【最新情報】iOS14へのアップデート方法とアップデートできない時の対策

6月に開催されるWWDC 2020に合わせて、米Appleは、新たなiOS「iOS14」を発表しました。

ウィジェット、コンパクトデザイン、ピクチャ・イン・ピクチャ、強化されたSiri、翻訳アプリ、プライバシーの強化等々、大きな変化から小さな変化まで、iOS14で、魅力の新機能が多く追加されます。Apple公式の言う通り、「iOS 14でiPhoneの体験を刷新」ということです。

さて、今回はiOS14へのアップデート方法を詳しく解説します。その他、iOS14のアップデートできない時の対策も説明します。

<

iOS14いつ(リリース日)

🌸iOS14の発表

Appleは、日本時間の6月23日に開催されるWWDC 2020に合わせてiOS14を発表しました。

🌸iOS14ベータ版のリリース

Appleは開発者向けにiOS14ベータ版を公開しています。

  • iOS14ベータ1−配信日2020年6月23日
  • iOS14ベータ2−配信日2020年7月7日
  • iOS14ベータ3−配信日2020年7月23日
  • iOS14ベータ4−配信日2020年8月5日
  • iOS14ベータ5−配信日2020年8月19日
  • iOS14ベータ6−配信日2020年8月26日

🌸iOS 14正式版のリリース

アップル社は2020年9月17日「iOS 14」と「iPadOS 14」正式版をリリースしました。iOS 14は約2.83GB、iPadOS 14は約2.46GBとなっています。

<

iOS14対応機種について

iOS14の対応機種はiOS13と同じく、iPhone6s以降の各機種が対応します。iOS 14をインストールできるiPhoneは以下のとおりです。

  • ・iPhone12シリーズ
  • ・iPhone11
  • ・iPhone11 Pro
  • ・iPhone11 Pro Max
  • ・iPhone XS
  • ・iPhone XS Max
  • ・iPhone XR
  • ・iPhone X
  • ・iPhone8
  • ・iPhone8 Plus
  • ・iPhone7
  • ・iPhone7 Plus
  • ・iPhone6s
  • ・iPhone6s Plus
  • ・iPhone SE(第1世代)
  • ・iPhone SE(第2世代)
  • ・iPod touch(第7世代)

iPadOS 14に対応するのは、以下の各モデルです。

  • ・12.9インチiPad Pro(第4世代)
  • ・11インチiPad Pro(第2世代)
  • ・12.9インチiPad Pro(第3世代)
  • ・11インチiPad Pro(第1世代)
  • ・12.9インチiPad Pro(第2世代)
  • ・12.9インチiPad Pro(第1世代)
  • ・10.5インチiPad Pro
  • ・9.7インチiPad Pro
  • ・iPad(第7世代)
  • ・iPad(第6世代)
  • ・iPad(第5世代)
  • ・iPad mini(第5世代)
  • ・iPad mini 4
  • ・iPad Air(第3世代)
  • ・iPad Air 2

📝iOSとiPadOS の違い

iPadOSとは、AppleがWWDC 2019で発表され、従来のiOSから独立し、iPadのために独自に開発されたOSです。

iOSと比較すると、大きな差がないですが、iPadOSは、iPad用の機能を切り離し、さらにOSをiPadに最適化されます。iOSとiPadOS ではiPhone/iPad共通機能が搭載されいますが、iOSではiPhone専用機能が搭載され、iPadOS ではiPad専用機能が搭載されています。例えば、iPadOSではApple Pencilが使えます。iOSではまだ使えません。

<

iOS14へのアップデート方法を詳しく説明する

さて、次は、iOS14へのアップデート方法を詳細に解説します。お使いのiPhoneをiOS14にアップデートしてカッコイイ機能を体験しましょう。

🌸iOS14にアップデートする前に準備すること

❶ iPhoneデータをバックアップする
❷ 空き容量を確保する
❸ 充電器に接続する
❹ Wi-Fiに接続する

<

iOS14 パブリックベータ版をインストールする方法

iOS14へのアップデート方法

STEP1.Apple Beta Software Programに参加する

Apple Beta Software Programの公式ページを開き、 画面をスクロールして、「登録」ボタンをタップしてApple IDとパスワードを入力&登録します。過去にApple IDをサインインしたことがある場合、「続ける」をタップします。

❷ すると、契約が表示されます。画面をスクロールすると、「承諾」ボタンが表示されるので、これをタップしてください。すると、Apple Beta Software Programへの参加は完了です。

iOS14へのアップデート方法

STEP2.iOS14 ベータ版をインストールする

Apple Beta Software Programの公式ページを開き、 画面をスクロールすると、「登録」ボタンが表示されるので、これをタップして、Apple Beta Software Program参加時に登録したApple IDを登録します。Apple IDをサインインしたことがある場合、「続ける」をタップします。

❷ 登録が完了すると、パブリックベータ用ガイドのページが表示されます。このページでは、iOSベータ版の利用に関する説明や注意点が書かれています。画面をスクロールして「お使いのiOSデバイスを登録」をタップします。

❸ すると、画面に「iOS」、「iPadOS」、「macOS」などが並んでいます。ここでは「iOS」をタップします。後は、画面をスクロールして「プロファイルをダウンロード」ボタンをタップします。警告画面が表示されたら、「許可」をタップしてください。iOS14 ベータ版ファイルのダウンロードを完了したら、「閉じる」をクリックします。

iOS14へのアップデート方法

STEP3.iOS14 ベータ版をインストールする

❶ iPhoneで「設定」アプリを起動すると、「プロファイルがダウンロードされました」という項目が表示されるので、これをタップします。

❷ 画面右上にある「インストール」をタップします。因みに、「詳細」をタップすれば、インストールされるプロファイルの詳細を読めます。後は、パスコードの入力を要求される場合、iPhoneのパスワードを入力します。

❸ 続いて、ベータ版iOSの使用許諾書が表示されます。右上の「インストール」をタップすると、画面の下部で「インストール」が表示されるので、これをタップしてください。

❹ iOS14ベータ版ファイルのインストールが完了されたら、 場合によって「再起動が必要です」が表示されることがあります。その場合、「再起動」をタップします。これで、iOS14 パブリックベータ版のインストールは完了です。

    iOS14ベータ版利用の注意事項

  • iOS14ベータ版は正式ではないため、不具合やエラーが発生したり機能が正しくしなかったりすることが多いです。
  • また、iOS14ベータ版は、iOS14正式版より処理速度が遅いし、消費電力が多いし、開発者じゃなければ、iOS14ベータ版をインストールしたいほうがいいです。
  • 因みに、iOS14ベータ版を利用するには、アップルとのNDA(秘密保持契約)が含まれるので、取扱いには注意が必要です。
<

【正式版】iOS14へのアップデート方法1. iPhoneでアップデートする

iOS14へのアップデート方法

STEP1.iOS14データをダウンロードとインストールする

❶ iPhoneのホーム画面で「設定」アプリをタップします。

❷ 表示された項目から「一般」をタップします。

❸ すると、「ソフトウェア・アップデート」が表示されるので、タップします。

❹ 後は「ダウンロードとインストール」/「今すぐインストール」をタップします。

iOS14へのアップデート方法

STEP2.利用条件に同意する

利用条件が表示されるので、「同意する」をタップしてください。「同意しない」をタップすると、iOS14のアップデートができません。「同意する」をタップした後、iOS14のアップデートに必要なデータがダウンロードします。

ダウンロード完了した後、iPhoneが自動的に再起動してアップルマークが表示され、iOS14のインストールが開始されます。画面上部のバーでiOS14アップデートの進捗状況を確認できます。

STEP3.iOS14へのアップデートを完了する

iOS14へのアップデートが完了すると、iPhoneが再起動されます。その時、パスコードの入力を要求される場合、iPhoneのパスワードを入力します。

その後、iOS14アップデート完了に関するメッセージが表示されます。指示に従って設定を行ってください。設定が完了されたら、ホーム画面が表示され、普段通りiPhoneを操作できるようになります。

<

【正式版】iOS14へのアップデート方法2. iTunesでアップデートする

iOS14へのアップデート方法

STEP1. iTunesをパソコンにインストールする

公式サイトからiTunesの最新バージョンをダウンロードしてパソコンにインストールします。

STEP2.iPhoneをパソコンと接続する

LightningケーブルでiPhoneをパソコンと接続し、iTunesを起動します。

STEP3.iOS14にアップデートする

❶ 左上にあるiPhoneマークをクリックしてiOS14へアップデートする端末を選び、「概要」をクリックします。

❷ 「アップデートを確認」/「更新プログラムを確認」(バージョンによって異なります)をクリックします。

❸ 「ダウンロードしてアップデート」をクリックするとiOS14へのアップデート作業が始まります。パスコードの入力を要求される場合、iPhoneのパスワードを入力します。

<

iOS14のアップデートができない時の原因・対策

iOS14にアップデートしたいが、アップデートが失敗することもありますね。以下は、iOS14のアップデートができない時の原因と対策を紹介します。iOS14のアップデートができない問題が発生する場合、以下のやり方を試してみてください。

1. iOS14非対応の機種を使っている

お使いのデバイスをiOS14にアップデートする前に、そもそも機種がiOS14に対応しているかどうか確認しましょう。

特に、古い機種を使っているとiOS14のアップデートができないことがあります。

2. デバイスのバッテリーが十分に充電されていない

iOS14へのアップデートが上手くできない時、デバイスのバッテリーが十分に充電されいるかどうか確認してください。

iOS14のアップデートは長時間かかり、バッテリーを消費します。 iOS14にアップデートしている途中で充電が切れてしまうと、アップデートが中断してうまくできないです。

3. iOS14アップデートに必要なストレージ空き容量が不足している

iPhoneのストレージ容量がいっぱいになって、iOS14アップデートに必要なファイルをインストールするための空き容量が不足していると、iOS14のアップデートができません。

その場合、アプリや写真などデータをバックアップした後、削除して空き容量が確保できます。まあ、どうしても空き容量が不足している場合、iTunesを使ってアップデートも進められます。

4. インターネット回線の速度が遅い

iOS14にアップデートするとき、モバイルデータ通信ではなく、Wi-Fi接続を利用してiOS14データをダウンロードしてください。

また、回線速度が遅すぎると、iOS14データファイルのダウンロードが上手くいかず、エラーが発生してiOS14のアップデートができないことがあります。

5. Appleのサーバーが混んでいる

新しいバージョンのiOS14がリリースされると、多くの人がアップデートをします。「アップデートを確認できません」や「アップデートを検証できません」などが表示される場合は、Appleののサーバーが混んでいてアップデートサーバーに接続できていない可能性があります。

日を改めてiOS14へのアップデートを行いましょう。

iPhone/iPadのバックアップを高速且つ簡単に!

DearMob iPhoneマネージャー-高性能のiOSデータ管理ソフトとして、多くの方に愛用されています。初心者でも簡単にiPhone/iPadをバックアップできます。iOSをアップデートする際、機種変更する際、写真、動画、音楽など大量のファイルを高速且つ簡単にバックアップ&復元できます!

この記事を書いた人:鹿島湊

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。