-->

ついに判明!?新型iPhone 12価格・発売日・スペックなどの最新情報まとめ

新型iPhone 12

スタイリッシュなデザインに、直感的に操作できるユーザビリティが人気のiPhone、次に機種変更する時もiPhoneと考えている方も多いのではないでしょうか。

新型コロナウイルスの影響で、今年の第2世代「iPhone SE」の発売も予定していた4月27日から5月11日に延期したので、iPhone 12シリーズも例年の9月から10月に延期しました。アップルが米国時間13日10時(日本時間14日2時)に開催したスペシャルイベントでiPhone 12シリーズを発表しました。しかし「iPhone 12とiPhone 11シリーズのどちらを選ぶか」などiPhone 11を購入するか、それともiPhone 12を購入すべきか迷っている方も多いです。

そこで、今回は新型iPhone 12発売日や価格、そしてスペックなどについて最新情報をまとめてみました。


<

新型iPhone 12発売日例年通り9月?それとも11月に延期?

新型iPhone 12発売日

歴代iPhoneの発表日

まずは歴代iPhoneの発表日・予約日・発売日をチェックしてみましょう。

モデル

発表日 予約日 発売日

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max

2019/9/11

2019/9/13

2019/9/20

iPhone XS/XS Max

2018/9/13

2018/9/14

2018/9/21

iPhone XR

2018/9/13

2018/10/19

2018/10/26

iPhone X

2017/9/13

2017/10/27

2017/11/3

iPhone 8/8 Plus

2017/9/13

2017/9/15

2017/9/22

iPhone 7/7 Plus

2016/9/8

2016/9/9

2016/9/16

iPhone 6s/6s Plus

2015/9/10

2015/9/12

2015/9/25

iPhone 6/6 Plus

2014/9/10

2014/9/12

2014/9/19

新型iPhone 12発売日

これまでの新型iPhoneの発表日は、9月7日から9月12日の間の火曜日か水曜日に集中していて、iPhone発売日は9月中旬の特に金曜日に集中している傾向があります。iPhone 11、iPhone 11 Pro/Pro Maxが発表されたのは、2019年9月10日です。新型iPhone 12発売日については、例年通りに9月に発表するという予想がありますが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、発表日が10月に延期されました。「iPhone 12」の発表および発売スケジュールはは以下のとおりです。

iPhone 12/12 Pro

発表日:10月14日午前2時
予約開始日:10月16日(金)
発売日:10月23日(金)

iPhone 12 mini/12 Pro Max

発表日:10月14日午前2時
予約開始日:11月6日(金)
発売日:11月13日(金)

<

新型iPhone 12価格

新型iPhone 12価格

iPhoneの価格一覧

発売日のほかにも、新型iPhone 12価格に関心している方も多いでしょう。まずは暦年のiPhoneの価格をチェックしてみましょう。

モデル

容量・価格

iPhone SE (第2世代)

64GB: 49,280円、128GB:54,780円、128GB:66,800円

iPhone 11 Pro Max

64GB: 119,800円、256GB: 135,800円、512GB: 157,800円

iPhone 11 Pro

64GB: 106,800円、256GB: 122,800円、512GB: 144,800円

iPhone11

64GB: 74,800円、128GB: 79,800円、256GB: 90,800円

iPhone XS Max

64GB: 124,800円、256GB: 141,800円、512GB: 164,800円

iPhone XS

64GB: 112,800円、256GB: 129,800円、512GB: 152,800円

iPhone XR

64GB: 65,800円、128GB: 69,800円

新型iPhone 12価格

2019年発表したiPhone 11シリーズは89,280円から、iPhone 11 Proシリーズは127,200円から、その中のiPhone 11 Pro Maxは157,800円で、前代のiPhone XSと比べ値下がりしていました。今回のiPhone 12価格もiPhone 11シリーズと比べやや値下げされたようです。

iPhone 12 mini価格

64GB

128GB 256GB

74,800円(税込82,280円)

79,800円(税込87,780円)

90,800円(税込99,880円)

iPhone 12価格

64GB

128GB 256GB

85,800円(税込94,380円)

90,800円(税込99,880円)

101,800円(税込111,980円)

iPhone 12 Pro価格

128GB

256GB 512GB

106,800円(税込117,480円)

117,800円(税込129,580円)

139,800円(税込153,780円)

iPhone 12 Pro Max 価格

128GB

256GB 512GB

117,800円(税込129,580円)

128,800円(税込141,680円)

150,800円(税込165,880円)

  あわせて読みたい:iPhoneを機種変更する前にやること7つ|確実にデータ移行

<

新型iPhone 12は4モデル展開?サイズやデザインは?

新型iPhone 12デザイン

    概要

  • * 4モデル展開
  • * 全機種、有機ELディスプレイ
  • * ノッチが小さくなる
  • * ネイビーブルーが追加

前代のiPhone 11シリーズは3機種のiPhoneを発売していましたが、最新情報によると、今回のiPhone 12シリーズはさらに1機種増えて全4機種ラインナップになるようで、名称はiPhone12、iPhone12 mini、iPhone12Pro、iPhone12 Pro Maxとなる見込みです。

iPhone12サイズ

サイズに関しては、今回のiPhone12は、5.4インチ1機種、6.1インチ2機種、6.7インチが1機種発売される予定です。iPhone 12シリーズで一番小さい5.4インチモデル(iPhone12 mini) は、iPhone SEよりも大きく、iPhone SE(第2世代)よりもコンパクトで、片手で操作しやすくて女性でも操作しやすい点が魅力です。一方、iPhone 12シリーズで6.7インチモデルは、iPhone 11 Pro Maxをわずかに上回る大きさで、6.1インチモデルはiPhone 11とまったく同じ大きさとなっています。

iPhone 12シリーズ iPhone 11シリーズ

モデル

iPhone12 mini(5.4インチ)

iPhone 11(6.1インチ)

モデル

iPhone 12(6.1インチ)

×

モデル

iPhone 12 Pro(6.1インチ)

iPhone 11 Pro(5.8インチ)

モデル

iPhone 12 Pro Max(6.7インチ)

iPhone 11 Pro Max(6.5インチ)

外観

Appleから流出したというCADデータによると、iPhone 12/12 Proの外観デザインは前代から大幅刷新されて、特に「iPhone 12 Pro」シリーズはiPhone 4/4sのような角張った筐体デザインに回帰する可能性が高いです。筐体の厚みは7.4mm、ベゼル幅は2mmになる見通しです。

また、iPhone12でも「ノッチを無くす」ということではなく、これまでよりも小さくなると考えられます。

有機ELディスプレイ

「iPhone 12」シリーズは全モデル、iPhone 11シリーズまで採用した液晶ディスプレイが廃止され、その代わりに有機ELディスプレイが搭載されることになります。有機ELディスプレイは薄型化しやすく、液晶では難しい黒色が美しく表現できるというメリットがあります。

また、新型iPhone 12シリーズのディスプレイ解像度も高くなり、4モデル全てフルHD(1,920 x 1,080ピクセル)以上になるといわれています。

カラー

カラーいついての情報が少ないですが、iPhone12シリーズには3つの新色、ライトブルー、パープル、ライトオレンジが追加されます。そしてiPhone12 ProシリーズにはiPhone 11 Proの新しいカラーだったミッドナイトグリーンが廃止されて、代わりのネイビーブルーが追加されると言われています。

<

新型iPhone 12スペック

新型iPhone 12の性能が前代からどう進化し、どう違うのだろうか?次は新型iPhone 12スペックを紹介していきます。

カメラに「LiDARスキャナ」追加

新型iPhoneカメラ

    概要

  • * 手ぶれ補正はさらに強力に
  • * 超広角カメラレンズ
  • * リアカメラにLiDARスキャナを搭載
  • * 広角カメラは6400万画素

新型iPhone(iPhone 12)の噂されている特徴は、カメラ性能が前代に対してさらなる性能の向上が期待されています。

iPhone 12のシリーズの上位機種には、LiDARスキャナを使った3Dカメラが搭載されるのではないかと言われています。LiDARスキャナとは、照射したレーザー光が物体に反射して戻ってくるまでの時間を計測することで、センサーから物体までの距離や方向を測定する技術で、ARで空間や設置物の超高速な3Dスキャンが可能で、LiDARスキャナの搭載により、iPhone 12ではポートレートモードや暗所でのオートフォーカスが改善されます。

2019年発売されたiPhone 11 Proと11 Pro MaxでiPhone史上初の3眼カメラを搭載や超広角レンズの搭載、背面カメラシステムが大幅に進化しました。今回のiPhone 12シリーズでも、機種によって搭載されるカメラシステムに違いがあるようです。iPhone 12と12 Maxは2眼カメラを搭載し、上位機種のiPhone 12 Proと12 Pro Maxは3眼カメラを搭載すると予測しています。

また上位11 Proと11 Pro Max 2機種においては、現行の2倍からさらに進化した、3倍光学ズームの望遠レンズが装備され見込みです。スマートHDRも改良され、明暗の差が激しい場所でも、今まで以上に最適な明るさで写真を作りだすことができます。

A14 Bionicを搭載

iPhone A14 Bionic

    概要

  • * A14 Bionic
  • * 5nmプロセス
  • * 通常モデル4GBのメモリ、上位モデル6GBのメモリ

iPhone 11シリーズには「A13 Bionic」チップを搭載に対して、新型iPhone 12で最新の「A14 Bionic」チップを搭載する可能性が高いです。

「A14 Bionic」は「A14」チップは、iPad Proの「A12X Bionic」に匹敵する性能を持つ可能性があり、iPhone 11シリーズの搭載している「A13 Bionic」と比べ、シングルコアスコアで24%、マルチコアスコアで34%のパフォーマンス向上が期待できます。

5Gに対応?

5Gに対応

    概要

  • * 全モデル5G通信対応
  • * 上位モデルはミリ波+Sub6、下位モデルはSub6のみ
  • * 超近距離無線LAN規格「IEEE 802.11ay」に対応

世界各国で5Gサービスが迅速かつ低価格に提供されていて、中国の華為技術(ファーウェイ)をはじめ多くのメーカーは5Gスマホの新製品が次々と発表されているため、新型アイフォン2020年も5G通信対応になります。この前アップルストア店員さんに聞きました、2020年5G対応のiPhoneが発売されると伝えられました。

「iPhone 12」シリーズは、4機種すべて5Gに対応するモデムチップを内蔵していますが、上位モデル(6.1インチ/6.7インチ)はミリ波とSub6、下位モデル(5.4インチ/6.1インチ)はSub6のみをサポートする可能性があります。

バッテリー容量は小さめに

iPhone 12バッテリー

    概要

  • * iPhone 11シリーズよりも少なくなる

「iPhone 12」シリーズのバッテリー容量は、iPhone 11シリーズよりも減少する可能性があります。まずは現行のiPhone11シリーズバッテリー容量を見てみましょう。

iPhone11シリーズバッテリー容量

・iPhone11(6.1インチ):3110mAh
iPhone11 Pro(5.8インチ):3046mAh
iPhone11 Pro Max(6.5インチ):3969mAh

次に、新型iPhone 12シリーズのバッテリー容量は次の通りです。同じ大きさのモデルで10%以上少なくなっているのがわかりますね。

iPhone11シリーズバッテリー容量

・iPhone 12(5.4インチ):2227mAh
・iPhone 12 Max(6.1インチ):2775mAh
・ iPhone 12 Pro(6.1インチ):2775mAh
・ iPhone 12 Pro Max(6.7インチ):3687mAh

付属品がなくなる?

    概要

  • * 有線イヤホンなし
  • * USB充電器が同梱されない

最新情報によると、「iPhone 12」は5G対応である上に、iPhone 11と同程度の価格で提供するために、「iPhone 12」のパッケージは、純正の有線イヤホン(EarPods with Lightning Connector)、およびUSB充電器が同梱されない可能性が高いです。もし有線イヤホンが同梱されないならば、Appleワイヤレスイヤホンの「AirPods」の購入する必要があります。

「iPhone 12」の同梱されるケーブルは、従来品と比べて耐久性が向上した、編み込み仕様のUSB-C to Lightningケーブルになる可能性があります。

<

新型iPhone 12とiPhone 11どっちを選ぶ?

  • 機種変更しようと思うのですが、iPhone11にするかiPhone12にするか迷っています。どっちがいいでしょうか?みなさんならどちらにしますか?

機種変更を検討している人も多いのではないでしょうか。アップルが「iPhone 12」「iPhone 12 mini」「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro Max」を発表した後、「iPhone 12を買うか?それともiPhone 11を買うべきか?どちらを買えばいいのか悩む」という方もいるかもしれませんね。

iPhone 11を購入するなら、個人的にはiPhone12発売まで待った方が良いと思います。iPhone 11と同じ性能で、iPhone 12でプロセッサやカメラなどの性能が大幅に進化した上に、“5G”への対応は、非常に大きな意味を持つと思います。この点から言うと、iPhone 12シリーズを購入した方が良いかと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

もっと読む:iPhone12とiPhone11の違い、及びiPhone12機種変更時に自分でやるべきことはこちら>>

機種変更するとき、iPhoneバックアップツールオススメ!

DearMob iPhoneマネージャー:予めの設定が不要で、 1クリックでiPhoneを丸ごとにバックアップしたり、復元したりすることができる。写真や音楽、ビデオ、着信音、連絡先等15種類のファイルを個別にバックアップすることも可能。また、Wi-Fiなくても使える。機種変更の時、簡単かつ快速にiPhoneバックアップを・復元をするなら、これがオススメ!

この記事を書いた人:ミツキ

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。