5KPlayer > 動画&音楽再生 > avchd対応dvdプレーヤーご紹介

AVCHDをDVDプレーヤーで再生できるか?avchd対応dvdプレーヤーおススメして、直接的にavchd dvd再生できる

AVCHDとは何?
AVCHDとは、ソニーとパナソニックから共同開発された高精細なハイビジョン映像をDVD記録用ディスクやハードディスクドライブ、メモリーカードなどに撮影記録できるように開発された新しい記録フォーマット(規格)の名称だ。
通常、ハイビジョン映像はBlu-rayだが、普通のDVDディスクにハイビジョン映像を記録するのがAVCHD規格だ。スタンダード画質で記録したDVDと外見はなんの変わりがないが、AVCHDに対応していない従来のDVDプレーヤー(DVDレコーダー)にAVCHDディスクを入れた場合、ディスクを認識しなかったり、avchd動画再生できなかったり予期せぬトラブルが起こる場合もある。
つまり、コンピューター上でavchdで録画したDVDを再生するためには、基本的にはAVCHD(H.264/MPEG-4 AVC)に対応したDVD再生ソフトウェアが必要だ。
ということで、本文ではavchd対応dvdプレーヤーを推薦して、AVCHDをDVDプレーヤーで再生できる方法を紹介したいと思う。長い文になるが、「avchd dvd違い」とか、 「avchd dvdプレーヤーの紹介」とか、「avchdをDVDに変換する方法」とか、AVCHDとDVDのことを詳しく解説しているから、ぜひ最後まで目を通してください。


関連記事:画質・容量・価格などの方面から、ブルーレイとDVDを比較してから、それぞれの特徴と違いを解説

avchdで録画したDVDを再生するために、一番最高なavchd dvdプレーヤーおススメ

AVCHDをDVDプレーヤーで再生

avchdで録画したDVDディスクは「UDF2.5」というファイルフォーマットを採用しているため、一般的なDVDプレーヤーで再生できないのだ。けれども、5KPlayerを利用すれば、ただワンクリックして、avchdで録画したDVDを再生することができる。しかも、オリジナルの品質を保つことができる。avchdをDVDに変換するという方法より、便利だし、操作も簡単だ。素人でも機器音痴でもストレスなくすぐ使える。

5kplayerダウンロードwin版5kplayerダウンロードmac版



avchd dvd違い

avchd dvd違い1:定義
DVD-Videoは、ハイビジョン登場前の規格なので、スタンダード画質になる。
対して、AVCHDはハイビジョン映像をDVDにも記録できるようにした規格だ。当然、画質はハイビジョンのまま。

avchd dvd違い2:画質
画質上で、avchd dvd違いといえば、動いている映像ではこれほど差があるとは思わないが、静止させて拡大してみると、圧倒的な差を感じることができる。

avchd dvd違い3:サイズ
同じ再生時間のAVCHDディスクとDVDディスクなら、データのサイズが違う。 DVDディスクの方は、約1.72GB; AVCHDディスクの方は、約2.04GBとなっている。 ただし、AVCHDの方が、1.19倍ほどファイル容量が大きいわけだが、画質の良さは4倍以上という感じだよね。

WinX DVD Ripper

WinX DVD RipperDVDを動画形式(MP4等)へ高速に変換


商業用DVD、自作DVD等を簡単にDVDをAVI、MPEG、MOV、MP4…お好きなように任意のスマホ&タブレットで見れるように変換できる。

√ 最新DVDコピーガード&地域ロックを全部解除;

√ 市販DVDの他、レンタルDVDのコピーにも対応;

√ 低いCPUコスト、業界一のリッピング速度と高い品質;

Part2:AVCHDをDVDプレーヤーで再生できる方法を紹介

最初言ったように、AVCHDはそのHD記録性能によって、ビデオカメラとデジカメに効果的なファイル形式となっている。AVCHD動画の一番の良いところと言えば、従来のハイビジョン動画記録フォーマットよりも圧縮効率がよい。つまり、最も小さいファイルであり、1920*1080の解像度を達すことだ。けれども、パソコンでavchd動画再生するには損傷を受けやすい。よく予想しないトラブルを発生する可能性がある。
そのため、そのようなAVCHDをDVDプレーヤーで再生するときのトラブルを解決するため、ここでは2つの提案をする。

AVCHDをDVDプレーヤーで再生できる方法一、avchdをDVDに変換する

avchdをDVDに変換するには、専用的なDVD作成ソフトが必要だ。そこで、「Wondershare Video to DVD 2」がおススメする。AVCHDファイル(MTS、M2TS、M2Tなど)をDVDに焼く専門のプログラムだ。avchdをDVDに変換して、標準的なDVDプレーヤーで再生できるようになる。avchdをDVDに変換して、avchd dvd再生する方法は以下の通りだ。


Step1、avchdをDVDに変換する

1、ハードドライブにAVCHDのビデオを転送
2、製品にAVCHDビデオを追加
AVCHDビデオは通常、M2TS、M2T、またはMTSのファイル名を持っている。「インポート」をクリックしたり、ファイルエクスプローラからプログラムにドラッグしたり、AVCHDビデオを追加できる。
3、AVCHDビデオを編集
Video to DVD 2で、特定の部分を取り、ビデオエフェクトを調整し、透かしを追加しましょう。より良い視覚効果を達成するためにビデオを編集することができる。
4、AVCHDファイルを DVDに書き込む開始
「Wondershare Video to DVD 2」を利用して、AVCHDをDVD焼く時は、ビデオの品質を確保するために 「高品質」を選択したほうがいい。そして、DVDではなく、DVDフォルダ、ISOファイルも楽々に作られる。ただし、有料なものであるが、無料体験版もある。

avchdをDVDに変換

関連記事:【2019】DVDプレーヤーランキング〜無料DVDプレーヤーソフトおススメ

フォローする

ホーム | 会社概要 | お問い合わせ | ニュース | プライバシーポリシー | ユーザー規約 | サイトマップ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc. All rights reserved.
Apple、Appleのロゴ、AirPlay®、 Apple TV®、Mac®、iPhone®、iPad®及びiTunes®などはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。

DVD再生するには最高なフリーソフト〜5KPlayerオススメ

5KPlayerダウンロードWin版 5KPlayerダウンロードMac版