5KPlayer > 動画&音楽再生 >2016年クリスマスおすすめ映画

2016年に見ておくべきクリスマスおすすめ映画をお届け

もうすぐ2016年のクリスマスです。カップルでデートに行く人もいるでしょうし、家族でゆったり過ごす人もいるでしょうし、自宅で一人過ごす人もいるでしょう。皆さんのクリスマス予定がそれぞれですが、その中には映画館で友達や恋人と映画デートや自宅で一人、または家族とのんびり映画を見る人が、必ずいます。映画デートはもう欠かせないクリスマスの素敵な過ごし方となります。今回は、映画館や自宅で2016年のクリスマスが味わえるクリスマスおすすめ映画をまとめて紹介したいです。

関連記事:2016クリスマス大作戦:何をプレゼントにするか?どのケーキがいいか?

2016クリスマス映画オススメ

映画館でクリスマスを過ごし方がいるし、自宅で映画DVDを見て、クリスマスを過ごし方がいます。という訳で、ここでは、2016クリスマスおすすめ映画は映画館篇と自宅篇をご紹介します。

クリスマスおすすめ映画
クリスマスおすすめ映画2016

2016クリスマスに見たい映画ー「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」

上映日:2016年12月16日

あらすじ:「スター・ウォーズ」シリーズの「エピソード3 シスの復讐」と「エピソード4 新たなる希望」をつなぐ、これまで語られることのなかった物語を映画化。「エピソード4 新たなる希望」でレイア姫がR2-D2に託した帝国軍の最終兵器「デス・スター」の設計図は、いかにして反乱軍の手にもたらされたのかを明らかにする物語となり、一匹狼のヒロイン、ジン・アーソが、反乱軍の仲間とともに、帝国軍からデス・スターの設計図を奪う決死のミッションに挑む姿が描かれる。主人公ジン・アーソ役は「博士と彼女のセオリー」でアカデミー主演女優賞にノミネートされたフェリシティ・ジョーンズ。監督はハリウッド版「GODZILLA」のギャレス・エドワーズ。

2016クリスマスおすすめ映画

2016クリスマスに見たい映画ー「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」

上映日:2016年12月17日

あらすじ:京都の美大に在籍する20歳の南山高寿(福士蒼汰)。ある日、彼は電車で大学に行こうとしたところ福寿愛美(小松菜奈)という女性に出会い、瞬く間に心を奪われてしまう。高寿は愛美に声を掛けるが、高寿のある一言を聞いた途端に愛美は涙を流す。その理由を尋ねることができずにいた高寿だったが、その後二人は付き合うことになる。周囲からもうらやましがられるほど順調に交際が進み、幸せな日々がいつまでも続くと考えている高寿。だが、愛美から思いも寄らなかった秘密を打ち明けられる。。

クリスマスおすすめ映画2016

2016クリスマスに見たい映画―「妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」

上映日:2016年12月17日

あらすじ:レベルファイブの人気タイトル「妖怪ウォッチ」の劇場版アニメ第3弾。山崎賢人、斎藤工、黒島結菜、武井咲ら人気俳優が出演する実写パートを交えながら、ケータやジバニャンたちの新たな冒険を描く。さくらニュータウンに空飛ぶ巨大クジラが突如として現れ、その鳴き声とともにケータや妖怪たちに変化が起こる。気が付くとケータたちは実写の世界におり、ジバニャンたちも大混乱。ケータたちはアニメと実写の世界を行き来しながら、原因を探ることになる。

クリスマスおすすめ映画2016

2016クリスマスに見たい映画ー「バイオハザード ザ・ファイナル」

上映日:2016年12月23日

あらすじ:カプコンの人気ゲームを映画化したミラ・ジョボビッチ主演による人気アクション「バイオハザード」シリーズの最終作。人類の大半がアンデッドと化した世界で、人類最後の希望となったアリスは、悪夢のような現実の全ての始まりの場所、ラクーンシティのハイブへ戻ることになる。しかし、そこでは全ての元凶である巨大企業アンブレラ社が、アリスとの最終決戦に向けて全勢力を結集させていた。ジョボビッチ扮するヒロインのアリスほか、ゲーム版の人気キャラクターでもあるクレア・レッドフィールドを演じたアリ・ラーターが、4作目以来に同役でカムバック。また、日本の人気タレントのローラが、アリスと共闘する女戦士コバルト役でハリウッドデビューを果たした。監督はジョボビッチの夫で、シリーズ3、4作目をのぞいてメガホンをとってきたポール・W・S・アンダーソン。

クリスマス映画2016

2016クリスマスに見たい映画―「土竜の唄 香港狂騒曲」

上映日:2016年12月23日

あらすじ:高橋のぼるの人気コミック「土竜の唄」を、三池崇史監督&宮藤官九郎脚本&生田斗真主演で実写映画化したアクションコメディ「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」の続編。潜入捜査官「モグラ」として凶悪な犯罪組織・数寄矢会に潜り込んだ菊川玲二。思いがけず日浦組の若頭に就任してしまった彼は、捜査の最終ターゲットである数寄矢会会長・轟周宝から、極悪非道なチャイニーズマフィア・仙骨竜の撲滅と、周宝とその娘である奇跡の処女・迦蓮の身の安全を守るよう命じられる。一方、警視庁ではエリート警察官の兜真矢が組織犯罪対策部課長に就任。警察官とヤクザの癒着撲滅を目指す兜は、玲二の逮捕に向けて動き出す。仲里依紗、遠藤憲一、堤真一ら前作のキャストに加え、兜真矢役に瑛太、轟迦蓮役に本田翼、はぐれヤクザの桜罵百治役に古田新太、チャイニーズマフィアのヒットマン・胡蜂役に菜々緒を新たに起用。

クリスマス映画2016

2016クリスマスおすすめDVDー「ホリディ」

あらすじ:それぞれ失恋したばかりの2人が、お互いの家や車を交換して休暇を過ごす“ホーム・エクスチェンジ”をすることによって、人生の新たな一歩を踏み出していくストーリーを演じる。このクリスマスおすすめDVDを見ていると、自然と笑みがこぼれて、なんだか自分まで幸せになっている。とても心地のの良い映画で、クリスマス映画おすすめにとっては最適。

クリスマス映画2016

2016クリスマスおすすめDVDー「大停電の夜に」

あらすじ:それぞれ失恋したばかりの2人が、お互いの家や車を交換して休暇を過ごす“ホーム・エクスチェンジ”をすることによって、人生の新たな一歩を踏み出していくストーリーを演じる。このクリスマスおすすめDVDを見ていると、自然と笑みがこぼれて、なんだか自分まで幸せになっている。とても心地のの良い映画で、クリスマス映画おすすめにとっては最適。

クリスマスおすすめ映画2016

2016クリスマスおすすめDVD―「ラブ・アクチュアリー」

あらすじ:カップルの数だけ愛の形がある。さまざまな家族や恋人、友人などの人間関係を描いていて、ストーリー自体に驚きや新規性はないけれど、どこにでもありそうな愛の形をうまく絡めながら物語が展開していくストーリーはまったりとしたイヴの夜に観るにはうってつけの作品。クリスマスに見たい映画ときたら、このクリスマスおすすめ映画「ラブ・アクチュアリー」は絶対ある。

クリスマスおすすめ映画2016

2016クリスマスおすすめDVD―「ホーム・アローン」

あらすじ:カップルの数だけ愛の形がある。さまざまな家族や恋人、友人などの人間関係を描いていて、ストーリー自体に驚きや新規性はないけれど、どこにでもありそうな愛の形をうまく絡めながら物語が展開していくストーリーはまったりとしたイヴの夜に観るにはうってつけの作品。クリスマスに見たい映画ときたら、このクリスマスおすすめ映画「ラブ・アクチュアリー」は絶対ある。

ホーム | 会社概要 | お問い合わせ | ニュース | プライバシーポリシー | サイトマップ

Copyright c 2016 DearMob, Inc. All Rights Reserved.
All other products or name brands are trademarks of their respective holders. All logos, trademarks and images relating to other companies that may be contained wherein are applied in the Internet that are not used for commercial use. DearMob's software is not developed by or affiliated with such companies.

動画・DVD再生フリーソフト〜5KPlayerオススメ