×

5KPlayer > YouTubeダウンロード >お進めの動画ダウンロードソフトランキング2019

[最新版]2019最新ダウンロードソフトお進めー必見!

今まで、皆さんはYouTubeやニコニコなどの動画共有サイトからお気に入りの動画をダウンロードする際、どんな動画ダウンロードソフト・ツールを利用しているか?2019最新動画保存ソフトに何を期待しているか?或いは最強のダウンローダー2019を知っているか?実は、私もよく動画サイトを利用するため、今までに色々な動画ダウンロードソフトを試して見たのだが、どれも一長一短があって「これだ!」というものになかなか巡り会えていない。動画ダウンロードソフトと一口に言っても、様々な種類のソフトが存在している。そのため、自分の目的に合ったソフトを見つけるのは簡単なことではない。フリーソフトか有料ソフトか、録画保存かダウンロード保存か、どの動画サイトに対応しているかなど、色々な要素を考えながら自分の目的に合致するソフトを見つけるのが快適な動画保存ライフを送る第一歩だ。インターネットで「2019最新ダウンロードソフトお進め」や「2019Top5ダウンローダー比較」などで調べて見れば、何もない。なら、本文では私がこれまでに体験したダウンロードソフトの中から、Top5の2019最新ダウンロードソフトお進めする。操作性や機能性や安全性などの最も関心を寄せることに詳しく説明する上、自分の簡単な感想も交えて紹介するので、どうかご参考してください。


関連記事:動画保存知識大全

2019最新ダウンロードソフトお進め



5KPlayer

動画ダウンロードソフトランキング2019第1位:5KPlayer

メリット
・YouTubeを始め、FC2、GyaO、ひまわり、hulu、ニコニコ、パンドラTV等300+の動画共有サイトから音楽・動画をダウンロードできる。
・音声・動画ファイルの対応力が結構高い。
・高品質を目指して開発する2019最新動画保存ソフトナンバーワンの5KPlayerは一般のSD、HDだけではなく、普及し始める4K、8K動画も無劣化にダウンロードできる。

・先進的なエンジンにより動画ダウンロードスビートは速い。
・動画共有サイトからダウンロードした動画をMP3/AACに簡単に変換できる。
・ダウンロードした音楽・動画を自分のニーズに応じて作成したライブラリーで管理できる。
・音楽・動画再生機能を内蔵されるから、第三者のメディアプレイヤーをインストールする必要がなく、ダウンロードした音楽・動画を直接再生できる。
AirPlay技術で、ダウンロードした動画を無線でApple TVの大画面に映し出す。
   これは2019最新ダウンロードソフトお勧めの五つの中に、唯一のAirPlayできるソフトだ。
・Windows/Mac両方に対応できる。

デメリット

・2019Top5ダウンローダー比較して、上位となったが、残念なこともある。まだ日本語化されていない。開発中なので、少し待ってください。

関連記事:5KPlayer評判・口コミ情報まとめ

macx-youtube-downloader

動画ダウンロードソフトランキング2019第2位:MacX YouTube Downloader

メリット
・Macで300以上の動画共有サイトに対応、無料で保存。
・先進的なダウンロードエンジンを搭載し、URLを自動解析でき、YouTube動画保存するには数分間しかかからない。
・ダウンロードしたYouTubeをiPhoneに保存できる。
・高画質でユーチューブ保存できる。
・最新のMac OSX V.10.11(EL Capitan)対応。
・日本語化されている。

デメリット

・Macしか使えない;ダウンロードしたYouTubeをAndroid端末に保存できない。

freemake-video-downloader

動画ダウンロードソフトランキング2019第3位:FreeMake Video Downloader

メリット
・日本語化されている。
・無料で利用できる。
・動画ファイル形式変換機能ある。
・ダウンロードスピードが速い。
・対応サイト数が非常に多い。

デメリット

・Macでは利用できない(現在開発中)。
・インストール時に不要なソフトをインストールさせられる(チェック外すことで回避可能)。
・2019最新ダウンロードソフトお進めの中に、動画URLの解析機能が貧弱だ。

関連記事:【必見】Freemake Video Downloader評判まとめ

downloadhelper

動画ダウンロードソフトランキング2019第4位:Video DownloadHelper

メリット
・無料で利用できる。動作が軽快。
・ブラウザ上で使える(Webアプリ)のでMacでも利用可能。
・無料の2019最新ダウンロードソフトお進めの中では最も対応動画サイト数が多い。
・Firefoxのアドオン、Google Chromeの拡張機能なので導入が非常に簡単。
・動画だけでなく、画像も保存できる(リンク先の画像を一括で保存する機能)。
・ダウンロードした動画を他の動画形式に変換できる。

デメリット

・日本語化されていない。
・公式サイトや使い方の説明など全て英語なので、エラーが出た時などに解決するの結構大変。他の2019Top5ダウンローダー比較して、かなり不便だ。
・複数の動画ファイルを一括で保存できない。
・ブラウザのアップデートでエラーが出ることが多い。

関連記事:Video DownloadHelper評価|Video DownloadHelper対5KPlayer

realplayer

動画ダウンロードソフトランキング2019第5位:RealPlayer

メリット
・日本語化されていて、無料で利用できる。
・メディアプレイヤーとしても使える。
・動画ファイル形式の変換機能と動画編集機能もある。
・CD,DVDへの書き込み機能ある。
・動画の保存形式が多い。
・海外の動画サイトに強い。
・iPhoneやiPad、アンドロイド端末など色々なデバイスと連携できる。
・クラウドサービスも開始。

デメリット

・最強のダウンローダー2019の第5位であるが、利用するブラウザによってエラーが発生することがある。(IEでは少ないが、Google Chromeでのエラーが多い)
・多機能だが全機能を使う場合にはプレミアムプランへアップグレードが必要となる。
・アドオンでのエラーが結構多い。
・Windows VISTA以前のOSでエラーが多く報告されている。
・ソフトがアップデートしても日本への公開は遅れる。

関連記事:RealPlayerダウンロードできない解決方法

iPhoneマネージャー

DearMob iPhoneマネージャー

「iTunesを使った管理が意外と面倒くさい」という人に最適なツール!写真転送・音楽動画管理・バックアップなどを簡単に!

  • 超高速でPCとiOS上のの写真/メディア/個人情報等を転送
  • iTunesなしで超簡単にデータを完全バックアップ・復元

詳しくはこちら

iTunesなしでiPhoneデータバックアップ・転送

DearMob iPhoneマネージャーでiPhone&iPadのデータ:連絡先、メッセージ、カレンダー、ブックマーク、ボイスメモなどをバックアップ・転送する方法を詳しく紹介する。

iTunes代替ソフトでメディアデータを転送・管理

DearMob iPhoneマネージャーを活かしてiPhoneメディア(音楽・動画・電子書籍など)をインポート・エクスポートすることができる。

【機種変】iTunes/iCloudを使わずにデータ移行

DearMob iPhoneマネージャーを利用すれば、簡単操作で古いiPhoneから最新のiPhone X/8へデータを移行することができる。

フォローする

ホーム | 会社概要 | お問い合わせ | ニュース | プライバシーポリシー | ユーザー規約 | サイトマップ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc. All rights reserved.
Apple、Appleのロゴ、AirPlay®、 Apple TV®、Mac®、iPhone®、iPad®及びiTunes®などはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。