。

※フォルダを追加したい場合、『フォルダ追加』を選択してください。

2 タイトルとURLを入力した後、『OK』ボタンをクリックしてください。

3 右下方の『同期』ボタンをクリックします。数秒の後、『完了』のメッセージが出てきたら、新規URLがiPhone/iPad/iPodに追加されます。

※追加したブックマークはSafariで確認できます。

16-3. iOS端末からMacにブックマークを同期

1 Macに転送したいブックマークの前にチェックマークを入れます。

2 画面上部のメニューバーにある『エクスポート』タグをクリックしてください。数秒の後、『完了』のメッセージが出てきたら、ブックマークのエクスポートが完成します。Macに転送したブックマークの保存フォルダが自動的に現れます。

16-4. ブックマーク削除

1 削除したいブックマーク・フォルダの前にチェックマークを入れます。

2 画面上部のメニューバーにある『削除』タグをクリックします。

3 右下方の『同期』をクリックすれば、選択したブックマーク・フォルダがiPhone/iPad/iPodから徹底的に削除されます。

※『同期』ボタンをクリックする前に、間違って削除したブックマークやフォルダの一番右にある赤い矢印をクリックすれば、削除したブックマークやフォルダを復元できます。また、画面の下側にある『キャンセル』ボタンをクリックすれば、先ほど削除したブックマークやフォルダを以前の状態に戻ります。

16-5. 保存フォルダ変更

1 保存フォルダを変更したいブックマークの前にチェックマークを入れて、画面上部のメニューバーにある『移行』タグをクリックしてください。

2 フォルダの後にチェックマークを入れ、『OK』ボタンをクリックします。

3 右下方の『同期』ボタンをクリックすれば、選択したブックマークの保存フォルダが変更されます。

16-6. 『最新の情報に更新』機能

1 不注意や勘違いのため、大事なブックマークを削除した場合、『最新の情報に更新』をクリックすると、以前の状態に戻ります。

2 『最新の情報に更新』をクリックすれば、iOS端末に追加された新しいブックマークはリアルタイムで表示されます。

17. USBメモリー機能

準備:DearMob iPhoneマネージャーのメインフェイスにある『USBメモリー』タグをクリックすると、下記の画面が表示されます。この機能を使って、iOS端末をUSBメモリーとして使えます。

注意:iOS端末をUSBメモリーとしてそれぞれのMacで使いたいなら、両方のMacともDearMob iPhoneマネージャーをインストールする必要があります。

17-1. MacからiOS端末にファイル・フォルダを追加

1 画面上部のメニューバーにある『追加』タグをクリックして、『ファイル追加』を選択します。

※『ファイル追加』を選択すれば、フォルダをまるごと追加することができます。

2 MacからiPhone/iPad/iPodにファイルを選択します。

3 『開く』ボタンをクリックしたら、ファイルの追加が完成します。

17-2. 新規フォルダ作成

1  画面上部のメニューバーにある『新規フォルダ』タグをクリックします。

2  任意の名前を入力して、『OK』ボタンをクリックすると、新規フォルダの作成が完成します。

17-3. iOS端末からMacへファイル・フォルダをエクスポート

1  表示されるファイル・フォルダの前にチェックマークを入れます。

2  画面上部のメニューバーにある『エクスポート』タグをクリックしてください。

3  Macにある任意のフォルダを選択して、『開く』をクリックします。すると、選択したファイル・フォルダがMacに保存されます。

17-4. ファイル・フォルダ名前の変更

1 ファイル・フォルダの前にチェックマークを入れます。

2 画面上部のメニューバーにある『変更』タグをクリックします。

3 編集画面で任意の名前を入力して、『OK』ボタンタグをクリックしてください。すると、選択したファイル・フォルダの名前が変更されます。

17-5. ファイル・フォルダ削除

1 ファイル・フォルダの名前の前にチェックマークを入れます。

2 画面上部のメニューバーにある『削除』タグをクリックしてください。

3 表示される確認メッセージで『OK』ボタンタグをクリックすると、選択したファイル・フォルダが削除されます。

※『同期』ボタンをクリックする前に、間違って削除したファイルの一番右にある赤い矢印をクリックすれば、削除したファイルを復元できます。

17-6. 『最新の情報に更新』機能

1 不注意や勘違いのため、大事なファイルを削除した場合、『同期』ボタンをクリックする前に、『最新の情報に更新』をクリックすると、以前の状態に戻ります。

2 『最新の情報に更新』をクリックすれば、iOS端末に追加された新しいファイルはリアルタイムで表示されます。

 

ホーム | 会社概要 | お問い合わせ | ニュース | プライバシーポリシー | ユーザー規約 | サイトマップ

Copyright © 2018 Digiarty Software, Inc. All Rights Reserved.